iland さん プロフィール

  •  
ilandさん: 6枚デイトレ225
ハンドル名iland さん
ブログタイトル6枚デイトレ225
ブログURLhttp://225.liblo.jp/
サイト紹介文最大保有枚数6枚のデイトレ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 55日(平均28.4回/週) - 参加 2017/02/17 19:58

iland さんのブログ記事

  • 安全性確認、最大ドローダウンの把握は極めて重要
  • 6枚デイトレ225の場合、以下図の通り1日の最大ドローダウンは初期にマークした約6万円である。その後も、1日3〜4万円のドローダウンはザラである。コツコツとドカン、どちらが優勢かで将来、右肩上がりか右肩下がりかが決まる。私が会員様の立場なら、最低三ヶ月間は様子を見ます。2017.1.31〜2017.4.5の期間で、取引営業日のみ数えると46日。現在、たったの46回分の損益グラフが以下の通りである。コツコツドカンの推移を大数の法 [続きを読む]
  • ここだけの秘密 実は予測能力と勝率(的中率?)とは、まったくの別物である。
  • 勝率とは、その場の上げ下げを当てる能力のことを言い、その先のトレンドはまったく見えていない。仕掛けは目先のみに対して行う。一方、私の言う予測能力とは、その場の上げ下げの先にある10分後以降のトレンドを読む能力であり、仕掛けは、未来の予測上のトレンドの押し目や戻りに対して行う。従って、前者の能力は単発的であるが、後者の能力は連続的である。つまり、私の場合、連続的予測を重ねた結果が、勝率70%であったという [続きを読む]
  • デイトレーダーには、システム上の大きなハンディがある。
  • たぶん、MIRROR MANAGERのスキームは、短時間で頻繁に取引するデイトレーダーへの対応を想定していないのだと思います。システム上の大きなハンディとは一言でいえば、保有中の建玉に対する操作全般に、約1分間のタイムラグが発生することである。(1)約定後、約1分間決済ボタンが現れない。(2)保有中の建玉の指値返済額の変更注文を行うと、その後、約1分間、取消ボタンが現れない。(3)すぐには約定しない指値注文を入れた場合、  [続きを読む]
  • 私がMIRROR MANAGERトレーダーを選んだ理由
  • (1)公開成績にインチキが全くないこと。これが最も大きい。(2)トレーダーを金融庁に届け出た正式な契約社員(完全歩合制の副業)として雇ってくれること。 つまり、投資顧問の一員として雇ってくれることと同じ。 ただし、成績が悪いとその重圧に耐え切れず、自分から辞めていく人がほとんど。 それだけに、長期間生き残っているトレーダーは信頼性が高い。(3)経営母体が金融の専門家、プロモーションの専門家、 金融庁対応の専 [続きを読む]
  • デイトレ成功は、結局板回転読み次第であった。これを実感するのに10年以上
  • かかった。デイトレ研究を始めてから10年以上、値動き予測の可能性は、指標群の組み合わせにあると信じていた。そして、ありとあらゆる組み合わせを試した。その結果は、そのすべてが、「当たることもあれば、外れることもある」同じように見える兆候でも、「上げることもあれば、下げることもある」ところが、目の前の指標群その場面で、板回転がこう回るなら上へ行くだろう、あるいは下へ行くだろうという着眼点を持つなら、予測能力 [続きを読む]
  • 安全性見極め法のご提案 1枚当たりの利益が大きいこと
  • 6枚デイトレ225の安全性を見極めるに当たって、1枚当たりの利益が大きいことを判断基準に加えて頂きたいです。それは、結局、予測能力の性能を表しています。スキャ500円抜きがズラズラッと並んでいる内は、必ずコツコツドカンを起こします。そのような段階でチャンスでドバッをやると地獄の底まで急降下します。一方、1,000円抜き以上がズラッと並んでいるなら、そこには、必ず予測能力の裏付けがあります。その段階なら、チャン [続きを読む]
  • 予測能力、勝率、ドバッ、ナンピンの関係
  • 裁 量チャンスでドバッで勝率70% コツコツ 大ドカン6枚シャクトリナンピンで゛勝率70% コツコツ 小ドカンで行けるかも・・・最低3ヶ月間以上、右肩上がりであることを確認するまでは危険。裁量なしチャンスでドバッで勝率0% 大ドカン50枚ナンピンで勝率70% コツコツ 大ドカン寄り引けで勝率50% 大ジグザグ(裁量を混ぜれば小ジグザグ) [続きを読む]
  • チャンスでドバッは順張り、ナンピンは逆張り なわけないか・・・
  • しかし、1つの法則がある。売りでも買いでも、自分は順張り派であると信じ、勢いめがけて順張りで飛びのるタイプは、100%損大利小となる。その理由は、勢いを確認してから飛び乗るのでは間に合わないから。乗った瞬間、押し目や戻りに移り、含み損が膨らんでいくのが普通である。それなら、その押し目や戻りに対して順張り、すなわち勢い対して逆張りを仕掛ければどうなるか。その答えは、2つに分かれる。熟練者なら取れるし、未 [続きを読む]
  • 予測能力70%を最大限生かすには、1枚当たりの的中率を高めること
  • 全力6枚、ドバッとやって10円抜いて6000円プラス、それを2回成功させて12000円プラス。日々の損益はバラツキだらけでは意味が無い。1枚10円抜いて1000円プラスを積み重ね5000円プラス。日々の損益は、バラツキが小さい。後者でなければ、デイトレーダーには決してなることはできない。予測能力70%固定と後者を実現するための戦略が、「6枚デイトレ225」であり、その主力は、「シャクトリナンピン」シャクトリナンピンとは、押し目底、 [続きを読む]