junjun さん プロフィール

  •  
junjunさん: 時をこえて・・・《シンイ2次小説》
ハンドル名junjun さん
ブログタイトル時をこえて・・・《シンイ2次小説》
ブログURLhttps://ameblo.jp/jun1215jun6575/
サイト紹介文ドラマ「信義ーシンイー」の 2次小説を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 189日(平均13.2回/週) - 参加 2017/02/17 12:17

junjun さんのブログ記事

  • グルッぽへのお誘い♪
  • (仮)信義放送を一緒に楽しもうのお部屋[Amebaグルっぽ] AbemaTVで、再びシンイが放送されていますヨン皆様、ご存知ですよね? そこで、シンイをみながら、ワイワイお話をするグルっぽが開設されました。もちろんjunjunも参加しております。 AbemaTVに限らず、DVDをお持ちの方同時放映しながら、信義の世界を熱く語り合いませんか? 皆様の参加を心よりお待ちしております by junjun [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 38
  • ヨンは、坤成殿へ向かうウンスとウォンソンの姿を少し離れたところから、見守っている。 皇宮を離れなければならないヨン。ウンスと、ウォンソン。そして、新たに授かった小さな命を守る為。ホン・ヒジュンの屋敷へと向かおうとしていた。 皇宮のなかでも、ひと際警護の厳しい坤成殿であれば、容易く手を出すことはできない。出来れば、自ら坤成殿へつきそっていきたい想いを必死に堪えるヨンだった。 そして、ウンスとウォンソン [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 18
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。by junjun゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・ [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 37
  • 康安殿。駆け込むようにヨンは、王に謁見を申し出る。そのただならぬ様子に、扉前の内官が慌てて取次を告げた。 「入りなさい。」 王の声がすると、内官が扉を開けるのを待たずにヨンは、王の前に歩み出た。 「どうしたのだ、大護軍。そのように慌てて。」 王は、執務机から、長机の方に歩みでながらヨンに聞いた。 『王様。火急の用件につき、急ぎ参りました。』 ヨンのただならぬ様子に、王は、無言で人払いを命じた。 「大護軍 [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 17
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。by junjun゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・ [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 36
  • チョ・インピュの一族が、賊に襲われ、皆殺しにあったと聞いてから、間者の男は、にわかに顔色をかえていた。 このまま、皇宮への不法侵入だけで裁かれるとなれば、鍛冶場送りが妥当な刑・・・ しかし、それは、ホン・ヒジュンの企みを知っている以上命を狙われるという事になる。 己の保身の為なら、人の命も顧みない冷血な男、それが、ホン・ヒジュンだった。 間者の男は、尋問の場で、椅子に座るヨンをジッと見ている。 『なん [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 16
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。by junjun゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・ [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 35
  • チョ・インピュの屋敷で捕らえられた間者の尋問が執り行われている。 椅子に、体を縛りつけられ、手足も拘束されている。それでも、間者は、真っ直ぐに前を睨みつけ、拷問ともいえる尋問に耐えていた。 男の前に、チュンソクが鬼の形相で立っている。普段は、物静かなチュンソクが、怒りを露わにして尋問を続けていた。 間者の男は、口の端から血を流しながらも、何も言わず、その尋問に堪えている。 「迂達赤隊長。そのような尋 [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 15
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。現代版ヨンとウンスの物語広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。 *基本、毎晩22時の更新 [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 34
  • 康安殿。王は、執務机の椅子に座り、一点を見つめていると王の周りを一瞬風が舞った。「何か、掴めたのか?」 王は、独り言を呟く。 「はい・・・チョ・インピュを操っていたのは重臣のホン・ヒジュンでございます。 ホン・ヒジュンは、事あるごとに沿岸沿いへ使者をだし、倭寇と繋ぎをとっている様子。その使者の一人が、チョ・インピュです。」 「ホン・ヒジュンが・・・それで、他にも手先となるものがいるのか?」 王は、怒り [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 14
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。現代版ヨンとウンスの物語広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。 *基本、毎晩22時の更新 [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 33
  • 宣仁殿。チョ・インピュの目の前に一人の男が、怒りの炎を纏い立っている。 その姿は、戦場で敵をなぎ倒していく武神。味方の兵を護り、国を護る高麗一の武神の姿。 その武神が怒りを露わにして、チョ・インピュの前に立った。それは、鬼と化した武神のように見えた。 チョ・インピュは、目の前に現れたヨンの姿に恐れを抱き、後ずさる。 ヨンは、無言でチョ・インピュへと近づいていく。 手を伸ばせば、捕まえることが出来る距離 [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 13
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。現代版ヨンとウンスの物語広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。 *基本、毎晩22時の更新 [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 32
  • 『そうか・・・だが、不思議だな・・・ お前のその手。剣を持つ手ではない。その手は、弓を構える手だ。』 ヨンは、じわじわと間合いを詰めていく。 『そして、俺は、お前の顔を見たことがない。一体お前は何者だ?!』 ヨンの鬼剣が、高音を鳴り響かせた 「大護軍。確かに、弓も扱います。それに、私は、この春に入隊したばかり。それ故、私の顔をご存知ないのではないでしょうか?」 男は、ヨンに気おされるかのように後ずさり [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 12
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。現代版ヨンとウンスの物語広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。 *基本、毎晩22時の更新 [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 31
  • 「いらっしゃい・・・おや、珍しいお客だね。あんた、禁軍の兵士だろ? その様子じゃ、クッパを食べに来たって訳じゃなさそうだね。」 マンボ妹が、店に駆け込んできた禁軍兵士に声をかける。 「いかにも。私は、禁軍隊長アン・ジェ殿より、こちらの文を届けるようにと遣わされたものです。」 禁軍兵士は、懐の文をマンボ妹に手渡す。マンボ妹が文を読んでいると周りに人が集まりだした。集まった面々は、師叔、白い男、シウルに [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 11
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」 限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 「bonds of love〜愛の絆」は現代のヨンとウンスのお話となります。現代版ヨンとウンスの物語広く、暖かなお心で見守っていただければ嬉しいです。*基本、毎晩22時の更新 [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 30
  • アン・ジェは、ウンスとミョンウォルの話を聞き、急ぎ、皇宮内を捜索するよう指示をだす。 チョ・インピュとエランが捕らえられた今、すでに皇宮を去っている可能性も否めない。だが、アン・ジェの中に、言いようもない焦りが渦巻いていた。 まさか、迂達赤に間者が潜んでいたとは・・・迂闊だった・・・ 一体、だれが・・・? 迂達赤は、縁故などで入隊は不可能。ヨンがそれを許すはずがない。 しかし、ここ離宮まで入り込むに [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 10
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 今回、junjun初の現代版ヨンとウンス、お楽しみいただけていますでしょうか? 現代のヨンとウンスが出逢い、これからどんな風に二人の関係が発展していくのか・・・広いお心 [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 29
  • 客間に通したアン・ジェのもとにウンスはミョンウォルと共に入ってきた。その顔色は蒼褪め、微かに震えているようだった。 「奥方。大護軍から頼まれ、禁軍も離宮の警護につくことになりました。つきましては、警護につくものの顔合わせをと思いお伺いいたしました。」 アン・ジェは、普段あまり見せない真剣な顔で挨拶をする。 「アン・ジェさん。わざわざありがとうございます。 少し、お聞きしたいことがあるのですが、良いです [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 9
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 今回、junjun初の現代版ヨンとウンス、お楽しみいただけていますでしょうか? なかなか進まないお話に、ヤキモキされてます?「またぁ〜ジレジレ作戦かぁ〜仕方ないなぁ〜jun [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 28
  • 離宮。騒ぎを聞きつけ、ミョンウォルがウンスのもとへ駆け付けた。 「奥様!!」 ミョンウォルの声に、ウンスは何事かと振り向いた。 「あら、ミョンウォル。どうしたの?そんなに慌てて・・・」 ウンスは、いつもの笑みを浮かべミョンウォルに話しかける。 「お体は?何処か、痛むところとか、ご気分が優れないとかお体は大丈夫なのですか?」 ミョンウォルは、珍しく冷静さを失っていた。 「ウフフ・・・大丈夫よ。とっても、落ち [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 8
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 今回、junjun初の現代版ヨンとウンス、お楽しみいただけていますでしょうか? なかなか進まないお話に、ヤキモキされてます?「またぁ〜ジレジレ作戦かぁ〜仕方ないなぁ〜jun [続きを読む]
  • めぐり逢い、そして・・・ 27
  • ヨンは、急ぎ皇宮へ戻るとその足で、王への謁見を申し出た。 王は、すぐさま、ヨンの謁見を許し、坤成殿から、康安殿へともどってきた。 康安殿で、王の帰りを待つヨンは、チョ・インピュへの怒り、倭寇への怒りで今にも、体から雷攻が放たれそうになるのを必死でこらえていた。 「大護軍。待たせた。それで、火急の用件とは、何だ?」 『はい、王様。まずは、お人払いを・・・』 ヨンは、冷静を装いながら王に告げる。王はアン・ [続きを読む]
  • bonds of love〜愛の絆 7
  • ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。本編「めぐり逢い、そして・・・」限定記事「隊長の浮気・・・?!」をお読みいただきありがとうございます。 今回、junjun初の現代版ヨンとウンス、お楽しみいただけていますでしょうか? なかなか進まないお話に、ヤキモキされてます?「またぁ〜ジレジレ作戦かぁ〜仕方ないなぁ〜jun [続きを読む]