Yoichi さん プロフィール

  •  
Yoichiさん: 公立中高一貫校 受験するその日まで
ハンドル名Yoichi さん
ブログタイトル公立中高一貫校 受験するその日まで
ブログURLhttp://kitakaze1.jugem.jp/
サイト紹介文受験に興味のない我が子をどこまで導けるか? 受検は2019年2月。日々の勉強記録等を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 71日(平均6.0回/週) - 参加 2017/02/18 14:25

Yoichi さんのブログ記事

  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる
  • 塾の4月の月例テストが終わりました。 やはり、毎日の小さな積み重ねだけでは足りませんでした。もっと毎日の大きな積み重ねが必要なようです。 【3月】国語50・算数75・理科93・社会88【4月】国語88・算数75・理科70・社会85 〜テスト後の息子との会話〜子『理科が出来なくて悔しすぎる』私『じゃ、どうするの?』子『復習と勉強頑張るよ。次回は絶対頑張る!』私『次こそは期待してるからね』 昨日言ったこ [続きを読む]
  • 家庭学習のほうは
  • 学校から出される宿題で"自主学習"(週2回)があるのですが、昨日内容が良かった4名について、先生がクラスみんなの前で発表してくれたそうです。息子もその4名のなかに入っており、私に会った瞬間真っ先にこのことを報告してくれました。 やはり先生からの『すごいね!』のコメントは、私の誉め言葉より何倍も威力があります。『毎回時間かけてやった甲斐があったなぁ!』と私からも激励の声掛けをしました。私の本音として [続きを読む]
  • 毎日の積み重ね…だけでは足りない
  • 今週は塾の月テストがあります。毎月行われる復習テストです。 前回は国語が5割ほどしか点数がとれなかったので、今回は前回の挽回ができるよう頑張ってもらいました。(国語50・算数75・理科93・社会88)〜月テストが冴えなかったことを受けて書いた記事〜●国語の勉強●月テスト対策 息子は毎日コツコツやってきたように思いますが、国語に中心を置きすぎたため、理科と社会が手薄になってしまいました。算数は途中何 [続きを読む]
  • 自分の考えを他人に発信する
  • 子どもたち二人(息子・娘小1)が、録画しておいたアニメ「妖怪ウォッチ」をで見ていました。妖怪ウォッチは生では見せておらず、週末に余裕があれば見せることにしています。息子一人の時、バレないことを言いことにコソコソ見ているかも知れませんが…。私は傍でパソコンをいじっておりました。 アニメで先生が算数の授業をしているシーンがありました。先生『2.3リットルで460円の牛乳があります。1リットルだといく [続きを読む]
  • ベネッセ 発展ワークをやってみた
  • ベネッセの教材で発展ワーク(国語・算数)というドリルがあります。教科書レベルを超えた問題で応用力を養うという目的で作られいて、オプション教材として販売されています。 このドリルをしっかり理解していれば、全国統一小学生テストで偏差値50は超えられるかなと思うほどよくできたドリルです。申し込めば年4回(春・夏・秋・冬)送られてきます。 我が家では、2年生の途中から申し込んだのですが、息子には難しく [続きを読む]
  • 公立中模試の結果(小4・3月)
  • 3月に受けた塾の公立中模試の結果が返ってきました。自己採点では0点でしたが部分点がもらえたので0点はなんとか免れました。なお、この模試では当面偏差値、順位は出さないそうです。 適性検査? 19/100点適性検査? 12/100点総合評価  31/100点 適性検査?は社会からの問題。大問2問。ひとつは、複数のグラフを見てそこからどんなことが言えるか自分の考えをまとめる記述問題。もうひとつは、地域のお年寄りとの交流 [続きを読む]
  • 5年生の宿題について
  • 今週から学校の宿題が始まりました。 4年生の時は、学校の宿題は毎日自主学習(ノート提出)でした。5年生になり、担任から今年の宿題が発表されました。1週間の宿題スケジュールは以下のような感じになりそうです。 月:漢字or計算プリント 火:自主学習(ノート提出・見開き2ページ) 水:漢字or計算プリント 木:漢字or計算プリント 金:自主学習(ノート提出・見開き4ページ以上) 昨日は、先生から配布される [続きを読む]
  • 本『受験をしようと思ったら…』
  • 『中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ』という本を買ってみた。マンガで読みやすそうと思ったのと、”公立中高一貫校” というキーワードが載っているのを見ての衝動買い。本の前書きに書いてあった通り、受験までの数年を一気に体験出来るシュミレーションマンガ。受検を始めて間もない不安いっぱいの我が家にはうってつけの一冊だった。 本の中身は、「公立中高一貫校」「私立中堅校」「超難関女子 [続きを読む]
  • ベネッセの悩み 再び
  • 新小5からベネッセを継続するかどうかで悩んでいたことは以前に記しましたが、今度は別の問題に直面しています。ベネッセチャレンジの我が家のやり方についての悩みです。 ●3年生までのやり方届いた教材にそのまま書き込む→親の私が丸付けして終了3年生くらいから、学校のテストでそこそこ良い点数をとるようになった。 ●4年生のやり方1)教材のコピーをとる当月にやる教材が前月20日頃に届く。私のほうで出社前 [続きを読む]
  • いよいよ5年生
  • 新小5の春期講習も終わり、今週からいよいよ5年生としての学校生活がスタートします。 塾では、全6日間の講習で期間中27時間以上は勉強しましたので、充実した春休みになったと思います。(塾での授業時間) 2.5時間/日×6日=15時間(家での予習復習) 2時間/日×6日=12時間 塾の春期講習では、1月からの塾での授業の復習を中心に進められたので、授業では消化不良だった植木算・和差算をもう一度勉強する [続きを読む]
  • 春期講習(新小5)
  • 春期講習も後半戦に入りました。塾があるおかげで生活リズムを崩すことなく有意義に過ごせているのではないかと思います。塾がなければ、きっとダラダラして一日が終わるに違いありません。 春期講習でも毎回科目ごとに小テストが実施されています。その採点は隣の人(もしくは周囲の3〜4人で)と交換して丸付けをすることになっています。今のところ毎回席が隣の同じ女の子に採点してもらっているのですが、息子の答案に対し [続きを読む]
  • 通知表(小4後期)
  • 息子が通知表(小学四年生後期)を持ち帰ってきました。 結果は以下の通りでした。 国 算 理 社 音 図 体 3 3 2 3 2 2 2 調査書の点数が加味されるのは5年生からなので、現在4年生の息子の成績はまだ受検に影響はありません。担任から通知表を渡される際、先生から『理科が下がってしまったね。』と言われたそうです(前期 [続きを読む]
  • 合格者の生の声
  • 先日、塾の入試報告会に行ってきました。 受検倍率、合格実績、問題の傾向、受検対策等の受検情報の説明のあと、合格者へのインタビューのコーナーが設けられていました。 まさか合格者を間近で見らるとは思ってなかったので参加してよかったです。息子曰く、『あと数日申し込むのが遅ければ定員超過で参加出来ない』ところでした。来年は余裕をもって申し込もうと思います。 受検情報はと言えば、それほど心に響く [続きを読む]
  • 給食がなくなり午後はフリーに
  • 息子の小学校では、今週から給食がなくなり昼1時には家に帰れます。親がいない午後は息子にとっては魅力的なフリータイムです。 自分でやる時間を決めて勉強やるように伝えていましたが、見事に裏切られました。春休みを間近に控え誘惑があるんですね。友達も大切なのはわかるけど…。 近所に住む義母の家で昼食をとったあと、早々に遊びに出かけ、帰ってきたのが夕方5時半だったそうです(義母談)。 私が家 [続きを読む]
  • 息子と音読して分かったこと
  • 塾の月例テストで国語が半分しか取れなかったことを受けて、3月から、休日に息子の音読に付き合う(その時の記事はこちら)ことにしています。 息子のテキスト問題文の音読を聞いて改善しないといけないと思ったところは、?読めない漢字が出てきても気にしない?意味が分からない言葉が出てきても気にしない?文章に出てくるひらがなを読み間違えても気にしないの三点です。   形式的を『かたちしきてき』、人口を『ひと [続きを読む]
  • 『ぼくの偏差値は…』
  • 前回の塾帰り、嬉しそうな顔をして塾から出てきた息子。何かなと思っていたら、息子から、『テスト返ってきた。偏差値60だったよ。』との報告。自分の偏差値が、受験ドラマの主人公の女の子の受験直前の偏差値に近かったことを私に自慢したかったようです。 この場では、とりあえず、『おめでとう!よかったな。』と褒めちぎりました。『これで喜んでるようでは甘い!』なんて言ってやる気をなくしても困りますから。 こ [続きを読む]
  • 公立落ちたらどうする?
  • 録画しておいた先週分の受験ドラマ(下剋上受験)を家族で見ました。 こんな場面ががありました。〜主人公の女の子の気持ちの変化〜志望するオウヨウ学園の問題が難しくて解けずモチベーションが上がらずにいました。レベルを落とした学校の問題ならすらすら解け、「オウヨウじゃなくてもいい」とオウヨウへの想いが薄れてきました。そこに勉強のために学校を休んでいることがさらに主人公の女の子を追い込み、落ちて公立中に [続きを読む]
  • 国語の勉強
  • 2月の月テストでは、国語の得点が半分しか取れませんでした。小四11月の全国統一小学生テストでも国語の読解が出来ていませんでした(偏差値35)。受験勉強を進めていくうえで大きな課題になりそうです。 塾の授業では、漢字等の小テストをやったあと毎回読解問題を一題やっています。2月の間は、授業当日に初めてテキストを読んで問題を解くというスタイルでやっていました。しかし、これでは授業当日問題文を読むだけで精一 [続きを読む]
  • あれもこれも時間がかかる
  • やることはいっぱいあるのに時間がかかりすぎて勉強が進みません。 昨日と今日は、1)学校の宿題(自主学習ノート)2)塾の月テストの復習(国算理社)3)塾の宿題をメインにやりましたが、結局終わりませんでした。 学校の宿題は半分、塾テストの復習は国語と算数はなんとか終了、理科社会と塾の宿題はは手つかず。勉強時間は昨日1時間、今日2時間で合計3時間。今の息子にとって勉強時間はこれが限界(今日は午前模試、 [続きを読む]
  • 抜き打ち漢字テスト
  • 2月に行われた抜き打ち漢字テストに結果が返されました。(その時の記事はこちら) 第一回から第三回までは学校の公式行事でしたが、第四回目は抜き打ちだったので息子も驚いていました。結果90点(50問中5問間違い)でしたので、四年の漢字覚えはいい感じで終われました。 【第一回】88点(7月)【第二回】94点(12月)【第三回】100点(2月)【第四回】90点(2月) 五年生でも学校の漢字検定テストはあるようなの [続きを読む]
  • 月テスト対策
  • 2月から普通科から受験科にコース変更した息子の通う塾では、4週授業のあと5週目にその月に習った内容のまとめのテストが行われます。(普通科のときも同じシステム) 普通科のときは、それほど準備しなくても80点以上はとれていたのですが、受験科のテストでは、そうはいかないことがはっきり分かりました。 昨日は、国語と理科のテストでした。国語が得点率で50%、理科が93%位でした。 理科は時間をかけた分だ [続きを読む]
  • テスト前だというのに
  • まだ受験科の一ヶ月のスケジュールをしっかりと把握していないのですが、今週はおそらく月テストの週です。 明日にテストを控えているというのにダラダラしているので息子に喝を入れてしまいました。怒るのはいけないとわかっていても感情が抑えられませんでした。小テストもろくに出来なかったのに、月テストでも頑張ろうとしない態度がどうも許せませんでした。 ●今日の勉強予定と結果1)自主学習ノート(学校の宿題 [続きを読む]
  • 朝寝坊
  • 今朝は朝寝坊してしまった。起きるのがいつもより一時間遅かった。携帯の目覚まし時計を無意識にとめていた。 運悪く妻も時間に起きれずダブル寝坊となってしまった。両方とも起きれなかったのは結婚して初めてのこと。 寝坊と言っても会社へ遅刻したわけじゃないのでたいしたことはなかったが、疲労のサインかもしれない。 我が家は夫婦共働きで朝はだいたいこんな感じで慌ただしい。 05:20 起床05:30 朝 [続きを読む]
  • 失速気味
  • 塾で毎回行われる小テスト。第1週目こそ満点だったものの、その後は正解率5割〜8割程度で低空飛行中です。 先週から今週にかけての月末月初は私の仕事が忙しくて帰りが遅かったので、息子の勉強を見てあげたり、声かけすることが出来ませんでした。それがそのまま小テストの成績に現れています。 うるさく言う人がいないとすぐ怠けてしまいます。ほんと先が思いやられます。 塾の授業内容もまだそれほど難しくない [続きを読む]
  • 学校の漢字テスト(番外編)
  • 先週、学校で行う第三回漢字検定テストで有終の美を飾れて喜んでいたのも束の間、今週、学校の年間行事予定に記載がなかったにもかかわらず、第四回まとめの漢字テスト(50問)が実施されました。 息子の話によると、範囲は第一回から第三回までの全範囲。どのクラスも予告なしのテストだったそうです。 ここで満点がとれる人は日ごろからちゃんと漢字勉強している人ですね。学校も日ごろからちゃんとやっている子を評価 [続きを読む]