まる さん プロフィール

  •  
まるさん: 50代サラリーマン 〜中高年お悩み解決のヒント
ハンドル名まる さん
ブログタイトル50代サラリーマン 〜中高年お悩み解決のヒント
ブログURLhttps://maru-opt.com/
サイト紹介文50代のサラリーマンである私が、自分の体験から得た知見を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 36日(平均5.6回/週) - 参加 2017/02/18 12:14

まる さんのブログ記事

  • 子供達が巣立ち夫婦2人の生活に! 夫婦中良さそうな同僚に相談してみた
  • 2017年4月時点で、我家の家族構成は私,妻,長女(大2),長男(高3)です。いよいよ、長男が家を出るまで1年をきりました。 ⇒子供達が巣立ち夫婦2人の生活に! 段階的に備えるべし私も上の投稿にあるように、来るべき日に備えて考えてはいます。今回は、同僚の中でも家庭生活を大切にし、夫婦仲が良さそうな方に、どう備えたらよいか相談してみました。相談同僚の家庭状況相談した同僚は、家庭をたいへん大切にし [続きを読む]
  • 所属事業所ファンド売却 4月1日付異動公開 知らぬは自分ばかりの件
  • ⇒所属事業所ファンド売却 4月1日付異動内示サラリーマンの生き方前回投稿したように、2017年4月1日付けで異動内示がありました。製品量産の立ち上げ渦中で、こ忙しく働いていたので、思うところはありましたが、そこはサラリーマン、気持ちよくお受けしました。 その後、私の引き継ぎ者が配属異動されることなり、3月最終週に引き継ぎを開始することになりました。現状の業務を進め、かつ引き継ぎの準備を進めなが [続きを読む]
  • 4月は環境変化の季節 移動時ストレス回避対策3つのポイント
  • 4月は環境変化が大きい季節です。私の会社のグループでも、私を含め2人が異動、ソフト制作常駐者が1人、2ヶ月間新しく加わります。⇒所属事業所ファンド売却 4月1日付異動内示サラリーマンの生き方 受け入れ職場もですが、やはり、新しい環境に異動することは、知らず知らずの内にストレスを溜め込むことが多く、注意が必要です。 私の失敗体験から学んだ、注意点,対策案を紹介します。自分から新環境に溶け込ん [続きを読む]
  • 退職前の仕事関係を生かし個人独立実例 3大課題の最小化実現
  • 私の回りの、早期退職者した人のその後をご紹介ことがありました。⇒回りの早期退職者のその後を確認してみた 私の回りではありませんが、後で仕事をご一緒した、退職前の仕事関係を生かし、個人独立なさっている例を紹介します。 ポイントは小さく、以前の仕事関係を生かしたベース確保です。当時部長の元部下として紹介されたお客様から、購入数量アップを短期で実現して欲しい要求がありました。私が担当していた工程 [続きを読む]
  • 安心して休職に入るために事前確認すべき基本会社規則3点
  • うつ病にかかる方が増えている中、休職をせずに、治療を受け続けながら、勤務している方がかなりの数います。うつ病治療中の方で休職制度を利用して、休職している方は、全体の5%程度という報告もあります。 私も投薬治療を続けながら29年間、勤務し続けました。⇒うつ病歴30年で学んだ うつ病との付き合い方29年目の後半に休職し、復職した30年目は投薬治療を続けながら勤務しています。 休職するということ [続きを読む]
  • 所属事業所ファンド売却 4月1日付異動内示サラリーマンの生き方
  • ⇒所属事業所ファンド売却 事業本部長の全員面接 打ち上げで漏れた本音⇒所属事業所ファンド売却 時間は命 金より大切 通勤方法を再考した⇒所属事業所ファンド売却 家族に「おおかみおじさん」と呼ばれて思うこと我々グループの二転三転した、通勤法も固まりました。 ⇒二週間のドタバタ収束 人間は承認欲求ベースと改めて感じた件また、チーム内のドタバタも何とか乗り切りました。 顧客への纏まったサンプル提 [続きを読む]
  • 二重に見える虚像に突っ込むことに慣れてきた 50代緑内症の実状
  • 緑内障は目の後ろの視神経が、徐々に壊れて視野が狭まり失明に至る病気です。年をとると、加齢による目の症状が加わります。 具体的には、老眼、白内障、加齢黄斑変性他です。私の場合は、もともと斜視があります。 私の場合は、左目が若干内側を向いています。目のピントを合わせる筋肉が元気な内は、それがピント調整と合わせて、視線の補正もしてくれていました。斜視自覚症状と斜視と分るまで40代の後半頃から、ロ [続きを読む]
  • 心なんて本当は存在しない 阪大石黒教授に反論できなく困った件
  • 2017年2月27日、ダイヤモンドオンラインで気になる記事を見つけました。⇒科学は人生をどう変える?最先端テクノロジーの現場から見る 記事全体は問題なく、特に最後の矢野氏は、本研究に20年以上携わっており、初期のご苦労も知っています。問題は大阪大学石黒教授の「心なんて本当は存在しない」という部分が少し受け入れがたいことです。先ずは情報を確認してみた本書籍は、海猫沢めろん氏が石黒教授にインタビュ [続きを読む]
  • うつ休職から復職1年経過 何とか凌いで感じる積み重ねの重要性
  • うつ休職から復職して、まもなく1年です。当初は6ヶ月をリハビリと割り切って、復職しました。1日,1週間,1ヶ月と積み重ねて、何とか凌げそうです。 ベースとなる作戦、どのような苦しい時があったのか、また、その際の対応を纏めてみました。復職はゴールではなくスタート復職者の大半は、短期間で再び休職するのが現実です。1度休職した方の再休職率は、60%程度です。2度休職した方の70%、2度休職した方の9 [続きを読む]
  • 二週間のドタバタ収束 人間は承認欲求ベースと改めて感じた件
  • ⇒61才ガンで後輩父親の急死! 健康過ぎたゆえ招いた悲劇に思う後輩が昨日、初七日行事を終えて復帰しました。⇒所属事業所ファンド売却 家族に「おおかみおじさん」と呼ばれて思うこと我々グループの落ち着き先も、2017年3月1日の幹部説明会で収束しました。一週間余り、ドタバタに巻き込まれていました。一方、久々に目一杯忙しくて、承認欲求的には心地よかた面もあります。久々の6:00−21:00 100m走こ [続きを読む]
  • 所属事業所ファンド売却 家族に「おおかみおじさん」と呼ばれて思うこと
  • 前回書いたように、一時的に忙しくなっています。今日は6:00出社で、15:00までは、100m走です。⇒61才ガンで後輩父親の急死! 健康過ぎたゆえ招いた悲劇に思う また、転勤に関して一つの決断をしました。お金を持ち出しても、時間を取りました。⇒所属事業所ファンド売却 時間は命 金より大切 通勤方法を再考した 世は常にうつろうもので、家族から「おおかみおじさん」と呼ばれるようになってしまい [続きを読む]
  • 61才ガンで後輩父親の急死! 健康過ぎたゆえ招いた悲劇に思う
  • 「田舎の父親がガンで入院したんですよ」そう後輩から聞いたのは、2017年2月頭でした。その後、2月17日金曜日に容態急変で、後輩は田舎に急遽帰省。翌月曜に一端、会社復帰しました。「2月22日に治療方針が決まる予定です」そう聞いた週の23日、父死の知らせを受け、後輩は再び帰省の途につきました。61才、余りに突然すぎ、早すぎる死です。健康すぎた故に招いた不幸聞けば後輩の父親は、非常に健康に恵まれていた [続きを読む]
  • 50代の株式運用戦略! ローリスク・ローリターン・アマ利点の最大化
  • 50代の資産運用で最も重要なことは、リスクを低減することです。株式は資産運用の中では、比較的ハイリスクに属しています。 私は運用法により、ローリスク・ローリターン・アマ利点の最大化により、資産の3分の1を株式運用しています。資産運用のご参考に内容を紹介します。ローリスク株式運用に向いている性格私は昔から、見する(様子見する)のが苦痛でない性格でした。例えば、ギャンブルに参加したとき、お金を掛け [続きを読む]
  • 子供達が巣立ち夫婦2人の生活に! 夫婦生活折り返しに段階的に備えるべし
  • 結婚し、夫婦2人の生活が始まります。やがて子供が生まれ、家族での生活が続きます。家庭生活は一般に子供が中心となって、進んでいきます。やがて子供達は家庭を巣立っていき、夫婦2人の生活に戻ります。私の例でいえば、2017年2月現在、結婚20年目で、長女大1、長男高2です。 1年後には、長男も巣立っていき、夫婦2人の生活になります。私が現在53才ですから、平均寿命の80才まで生きるとすると、夫婦生活 [続きを読む]
  • 仕事を回すための原動力! 裏方さんに好かれることの大切さ
  • 会社には顔になって表で活躍する人と、裏で支える人がいます。私は表から裏に、軸足を移しています。若い時は先輩を支え、次第に表で中心になって活躍し、年を重ねたら経験を生かして、後輩を支えるのです。 一方、入社時から、ずっと裏方として支えてくれている人がいます。特に試作時やトラブル発生時に、細かくて高度な作業を、柔軟に対応してくれます。我々のグループも2人いらっしゃいますが、2人がいないと全く仕事が [続きを読む]
  • 所属事業所ファンド売却 時間は命 金より大切 通勤方法を再考した
  • ⇒所属事業所ファンド売却 事業本部長の全員面接 打ち上げで漏れた本音前回の記事で、事業本部長がグループ全員面接をした話をしました。その目的の一つは、30代のコア人材が次々辞めていくことに対し、持ち株ファンド会社から対策を求められた面もあります。 我々のグループは、今年10月にコア勤務地に移動することが決まっています。通勤時間が片道2時間というのが微妙で、持ち家を持ったばかりの方も多く、単身赴任 [続きを読む]
  • 親の影響は強力か! 対極にある私と妻のケースをみてみた
  • 自分の日常を振り返ると、親の影響を受けているなと思うことがあります。しらずのうちに、親から受けた教育を自分の子供にしていることがよくあります。 親にして頂いたことは、子供にもと考え、少々無理してしているなと感じることがあります。また、私と妻では随分違う育て方をされたんだなー、とよく思います。少々特殊だった我が家多分我が家の教育方針は、多様な実体験と質素倹約だったと推定します。自給自足を目指す我 [続きを読む]
  • 物事は表裏一体! 50代の弱みを強みに変える前向き思考4例
  • 物事は表裏一体だと考えます。困って悩んでいることも、見方を変えることで悩みが小さくなることはよくあります。同じように、自分が弱みだと感じていることは、見方を変えれば自分の強みと考えられます。 50代は、複数の悩みが重なりやすいです。物事を前向きにとらえることで、不要な悩みを減らし、本当に対応が必要なことに、注力することが大切です。以下では典型的な悩みと、前向き思考の例をあげてみます。会社生活の [続きを読む]
  • 付加価値の大切さ 近所スーパーの自動レジから教わったこと
  • 金曜日の退勤後、来週に備えて近所のドラックストアに寄ります。会社でリラックスして過ごすために使っている、ガムやチョコ等を買うためです。 行きつけの店なのですが、先週から4レジのうち2レジが自動レジになりました。面白いことに、先週今週と2回利用して、自動レジを利用する人を見かけませんでした。 自動レジは、近所のスーパーに既に導入されており、目新しいものではありません。メリットとしては、空いて [続きを読む]
  • 所属事業所ファンド売却 事業本部長の全員面接 打ち上げで漏れた本音
  • 昨日は事業本部長が本社からいらっしゃり、来年10月に事業活動本体勤務先に移転するまで、現在地勤務する従業員全員と面接を行いました。朝9時から17時まで、管理職は個別に25分、その他はグループ毎に45分という設定でした。私は管理職の端くれということになっているので、終わりから3番目、15時開始に割り振られていました。事前に事業本部長を調査して感じたこと事業本部長に失礼がないように、3日ほど空いた時間 [続きを読む]