えんどー さん プロフィール

  •  
えんどーさん: マンガとアニメが大好きフレンズ
ハンドル名えんどー さん
ブログタイトルマンガとアニメが大好きフレンズ
ブログURLhttp://mangatoanimeni.seesaa.net/
サイト紹介文マンガとアニメのレビューブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 4日(平均42.0回/週) - 参加 2017/02/18 01:26

えんどー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ワンピース 7話 ”友達”
  • モーガン大佐を倒したルフィとゾロ。二人は偉大なる航路、グランドラインを目指す決意をする。そして海軍に入隊したがっていたコピーは海兵になる。ルフィと一緒にいたことで、コピーもまた海軍将校を目指し始めた。ルフィはコピーとの別れ際に、ずっと友達だと笑顔で語りかけた。モーガン大佐に支配されていた海兵たちであったが、その呪縛から解放され、筋の通った海軍へと戻ったのである。ルフィはゾロを仲間にすると共に、街を [続きを読む]
  • 約束のネバーランド 27話 感想
  • 出荷というどうしようもない事実に立ち向かうエマ、ノーマン、レイの姿は、言いようのない悲しさと勇ましさがある。どんな困難にも負けずに戦ってきた3人だったが、それもここまでなのだろうか。ノーマンはエマとレイのために、命を投げ出す覚悟を決め、エマとレイは、ノーマンのために骨折、病気になることを躊躇しない。お互いがお互いのために行動しようとするその姿には、感動するしかない。それと同時に、こんなにもお互いの [続きを読む]
  • ワンピース 6話 ”1人目”
  • ついにゾロの縄を解くルフィ。一閃、海兵の刀を全て受け止めるゾロ。カッコよすぎか!そしてゾロの熱いセリフカッコよすぎか!ついに始まった海軍VSルフィとゾロ!ルフィの攻撃は奇抜で強いし、面白い。斧手モーガンとの対決はルフィ優勢。そしてラストは華麗なゾロとルフィの連携プレイ!カッコよすぎか!ここまで溜まっていた海軍へのイライラが一気に爆発した良い6話。ゾロが縄で縛られていたという構図は、読者の気持ちを重ね [続きを読む]
  • このすば!一期 〜10話(最終話) 感想
  • 2期が盛り上がっているのを横目で見つつ、ようやく1期最終回。どうしようもないこの世界は、最高に面白かった。絶妙に冒険が上手くいかない世界観は、リアルに通じて共感できたし、だからこそ、明日もまた頑張ろうかなぁ、などと思わせてくれる良いアニメだった。最終話はハッピーエンド、バンドエンド、どっちなんだい!?バッドエンド!しかしながら、2期を期待させるエンディングとなっていた。リアルタイムでは2期が決定してい [続きを読む]
  • 約束のネバーランド 11話 感想
  • 内通者がいると考え始めるエマ、ノーマン、レイ。そして、ドンとギルダを協力者として引き入れようと試みる。この流れは少し妙だった。ギルダは以前からエマに迫り、状況の変化を察知していたようだ。しかし、ドンの出番はあまりなかった。物語の序盤で、門に出るノーマンを知っていたのもギルダだけ。これだけ考えれば、ギルダが内通者の可能性はグッと低くなる。むしろギルダが内通者だった場合、ママが脱獄予備軍をギルダから、 [続きを読む]
  • このすば!一期 〜8話 感想
  • 笑いあり、戦闘あり、借金あり、涙あり!とても面白い。毎回のアクアの腰、ダクネスの罵られ、メグミンの爆発。ノルマをたんたんとこなす姿勢には感心してしまう。安心感もあって良い。単純にカズマとアクアのやりとりが、実にスムーズで見ていて飽きない。まーたこれか。というパターンも出来つつあるが、それもまた乙である。アイキャッチも多様なパターンがあって良い。それにしても、異世界での経済活動は大変なようで、もう一 [続きを読む]
  • ワンピース 5話 ”海賊王と大剣豪”
  • ゾロの刀を探し回るルフィ。海兵に取り囲まれるゾロ。ゾロが剣豪の道を行くきっかけが回想される。ルフィはゾロの刀を持って帰還。ゾロはルフィについていくことを決意する。ゾロのライバルだった女の子が死んでしまう辛い回想シーン。そんな辛さにも負けず戦ってきたゾロが、ルフィについて行く決意を言うラストシーンは胸が熱くなる。ゾロが持つ3本の刀の重みがグッと深まると共に、三刀流ってなんだよ!?とワクワクかんも高ま [続きを読む]
  • 幼女戦記 6.5話 感想
  • 総集編回。幼女戦記 1 [Blu-ray] - 冒頭数十秒だけオリジナルだった。全ては神・創造主の否定から始まる。死ぬ主人公。おっさんが幼女に転生。そこは戦争中の国。そして、魔導という不思議な力が存在していた。幼女は安全な軍での後方勤務を目指す。が、しかし、創造主を名乗る存在Xが幼女を世界大戦へと追い詰める。総集編のまとめ方は、国々の戦況報告はほとんどなく、主人公が創造主と対峙しているシーンが多く切り取られていた [続きを読む]
  • 小林さんちのメイドラゴン 6話 感想
  • ファフニール殿。カワイイでやんす。すっかりネトゲ俳人と化した姿もまた乙である。いやー、滝谷氏とファフニール殿が雨の中傘を並べて歩くすがたはグッときた。カンナの雨を楽しむすがた、トールが小林さんの傘に入ってくるシーン。癒されました。雨も悪くないよねぇ。かわいすぎか!トールの考えるシーンも良かった。アタリとハズレの見分け方について。ハズレはすぐにわかるが、アタリは時間をかけないとわからない。これから長 [続きを読む]
  • けものフレンズ 6話 感想
  • ↓1話はまだ無料で見れるねー!わーい!すごーい!たーのしー!http://www.nicovideo.jp/watch/1484126967色んなフレンズが出てきてたのしー!http://www.nicovideo.jp/watch/sm30637326↑エミネムさんがけものフレンズについて教えてくれる動画だよーたのーしー!からおススメーさて6話だけど、今回もいっぱいフレンズがでてきてたーのしー!オーロックスちゃん、アラビアオリックスちゃん!でもやっぱりサーバルちゃんもかわい.. [続きを読む]
  • 今更読む『ヒカルの碁』 1話〜3話 感想
  • こちらもジャンプ+で連載していたので、久々に読もうかなと。リアルタイムでは、漫画全巻と、アニメほとんど見ていた記憶があります。まった知識ゼロから読むという訳ではないので、ヒカルの碁の魅力をお伝えできたらなと思います。私が囲碁を少しやり始めたキッカケの漫画でもあります。ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) - 1話、進藤ヒカルがサイに取りつかれ、囲碁の世界に初めて触れる。2話、塔矢名人、塔矢アキラ、 [続きを読む]
  • 今更読む『ワンピース』 4話海軍大佐"斧手のモーガン" 感想
  • モーガン大佐のバカ息子を殴ったルフィ。息子は斧手のモーガン大佐にルフィを殺すようお願いをする。一方ルフィはゾロの刀を取り返しに海軍基地へ。ゴム人間のルフィに、斧手のモーガン。この二人が戦ったらどうなるのか。ルフィ、ゾロ、モーガン、それぞれの考え方の違いがとても丁寧に描かれていて、読んでいてどのキャラクターも好きになってしまう。モーガンも悪役として嫌いだけど、好きだなぁと思ってしまうのは、ワンピース [続きを読む]
  • 今更読む『ワンピース』 1話〜3話 感想
  • アニメのワンピースはリアルタイムで少し見ていたけれど、漫画のワンピースはほとんど読んだことがない。スマホアプリでワンピースを毎日1話更新で見れるというものがあったのでこの機会に読み始めてみることにした。1話は主人公ルフィが幼い頃の話から始まり、成長したルフィが海賊王を目指して島を出るところまで。2話からルフィの仲間探しが始まる。とある島で海軍に捉えられていたゾロと出会う。3話ではゾロのキャラクターが丁 [続きを読む]
  • ブログを始めて2週間くらい
  • どうも、皆さんこんにちは。えんどーです。このブログを始めて2週間くらいになりました。私は元気です。当ブログで一番人気の記事は、ランカーズ・ハイ。週刊少年マガジン 2017年11号[2017年2月15日発売] [雑誌] - もともと注目度が高い作品だった影響が大きいでしょうが、2話から早くも不穏な空気を感じています。皆さんは、どんな風にこの漫画を楽しんでいるのでしょうか。私は裏格闘を主軸に、いかにパンツについて語っていくか [続きを読む]
  • 終末のハーレム 感想
  • 少年ジャンプ+で連載中の終末のハーレム。1話、2話無料で、その後アプリ内通貨で6話くらいまで一気に読んでしまった。貯めてあったアプリ内通貨も使い切り、体力も使い切った。それほど面白い。オススメである。世界の男が消滅して、自分一人になってしまい、やりたい放題!なんていう同人誌もあったような、なかったような。終末のハーレムも大枠はそんな同人誌シチュエーションと同じだが、物語の濃さが他を圧倒している。普通 [続きを読む]
  • ランカーズ・ハイ 2話 感想
  • 何かの前触れなのか?思わぬ伏線が張られたのか?奇妙な2話。パンツの色も明かされず。デビュー戦を勝利で飾った主人公。裏格闘の掟、敗者は必ず死ぬ、と教えられていた主人公だったが、対戦相手は殺さなかった。しかし、主人公が案内された先には、対戦相手の縛り上げられた姿があった。その模様は裏格闘の観客へ配信されていた。次に現れたのはランク5位の男。いきなり敗者の指を食いちぎる。盛り上がる観客。その後、主人公の探 [続きを読む]
  • ぼくたちは勉強ができない 2話 感想
  • 二人の天才が、自分の得意分野とは違う分野の大学に行きたい理由が明らかになる。どんどん高くなる、教育がかりのハードル。主人公のハートが知らぬまに天才たち二人に近づいていく。二人のヒロインはまだ平等に描写されている。むしろ、なんで二人もいるのかが不思議なくらいだ。二人を平等に扱っているが故に、展開も遅くなっているように見える。特に大きな進展も見られない。読者に、君は文系派?理系派?と問いかけているかの [続きを読む]
  • U19 1話 感想
  • 週刊少年ジャンプ2017年11号、新連載、U19。近未来の世界観の説明から、中盤以降の緊張感がとても奥深く面白い。冒頭の世界観の説明はページ数を使い、丁寧になされている。大人党が征服する世界、面白い。そしてラストの血液検査からの、ヒロインの転校。ここで、主人公が大人という壁を乗り越えて、ヒロインを救出、ハッピーエンド。という流れでも良かった。というか、読切と勘違いして、そんなハッピーエンドを想像した。想像 [続きを読む]
  • 約束のネバーランド 26話 感想
  • ノーマンの出荷。その宣告を受けたノーマン、レイ、エマ。死を目前に、それぞれの思いが交錯し始めた26話。死に対する恐れ。生きたいと強く願う中でも、脱獄を成功させる事優先させるノーマン。ノーマンの生還を優先させようとするエマとレイ。レイは最初、子供たち全員を脱出させることに反対していた。そんなレイの変化がよくわかる回でもある。ノーマンのどんな時でも冷静に物事を判断できる力には感心する。この回を見るだけで [続きを読む]
  • 過去の記事 …