ビート さん プロフィール

  •  
ビートさん: 続・スーパーカブで日本一周
ハンドル名ビート さん
ブログタイトル続・スーパーカブで日本一周
ブログURLhttp://cub110ja07.blog.fc2.com/
サイト紹介文即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供713回 / 96日(平均52.0回/週) - 参加 2017/02/18 07:29

ビート さんのブログ記事

  • (70日目)曇り空の中を出発
  • おはようございます。今朝は雨こそ降っていませんが、空はどんより暗く曇っています。そして予報でも降るのか降らないのか、何ともはっきりしない天気です。こういう時は降ったとしてもごく弱い雨で、また予報もころころと変わるものです。むろん良い方に変わることもあれば、悪い方に変わることもあります。しかし今日は出発しようと思います。その時点で降っていなければ。残念ながらライダーハウス江尻屋の周辺、穴水の町には何 [続きを読む]
  • ※ブログの更新方法と読者の皆様にお願い
  • (※以前の記事と同じ内容を再掲しています)PC版では本ブログの更新のやり方やコメントについてのおことわりをホーム画面に常時掲載しているのですが、携帯版ではこれが見られません。そこで、スマートフォンなどでご覧下さっている方に向けて改めてお伝えしたいと思います。●本ブログは携帯端末で即時更新しています。●後から写真を貼り付けていきます(なるべく翌日朝までに)。●月別アーカイブ、カレンダーの日付けから入ってい [続きを読む]
  • 風呂とシャワー騒動
  • 今日は昼寝をしました。二時間くらい熟睡して、やはりこれが最良の停滞日の過ごし方だと充実した手応えを得られました。しかる後に昨日に続いてキャッスル真名井穴水湯ったり館へ。ところが臨時休業でしたorz昨日の時点でそれらしき予告は何も無かったので、施設の故障と見るべきでしょう。真偽のほどはともかくとして、とにかく入浴出来ないことに変わりはありません。私は大の風呂好きどころか、毎日風呂に入れないとその事を苦 [続きを読む]
  • ツーリング雑誌今昔
  • 連泊を決めた途端に雨が止む。まあ当然の流れですよね(笑)アスファルトも乾き始め、人生こんなものかと思っていたところ、再び雨が落ちてきました。やはり連泊したのは間違いではなかったようです。それはいいのですが、予想通り早々に暇になってしまいました。ライハに置いてあったツーリング雑誌など眺めてみました。この江尻屋が載っている頁は精読したものの、他がよろしくありません。ツーリング雑誌とはこんなにつまらないも [続きを読む]
  • 江尻屋に連泊決定
  • 穴水は弱い雨が降ったり止んだりしています。弱い雨とはいってもご存知の通りバイクで走ってテントで寝るとなるとこれが何倍にも強く感じられるのです。天気予報もいまひとつはっきりしません。が、少なくとも明日も天気は良くないようです。本降りの雨ではないのですが、こんなに快適に過ごせるライハに連泊出来るなら何の迷いもありません。早々に連泊を決めました。さて、昼間はどうやって過ごしましょうか…にほんブログ村日本 [続きを読む]
  • 夜に魚、朝は歩いてコンビニへ
  • 昨日も夕餉の主菜は刺身でした。天然ものの鰤がこの分量で380円というだけでも格安なのですが、それが何と半額の190円。能登半島万歳です。そして今朝はライハから歩いてコンビニへ行って弁当を買ってきました。台所を借りてレンジが使えるし、湯も沸かせて熱々のものが食べられるので非常にありがたいです。家から持って出たインスタント味噌汁が無くなったので、何処かで買うことになるでしょう。ところでまったくの余談ですが、 [続きを読む]
  • (69日目)ライダーハウス江尻屋に宿泊
  • (※昨日の記事もまた写真が多いですが、全て貼りました。昨日の記事だけを古い方から順に読むにはこちらです。宜しければ改めてご覧下さい)おはようございます。昨日は穴水のライダーハウス江尻屋に泊まりました。当初はここへの宿泊は考えていなかったのですが、紆余曲折あり、世話になりました。朝の時点で地図を一瞥したところ、高岡の無料のキャンプ場まで行けるのではないかと思ったのです。ところがとんでもない見当違いでし [続きを読む]
  • 穴水駅
  • 穴水までやって来ました。能登半島の現在の鉄路の終点である穴水駅を訪ねます。かつてはここから先、輪島と蛸島まで線路が伸びていたのです。端正な駅舎が構えられ、また道の駅を併設しているからか活気があるのが嬉しいところです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 三波簡易郵便局
  • 海に沿って爽快な移動が続きます。能登半島を時計回りに周回し、午前中に訪ねた曽々木海岸のほぼ真南までやって来ました。ここで国道249号沿いに現れるのが郵便趣味人垂涎の三波簡易郵便局です。かつて郵便番号簿の表紙を飾ったこともある名局舎は何も変わらず健在で、嬉しい限りです。下見板張りの総二階建て、車寄せや入口の扉に施された装飾も小粋な和洋折衷の素晴らしい建物です。この名建築が何故寂しい奥能登の海岸沿いにぽ [続きを読む]
  • 珠州駅
  • 輪島と同様、かつての駅の場所が今は道の駅となっています。そしてホームの一部が保存されています。一部とはいってもなかなかに規模の大きなものです。見る人によっては無用の長物と思うのでしょうが、鉄道の記憶がこうして残されるのは嬉しいことです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 今度こそコンビニ弁当を腹一杯いただきます
  • 忌まわしい鳶のせいで腹が減って仕方ないです。何もない田舎の海岸線を走り、珠州の市街までやって来たところで漸くコンビニが出現しました。いつもは昼は軽く済ませる私ですが、事実上の朝昼兼なのでしっかり食べます。しかしコンビニの駐車場でカブのシートに腰掛けて弁当では、また同じ失敗を繰り返す可能性があります。そこでもちろん自衛策に出ました。このようにぴたりと壁を背にするのです。これならば前方にさえ注意してい [続きを読む]
  • 蛸島駅
  • かつての能登線の終着駅だった蛸島駅を訪ねます。駅名の切り抜き文字もそのままに駅舎が健在です。ホームやレールも残っていて素晴らしいです。何かの意図があって残しているような気配も感じられるのですが、その割には内外ともに荒れています。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 禄剛崎
  • 遂に能登半島も一番奥、最涯てまでやって来ました。禄剛崎を訪ねます。岬の突端に白亜の灯台が建つというだけでなく、海岸線の景色も素晴らしいです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 椿展望台
  • 自分で足を運ぶ海岸景勝だった福が穴とは対照的に、こちらは山の上から美しい海岸線を一望します。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 高屋簡易郵便局
  • 国道249号から県道28号に入り、さらに鄙びた奥能登の風情を愛でながらゆっくりと進みます。こんな時により雰囲気を盛り上げてくれるのが簡易郵便局の存在です。簡易局は名前よりも雰囲気や佇まいに惹かれて入る。常々述べていることですが、絵に描いたような局が現れました。高屋簡易郵便局です。名前はつまらないですが、静かな漁村の、さらに車やバイクで入れない路地の奥、民家の庭先のような所にある風情がたまりません。にほ [続きを読む]
  • 福が穴
  • 能登半島の真骨頂といえばやはり海岸景勝ではないでしょうか。その白眉とも言える曽々木海岸まで来ました。福が穴では自然の景観の美しさだけに留まらず、被災して不通となった旧道のトンネルがまるで洞窟を横断するかのように通っている様が、何だか実に不思議な光景です。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い [続きを読む]
  • 窓岩
  • 奥能登の海岸線をさらに東へ走ります。窓岩までやって来ました。奇岩の眺めの面白さもさることながら、透き通った海の水の美しさが印象的です。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 白米の千枚田
  • 輪島の朝市は過去に三度訪ねていますが、俗化著しく今となっては微塵も興味が湧きません。輪島の町を朝一番で離れて白米の千枚田にやって来ました。棚田の景観は何も変わっておらず、素晴らしいものです。しかし前回の日本一周で訪れた時と大きく変わっていたことがあります。道の駅となっていて、展望台や歩道が整備され、見せ物と化していたのです。見学がし易くなったことそれ自体は良いことなのかも知れませんが、目を疑ったの [続きを読む]
  • 鳶が絶滅するまで殺し続ける
  • 気分よく弁当を食べていたところ、鳶に襲われてこの有様です。まだ半分も食べていないのというのに、幾らなんでも酷い。これには怒りが込み上げてきました。自分が食べる筈だったものをゴミとして拾い集めて捨てなければならない虚しさ、悔しさが怒りを増幅します。旅が終わったら鳶が絶滅するまで狩り続ける仕事に就くことに決めました。まあそんな行いが生業になるのかは不明ながら、ゴミをきちんと処分しないが故にこのような鳥 [続きを読む]
  • 夜に魚、朝にコンビニ弁当
  • 昨晩もまた地場産の刺身を堪能しました。二つで900円と奢ってしまいましたが、天然ものの真鯛とひらまさで900円ですからね、しかもこの分量となればこれは格安と言えます。味については言わずもがな、特に鯛は、鯛というのはこうも美味な魚だったかと認識を新たにしました。さて今日の朝に何を食べるかですが、答えはコンビニの弁当でした。いつものように駐車場にカブを停め、シートに横向きに腰掛けて弁当を食べていたのですが、 [続きを読む]
  • (68日目)連泊した袖ヶ浜キャンプ場を出発します
  • おはようございます。今日は連泊した袖ヶ浜キャンプ場を出発します。昨日も丁度晩酌を始めようかという時間、目の前はこの景色でした。しかし残念なのは赤潮でした。赤潮が発生していて、このように日が暮れるといいのですが、昼間の海はとても見られた光景ではありませんでした。ここ数日急に気温が上がって夏のような陽気になったのが原因なのでしょうか。前述の通り輪島の町には把握しているだけでも四軒の銭湯があります。この [続きを読む]
  • 漁村の風景を訪ねて旅したい
  • 前ブログにも一度同じ事を書いたのですが、昨日改めてこれを強く実感する風景に出会ったのです。能登半島西北部は志賀町、県道49号沿いの景色です。ごく狭い道に沿って板張り黒瓦の家屋が並びます。鄙びた小さな漁村のこの風景に、私は心奪われました。日本全国を旅していると、農村の風景、山里の風景というのは比較的何処でも簡単に見ることが出来ます。それに対して漁村の風景にはなかなか出会えない。農村風景に出会うのが簡単 [続きを読む]
  • 旅人の味方たる画期的な醤油ボトル
  • 海辺を、それも特に魚の美味い富山湾岸や能登を旅しているので、お伝えしています通りここ何日かは連日連夜夕餉に刺身を楽しんでいます。そして刺身といえば欠かせないのが醤油ですが、これが長旅となるとこれからの季節は厄介なものでもあります。ところが近年売り出された真空密封ボトルの醤油、これは長旅の味方とも言える画期的な商品です。開栓後常温保存の文字が何とも頼もしく、それでいて鮮度を保ってくれるというのですか [続きを読む]
  • キャンプ用の椅子を初めて運用したものの…
  • 昨日のことですが、これまで一貫して荷物でしかなかったキャンプ用の椅子をこの旅初めて使いました。目の前の海に夕日が沈んでいく中、テントの中などに籠っている場合ではありません。その絶景を見ながら晩酌しない手はない。そう思って飲み始めたはいいものの、昼間の夏のような暑さが嘘だったかのようにどんどん気温が下がっていきます。サンダル履きの足元から冷えてきて、ビールの最初の一杯を飲み干したところで早々にテント [続きを読む]