藤本銀河 さん プロフィール

  •  
藤本銀河さん: 中古マンション購入注意点〜藤本銀河
ハンドル名藤本銀河 さん
ブログタイトル中古マンション購入注意点〜藤本銀河
ブログURLhttp://fujimotoginga.ti-da.net
サイト紹介文マンション売買アドバイザーの藤本銀河がお届けする中古マンション購入時の注意点や情報集です。
自由文マンション売買アドバイザーの藤本銀河です。

マイホームは賃貸か分譲か。人生のうちのとても大きな買い物ですので時間をかけて考えますよね。

当ブログでは、中古マンション購入時の注意点や諸費用、相場などについての情報をまとめています。

大きな決断の前に情報の一つとして頭の片隅にいれていただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 1日(平均35.0回/週) - 参加 2017/02/18 11:43

藤本銀河 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 分譲後の敷地の権利形態に注意〜藤本銀河
  • マンションの建っている敷地も、共有の財産です。マンションの敷地は区切るわけにはいきませんから、普通は住居専有面積の割合による共有という形になっています。ですから、駐車場や専用庭がある場合は、使用者から使用料を取って、そのお金を全体の共益費などに組み入れたりしています。が、物件によっては、業者がマンションの販売に際して、建物が建っていない敷地の一部を分筆して、分譲しないで所有権を留保し、その部分を駐 [続きを読む]
  • 補修費の積み立てで守るマンション寿命
  • 補修費、修繕費の必要わが国のマンションブームは、昭和42〜3年頃から始まりましたが、その頃のマンションは、給、排水管の腐触や外壁の傷みなど、補修、修理が必要になってきています。が、この頃のマンションでは、組合が補修費を積み立てていないところもあり、新たに徴収しようとしても、外壁塗装に一戸当たり10〜20万円程度もかかるので、支払いに反対する人も出て来たりし、スラム化しつつあるマンションも出て来ています。 [続きを読む]
  • 間取りより大事なチェック 専有面積〜藤本銀河
  • マンションを選ぶときに、まず、ほとんどの人が3LDKか4DKかなどと間取りを重要視します。が、マンションの場合、床面積が限られていますから、その狭い床面積で部屋数を多くとれば、その部屋は当然、狭いものになります。狭くしかとれない居室スペースを広くしようと思えば、収納スペースが犠牲になっているはずです。6畳の和室に押入れがついていない、というケースは、マンションでよくみかけます。売る側は、間取り、畳数を重視 [続きを読む]
  • 1階と最上階は避けたほうが無難
  • エレベーター待ちがなくて済む、出入りが楽だから、などという理由で1階を選ぶ人がいますが、マンションの1階の購入は、強くおすすめはできません。場所によっては、人の出入りが多く落ち着かない、空き巣やのぞきに狙われやすい、駐車場がある場合は、朝晩の騒音、排気ガスに悩まされることもあります。そして、何よりも湿気の問題があります。トイレや風呂場の湿気は、上階に比べてぐっと多いのが1階です。最上階もおすすめでき [続きを読む]
  • 中古マンション良し、悪しの見分け方〜藤本銀河
  • マンションを選ぶ場合、足の便、周辺の環境、生活施設などを含めた立地条件、そして間取り、専有面積、設備のチェックとともに、建物そのものの良し悪しもチェックしなければなりません。マンションと言えば、どれも似たりよったりにみえますが、道路と敷地との関係をはじめとした建築基準法の制限や、その他の規制、条例、業者の方針、住民パワーによる規制など、さまざまな条件のもとに建っており、それによっていろいろな形をし [続きを読む]
  • 過去の記事 …