ureshinocha さん プロフィール

  •  
ureshinochaさん: 大年増の非ステキな香港雑記帖(電子版)
ハンドル名ureshinocha さん
ブログタイトル大年増の非ステキな香港雑記帖(電子版)
ブログURLhttp://ameblo.jp/ureshinocha/
サイト紹介文ブログで見かけるおしゃれ、素敵生活満載の人々とは違う毎日。要するに非ステキ、非おしゃれ生活です。
自由文家族全員、偏屈で地味な生活を送っています。海外だろうが、日本にいようが、流行や集団に流されず、わが道を行く個人集団がうちの家族。
うちの家族を知れば、変人でも自分のペースを保持しても、大人になれるんだと良い意味(?)で、日ごろ悩んでいるかたも安心するかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 104日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/18 02:02

ureshinocha さんのブログ記事

  • Coco Espresso@信?中心西翼4樓
  • 信?中心Sheun Tak Centreの西側4階にあるカフェです。 Coco Espressoは、上環駅A2から出てQueen's Road沿いにも小さな店舗があり、そちらが一号店だと思います。 けれど、そちらはテイクアウト専門で座れる椅子は数席のみ。 マカオ行きのフェリーターミナルのほうはテーブルが広めです。4階西側の奥にあるということで混雑したところを観たことがありません。 平日の昼過ぎたころは、お [続きを読む]
  • 香港ガーデンパーティーby Kapok
  • 春から初夏はピクニックの季節。真夏の香港は熱中症や食中毒になりそうだから、3月から5月くらいまでが外で軽く食事するには良い季節かなと思います。5月も後半になるとお天気が不安定ですからね。おしゃれでいて実用性のある雑貨やバッグ、、ベーシックコスメ、衣服などを集めたKapok。そこが本日主催するHong Kong Garden Party.13pmからPMQの4階Plateau(小さなルーフトップガーデンみたいな場所)で開催するはずでしたが、小雨 [続きを読む]
  • 亜洲中西美食店(Kennedy Town 堅尼地城)
  • 数ヶ月前に訪れたKennedy Town(堅尼地城)のお店です。15年以上前からお店は続いています。 昔は別の場所で経営して、現在の場所へと落ち着いたそうです。こちらのお店の娘さんは、日本へ留学していたから会話が出来るそうです。(地方を忘れてしまった・・寒い地域だと話していました。) ふと気づいたのだけど、なぜ香港のお店はドアを閉めないところが多いのだろう。 ドアを閉じないため、店内へ多種多 [続きを読む]
  • 日が沈んだ後は、、、
  • 旧正月が過ぎると18時半くらいに日が沈みます。いつものことながら、遅延型日記です。これも旧正月後に写した気がします。一週間のうちに、仕事や用事の帰り道、遠回りをして、海側の歩道を歩きながら帰宅します。蚊に刺されるから、虫除けシールを付けるかスプレーを身体に散布しないといけないのに、、、、、毎回、刺されるまで、忘れてしまうのです。 [続きを読む]
  • 気ままに演奏、名も無きバンド。
  • Star ferryにはそれぞれ名前があります。私たちが乗ってきたのは、1964年に就航したDay Star(晨星號)。フェリーに乗る日は曇りや雨降りばかり。昔から雨女と言われています。バンド名はあるのか聞いたらいまは、特にないそう。毎週、同じ場所・時間で演奏するわけではなく、気が向いた時だけ、一緒に音楽をする。音楽を野外で演奏すると、ストレスをうまく発散する出来て気持ちも良いそうです。趣味だから、プロになるつもりもな [続きを読む]
  • 小雨の中のStar Ferry(TST⇔Central pier rout)
  • アップするにはだいぶ遅れた出来事を書きます。 遅延型日記だと思えばいいのかな。ふふ。 小雨が降ったり止んだり、2月はそんな天気が多い香港。 その代わりザバーッと降らないから、PM 2.5が空気中に充満しているような、それとも排気ガスや車のタイヤの塵が浮遊しているのかな。目が痒かったり、痛くてシバシバしてしまう。 私たちのフェリーがTsim Sha Tsui Star Ferry Pierから香港島のCentr [続きを読む]
  • いってらっしゃい!香港の赤い高速フェリー
  • いってらっしゃい!香港の赤い高速フェリーShun Tak Centre 信徳中心のHK⇔Macau Ferry Terminalから出発する赤い高速フェリー。家族はマカオで飲む、食べる、ちょっとギャンブルして、ショーを観る、スパへ行くのが好きみたい。私は休暇中、大勢の人が集まる場所が苦手。引きこもりが好きなのです。香港の金融機関がある場所や近隣の街中もこんなときは珍しく静か。人の話し声すら、あまり聴こえなくなる。まるで、お盆やお正月 [続きを読む]
  • HK⇔Macau Ferry Terminal(ShunTakCentre信徳中心)が見える場所
  • Hong Kong⇔Macau Ferry Terminal(Shun Tak Centre信徳中心)Dr. Stanley Ho の信徳中心 seoe3 dak1 zung1 sam1のビルにあるHong Kong⇔Macau Ferry Terminalが向こうに見えます。対岸のこちらは、小さな休憩空間です。平日は近隣の会社員がお弁当を食べていたり、高齢者が日向ぼっこしたついます。夜はカップルがベンチに座っています。日曜はフィリピン人の住み込みのお手伝いさんたちが、集まります。彼女たちの場合、通いでは [続きを読む]
  • Cafe Grey Bar(@Upper House)
  • Upper House の49階にあるCafe Grey Bar.待ち合わせの時間まで余裕があるときに立ち寄ります。non alcohol drinks アルコールが入っていないカクテルを2種、飲める小さなバーです。お昼から飲む人も案外いるのですね。窓際にカップルが何組かいたため、その人たちを避けて景色を撮りました。だから、暗くて、なんだかわからない風景になりました。笑実際、観に行かれてください。夜の風景は、ネオンがキラキラ。昼間とは、かなり [続きを読む]
  • 白目キティトラック@香港Truck with Aggressive Hello Kitty
  • ピンクのHinoトラック。目立っていました。トラックの前方部分にはAggretsuko(下のイラスト参照↓)を想い出させるようなつりあがった白眼のキティのイラストが描かれています。 「天下無敵 日本男子」という小さなプレートのようなものに、貼ってありました(?) 昨年、あんスタ×キティのコラボイベント中キティの両目が白眼になったこともありました。 白眼のキティは、不気味な迫力があ [続きを読む]
  • 柵の向こうの波止場
  • 窓枠みたいなデザインの柵が続いていました。その柵の向こうに見えるのは、朝から夕方は小さな船舶の波止場になります。しかし、夜遅くなると船もこなくなるため、この周囲だけは誰もおらず、閑散とします。街中から遠いわけではなく、近くには高速道路やトラム、バスも行き来する大通りがあります。ライトに照らされた無人の波止場を見ていると、不気味でもあり、別の次元へ行けそうな不思議な空間です。 [続きを読む]
  • 胭脂/Rookie Agent Rouge
  • 胭脂/Rookie Agent Rougeでは、新人の女性スパイが登場します。そして、歴史に翻弄される二人の女性を描きます。2016年9月27日から10月21日まで放映された連続ドラマです。 1937年、日本軍が中国本土へ本格的に上陸します。日本軍の攻撃から、母国に対する愛国心がわきあがるようになります。 日本と事業をしていたり、親交があった人たちはスパイ容疑をかけられ財産没収、迫害されたり、捕らえら尋問されたあげく殺さ [続きを読む]
  • 香港藝術中心( HK Arts Centre)改修工事中
  • 引き続き館内や外壁の工事中でHong Kong Arts Centre内外は時折、騒音や異臭がしています。玄関口の周辺は上記のような衝立を置いてあり、中が見えないようになっています。 しかし、館内では一部で展示やイベントが開催されています。HPをチェックされて来訪してください。 4月から7月の間に完了する予定らしいです。きちんとした日程は公表されていません。本当に終わるのだろうか・・・・。だけど、急いで人が [続きを読む]
  • 映画One Fine Day(1996)と歌”Someone Like You”
  • Van Morrisonが1987年に発売したSomeone Like Youをたまに聴きたくなります。私はどちらかというと様々な映画でこの曲が度々使われていて、調べて初めて知りました。 私より少し前に生まれた世代、60年代のかただと(英語圏)デート中にかかっていた思い出の曲だとか、結婚式に使う曲のひとつとして選ばれたり、そんなセンチメンタルな想いがある歌のようです。 映画One Fine Dayでも効果的に使われていま [続きを読む]
  • 鴛鴦茶と「鴛鴦之契」に想う@蘇杭餐廳Jervois Restaurant
  • 中環(Central)へ向かう前、お昼を食べていないのを想い出し、中途半端な時間で、お店がどこもお昼は終わっていました。 Jervois StreetとBonham Strand(文咸東街)が交差する角にあるお店です。おそらく出来てまだ1年くらいでしょうか? 蘇杭餐廳といえば、台北で人気のある江浙料理のお店と同じ店名ですが、全く関係がないようです。(蘇杭餐廳は台大学友会館の2階にありたまに寄りたくなるお店です。味は濃いめか [続きを読む]
  • 気紛れな餃子園 Dumpling Yuan
  • 正直に言うと、日本にある好きな餃子屋さんで安心した食材を使った焼餃子や水餃子を食べたいのが本音です。 忙しくないときは娘Bと一緒に餃子を作ります。 Wellington Streetには水餃子を売りにしているお店が2軒あります。 ひとつは、「王府」で、もうひとつがこちらの「餃子園」。どの店舗が好きなのかは、好みによると思います。 物価上昇するのが右肩上がりの香港では水餃子の値段も数年前より高 [続きを読む]
  • 外をみても前は建物@Teakha Kitchen 手垢。茶。家厨房
  • 画像、回らず・・倒れたままで失礼しますw 少し歩いて、気分転換のつもりがかえってストレスに。窓の外からも住居がかなり近くに見えて、リラックスした気分にならないのは香港ならでは。慣れてきたつもりでも疲れ気味のときは更に滅入ってきます。視界が狭くて、ずっとこういう街にいたらノイローゼになるかもしれない都内23区に住んでもここまで、圧迫感はないのになあ。高さ制限がない香港だから余計に空も見えなくて気 [続きを読む]
  • 野菜中心のレストランGreen Veggie
  • 肉肉肉続きだったからという理由ではないのですよ。 友達がベジタリアン系のレストランへ久しぶりに行きたいということで用事があったついでにWanchaiとCauseway Bayの中間みたいな・・・中途半端な場所にあるお店へ行ってみました。 Sheung Wan にも支店があります。ランチでは、2品か3品を選べるように、なっていました。もしかしたら、アラカルトのほうが良かったのかな・・・ 三つおかずを選びました [続きを読む]
  • 小さいけど心地よいSTEAM CAFE
  • STEAM CAFEは、ヨガやダンス教室が行えるレンタルスタジオも併設しているカフェです。 カフェ自体は広くはありませんが、親しい友達や家族と食事をした後にのんびり珈琲やホットチョコレートを飲むのに心地よいカフェです。 地上階にお店がないからつい見落としがちなビルの4階にあります。 そのかわり、眺めは街中のカフェにしては比較的良いほうです。(それもホテルのラウンジより、一杯の珈 [続きを読む]
  • 眺めの良いカフェ◆Lunch at 3/3rds;a cafe with a view◆
  • 野菜をたっぷり使った彩豊かなお惣菜。小さな箱でも目一杯、詰め込んでくれます。お腹いっぱいになります。(Saladsはsmall box→$60, large box→$90)茄子の中に見えるクリームのようなものは、ヨーグルトとハーブを使ったさっぱりめのソース。美味しかったです。3/3rdsで調理する人達がそれぞれ旅した国で気に入った料理を自分なりにアレンジして、メニューに取り入れているそうです。外食が続いていたり、お酒ばかり飲みがちな [続きを読む]
  • 香港四大奇食の1つ「九記牛腩 (上環)」香港
  • 香港「四大奇食」のひとつである「九記牛腩 (上環)」家族がここの咖?牛筋腩伊麵が好きです。人はそれぞれ味の好みがあるからなんともいえないですが、自分の心の中では、この咖?牛筋腩伊麵はNissin Cup Noodlesの咖?風味と同じように感じてしまうのです だから、お勧めしたい!と素直に大声で言えない自分がいます (こちらの画像は数年前、日本から友人が来て、店内で食べたときです) 家族たちがカレ [続きを読む]
  • ABC Cake House(Wanchai)香港
  • 3年くらい前、1 Gage Street Centralにあった店を閉じて、Wanchaiへ移転したABC Cake House。 当時、私が引っ越した先がCentralの古い店舗から遠くない場所で、毎週通っていました。政府が唱える都市開発という名前の元で、店舗があった場所を立ち退きしなくてはならず、閉店すると知ったときは、寂しかったです。 現在は、WanchaiのOVO Cafeが入っている建物と道を挟んだ側にお店があります。用事があっ [続きを読む]
  • Bagels Alley(Central中環)
  • 上左/オニオン上右/パラペーニョ、下左/ポピーシードと白胡麻、下右/ビートルート 先月のお正月明け(日本のお正月)用事があってCentralへ向かう途中、小さな路地で立ち話をしている女性と数名の男性がいました。何か新しくお店が出来たのかなと思い短い坂道を降りると bakery/cafeが出来ていました。 その場所は、2年くらい前まで             蟹麵膳(Crab Noodle)というお店があったのです [続きを読む]