サカナノート さん プロフィール

  •  
サカナノートさん: 下駄箱の上のアクアリウム
ハンドル名サカナノート さん
ブログタイトル下駄箱の上のアクアリウム
ブログURLhttp://ameblo.jp/sknnote/
サイト紹介文熱帯魚のこと、水草のこと、水槽のこと、購入レポートなど、飼育のヒントをアメブロでお届け♪
自由文下駄箱の上に小さな水槽のある暮らし。熱帯魚のこと、水草のこと、アクアグッズの購入レポートなど、水槽を置くキッカケやつまずいたときのヒントになってもらえるような情報をお届け♪Ameba公式ブログです♪
http://ameblo.jp/sknnote/entry-12248892773.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 35日(平均4.6回/週) - 参加 2017/02/17 23:46

サカナノート さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小型水槽の水足しはラク♪
  • 寒い季節は、水槽の水の蒸発が激しく水位が下がりますね。ただ、小型水槽なら足す水も少量なので楽チン100均の砂場用バケツでも事足ります(^。^)バケツに汲み置き冷えていた水も、ヒーターですぐ温まります記事のテーマ熱帯魚水草水槽用品記録お知らせこのブログについてすべてのメニュー [続きを読む]
  • ピグミーチェーンサジタリアのキロク 1日目から39日目
  • 下駄箱の水槽にソイルを入れて水を入れたのが2月6日。ピグミーチェーンサジタリアを植えたのが2月9日。その日からの様子ですはじめの様子。この後、数株はダメになりました。苔が生える速度が速かったので、5株増やしました。こういう下に向かう芽、なんとかしてあげたくなります。柔らかい葉がソイルを追い上げることが出来ないので、ちょっとどかしてあげたりしてました。こちらでは、流木に当たり下に向かってしまったランナー [続きを読む]
  • コケ取りの最終兵器。
  • コケ取りの最終兵器、人です。コツコツ頑張りましょう上の写真に写っているのは、ツル首ピンセットというものです。浅めのコケは、この、クラフト用で。小さい水槽だからこそ目も手も届き、範囲が狭く終わりが見えるのでやる気が出ますそれにしても、エンドレス・・(^_^*)記事のテーマ熱帯魚水草水槽用品記録お知らせこのブログについてすべてのメニュー [続きを読む]
  • 起きてはいけない事
  • 水槽の上のガラス蓋の隙間、そこも浮き草でカバーをしていたのですが、ベタが飛び出し☆になりました。。ほんと申し訳ないし、飼育者として起きてはいけない事 人への警戒心の少なく、気付くとすぐ寄ってくる性格の子でした。出てみたくなっちゃったのかな。隙間への用心を怠っていなければ未然に防げた事故ですね。 ベタは、購入して20年、鉛筆ほどの細さから高さ2.4mまで育ったパキラの土に埋めてあげました。& [続きを読む]
  • ベタを指でツンツン
  • こればかりはベタの性格次第ですし、お店でツンツンは出来ないので、連れてきた後に知ることになるドキドキ。 部屋にいるベタは、ガラス越しに一定の距離(約1cm)を置きたがるけど、この子の場合は、むしろ触れられても平気。少しずつ、人への警戒心がなくなっていきますように。 記事のテーマ熱帯魚水草水槽用品記録お知らせこのブログについてすべてのメニュー [続きを読む]
  • ベタは趣味 or ペット?
  • アメブロを始めた時の事、アメブロスタッフの方はこのブログを公式トップブロガーカテゴリーの「趣味カテゴリ」に登録してくれていたのです。「ペットカテゴリ」にいると思い込んでいた自分は、探しても探しても自分のブログが見つからないなぁと でもよくよく考えると難しいですね。水草なら趣味だし、エビでも趣味でしょう。魚だって趣味です。ただ・・、やっぱりベタだけは違う。この子たちも「趣味」かもしれない [続きを読む]
  • 無印良品のアクリル定規で苔取り
  • 下駄箱の上から天井下の収納までは51cm。水槽の高さは29cm。その差は、22cm。22cmあれば水槽のメンテナンスに影響は無いだろうと思っていたのが甘かった。いざ、ハサミやピペットを使ったりしようとすると・・収納部分にコツン(苦笑) コツン♪コツン♪上に気を取られていると、下の水槽のほうでもコツン・・25cmの小型水槽だと、メンテナンスする用品も大きく感じます。意外と自由の効かない限られた下駄箱の上のスペース。 [続きを読む]
  • ベタを迎えました♪
  • \ベタに来てもらいました/ 購入したお店は、かねだい戸田店。ベタだけはネットでは買いません。店内には30匹くらいのベタがいたでしょうか。おとなしいベタ、元気いっぱいのベタ、隣のベタを威嚇しまくるベタ、こっちを見てるベタ。顔つきだって皆違う。値段も数百円から数千円まで。 水草に映える赤い色のベタに惹かれるけれど、部屋にいるベタが赤なので、今回は赤系は無し。お高いのも無し。多種と混 [続きを読む]
  • 25cm水槽に入れた水草のスタートメンバー
  • 下駄箱の上の25cm水槽に入れた水草のスタートメンバーは、ニューラージパールグラス、ピグミーチェーンサジタリア、ハイグロフィラ ピンナティフィダ。 ニューラージパールグラスのような前景草が絨毯化した水景って、とても綺麗ですよねただ、飼育する生き物(ベタ)のことを考えると・・、ピグミーチェーンサジタリアのように、少し高さがあり下に空間の出来る水草のほうが、楽しんでくれます。エビとかも身を隠せる [続きを読む]
  • おもてなしといいつつ本音は・・、照明はタイマーで管理。
  • お友達、近所の人、配達の人、玄関は家族以外の人の目にも触れる場所で、訪問してくれる方を水槽のマイナスイオンでおもてなし。また、帰宅時の暗い玄関を、水槽の照明が優しく明るく足元を照らしてくれるメリットも。 といいつつ本音は・・、飼う本人が見たいし癒されたいそれは帰宅後に照明が点いていて欲しいということ。 魚や水草の活動時間を毎日同じにしてあげつつ、飼い主が帰宅後に鑑賞出来るように、デジタル [続きを読む]
  • 飼育までの道のりが長い!次はフィルター
  • 小さい水槽だからこそ悩むのが、魚が元気に過ごせる水を作る為のフィルター!安いのからお高いのまでピンキリ。ポイントは●玄関なので静かなこと●限られた下駄箱の上なのでコンパクト●出来れば流用調整可能●水草の為に二酸化炭素を逃さないどのタイプのフィルターにする?●使わないという方法飼育するのはベタだからフィルターいいか。いやいやいや・・。●外掛け式のフィルター小さい水槽のなかをスッキリさせたいから外掛 [続きを読む]
  • 水槽を玄関に置く別の理由。
  • 地震の多い日本。 小さな揺れでも水面ゆらゆら大きいとぴちゃぴちゃ その時その場所にいないときに起きる地震は、水槽が落ちたり割れたりしていないか、床が水浸しになっていないか、下のフロアに迷惑かけていないか、想像しただけでも本当に恐ろしい。ヒーターもありますし。 少なくとも玄関なら・・ 万が一そういう事態になっても、水は扉の隙間から外に流れていくはず(と思っている)。下のフロア [続きを読む]
  • 照明は、眩しすぎず魚に優しく、暗すぎず水草に優しく。
  • \今回試してみる照明はこちら/「小型水槽用LEDライト FLEXI mini」 選んだポイントは、なんといってもハイセンスな見た目、でも主張しすぎない雰囲気。下駄箱の天井部分には収納があり高さ制限があるので、厚みがないこともポイント。幅は23.7cmで、25cm水槽にぴったしです。 30cm水槽だと両側に2cmほど空く感じでしょうか。2個使ったほうが良いかもですね。20cm水槽では、アームが回転式なので斜めに設 [続きを読む]
  • 水槽に流木を置いてソイルを入れてみた。
  • 下駄箱の上の水槽で使う流木は、部屋にある30cm×30cmの水槽で使っていた流木。下駄箱の上の水槽は幅25cm×20cm、そのサイズ差だけでも流木が水槽に入らない・・。玄関の湿度とかも考えてガラス蓋をしたいので、流木が飛び出さないように少しカットしました。 それと、水草がしっかり根っこを張って元気にいれくれるよう、ソイルは厚めに入れます。といいつつ、少し底上げする為に底面フィルターを敷きました。底面フ [続きを読む]
  • いつか訪れる欲
  • 水槽を置き魚を飼い始めると、次の欲が出てくるんです。それは、更に魚を入れたい、水草いっぱいにしたい、水槽を大きくしたい&増やしたいといった欲・・。 あらかじめ負けそうな場合は、隣にも水槽を置けるようにスペースを空けておいたり、ひと回り小さな水槽にしておいたほうが良いかも。そんな欲を、ちょっとした水景を作って気を紛らわしてはいたものの・・(100円ショップの瓶で水景)(子ども靴のなかに入っていた形を [続きを読む]
  • 購入した25cmの水槽が届く
  • 下駄箱の上に置くことにしたのは、幅25cm、高さ29cm、奥行20cmの水槽。ドイツの観賞魚用器具メーカーのエーハイム社の水槽です。(ごく普通の水槽です)。 水槽自体は最寄りのホームセンターでも購入できるけれども、他の用品も購入したりすると、それなりに運ぶのが大変な買い物になるのでインターネットで注文です。玄関まで運んでもらってしまいましょう大きな箱で到着。小型水槽とはいえ大きい。割れ物注意シール開けま [続きを読む]
  • 下駄箱の上の水槽サイズ決定♪
  • 悩んだサイズは、30cmのキューブ型水槽(各社販売)、25cmのキューブ型水槽(各社販売)、20cmのキューブ型水槽(各社販売)、25x29x20の水槽(エーハイム)。水槽の大きさとは別に、フィルターを置いたりコードが通るスペースも必要なので、ある程度、水槽の周りにも余裕を持ったほうが良いかも。置いたらどんな感じになるか、水槽のサイズ別イメージです。 上から見たイメージベージュ部分は下駄箱で、幅103cm、奥行37cm。30cm水 [続きを読む]
  • アタマのなかの置きたい水槽イメージ
  • 小さい頃、時折、玄関の下駄箱の上にあった生け花。そこに川で採ってきたメダカを泳がせたくて泳がせたくて・・ 玄関に置くことを決めた水槽。次は、どんな水槽を置くのかを決めなきゃです。玄関は朝心地よく出発する場所であり、夜疲れて帰ってきて最初に通る場所。配達の人とか知らない人にも見られる場所。きれいな空間にしておきたいし、水槽で独占する訳にはいかないですね。水槽専用の台ではないので、重さにも慎重に [続きを読む]
  • 最初の悩み、水槽を置く場所。
  • お魚を飼いたくなった時、最初の悩みは水槽の置く場所をどうするかという事。今回、リビングには既に幅30cmの小型水槽があるので、玄関の下駄箱の上に狙いを定めました。暮らしのなかには、テレビやテーブル、ソファの配置であったり、 窓の方角や陽射しの入り方であったり(直射日光が当たらないかとか)、 ドアや扉の場所や開き方であったり、 コンセントやアンテナ端子や換気口の位置など、 水槽を置ける [続きを読む]
  • 〔固定ページ〕このブログについて
  • 「下駄箱の上のアクアリウム」では、熱帯魚のこと、水草のこと、アクアグッズの購入レポートなど、水槽を置くキッカケやつまずいたときのヒントになってもらえるような情報をお届けしていきます!サカナノートのAmeba公式ブログです♪ブログ名下駄箱の上のアクアリウムURLhttp://ameblo.jp/sknnote/カメラiPhone SE履歴2017/2/7...Amebaトピックス掲載♪2017/1/30...初投稿!2017/1/23...プレオープン!お知らせテーマ別の記事 [続きを読む]
  • アクア関連で初のAmeba公式ブログスタート♪
  • それは2017年最初の週末の出来事別ブログのお問い合わせフォームに届いたのは、サイバーエージェントの方からの一通のメッセージ。金魚と出会った3歳、川で魚採りを始めた小学校時代、熱帯魚に目覚めた中学校時代、飼育を諦めた進学と上京、飼育を再開した2010年。そして・・この度、Ameba公式トップブロガーとして、魚や水草に関するブログを執筆することになりました (PCだと表示されているヘッダー画像)ここアメーバでは [続きを読む]
  • 過去の記事 …