りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: りんごの嘆き
ハンドル名りんご さん
ブログタイトルりんごの嘆き
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miyukikaku-123/
サイト紹介文自己愛が強く、DVの自覚の無い夫に振り回された結婚生活、いつかさよならしようと夢見る主婦の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 36日(平均8.6回/週) - 参加 2017/02/18 14:16

りんご さんのブログ記事

  • 鬼と言われた奥さん
  • 夫婦が旦那さんの実家に移住してから、約束の15年が過ぎた。二人は75歳をすぎようとしていた。奥さんのDVは継続しており、旦那さんは痩せて、覇気がなくなっていた。ある日、親族全員に電話がきた。旦那さんからだった。内容は「実家を他人に売った。東京に帰ることにし... [続きを読む]
  • 奥さんのDVが始まる
  • 昨日の続き。都会から地方の過疎地に引っ越し、長男の嫁として親族やご近所ともお付き合いを始めた奥さん。古い実家は、一部おしゃれに改装し、広い敷地の庭も好みの花を植えたり、市街地まで車で出かけたり、習い事もやり、夫婦で海外旅行にも行ったり、引っ越してからしば... [続きを読む]
  • 妻からのDV〜親族編
  • よく耳にするのは、彼氏や夫からのモラハラ、DVが多いが、女性のDVも聞いたことがある。私の遠い親族の話をしたい。現在70代後半になる夫婦の話。話せば長くなりそう。旦那さんの方が私の遠い親族。現役時代の職業は、国家公務員。仕事一筋で、まじめで優しい人。給料も良... [続きを読む]
  • 被害にあう前に自己愛を見抜けるか
  • かなり昔の話。独身の頃、夫とただの友人だった時に、はっきり記憶している奴の発言がある。かなり違和感を感じた。内容はこうである。共通の友人(女性)の話題になった。私は、友人とは疎遠になっていて、自己愛男が近況を教えてくれた。「あの子は、恋人に騙されたらしい... [続きを読む]
  • 気持ちが弱っている時に狙われる
  • 毎日毎日、夫の批判というか悪口三昧だな。自分で書いていて、うんざりしてくる。まだまだ材料はある。向こうが仕事を理由に家をでて、長い年月経ったと言え、それでもストレス感じる出来事の連続なのだから、もし別居してなかったら、おそらく家庭崩壊、今頃私は心をすっか... [続きを読む]
  • サイコパスではないか?
  • ”サイコパスの特徴”を調べてまとめてみた。◯嘘つきが多い◯感情が浅くて思いやりが少ない◯ IQが高い◯悪い事を平気な顔でする。◯他者を自分より下か上かでしか判断せず、強者には媚び、弱者には威圧的にいる。◯尊大な言動や態度を取ったり、自分の失敗を反省しない◯... [続きを読む]
  • 無駄な喋りが好きな男
  • 昨日、おばさん男だと書いたが、とにかくお喋り。それも、人の悪口、自分の昔話、自慢話。こいつは、男じゃなくてお喋り好きなおばさんか!と思う時がある。義母と一緒になって、義兄嫁の悪口を言って、嫁をいびっていた。小姑だ。私の知らないところの話だったので、注意し... [続きを読む]
  • 中身は女みたいな自己愛男
  • また今月も生活費を小出しにしてきた。きっと自分の事に使いこんでこっちは後回しにしているのだろう。貯金ができる性格ではない。義母は、自分の為には浪費して、孫や他人にはお金をケチる人だった。買い物依存症で、家の中は物であふれている。そんな親の影響を受けている... [続きを読む]
  • 最近試している作戦
  • 私が長年かかって何をやっても事態は良くならないので、これ以上自分がイライラしないように、病気にならないように、最近は作戦を変えている。それが良いのかどうかはわからないが。これまでは、我慢が限界に達するたびに、ストレートに自己愛男に怒りをぶつけていた。”あ... [続きを読む]
  • 親をとるか、家族をとるか
  • 世の中の、義親と同居されている女性の精神的負担は大変なもの。最近は、姑がお嫁さんの顔色をうかがい、気を遣う傾向にあると聞くが、お互いに気を使うから永遠の課題だ。上手くいかなくて当たり前。だから、なるべく離れた方がいい。自分もそのうち姑になるだろうし、同居... [続きを読む]
  • ふっと見せる悪魔の顔
  • 先日、長男が遊びに来て、次男の赤ちゃんの時の話をしていた。私が、「次男がよちよち歩きの時に、急に泣き出した事があって、良く見たら、足に赤く2本の線が入っていた。おそらく、ファンヒーターの前を通った時に当たって、やけどしたんだろう、すぐ冷やしてたいした事に... [続きを読む]
  • 不吉な夢〜自己愛男の企み
  • 昨夜、変な夢を見た。後味が悪く、目が覚めても気分が悪い。内容をざっと書くと…買い物から帰宅すると、見知らぬインド系の外国人がうちにいる。怖くて誰だ?と聞くと、近所の人が、「この人は知り合いで、悪い人ではない」と教えてくれる。その外国人は「あなたの事務所の... [続きを読む]
  • 会話も勝ち負けの自己愛
  • 東北大震災から今日で6年。今でもあの日を思い出すと胸が痛む。津波と原発の被害。日本中、どこで何が起きてもおかしくない。都市圏などは、大津波が来たら、どうなるんだろうと考えても恐ろしい。そんな話になると、必ず自己愛男は、「あの時は大変だった」と自分の話が始... [続きを読む]
  • 食べ物に卑しい
  • これは、私が体験して感じたことだが、自己愛男は、本能に忠実に?生きている傾向が強い様に思う。幼児みたいにふるまう時がある。例えば、食事。おかずが足りない時。不機嫌になる。子供のおかずまで取ろうとしたことがある。すぐ顔にでる。食べ方が、ガツガツしている。宴... [続きを読む]
  • 自己愛男の恋愛
  • 自己愛の強い男の人の恋愛の仕方を想像してみた。ターゲットを見つけたら、自分から積極的には行かないで、気を引くような思わせぶりをするだろう。人懐こいので、気をひくのは得意である。自分に自信の無い女性なら、好感もてる男性から好かれているかも?と感じれば嬉しい... [続きを読む]
  • お前が言うか!
  • 昨日、スーパーの駐車場に車を止めた時、助手席の息子が思い出したように言った。子供の頃、夫と外出した際、駐車場にとめるたび、恥ずかしい思いをしたと。夫が車を入れようとしたスペースに、先に他の車がすーっと入ってしまった時のこと。よくある場面で、チェッと一瞬思... [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害の特徴
  • 人より優れていると信じている権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす業績や才能を誇張する絶え間ない賛美と称賛を期待する自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する人の感情や感覚を認識しそこなう人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する人を利... [続きを読む]
  • やっぱり自己愛性人格障害
  • 自己愛性人格障害とはどういうものか確認する為に、色んな資料を読んでいると「そうそう」「同じ同じ!」と納得して読み入ってしまい、なかなか文章にまとめられずにいる。うちの場合、表面的な振る舞いが、特徴と少しずれるが、(乱暴な言葉とか暴力は無い)特徴が ほとんど... [続きを読む]
  • 友人がDV夫と縁を切るまでの話
  • 昨日書いた友人の話だが、県外の故郷に帰っているので、お互いなかなか会えずにいる。一人暮らしで働きながら、次の人生を楽しみ、頑張っている様だ。彼女が離婚するまでには、壮絶な戦いがあったようだ。彼女は、結婚するまでは、「こんなに幸せでいいのかな」と思える人生... [続きを読む]
  • 解放感が心地よい
  • やっと向こうに帰ってくれた。怒らせなければ、機嫌がよいのと、こっちのペースに持っていくには、何も考えてないふりしてうまく扱う?のがコツかもしれない。うちの場合はだけど。奴の好きな政治ネタの話ばかりして時間つぶし。     (森友学園事件、興味深いです)自... [続きを読む]
  • 突然帰宅して驚いた
  • びっくりした。突然夫が帰宅した。実家に帰省した帰りらしいが、それについては何も言わない。たまたま航空券の関係で、時間つぶしに自宅に寄ったようだ。実家にはこっそり何回も飛行機で帰省しているようだ。自宅に黙ってくるのは、ぬきうち検査?みたいで気分悪い。実家に... [続きを読む]