ぽかとか さん プロフィール

  •  
ぽかとかさん: Pocatoka Lab.|陶芸・LINEスタンプ|
ハンドル名ぽかとか さん
ブログタイトルPocatoka Lab.|陶芸・LINEスタンプ|
ブログURLhttp://pocatoka.jp/page/2
サイト紹介文陶芸がメインで釉薬の調合や作品づくりのことをつらつらと書いています。in静岡
自由文静岡県田方郡函南町で活動しているPocatoka Lab.公式サイト。Twitterなどで公開連載中の、ゆるい陶芸漫画「さりとてあらむやは」の中の人。
ブログでは、釉薬のテストピースの写真や、調合レシピを載せるだとか、作品を載せたりだとか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 48日(平均2.0回/週) - 参加 2017/02/18 14:55

ぽかとか さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 窯出し
  • 窯出しをしました。新年度、最初の窯出し。テストピースをちまちままた、作ったのですが、その写真はまたあとで。色釉の目標は、コバルトの青と黒の組み合わせをかっこよく出したい。今年度中には叶えたいな。(イメージは宇宙、と、かいてコスモ的な)さて、器たちの写真を撮ってみました。赤土に粉引のお皿。友人たち、白い器好きが多いのです。真っ白よりも白の度合いがランダムな雰囲気がいいんだって。粉引の化粧土は、陶芸の [続きを読む]
  • テストピース(透明釉に外割で添加する)を窯へ。
  • 月日が流れるのも早いものです。今月の本焼きは、主にテストピースの焼成。あと、作りためた水ひきの器たちに釉薬をかけたもの。アイキャッチの画像は、素焼きに撥水剤を塗ったあと。撥水剤は、最近ようやくコツをつかんで。塗った時に、素地にスッと撥水剤が吸い込まれているうちは、撥水力、弱いですね。釉薬かけても、ぜんぜん弾かない。なので、けっこう念入りに塗りました。撥水剤が吸い込まれにくい状態になるまで。これ、や [続きを読む]
  • テストピース(透明釉に外割で添加する)を窯へ。
  • 月日が流れるのも早いものです。今月の本焼きは、主にテストピースの焼成。あと、作りためた水ひきの器たちに釉薬をかけたもの。アイキャッチの画像は、素焼きに撥水剤を塗ったあと。撥水剤は、最近ようやくコツをつかんで。塗った時に、素地にスッと撥水剤が吸い込まれているうちは、撥水力、弱いですね。釉薬かけても、ぜんぜん弾かない。なので、けっこう念入りに塗りました。撥水剤が吸い込まれにくい状態になるまで。これ、や [続きを読む]
  • 変化が面白い派手な結晶釉の配合。
  • Pocatoka Lab.の陶芸話、釉薬テストピースをちょい出し。今回は派手目な釉だよ。本を参考にしてみました。*お約束*焼成条件は、1230℃ OF、電気窯です。撮影時はグレーカード(18%)、写真とりこみ時はphotoshopで、WBのコントロールはしてあるけど、モニタによっては色味が変わるので、釉薬をレシピ通りに調合してもこのような結果にならないかと思います。その点、ご了承くださいな。(窯や焼成条件によっても変わりまする) [続きを読む]
  • マンガンのこげ茶だったり黒なマット釉の配合テスト
  • *お約束*焼成条件は、1230℃ OF、電気窯です。撮影時はグレーカード(18%)、写真とりこみ時はphotoshopで、WBのコントロールはしてあるけど、モニタによっては色味が変わるので、釉薬をレシピ通りに調合してもこのような結果にならないかと思います。その点、ご了承くださいな。(窯や焼成条件によっても変わりまする)*マンガンのこげ茶だったり黒なマット釉のレシピ* テストピース2017-092号〈福島長石:15〉(シンリュウ [続きを読む]
  • 透明釉の配合テスト
  • シンリュウさんで購入した材料で調合しました。〈福島長石:70〉〈福島硅石:10〉〈白石灰:10〉〈亜鉛華:10〉テストピース2017-039号焼成条件は、1230℃ OF、電気窯です。撮影時はグレーカード(18%)、写真とりこみ時はphotoshopで、WBのコントロールはしてあるけど、モニタによっては色味が変わるので、釉薬をレシピ通りに調合してもこのような結果にならないかと思います。その点、ご了承くださいな。(窯や焼成条件によっ [続きを読む]
  • 釉薬のテスト
  • 今日は釉薬の調合のテストピースの窯出しです。白土、黒土にそれぞれ薄め・厚めにかけて、1230度で酸化焼成しました。何パターンも作っていると、「こ!これは!」というものが出てきて、窯出しはいつもワクワクする。あれこれ組み合わせは無限大。出来上がった釉薬で、その中から更に『この組み合わせをメインに』と、色を出す材料を混ぜたり、艶を出してみたり、流れるようにしてみたり。ラーメンのスープがいろいろおダシになる [続きを読む]
  • すのこテーブル
  • 撮影に使うすのこの台を製作したので、その過程を紹介します。買ってきたすのこ。860円。かってきたばかりのすのこ釘が見えないので、これを選びました。あと加工しやすいということで、桐。まずすのこをかたく絞ったぞうきんで拭きます。木の粉を拭き取るため。そして塗装。オイルステイン。油性なので、服や手についた汚れは取れにくいので気をつけましょう。んで、有機溶剤系なので、このように発泡トレイをパレット代わりにす [続きを読む]
  • 伊東市 居酒屋kei様 クリーム箸置きお届け
  • 伊東市にある、居酒屋Kei(けい)様の元に、制作中にお声をかけていただいたご縁で、クリーム箸置きをお届けしてまいりました。Pocatoka Lab.の陶芸部門をスタートして半年。初めての陶芸作品をお求めになっていただいたお客様が、居酒屋Kei様です。とても不思議なご縁で、ちょうどこの形を練りだしていたことが、私が陶芸をやっている話のきっかけだったので、感慨深い出来事として一生忘れることはないです。記念すべき初のとい [続きを読む]
  • 窯出し
  • Pocatoka Lab.の念願の窯出しです。個人事業としての”陶器の登記”は1月ですが、実際はもっと早くに制作には取り掛かっていました。粘土は9割はテラコッタ、あとは白土で作ったものです。窯詰めの際、びっしり詰めるのに「万が一」隙間ができたらと思い、白土の鉢も持って行きましたが…それでもあと1段はいけたなーっというくらい、たくさん入る電気窯でした。300近い、ちんまりした手のぬくもり・土のぬくもりが残る素焼き鉢 [続きを読む]
  • 社労士バンドWORKERS!ミュージックビデオ 黒板アート作画
  • 社労士バンドWORKERS!の国民年金法制定55周年記念ソング『HOPE〜障害年金からの贈り物〜』ミュージックビデオの中に出てくる黒板アートをPocatoka Lab.で制作させていただきました。ミュージックビデオ撮影の学校ロケは、2015年3月17日に実施。体育館ではWORKERS!がライブ(撮影も兼ねたライブです)や講話を披露し、その間に黒板アートを作画させていただきました。午後からは、恐れ多くも、黒板アートの前で撮影をするという大き [続きを読む]
  • 過去の記事 …