バブルぅ さん プロフィール

  •  
バブルぅさん: Funny stories
ハンドル名バブルぅ さん
ブログタイトルFunny stories
ブログURLhttp://auntbubble.blog.fc2.com/
サイト紹介文成均館のソンジュンとユニに夢中のバブル世代。現代のソウルを舞台に二次創作にチャレンジ中!ひょ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 154日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/18 00:23

バブルぅ さんのブログ記事

  • 揺れる恋心5
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。※ジェシンが乱暴する描写がございます。ご不快に感じられる方がいらっしゃるかと存じますがお許しください。一時間以上バイクを走らせたジェシンは、どこか地方のシティホテルにダウンを連れてきた。「部屋は空いてるか…?」ジェシンはフロントでカードキーを受け取ると [続きを読む]
  • 揺れる恋心4
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。実家に帰ったジェシンは、ユニとユンシクが来ていることを確認して、先に母を見舞った。「母さん?……ただいま」母はジェシンの声で振り向き、しばらく息子の顔をじっと見る。「ジェ……シン?…おかえりなさい……おそ…かったわね…」ゆっくりと言葉を吐き出しながら優 [続きを読む]
  • 揺れる恋心3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。年が明けた1月、実業界の祝賀パーティに、父ジョンムに代わってソンジュンは一人で会場にやってきた。ヒョウンには行かないと嘘をつき、同伴させなかった。会場の中でヨンハを見つけると、挨拶を交わしながら目は自然とユニを探していた。「やあ!イ・ソンジュン、成均館 [続きを読む]
  • 揺れる恋心2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。寒い!と言いながら部屋に上がり込んだジェシンにユニが尋ねた。「イベントには行かなかったの?」「いや、行った帰り……これヨリムからだ…」「……カウントダウンなのに、日が変わる前に出てくるなんて…どうなの?」ユニはジェシンから紙袋を受け取り、中をのぞきなが [続きを読む]
  • 揺れる恋心1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。大晦日の夜、ユニは一人きりで自宅マンションにいた。「はぁぁ……」窓にもたれて外を眺めながら、大きなため息をついた。すっかり空は暗くなり、マンションの窓から見下ろす街の建物に、点々と暖かな光が灯り始める。ユニは傷心を抱いたまま、あのクリスマスの夜からため [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス7 〜Underneath the mistletoe〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ヒョウンの手を繋いだまま、ソンジュンは歩道の端で立ち止まった。彼女が不安そうにソンジュンを見上げる。「ヒョウン(na)……」ソンジュンは、正面を向いたままヒョウンの名を呼んだ。ヒョウンは悲しみを伴った彼の低い声に、思わず涙が浮かんできた。「……帰ろう。自 [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス6 〜Underneath the mistletoe〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。食事を終えたユニたちは、ヨンハがすごいから見に行こうと言うので、明洞にある聖堂のイルミネーションへ向かっていた。通りのあちこちで幸せそうに寄り添う恋人たちを、ユニは視界に入れたくなくて下を向いたまま歩いていた。「おいっ!」すれ違う人にぶつかりそうになり [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス5 〜Underneath the mistletoe〜
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。クリスマスの夜、南大門の近くのフレンチレストランの前で、もう一人来るからというヨンハの言葉にジェシンとユニは寒さに震えながら立っていた。「おーい!こっちだ!」ヨンハが手を振った先に、白い息を吐きながら、小走りで駆けてくるダウンの姿が見えた。ジェシンがし [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス4
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。夜、3人が夕食を終えてくつろいでいるところに、ユニのスマホに見知らぬ番号からの着信が表示された。ユニは誰だろうと思いながら画面をタップして耳にあてた。「もしもし?」 『こんばんは。ユニさん?私、ハ・ヒョウンです』電話の相手はヒョウンだった。ユニは立ち上 [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。予約した店に着くと、ランチ時を過ぎてさすがに行列とまではいかなかったが、それでも2組が並んで待っていた。二人が案内されたのは、店の奥の静かなラウンジ席だった。ラウンドテーブルを囲むようなソファに、恋人同士でもないのに並んで座ると、お互いの顔を見合わせて [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソンジュンは、ソウル市内のイタリアンレストランにユニを連れて行った。美味しいと評判のレストランで、土曜日の昼時ということもあってかなり混んでいる。女の子を食事に誘ったことのないソンジュンは、予約が必要な店もあることなど頭になかった。いつだって、ヒョウン [続きを読む]
  • それぞれのクリスマス1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。朝早くにホテルで目を覚ましたソンジュンは、スンドリと一緒にまっすぐ自宅に戻った。家に帰るなり自室に閉じこもり、部屋の中を行ったり来たりして落ち着かない。やがて机の引き出しから布に包んだものを取り出して、中を確かめると丁寧に包み直して戻した。ソンジュンは [続きを読む]
  • 情事の痕跡6
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「終わった…お前たちは帰れ!」「え?」「はっ!?」部屋を出たところで、ヨンハがユニとジェジョンを振り返りながら言った。さっさとどこかへ行ってしまうヨンハを呆然と見送り、残された二人は顔を見合わす。「ふぅ……ユニちゃん、お疲れ様……ヨリムのミッションは完 [続きを読む]
  • 情事の痕跡5
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「少し、外に出ようか?……」ソンジュンはグラスに残っていたシャンパンを飲み干すとユニをバルコニーへ誘った。「ええそうね。私も少し風に当りたいと思ってたの……」ソンジュンはユニの腕にかかっていたストールを手に取ると、彼女の肩に羽織らせた。「寒いから……」 [続きを読む]
  • 情事の痕跡4
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。「あの娘は、誰なの?」へウォンが睨みをきかせてヨンハを問い詰める。「へウォン…あれは、ユニだ」「ゆ、に!?……へ?…ユニちゃん?…ユニちゃんがなぜ?」へウォンは女の正体がユニだと聞いて、拍子抜けした顔でヨンハを見た。「事情があって……話せば長いが、お前 [続きを読む]
  • 情事の痕跡3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ヨンハとソンジュンが会場の中に入り、ユニの元へ戻ってきた。「どうした、ユニ?機嫌が悪そうだけど……なんかあった?」ヨンハは、ユニの表情が少し不機嫌そうなのに気が付いて尋ねた。「ううん。なにもないわ…」ユニは何もないと言いながら、ソンジュンを横目に見てす [続きを読む]
  • 情事の痕跡2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ホテルのエレベーターホールにソンジュンが降りると、ヨンハがスマホを耳にあてながらパーティ会場の外に出て行くところだった。ソンジュンに気が付いたヨンハは、彼に近づきながら電話の相手に言った。「ジョン、ちょっと待ってくれ。折り返しすぐ電話するから…」ヨンハ [続きを読む]
  • 情事の痕跡1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。弱めのラブシーンでスタートしてございますが、私の判断にて制限しておりません。どうぞご容赦ください。―――だるい…ソンジュンは普段と違う気配にゆっくり目を開けた。腕に軽いしびれを感じて頭を動かすと、ソンジュンの腕を枕にして何者かが静かな寝息を立てていた。 [続きを読む]
  • ソンジュンの婚約者7
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。朝晩の冷え込みがぐんと厳しくなった、11月も中旬を過ぎたある日の早朝。ここは外の寒さとは縁遠い、温かく快適に保たれたヨンハの自室。彼はキングサイズの広いベッドでひとり横たわり、天井を見上げて物思いに耽っていた。枕元に置いたスマホから着信の音が鳴り響く。― [続きを読む]
  • ソンジュンの婚約者6
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソンジュンはヒョウンが家の中に入ったことを確認すると、歩いてきた道を引き返した。―――このままじゃダメだ。ヒョウンを傷つける…ユニに心を寄せて以来、ヒョウンの前では心臓が凍り付く。好きな人ができたと言ったら、どれほど彼女は嘆き悲しむだろう。ヒョウンに対 [続きを読む]
  • ソンジュンの婚約者5
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。10月も終わりの土曜日、ヒョウンはソンジュンを買い物に付き合わせた後カフェに誘った。ソンジュンは席に着くなり、コートのポケットから本を取り出して読み始める。ヒョウンはソンジュンと一緒にいるだけで満足だったが、最近の彼の態度が今までと違う気がして心が落ち着 [続きを読む]
  • ソンジュンの婚約者3
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソンジュンがソウル大学に入った年の初夏、自分の婚約者にとヒョウンを紹介された。ソンジュンの意思は置き去りのまま、話はまたたく間に進み、どうにか大学を出るまで正式な発表はしない、という条件で婚約関係を結んだ。同じ大学に、ヒョウンの兄インスが4年生に在籍し [続きを読む]
  • ソンジュンの婚約者2
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。待ち合わせのカフェの前で、ユニは中に入るのをためらっていた。「本当に一緒に来るの?」「俺が一緒だとまずいのか?ほら、先に入れ…」ヨンハに促されて、ユニはカフェの扉に手を伸ばした。カフェの中では、すでにソンジュンがテーブルに座って、本を手にユニを待ってい [続きを読む]
  • ソンジュンの婚約者1
  • 【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。ソンジュンとユニが、霧の孤島で一晩を過ごした三日後のこと、ヨンハは島に行けなかったユンシクとベティを食事に誘った。ジェシンにも声をかけたが、お前の悪だくみにはうんざりだと誘いを断わり、ユンシクは、しばらくユニのマンションに泊まるというので、早速ベティへ [続きを読む]