雑草会計士 さん プロフィール

  •  
雑草会計士さん: 雑草会計士の独立開業の道のり
ハンドル名雑草会計士 さん
ブログタイトル雑草会計士の独立開業の道のり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/selfemployed_cpa-returns/
サイト紹介文日々死線をさまよっているような、厳しすぎる独立開業の日常をお伝えします。
自由文持たざる者がどのように生き抜くか、というか生き抜いていけるのか?ということを体で実践している会計士です。知識・人脈・資金力、その全てが不十分だけども0ではない、とても不安が残る状況で独立しました。
参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 34日(平均6.2回/週) - 参加 2017/02/17 17:55

雑草会計士 さんのブログ記事

  • 「イレギュラーだけどよく発生するかも」事項
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。中小企業をメインのクライアントとして活動していると、監査法人時代では想定していなかったような会計処理をしなければいけなくなることがあります(;´・ω・)そして、そういうことをいきなり社長から世間話的に聞かれると、例のハッタリ力をうまく発揮できるか否かで信頼性に影響するのです(´-ω-`)先日、あまり経営状態が良くないお客様と打ち合わせをしている時に聞かれた話です。社長「会 [続きを読む]
  • 監査パートの割の良さを今更ながら思います
  • 皆さん こんばんは。どうやったらクライアントが増えるか日々悩んでる、雑草会計士です。私は独立時から、出来るなら複数の収入ラインがあれば望ましいと思っておりました。投資の世界で言う、「卵は一つのカゴに盛るな」というやつです。で、2014年の年末に独立してから2016年の中頃までの1年半は、・会計事務所・不動産投資・監査パートをやってました。(監査パートは2015年の秋くらいからなので1年ほどでしたが)しかし、2016 [続きを読む]
  • やっぱり怖い人事関連
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。今回は私が遭遇している「え、、そんなことも発生するの(・。・; 」というようなお話しをしたいと思います。私のような独立したての人達は、まずターゲットにしやすいのが「開業間もないお客様」であることは間違いないでしょう。実際、営業代行業者からの引き合いもほとんど上記のお客様です。で、そのお客様の中にはだんだんと儲けていって事業拡大する人もいらっしゃいます。そして、最初 [続きを読む]
  • 釣られそうになるのは弱っている証拠?
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。先日から今年の営業を本格的にしたいと考えていたのですが、他の先生も同じような状況なのでしょうか?タイミングを狙ってきたかのように、アック○コンサルティングという士業をターゲットにしたコンサル会社からまたセミナー案内が来ました。前のブログでも時々この会社のパンフレットについて書いてましたが、今回も「顧客獲得に四苦八苦している若手税理士」の気持ちにつけこんでくるよう [続きを読む]
  • 月次記帳で気を付けていること
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私は監査法人から税理士事務所へ修行のために転職したのですが、「会計士」という肩書で入ったのでいきなりそれなりの規模の案件を担当することが多くありました。私は「一人で独立するときに直結するような経験」をしたいと思っていたのですが、それはあまりやれなかったのです。(入社して2年くらいしたら、そのような案件も希望してやらせてもらえるようになりました)実際に独立して「記 [続きを読む]
  • 注記表での冷や汗
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。今回はちょっと冷や汗をかいた体験談を書きたいと思います。法人の決算って、中小企業なら・法人税申告書 ・決算書 ・内訳書 ・税務代理権限証書 ・概況書を作って提出すればよいので、普段私は注記表を作ったりはしていませんでした。もちろん、有報を出すような会社であれば注記表もしっかりチェックされるのでしょうが、中小企業であればそもそも注記表の提出すら必要ない状態です。し [続きを読む]
  • 記帳代行の参考になれば
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。今日は私が税理士事務所で修行した時に最初戸惑った仕訳を二つご紹介します。(昨日、昔の思い出を書いたことで、苦労したことを思い出しました(´-ω-`) )監査でクライアントの仕訳日記帳を精査するとたぶん同じような仕訳が出てくるとは思いますが(仕訳テストとかで)、意識しないと見過ごしてしまうと思いますので、ご参考にしてください。一つ目は給与関連の仕訳です。ご存じのとおり [続きを読む]
  • 辛い思い出
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。確定申告も一段落して、今日は一息入れていました。で、私は匿名でブログを書いているために「見栄」と言うものを気にしないですみますので、今日は過去のつらかった思い出の一つを書いてみたいと思います。よく会計士が修行のために税理士事務所へ行くのは困難が伴うというイメージがあります。実際、それは*******************当たっています。*******************以下は私の偏見と思って読 [続きを読む]
  • 「出来ないよりは出来た方がいい」けれど
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私は監査法人を辞めてから独立のために税理士事務所で4年半ほど修行しましたが、それでも全然不完全という手応えで独立をしました。最悪、「痛すぎる失敗は回避できるだろう」という勘どころは抑えたと思えたので、見切り発車をしたような感じでした(^-^;なので、今でも次々に知らないことがやってきます(;´・ω・)今年の確定申告でも見たことがない案件が入っていました。で、そういう冷や汗 [続きを読む]
  • まずは集客してから実務を磨く?
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。先日から今年の営業をどうやろうかと考えております(;´・ω・)で、一気に顧客を獲得している先輩の話を聞くと、やはり営業代行業者を使っているの一択みたいなんです。しかし、この営業代行については、カラクリがあると私は思っています。(以下のことは以前のブログで書いたことでして、重複してしまうことをご了承いただきたいのです。)それは、営業代行で顧客を獲得できる人は一握りで、 [続きを読む]
  • ハッタリと先回り力
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。私は最近、クライアントからある相談受けたら、「このような事態が発生しそうだから、先にこういう資料を準備してもらおう」という先回り力とでも言うようなものが、クライアントから信用される実績になるのかなと思っております。先日、クライアントから「住宅取得のための贈与を息子にしたので、その申告等もお願いしたい」と依頼されました。で、恥ずかしながら私は贈与や相続をやったこと [続きを読む]
  • 専門業務以外での新しい収入を考えてみると
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。ようやく確定申告も落ち着き、どうやってクライアントを増やしていけばいいか悩んでおります(;´・ω・)独立直前の頃、士業の開業ノウハウ本を10冊くらい買って読み込んでいたのですが、それを久しぶりにパラパラとめくってみました。その中で、「これは!」と思ったのがありました。それは「士業はもうそれのみでは食べてはいけない」というようなフレーズの文章でした。要は、その専門業務で [続きを読む]
  • 儲けたいのか、やりたいことをやるのか
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。今日も、「確定申告が終われば、今年の営業をガツガツやっていかなければ」と思っていました。今の経営状態を打開することを想像したら気分転換になるのですが、「今よりも苦痛が増えるのかな」と不安にもなります。では具体的に何をすれば打開できるのか?ということを周りの独立会計士を参考に考えてみました。私の周りで独立している会計士は8名いるのですが、その中で儲けていそうな人た [続きを読む]
  • かかった時間を聞かれたら
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。確定申告がなかなかスムーズにいかず、かなり焦っている状況です(@_@;)先方からの資料待ちってキツイです。と、愚痴は置いといて、先月にあった「あれはどう答えればよかったのか?」という話を書きたいと思います。昨年末にお客様になっていただいた方の会社の税務申告書を届けに行った時のことです。そのお客様は私の顧問先の中では珍しく「自計化」をしてくれている人でした。↑そういえ [続きを読む]
  • 営業力の進歩は牛歩
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。そろそろ確定申告も終わりが見えてきまして、1月から始まった「とりあえず目の前の仕事に忙殺される次期」が終わろうとしています(^-^;私の中では、これは「経営者(と言うほどのものではないのですが・・)として本当にすべき仕事(顧客開拓)をごまかせられない時期」になったと思っています。私は毎月の営業結果等をエクセルで管理しているのですが、昨年は4月・5月と一件も増えていません [続きを読む]
  • 人事関連って準備が大事
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。会計事務所を開くときに、「法人・個人の会計税務のみ」と思って独立される方も多いと思います。(私もそうでした。)しかし、好む好まざるにかかわらず、年末調整等の人事関連業務が絡んでくることが多々あります。上記の分野についてはどうしても会計士は経験が少なく、面食らってしまいます。私も1月の時に年末調整をやっていて、こういうことを事前にやっておけばよかった〜ということが [続きを読む]
  • 結局、本質は変わっていない・・
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私が監査法人勤務の時 は、クライアントの監査室にずっと張り付きで、閑散期の時は週に1日くらい事務所で調べもの等をしていました。その日って特に急いでする案件もなく、ゆったりと(ダラダラと)事務所で過ごしていました(;´・ω・)いつしか、そのような生活パターンにとても居心地の良さを感じてしまい、「この調子でそこそこの給料をもらえるんだったら、ずっとこのままでいたいなあ [続きを読む]
  • あいみつとられる立場
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私たちが何か物を買うとき、自然と類似商品と比較をしています。もちろんそれは悪いことではないのです。一方、周りの士業の人と話していると、士業故にそういうことをされることが少ないけれども、最近増えてきたという話をよく聞きます。知人の紹介の案件だと、ほぼあいみつはないので、後は「成果物の品質+人としての相性」のようなもので決まります。しかし、自ら営業して取ってくる場合 [続きを読む]
  • 相手も相場を知っている
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。確定申告業務で気が滅入ってきておりまして、気分転換に書いております(^-^;独立して零細事務所からスタートすると、どうしても顧問料が安いところからスタートしてしまいます。たぶん月額2万くらいが普通なのではないでしょうか?もちろん、その分処理も少ないでしょうし、ルーチンの仕訳だけだから時間はかかりません。そういう顧客を少しずつ増やしていくと、たまに月額4万とか5万の顧客と [続きを読む]
  • 目の前の仕事と将来のこと
  • 皆さん こんばんは。雑草会計士です。今は確定申告の時期なのですが、粛々とやっている時でも、ふと「こうやって目の前の仕事に追われていると、昨年よりもクライアントが増えないのではないか・・」という不安がよぎってしまいます。手っ取り早く稼ぎたいなら監査パートを始めればよいのでしょうが、自分の事務所として安定するためにやはりクライアント数を増やしていくのが課題です。(私は独立してからしばらくして監査パート [続きを読む]
  • 何でも屋でしょうか?
  • 皆さん こんにちは雑草会計士です。私は最初、「設立直後の中小企業をバックアップしたい」という、誰でも思いつきそうなフレーズを掲げていました。また、「中小企業に必要十分でコストを抑えた会計税務をご提供」と業務を絞りこんでいました。しかし、中小企業の社長には確定申告や雇用問題、資金調達等いろいろ相談されるので、「企業の会計税務」だけではなく何でもやらなきゃという思考に変わってきました。なので、「クライ [続きを読む]
  • 一人事務所の仕事量と精神的安定
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。今日は一人事務所を続けるための仕事量と精神的安定のバランスについて書いてみたいと思います。私は以前ブログを書いていたのですが、その時はクライアント16社を一人でこなしていました。それくらいの数だと毎日ブログを書く余裕もあり、監査パートも入れことができまして、「複数の収入手段を持っているという安心感」がありました。しかし、この安心感って本当は危険であり、「いつまでも [続きを読む]
  • 外注の難しさ
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。独立したら一番大事なのは「顧客を取ってくる」ということは間違いないのですが、その後の「業務をこなす」ということも疎かにはできません。そちらを疎かにすると崩壊しちゃった・・ということを今日は書いてみたいと思います。昨年末あたりからいろいろとクライアントを獲得できたのですが、まさか後に地獄が待っているとは想像もしていませんでした(・。・;単価も私の事務所のレベルですと [続きを読む]
  • 何気なく聞かれて困ること
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。この時期は確定申告がらみで、社長と税金の話がよく出てきます。今はインターネットという何でも調べられる道具があるため、よく「専門家の価値は”知識”ではなく、アドバイス等の”知恵”に見いだされる」という風潮があると思います(`・ω・´)それはそれで合っていると思いますが、ぶっちゃけそのような高度なアドバイスが必要となるクライアントはなかなか相手になってくれません。なので [続きを読む]
  • 会計業務の重要性
  • 皆さん こんにちは。雑草会計士です。私も会計士の端くれですので、会計の重要性については重きを置いています。しかし、独立してからのメインターゲットとなる中小企業にとっては、残念ながらそこに重きをおいてくれる社長は少ないのが実情です(・_・;)私は監査法人からクライアントを紹介してもらったことはないので(そんなことしてもらえる人はパートナーを長年やったような人が多いんでしょうけど)、中小企業をターゲットに [続きを読む]