雑草会計士 さん プロフィール

  •  
雑草会計士さん: 雑草会計士の独立開業の道のり
ハンドル名雑草会計士 さん
ブログタイトル雑草会計士の独立開業の道のり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/selfemployed_cpa-returns/
サイト紹介文日々死線をさまよっているような、厳しすぎる独立開業の日常をお伝えします。
自由文持たざる者がどのように生き抜くか、というか生き抜いていけるのか?ということを体で実践している会計士です。知識・人脈・資金力、その全てが不十分だけども0ではない、とても不安が残る状況で独立しました。
参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 100日(平均4.8回/週) - 参加 2017/02/17 17:55

雑草会計士 さんのブログ記事

  • 「優秀な従業員となる努力」と「その努力をしている人を見つける努力」
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。私が連絡を取っている知り合いの属性としては独立している会計士・組織に属している会計士・税理士の資格取得を目指している元同僚の3つが主なものになります。時々それぞれの人と飲みに行くのですが、話す内容の本質を眺めてみますと、冷酷な現実というものに気付かされます。特に、「独立している会計士」 と 「資格取得中の人」 の差にギャップを感じてしまうのです。はっきり言います [続きを読む]
  • 学歴ハロー効果と独立
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。他の方のブログを見ていると、どのブログも間違いなく私よりも内容が爽やかで前向きですね(;゚Д゚)でも、私は今までと同じスタンスで本音を書いていきたいと思います。で、今日は ”独立して成功すること” と ”学歴” の関係を周りの例を見ての感想を書きたいと思います。結論をまず書きますと、”独立して成功すること” と ”学歴” は関係がありそうです。ただ、東大でないと成功 [続きを読む]
  • 会計士と税理士の相場の本音
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私は地元の税理士会にも時々参加しておりまして、そこから開業して間もない人の話も頻繁に聞きます。まず驚くのが、会計士と税理士の顧問料の開きです。会計士税理士(←会計士の先生が税理士登録しているという意味です)のHPを見るとよくあるのが年商1千万くらいの規模の場合■毎月訪問で3万〜■決算報酬は4か月分くらい■しかも、会社側で記帳作業は行う ← ここが決定的というパター [続きを読む]
  • 今更だけど、やっぱり世の中は r>g なのか
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私は、以前どこかの記事で 「事務所拡大」 よりも 「不動産や株式の投資」 という方向で収入をアップさせようかな〜と考えていることを書きました。で、まだ不動産投資や株式投資は初めて間もないので今後どういう「投資の怖さ」とぶつかるかは分かりませんが、今のところの状況としては投資収入は事業収入(=税理士業)の6割くらいの金額になってきました(;´・ω・)「税理士業で苦労し [続きを読む]
  • 上手く言ったと思っても、バレている
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。私は独立して2年半くらいですが、いまだに自宅兼事務所でやってまして、パートさん一人に手伝ってもらっている状況です。要は「こじんまりとした事務所」という立ち位置から脱却できないでいます(;´・ω・)その代わりとして、■全ての案件を会計士・税理士が直接担当する■事務所の固定費を削減している分、顧問料に反映させるというメリットがあるということをアピールしてきました。でもまあ [続きを読む]
  • 二極化しているクライアント
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。最近一人で会計事務所をしていくことに疲れてきていて、全てを放り投げたくなる時があります(;´・ω・)青年海外協力隊に応募して、受かったら会計事務所を閉めてしまおっかな〜、、なんて夢想したりしてます。で、ちゃんと現実を直視すると、何でこんなにストレスフルな毎日になっているのかと考えてみました。一応、私も独立する前は社会人していたし、よく言われる「会計士が税理士事務所で [続きを読む]
  • ひとり事務所方法論
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。お恥ずかしい話ですが、私は独立するときに計画していたことと言えば、■どうやってお客を集客するか■設備投資はどうするか■資金繰りはどうするか■自分の特化すべき実務はどうするかということだけで、「どのような事務所経営をしたいか」ということは全く考えていませんでした。漠然と人を使って綺麗なオフィスを構えられたらな〜・・という「夢」だけで、そこに至るためのプロセスを全く [続きを読む]
  • 愚者は経験に学びっていうけれど、それですら難しい
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。私は税理士事務所勤務の時から時々、”自分でいつの間にか仕込んだ地雷を踏む”とでも言うべきミスをしてしまうことが何度かありました。記帳業務をする際、提供してもらった資料から仕訳を判断して入力するのですが、その仕訳に間違いあって後日指摘されてしまうというものです。それがクライアントからだとまだマシなのですが、全く違うコンサルタント等からだと非常に後味が悪いものになり [続きを読む]
  • 縁起を担ぐようになるということは。。
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。世間ではGWが終わり、町中が今日から仕事モードに切り替わっている雰囲気です。一方、私はとくに今日はクライアントへ訪問する予定もなく、8時くらいに起きて近所の作業場で仕事を少ししていました。独立すると、今の自分がしていることが正しい(=金儲けに繋がっているか)か否かという答えが分からないまま、進んでいくしかないような気がします。私もサラリーマン生活が長かったので、 [続きを読む]
  • 過去の連続が今を形成していると感じた話
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。先日、あるクライアントの方との雑談の中で、ふとした流れで大学の話になりました。私はその人がどこの学校卒か知りませんし、興味もありません。で、その人が「雑草さんて、どこの学校ですか?」ということを聞くんですよ(・_・;)まあ、学歴の話ってそれこそ組織内では学閥ってものがあるくらい根深いものですし、過去にその人がお勉強の才能があったか、もしくは努力したかのどちらかの証明 [続きを読む]
  • 一人事務所でずっとやるとしたら
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。私は独立して2年半くらいになりましたが、まだ一人事務所でいます。私はもしこのまま一人事務所としてやっていくのであれば、絶対に「会計事務所業務」一本だけではなく投資等の複数の収入源を持とうと考えています。↑誰か組める人がいれば、もちろんその方向も考えたいのですが。。いわゆる、「卵は一つの籠に盛るな」というやつです。会計事務所業務以外の収入を考えると、ジャストアイデ [続きを読む]
  • 財産三分法?
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。独立したら、自分で ”何をゴールにするか”を自由に決められると思います。それは、■どれくらい働いて■どれくらい報酬を得て■どのような組織にしたいか etc..ということを自分の責任で好きなように決めるということです。で、私は独立直後は「バリバリ働いて組織を大きくして、都心のビルにオフィスを構えよう」みたいなことを好き勝手に想像していました。でも、昨年末あたりから仕事で [続きを読む]
  • 運も実力の内、というかそもそも運と実力を切り分けない
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。実務に関係ない話となるのですが、仕事において運と努力(実力)ってどちらがウエイトを占めていると思われます?正解なんて人それぞれでしょうが、私は運だと思っています。努力は尊いし必要なものであることは認めますが、運はその努力をする前提を構成しているものなのかな〜と思います。私の場合、監査法人でウマの合わない人達とチームになってしまったことは不運だと思っていました。↑ [続きを読む]
  • フィールドが変わると興味がなくなるのかも
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。監査法人を辞めて私は7年くらい経ちますが、もうそれくらい経つと監査法人時代の先輩・同僚で何人も独立している人がいます。そして、その先輩・同僚も同じチームで働いていたことがあったりすることもありました。で、ある先輩が私の同僚にけっこうきつく当たっている光景をみることがありました。私もその先輩と同じチームで仕事をした時には、とても緊張しながら仕事をしていました(・_・; [続きを読む]
  • 後々その大切さに気付く”SLA"
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。独立をされる方は、最初に「何に特化」するかを悩むと思います。で、私もそうだったのですが、「創業したばかりの会社」をターゲットにする人が多いです。その理由としては■既存の顧問税理士がいないので、獲得しやすい■手続きが楽■業者から探せるというのがあります。また、実際に「創業したての会社」は税理士を税理士紹介会社から探すことが多く、上記のようなターゲット戦略をしている [続きを読む]
  • 業種別雑感①(②以降は未定)
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私は独立当初からターゲットとなる業種は絞らずに営業してきました。もちろん、今の税理士業界では「特化型」が有利になるのは分かっているのですが、監査ならともかく税務で ”自分はこれが強い!” というような業種はなかったのです。そのため、「業種は絞らず」ではなく、「業種に絞れるような強みがなかった」という表現が適切でしょう(@_@) で、切り口を変えて ”資金調達に強い”  [続きを読む]
  • チェック機能はどうするか
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私は修行時代に、勤めていた事務所の所長から「何度もゾッとする経験をしてきたよ」という話を聞いてきました。最も恐ろしかったのは、合併絡みの話で6千万の欠損金を引き継げなかったという話です(@_@)結局、そのクライアントは倒産してしまったので全てが流されてしまい助かったとのことですが、ほんと想像しただけでゾッとします(;゚Д゚)で、私は独立してから2年程の今まではそこまで怖い [続きを読む]
  • 切腹もの
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。私は一人事務所を2年ちょっとやっていますが、幸いなことに今まで顧客から契約を切られたことはありませんでした(・∀・)まあ、他事務所より安くやっていて、相手側も大層なことを望んでいるわけじゃなかったので、可もなく不可もなくといった感じで続いていたのでしょう(ーー;)特に私が他の事務所より”ここが優れている”ということはなかったですから (;´・ω・)普通の会計処理以外にやれ [続きを読む]
  • 突然来ないでよ(・。・;
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。私は最近ずっと、「一人事務所の収入と時間的ゆとり」のような生々しいことを書いておりました。自分でも「やりがいと成長」のような爽やかなテーマで書きたいのですが、どうしてもお金に関することを書きたくなってしまいます。で、今日はさすがにそうじゃないことも書いてみようと試みました(;´・ω・)先日、いきなり銀行員が事務所(=家)に訪ねてきました。税理士名簿で名前と住所を調べ [続きを読む]
  • 時間の割り振り
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私がブログを書いている趣旨は「独立の実態を書いて、独立を悩んでいる人の背中を押したい」との思いがほとんどです。残り少しは「いつかブログが自分のビジネスに繋がればいいな〜」という目論見もあります。で、独立してから2年4か月くらい経ったのですが、もう2年くらい過ぎると、各人によって状態が大きく変わってきます(;´・ω・)私が知っている範囲では、独立して2年目には既に4人従業員 [続きを読む]
  • こなせないから断ると・・
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。先週から仕事でテンパっており、更新が遅くなりました。毎月のルーチン業務以外に、あるお客様が資金繰りに困窮したためにリスケをすることになり、それにかかわる業務の相談を受けました。恥ずかしいのですが、私はこのような経験は初めてでした(;´・ω・)一応書籍でリスケ関連のことは読んだことがあるのですが、では実際何をするんだろ・・と不安になりました。ただ、銀行や信用金庫によっ [続きを読む]
  • ダラダラの効用
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。今は確定申告が終わり、少しだけ平穏が訪れる時期だと思います。ただ、一人事務所で給与計算までやっている場合はもう1ヶ月くらいしたら年度更新や定時決定という、いや〜なイベントがやってきます(ーー;)はっきり言って、会計士だったら給与計算はしたくないですよね?私だってしたくないです。でも、給与計算込みでないと受注できないクライアントが中小企業や医療関係では多いんです(・。 [続きを読む]
  • 意識して人脈を作ってこなかったツケ
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。先日から各クライアントの仕事が溜まってきて、軽いパニック状態でした(^-^;一人で独立していると、常に「営業」と「実務」と「庶務」等をやっているので、その内自分がどの作業が好きか分かってくると思います。私は独立する前は ”専門家として実務を深めていきたい、と思っていましたが今は営業で仕事を取ってくることのほうが好きになってしまいました。・・・と言っても、要は「もう細 [続きを読む]
  • 勿体ないけど断るという話
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。以前、一人事務所での仕事量についてつらつらと書いたことがありました。今回、また同じようなことをしみじみと思いましたので、書きたいと思います。今私は25件を一人でやっているのですが、その中には■毎月「試算表作成+訪問+給与計算」をする案件もあれば、■数か月に一度、試算表をメールで送るくらいの案件もあります。もちろん、その作業量によって金額は変わるのですが、もし「毎 [続きを読む]
  • 価格帯の雑感
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。独立して会計事務所を始める場合、どうしても最初は低価格になってしまうと思います。強気の価格を提示しても、何か人的な繋がりがない場合にはすぐにネットで比較されてしまいます(・。・;私ももちろん安い価格のお客様が多く、量をこなさないといけないという状況がずっと続いています。しかし独立して1年半くらいすると、たまに単価の良いお客様に来ていただけることも出てきました。その [続きを読む]