tatara56 さん プロフィール

  •  
tatara56さん: tataraの庭ブログ
ハンドル名tatara56 さん
ブログタイトルtataraの庭ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tatara56/
サイト紹介文田舎暮らし10年目。 樹木に囲まれ、鬱蒼としていた300坪の庭のリメイクをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 127日(平均1.5回/週) - 参加 2017/02/18 17:13

tatara56 さんのブログ記事

  • 27. フェンスを彩るクレマチス
  • 新枝咲きの「マダム・ジュリア・コレボン」と「エトワール・バイオレット」が、新しいフェンスで見ごろを迎えました。 新枝咲きのクレマチスは一番花が7割ほどおわったタイミングで地際から、1〜3節残して短く剪定すると1〜1ヵ月半ほどで二番花が楽しめます。 また、最初に咲いた二番花が散り始めたら、すぐに中剪定すると、2ヶ月後には三番花も楽しむことができまよ。 昨年のクレマチス  [続きを読む]
  • 26. バラの花壇
  • 雨上がりの澄んだ空気の中、今朝のバラは、生き生きとしていました。。 6月8日 AM6:00 1年前の花壇(6月15日) 2月28日板で作った柵が老朽化したため、新たにフェンスを作成。支柱は柵と同様に老朽化して取り壊したパーゴラの痛みの少ない箇所を利用しました。 3月30日 フェンス完成 [続きを読む]
  • 25.シンボルツリーの栴檀の花が満開に。
  • 我家のシンボルツリーは庭の中央に育つセンダンの木。推定樹齢50年。樹高は10m。 5月29日 Wikipediaによると『センダンは、センダン科センダン属の落葉高木。別名としてオウチ、アミノキなどがある。 「栴檀は双葉より芳し」のことわざでよく知られるが、これはセンダンではなくビャクダンを指す。 アジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生し、日本では四国、九州、沖縄に分布する』とありました。 熱帯地域 [続きを読む]
  • 24. 黒ロウバイと夏ロウバイの咲く庭
  • 先週から庭の片隅で咲きだしたピンク色のナツロウバイが盛りを迎えました。 10年前、現在の住まいに移ったとき、名前のわからない1.5mほどの木が育っていました。春になると長楕円形の葉を沢山付けるのですが、花はつきません。ところが5年前の9月、八ヶ岳の植物園で、同じ葉を付けた木を見つけました。名前はナツロウバイとありました。ナツロウバイと知って納得しました。なぜなら自宅のその木の横にはクロバ [続きを読む]
  • 23. 芍薬の庭
  • 今週の庭は、さしずめ芍薬ウィークでした。庭に育つのは白・ピンク・真紅の八重芍薬と半八重の芍薬です。その芍薬のなかに変わり種の品種も育っています。ご覧ください。 <八重の洋芍薬> シベが花弁化。150枚の花びらをつけていました。  開花が進むと中心は白く変化予定。シベは退化して花弁化。         花びらの間からシベが顔を覗かせた芍薬。次第に花ビラが下垂して「くす玉咲き」に変 [続きを読む]
  • 22.庭に育つハンカチの木
  •               「やさしそうなエレガントな花ですね。」との声がTVの画面から聞こえてきました。そこに映し出されていたのはハンカチの木でした。 (原産 中国四川省・雲南省付近)落葉高木 我家にハンカチの木がやってきたのは8年前です。2mほどの雑木を探しに植木屋めぐりをしていたときに出会いました。植物図鑑で目にしたことはありま [続きを読む]
  • 21. 木に登った白モッコウバラ
  •                  今日は 庭のシンボルツリーにからませたシロモッコウが 満開を迎えましたが、あいにくの雨。 こちらは2日前(5月11日) 5月7日               8年前(2009年)。芽吹きが遅いセンダンの木の根元にモッコウバラの苗を植え込みました。  2012年モッコウバラは3mの高さまで上っていきました。 2015年長く伸びた蔓は、風にあをられ、4 [続きを読む]
  • 20. 姿を変えるムラサキツユクサ
  •         友人から増えすぎて困っているというムラサキツユクサを1株譲りうけました。        園芸品種の白は後から購入。           タネが飛ぶのでしょう。 庭のいたるところから顔をだしています。        今回、園路際に育ってきたムラサキツヨクサの葉やつぼみが一部赤茶色に変色        した株を目にしました。           椿は葉の色の濃淡で花の色が変 [続きを読む]
  • 19. アヤメ咲く今日の庭
  •                 庭づくりを始めたときに、小さなポットに入った                一株の3寸アヤメを庭に植えたところ、                日当たりの良い場所では、どんどん増え続け、                何度も株分けをして、今は5月の庭に彩を添えています。 [続きを読む]
  • 18. コデマリと山吹の咲く今日の庭
  •                         4月中旬から咲き出した山吹に                        半月遅れで咲き出したコデマリが                        山吹に寄り添うように咲いています。 [続きを読む]
  • 17. 白花の咲く今日の庭
  •                     ご訪問いただきありがとうございます。            今年の2月から駆け足で10年間の「庭づくり」の様子(1〜16)を            紹介をさせていただきました。                       今回から「今日の庭」へとテーマ変えました。               また、お時間ありましたら引き続きお出かけください。        [続きを読む]
  • 16.彼岸花の咲く秋の庭
  •                転居した当時、リュウノヒゲで覆われていた場所に直径15cm               ほどの大きさで土が盛り上がった箇所がありました。               土を掘り返してみると、そこから球根の塊が現れました。。                どんな花が咲くのかも判らないまま、その球根を庭の数箇所に               埋め込んでみました。    [続きを読む]
  • 15.夏の庭
  •          夏は猛暑になる地域です。         毎年、アサガオのグリーンカーテンを作って暑さをしのいでいます。                         5月初旬、こぼれ種が顔を出し、7月に開花。                        お盆のころ花は最盛期を迎えます。                                          [続きを読む]
  • 14.花壇の移り変わり
  •                        花壇作り、始めの一歩。                     竹林を開墾、芝を張りました。                          2006年5月14日                     隣家との境の竹は、いったん刈り取りましたが、                      その後目隠し用に残しまし [続きを読む]
  • 13.アジサイの庭・2016年
  •      10年前、知人から挿し木をしたアジサイの苗を数種類いただきました。      数年後に開花したアジサイは、周辺だけが装飾花のピンク・白・赤の3種の     ガクアジサイとガクアジサイの中央部分の両性花のみで装飾花のない     変種のマメオが姿を現しました。         ピンクのガクアジサイ               ヤマアジサイ・紅ガク          ヤマアジサイ ・ [続きを読む]
  • 12.クレマチスの庭(2016年4月~5月))
  • <4月>花壇の柵を彩るのは、生育旺盛な旧枝咲きのモンタナ・ルーベンス。昨年までは、庭の柿の木に這わせていましたが、この年は勢いがなくなってきました。東北地方などの寒冷地では、20年異常たった株も育っていると聞きますが、夏は猛暑になる我家では、モンタナは4〜5年で弱ってしまいます。そのため、新しく伸びたつるを「つる伏せ」して代替わりさせています。 今の年は柵に這わせたモンタナが見ごろを迎えました。  [続きを読む]
  • 11.10年目の春をむかえました。(2016年)
  • 庭づくりをはじめて10年目になりました。この東面は、以前は高さ3mのビバの生垣になっていました。 3mの高さの生垣は外からの中の様子が判らないために、防犯をかねてすべて伐採しました。代わりに庭にたくさん育っていたアオキやツツジ・椿を植え込みました。   東面  2007.4.8                      2016.4.24                       [続きを読む]
  • 10. 紫陽花の庭(2014年6月)
  •   <6月>         庭づくりを始めた時、小さなカシワバアジサイとアナベルを           それぞれ1株づつ植えました。             数年おきに株分けをしたところ、紫陽花の庭ができました。                         西洋アジサイの  カシワバアジイ                   西洋アジサイ  アナベル   [続きを読む]
  • 9.庭づくり8年目・バラ&クレマチスの庭
  •  < 5月の庭>               窓辺に咲くシロモッコウバラ         自生して咲いた野バラ                                          とても丈夫なペンステモンとバラ(ヨハンシュトラウス)                                       オベリスクに這わせたクレマチス(エトワール・ヴィオレット)  [続きを読む]
  • 8.庭つくり8年目・春の庭(2014年)
  •     <3月の庭>青空の日のセンダンと紅梅 曇天の日のセンダンと紅梅 サクラの根元に咲くクリスマスローズ     <4月の庭>トサミズキとムスカリ 6年前、庭に育っていた2株の山吹を株分けしたところ大株に育ち、山吹の庭の完成。 パーゴラの下に植えた3株のタイム砂利の上を這っています。 生育旺盛なモンタナ系のクレマチス、柿の木に上 [続きを読む]
  • 7.2012年・朝霧の庭から秋の庭へ。
  •         庭作り7年目になりました。            2012年5月16日              AM 4:30 朝霧の庭          2012年6月20日            梅雨の庭                    ホタルブクロ                 挿し木で育てた紫陽花が大きく育ちました。          ホスタ        2012年7月20日      [続きを読む]
  • 6.庭つくり6年目・5月の庭
  • 2012年3月建物の前面には5mの高さのシュロやトチノキなどの植木が7〜8本育っていましたが、伐採して周囲に芝を張りました。          2012月5月           東の園路                          庭の中央に立つ高さ10mのセンダン           センダンは温暖な地域に育つ木のため、芽吹きは5月下旬。           そのため、芽吹き前の時期を彩 [続きを読む]
  • 4.庭づくり4年目になりました。
  • 2009年<春の庭>和の庭では、こぼれ種から芽を出したシュロの木が、いたるところで育っていたため、建物前のシュロだけ残し、他の30本ほど抜き去りました。     藤棚用のパーゴラを作成。  <夏の庭>(2009.8.24)  パーゴラの周囲には雑草予防のために、3月にヒメイワダレソウを植えてみました。  乾燥に強く、コンクリートや砂利のうえも這っていきました。   元から育っていた木々を剪定、芝を [続きを読む]