バブルぅ さん プロフィール

  •  
バブルぅさん: Funny stories
ハンドル名バブルぅ さん
ブログタイトルFunny stories
ブログURLhttp://auntbubble.blog.fc2.com/
サイト紹介文成均館のソンジュンとユニに夢中のバブル世代。現代のソウルを舞台に二次創作にチャレンジ中!ひょ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 184日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/18 00:23

バブルぅ さんのブログ記事

  • 男装の愁人3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソンジュンとユンシクは、いつもの席に並んで座り、講義が始まるのを待っていた。始業時間まではまだ時間がある。周囲を見渡しても、学生の姿はまばらだった。「……ねぇ、僕がこっちに来る前に、ユニと何かあった?」「…いいや、何もないよ…」「本当に?」ソンジュンが [続きを読む]
  • 男装の愁人2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。いよいよ成均館大学に潜り込むという日、ユニは高揚した気分を落ち着かせようと必死だった。―――私は、ユンシク…私は、ユンシク…何度も鏡を見て、どこかおかしいところはないかチェックをする。昨夜は緊張して気分が高ぶり、あまり眠れなかったせいで目の下にクマがで [続きを読む]
  • 男装の愁人1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。 今夜、うちに来られない? スンドゥブチゲを作る予定なの 好きでしょ? お母さんからもキムチが届いてるのよ 大学の様子も聞かせて朝晩の寒暖差もいくらか緩み、4月の中旬を過ぎたある日の朝、ユンシクのスマホにユニからのLINEが届いた。(ユンシク)OK!誰か誘っ [続きを読む]
  • テムルの由来6
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「あのきれいな顔をボコボコにされて体中痣だらけ。ユンシクは全治一か月、10日間ほど入院してたな……トックがついて行かなければどうなってたことか…」ヨンハは当時を思い出して顔をしかめた。彼の話に完全に引き込まれて聞き入っていたソンジュンは、今さらながらユン [続きを読む]
  • テムルの由来5<ユンシクの武勇伝・後編> 〜番外編〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ヨンハから『怪しい動きがあるから、次の休日はユニから目を離すな』と言われたトックは、その日、朝早くからユニの実家の近くに車を停めて様子をうかがっていた。昼を過ぎた頃、母親と連れ立って、楽しそうに家から出てくるユニを捉えると、トックはほっと胸をなで下ろす [続きを読む]
  • テムルの由来4 <ユンシクの武勇伝・前編> 〜番外編〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ユニとユンシクが高校2年生になった、ある日の放課後。ユンシクが帰り支度をしていた時、友人のパク・ソンテが深刻な表情で近づいてきて、話があると教室の隅に連れて行った。「ユンシク、実は…兄さんから嫌なこと聞いちゃったんだけど……ほらユニちゃんと付き合ってる [続きを読む]
  • テムルの由来3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「あの姉弟が高校2年の時だ…俺たちの兵役中に、ユニがある男に夢中になった…」―――!!「おいおい、いちいちそんな顔されたら、まともに話せないだろ?」ソンジュンの顔がゆがんだのを見てヨンハが言った。ヨンハはソンジュンの正直すぎる態度に、思った通りとばかり [続きを読む]
  • テムルの由来2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。イ・ソンジュンとキム・ユンシク、二人は入学式で出会ってからすぐに仲良くなった。ソンジュンはユンシクがユニに似ているからというよりも、人好きのする大きな瞳で、屈託のない笑顔を振りまく青年を、すぐに好きになった。病弱なユンシクを気遣ってなにかと世話を焼く。 [続きを読む]
  • テムルの由来1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。成均館大学の入学式を終えて会場を出たソンジュンは、迎えに来ると言ったスンドリに、電話をしようとスマホを耳にあてながら、ふと横に立っていた青年の顔を見て、思わずスマホを落としそうになった。『もしもし。坊ちゃん?終わりましたですか?……坊ちゃん?もしもぉー [続きを読む]
  • 揺れる恋心7
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソウル図書館は、最近リニューアルされて近代的になっていた。ソンジュンは1階のロビーを抜けて、フロアをぐるりと見て歩く。子供用の本がたくさん並び、子供に読み聞かせている親子や、小さな子供が本に没頭している姿を見て、自分の幼い頃を思い出した。幼い頃、母に連 [続きを読む]
  • 揺れる恋心6
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。2月初旬のある日の昼下がり、ユニは大学に資料を取りに行った帰り道で、ひときわ賑わいをみせる店の前を通った。女子たちの間で有名なチョコレート専門店だ。―――あ、バレンタイン…忘れてた…ユニは、ユンシクたちへのチョコレートを買うため、店に入った。ショーケー [続きを読む]
  • 揺れる恋心5
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。※ジェシンが乱暴する描写がございます。ご不快に感じられる方がいらっしゃるかと存じますがお許しください。一時間以上バイクを走らせたジェシンは、どこか地方のシティホテルにダウンを連れてきた。「部屋は空いてるか…?」ジェシンはフロントでカードキーを受け取ると [続きを読む]
  • 揺れる恋心4
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。実家に帰ったジェシンは、ユニとユンシクが来ていることを確認して、先に母を見舞った。「母さん?……ただいま」母はジェシンの声で振り向き、しばらく息子の顔をじっと見る。「ジェ……シン?…おかえりなさい……おそ…かったわね…」ゆっくりと言葉を吐き出しながら優 [続きを読む]
  • 揺れる恋心3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。年が明けた1月、実業界の祝賀パーティに、父ジョンムに代わってソンジュンは一人で会場にやってきた。ヒョウンには行かないと嘘をつき、同伴させなかった。会場の中でヨンハを見つけると、挨拶を交わしながら目は自然とユニを探していた。「やあ!イ・ソンジュン、成均館 [続きを読む]
  • 揺れる恋心2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。寒い!と言いながら部屋に上がり込んだジェシンにユニが尋ねた。「イベントには行かなかったの?」「いや、行った帰り……これヨリムからだ…」「……カウントダウンなのに、日が変わる前に出てくるなんて…どうなの?」ユニはジェシンから紙袋を受け取り、中をのぞきなが [続きを読む]
  • 揺れる恋心1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。大晦日の夜、ユニは一人きりで自宅マンションにいた。「はぁぁ……」窓にもたれて外を眺めながら、大きなため息をついた。すっかり空は暗くなり、マンションの窓から見下ろす街の建物に、点々と暖かな光が灯り始める。ユニは傷心を抱いたまま、あのクリスマスの夜からため [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス7 〜Underneath the mistletoe〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ヒョウンの手を繋いだまま、ソンジュンは歩道の端で立ち止まった。彼女が不安そうにソンジュンを見上げる。「ヒョウン(na)……」ソンジュンは、正面を向いたままヒョウンの名を呼んだ。ヒョウンは悲しみを伴った彼の低い声に、思わず涙が浮かんできた。「……帰ろう。自 [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス6 〜Underneath the mistletoe〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。食事を終えたユニたちは、ヨンハがすごいから見に行こうと言うので、明洞にある聖堂のイルミネーションへ向かっていた。通りのあちこちで幸せそうに寄り添う恋人たちを、ユニは視界に入れたくなくて下を向いたまま歩いていた。「おいっ!」すれ違う人にぶつかりそうになり [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス5 〜Underneath the mistletoe〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。クリスマスの夜、南大門の近くのフレンチレストランの前で、もう一人来るからというヨンハの言葉にジェシンとユニは寒さに震えながら立っていた。「おーい!こっちだ!」ヨンハが手を振った先に、白い息を吐きながら、小走りで駆けてくるダウンの姿が見えた。ジェシンがし [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス4
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。夜、3人が夕食を終えてくつろいでいるところに、ユニのスマホに見知らぬ番号からの着信が表示された。ユニは誰だろうと思いながら画面をタップして耳にあてた。「もしもし?」 『こんばんは。ユニさん?私、ハ・ヒョウンです』電話の相手はヒョウンだった。ユニは立ち上 [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。予約した店に着くと、ランチ時を過ぎてさすがに行列とまではいかなかったが、それでも2組が並んで待っていた。二人が案内されたのは、店の奥の静かなラウンジ席だった。ラウンドテーブルを囲むようなソファに、恋人同士でもないのに並んで座ると、お互いの顔を見合わせて [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソンジュンは、ソウル市内のイタリアンレストランにユニを連れて行った。美味しいと評判のレストランで、土曜日の昼時ということもあってかなり混んでいる。女の子を食事に誘ったことのないソンジュンは、予約が必要な店もあることなど頭になかった。いつだって、ヒョウン [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。朝早くにホテルで目を覚ましたソンジュンは、スンドリと一緒にまっすぐ自宅に戻った。家に帰るなり自室に閉じこもり、部屋の中を行ったり来たりして落ち着かない。やがて机の引き出しから布に包んだものを取り出して、中を確かめると丁寧に包み直して戻した。ソンジュンは [続きを読む]
  • 情事の痕跡6
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「終わった…お前たちは帰れ!」「え?」「はっ!?」部屋を出たところで、ヨンハがユニとジェジョンを振り返りながら言った。さっさとどこかへ行ってしまうヨンハを呆然と見送り、残された二人は顔を見合わす。「ふぅ……ユニちゃん、お疲れ様……ヨリムのミッションは完 [続きを読む]
  • 情事の痕跡5
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「少し、外に出ようか?……」ソンジュンはグラスに残っていたシャンパンを飲み干すとユニをバルコニーへ誘った。「ええそうね。私も少し風に当りたいと思ってたの……」ソンジュンはユニの腕にかかっていたストールを手に取ると、彼女の肩に羽織らせた。「寒いから……」 [続きを読む]