ねむやまねむたろう さん プロフィール

  •  
ねむやまねむたろうさん: ライブ、野球、映画の備忘録
ハンドル名ねむやまねむたろう さん
ブログタイトルライブ、野球、映画の備忘録
ブログURLhttp://toomuchromantic.hatenablog.com/
サイト紹介文ピロウズ、コレクターズ、佐野元春などのライブ、プロ野球ベイスターズ戦の感想や備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 29日(平均9.9回/週) - 参加 2017/02/18 19:49

ねむやまねむたろう さんのブログ記事

  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その25
  • フィリピン航空にのるとANAのマイレージがもらえる件、帰りのセブ成田便の分も搭乗から約10日後、めでたく登録されていた。行きとおなじ1012マイル。セブのチェックインカウンターでマイレージカード見せたら、お姉さんに「あーもう登録されてるから心配しないでだいじょぶよ」ってライトに言われて、どうなんだろ思っていたんだけど、どうやら成田でまとめて登録されていたようだ。それにしても、旅行から戻って10 [続きを読む]
  • FC先行抽選結果:the pillows NOOK IN THE BRAIN TOUR 2017.3.14
  • 7月22日 Zepp Tokyo 1階立見2枚 当選ピロウズのニューアルバムツアーFC先行、ファイナルも無事当選で無敗記録更新。しかしこの日は仕事で行けないんじゃないかということに、申し込んでから気づいた。それにしても、FC先行って、どれくらい枚数を確保してるんだろうな。ピロウズでは以前、渋谷クアトロのライブで、FC先行だったのに700番だったことがあった。クアトロのキャパって800くらいなのに、そのうち [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その24
  • 成田からセブ島までフィリピン航空に乗ったら、全日空のマイレージがもらえた。搭乗から1週間で反映されていた。1012マイル。標準マイルは2024マイルのようですが、今回は予約クラス(ブッキングクラス)が団体料金のTだったので、換算率が50%だった。帰りの分も同じだけマイルがもらえるものと思われる。ANAカードでポイントをマイルに換算すると、ざっくり言ってカード利用100円につき1マイルたまるの [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その23
  • チェックアウトから2日後、カード会社から請求がきた。2017年3月9日現在のレートで1ドル=116.47400円1ペソ= 2.31470円でした。セブの空港で両替したら1ペソ2.43円、成田では1ペソ2.5~2.7円だったから、カード払いの方がレートがよかった。セブの空港の免税店の買い物袋。なかなかおしゃれでしっかりしてて、これ自体がお土産になりそう。そこで買ったチョコレート。1箱12ドル。しかも一箱買うと一箱 [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その22
  • 今回の旅行の正装だったベイスターズアロハ。はっきり言って似合いすぎて現地のお兄さんみたいだった。そういえば、帰りのフィリピン航空PR434は機内の免税品販売がなく、隣席の女性が困っていた。フルーツご自宅にお届けとかはあったけど。オーシャンウイング7階の地図。オーシャンクラブはおそらく7階、8階の左側の折れ曲がった部分のみ。8階に専用ラウンジがある。宿泊客比率は韓国人が最も多く、日本人も多数派、あ [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その21
  • 国内線で帰る妻のフライトまで成田空港内のレストランでコーヒーを何杯も飲む。息子から今とこの先の人としてのあり方についてラインが来たのでやりとりしているうちに新婚旅行感も0になった。帰路の成田は氷雨で、今朝セブにいたのが夢のようだ。そして妻の帰り先は雪が降ってるらしく、防寒におれのジャンパーを着させてしばしのお別れ。なんだか疲れて電車に乗る気になれず、YCAT行きのバスに乗る。約1450ペソ(36 [続きを読む]
  • セブシャングリラ マクタン 旅行記その20
  • フィリピン航空PR434、機材は行きと同じ3列×3列で、8割以上埋まっていた。隣席確約プランにしておいてよかった気がする。飛行機の右側の窓からシャングリラが見えた。右端のちょっと平べったい赤い屋根の建物。フィリピン航空の機内誌、東京在住のフィリピン人デザイナーの東京ガイドが面白かった。この人は飲んだ後の締めのラーメンに恵比寿の阿夫利に行くらしい。おしゃれさんなのね。成田には定刻より20分早く13 [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その19
  • 朝のアクア恋しいよ。またきたいなー。オーシャンクラブ特典一覧。享受しつくしました。アクア朝食、専用ラウンジすばらしすぎた。今回持ってきてよかったもの。マリンシューズ990円。ラッシュガードは海に入って濡らしていい用とビーチでほげほげする用で2組あってもよかった。湿気が低く、日本と違ってたくさん汗をかくわけじゃないので、Tシャツの替えはそんなにいらなかった。ただ、ホテルから一歩も出なかったから [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その18
  • 旅の終わりを名残惜しんで、メインロビーのソファーでしばし語らう。いいところでした。いつかまた来たい。メインとオーシャンウイングをつなぐ渡り廊下。暗いけど安全です。なかなかおしゃれな入り口。部屋に戻ると、部屋付していた支払い一覧が届いていたので念のためチェック。セブのシャングリラ、チェックアウトにかかる時間の長さには定評があるらしい。セブのシャングリラはさすがシャングリラだけあり、金さえ払えば [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その17
  • おみやげに長考するの巻。夜ご飯を食べてお土産を買おうとしたが、ありあけハーバーとか東京ひよことか、ディスイズお土産みたいのがホテル内にまったく売ってなくて困った。フライトは朝8時だから空港のお店やってなさそうだし。で、女性陣に買ったのはシャングリラブランドのエステChiのなにやら塗りつけるものと、会社に買ったのはおいしいのかよくわからないマンゴーチョコレート。日本のお土産屋さん並みの値段だけど、 [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記 その16
  • オーシャンクラブ専用ラウンジ、お酒充実です。白ワインも2種類。このスペースごと家に持って帰りたい。しかし維持できないかなー。今日はファミレス感はまったくなくなり、声を潜めて話すような空間だった。食べ物も毎日メニューが変わり、かなりおいしい。夜ご飯はここのただ飯ただ酒で十分だった。焼酎ロック並みに濃かったラムコーク。ライムじゃなくてレモンが入ってた。妻のためにカスタムオーダーしたマイタイのオレ [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その15
  • インフィニティプールというらしいが、太宰治的にいえば入水感があるオーシャンクラブ専用プールビーチサイドで昼寝して、せっかくなんでオーシャンクラブ専用プールに。泳いでいる人が誰もいない若いころは三角ビキニを着て豊かな胸を公衆に晒していた妻も、水着の上になんだかよくわからないものを着てちゃぷちゃぷと泳いでいた。プールもビーチもタオル使い放題。乾燥機からそのまま持ってきているのか、ほかほかしている [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その14
  • ビーチで飲んでほげたろうになり、寝転がりながらなんとなく撮った写真でも露出補正すればほらこの通り気がつけばシュノーケーリングを1時間半もしていた。次はカヤックラブの妻にお付き合いして、シングルカヤックを大海原に漕ぎだす。今日午前は太陽が顔を出さないくらい曇っていて波も高い。沖合に浮かぶ休憩場を一周したりして艇の操縦法を学んだが、妻のセンスはいまいちで、国体への道は遠そうだ。胃袋が小さいおれたち [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その13
  • きょうはすいてるわよーとビーチの陽気なお姉さん。ホテルのトイレはアロマのいい匂いがする。下痢体質のおれだけど、今回はまったく快腸でうれしい。部屋のトイレ含め、日本が世界に誇る温水便座ではもちろんない。水質や水流の関係もあるから、広まることはないのかな。朝イチでシュノーケーリング。月水金は魚のエサをただでくれる。沖の方まで出たら、めくるめくサンゴの世界で、お魚もたくさん。おれがペットボトルの [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その12
  • 朝の海はとくに澄んでいる。6時前に眼が覚める。妻に「誕生日おめでとうってもうそんなにたくさん言わなくていいよ」と言ったら「だってもう誕生日じゃないもの」と返され、今日もいい日になることを早朝から確信する。ちょっとおしゃれして朝食を食べに出て、道すがらいろんなところでツーショット写真を撮ってもらう。アクアでおいしいオムレツを作ってくれたフランコくん。チーズは完成直前にたくさん入れて、投入後は卵 [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その11
  • 海沿いの暗闇レストラン。予約必須。部屋に戻ったらバースデーケーキが置いてあった。妻が開口一番「わたしが手配したわけじゃないわよ」と主張していた。妻は最近、このブログを意識したような発言が目立つ。賞味期限が4時間しかない。ホテルが気を利かせてくれたみたい。2日前に予約していた海沿いのレストラン、コウリーコーブでバースデーディナー。さすがにここはお客さんも皆おしゃれしている。海に面した席を確保で [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その10
  • カヤック国体出場に向けトレーニングにはげむ我が新妻オーシャンクラブ宿泊者は人力で動くアクティビティはタダだと意気込み、まずはスタンディングパドルに挑戦。でもこれは有料だった。がっかりしたおれを気の毒に思ったのか、それともおれがかっこよかったのか、受付のお姉さんが「伝票はただで使えるカヤックにしとくから大丈夫よ」とウインクしてくれた。最初は立って漕ごうとしたがうまくできず、そのうち立ち膝でやっ [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その9
  • とってもロマンチックな、との宣伝文句に惹かれて申し込んだパラセーリング。三段階ある高さのうち、一番高い350メートルのマグナムコースにした。お兄さんに早口で説明されて、あれよあれよと言う間にパラシュートに固定される。浮き上がる前に思いっきり海に着水してびしょ濡れになり、妻は半ケツ状態に。iPhone持ってくれば良かった、いやボートに置いておいてよかった。350メートル上空は風がかなり強く、俺たち2人 [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その8
  • 朝6時オープンに合わせて、プールでひと泳ぎ。水温も気温も心地いいです。日本の公営プールはもっと水温を下げてほしい。深さ2.3メートルのプールがあり、喜んで足から飛び込んだら、端っこは水深が浅く、あやうく足を痛めるところだった。飛び込みよくない。マンガに出てくるみたいなココナッツジュースをやる気なくプールサイドで売るおじさん。まあこんな時間じゃまだ売れないよね。。オーシャンクラブ専用プール。き [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その7
  • 夜はオーシャンクラブ専用ラウンジでまたタダ飯、タダ酒を喰らう。サンミゲル美味しかった。いろいろ海外に行った経験では、ビールはご当地のものを飲むのが一番おいしい。つまみもおいしかった。妻とも今日はケンカせず、ダイソンとマキタの掃除機の違いについてふむふむと聞く。腹ごなしにおさんぽ。なんとなくベイスターズのBに似ているオーシャンクラブ専用プール。18時クローズなので夜は泳げない。R.E.M.のnightswim [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その6
  • シャングリラはWi-Fi完備で、ノーストレスでネットできます。ここで結婚式をしたわけではない、というか、式そのものをしてないけど、まあ旅の趣旨が趣旨なんで一応撮影。部屋のアメニティはロクシタンでした。歯ブラシがぞうさんの歯を磨くのかってくらいでかい。海外出張時には歯ブラシ必携です。お水とフルーツはただでもらえる。ベランダには水着が干せる折りたたみ式設備も。TOO MUCH ROMANTIC!コレクターズフ [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その5
  • 15時半ごろ部屋に戻ったら、ベットメイクがまだ入ってなかった。フロントに電話したら今から行くとのことで、とはいえシャワーをすぐに浴びたかったので、オーシャンクラブに泊まるとジャクジーコーナーがただで使えるスパ、Chiに行った。アジア風というか中国風味の建物です。ここは水着で入る男女共用のジャクジー。昨日も今日もひとりもいない。こちらはロッカーですっばだかになってから入る男性用ジャクジー。日 [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その4
  • パンダナン島綺麗でした。俺たちも新婚旅行感あふれる写真をたくさん撮ってきました。撮影ポイントとして大人気だったこの東屋に上るには岩場があるので、マリンシューズあった方がいいです。シャングリラのビーチで、ナルスアン島とパンダナン島の2島を巡るツアーに申し込んだ。1人4032ペソ(約1万円)。オプションでお昼のサンドイッチ1人810ペソ(約2000円)。お世話してくれたレイチェルさん。パンダナン島で現地人にナ [続きを読む]
  • セブ島 シャングリラ マクタン 旅行記その3
  • 朝食会場アクア、朝6時のオープンと同時に世界最速で行ったらガラガラで、30分以上貸切だった。飲み会の罰ゲームにアイスと称して出てきそうなジャパニーズわさび。妻に酷評された食パン、ロールパン、焼きそばの取り合わせ。アイアムジャパニーズ。昨日は曇天だったけど、今日はおひさまもでて南国感と新婚旅行感がやっと出てきました。オーシャンクラブ専用プール。中国人らしきおじいさんが朝から水中太極拳をし [続きを読む]