ちひろママ さん プロフィール

  •  
ちひろママさん: 小一の壁に惨敗。フリーランス始めました。
ハンドル名ちひろママ さん
ブログタイトル小一の壁に惨敗。フリーランス始めました。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sh194mama/
サイト紹介文小一の壁に惨敗して退職。小学生と保育園児の家庭教育を考えつつ、在宅ワークしています。
自由文学童を利用できなかった小学生の子供と机を並べて仕事をしています。幼児教育、小学校の勉強など、教育をテーマにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 36日(平均9.7回/週) - 参加 2017/02/18 20:02

ちひろママ さんのブログ記事

  • 習い事のスイミング、妹の方が先に進級するのはどう?
  • 習い事の代表ともいえるスイミング。わが家では姉が先に習い始め、妹が後からスタート。しかし、どうも妹の方が先に進級しそうです。そんな時、スイミングの先生の方から「お姉ちゃんの方を先に進級させられるよう頑張ります」と言われた! これって普通なんでしょうか?+先に習い始めたのは姉+長女は小学校の水泳の時間に泳げないことを指摘され、スイミングを習い始めました。水に顔をつける、水の中で目を開ける、というのが [続きを読む]
  • 小学生の子供の字が汚い! どうすれば綺麗な字を書くようになる?
  • 字が汚いとケアレスミスがあったり、採点者が読めないという残念な結果になります。テストでなんでもない間違いをしたり、「汚い字!」とバカにされたり、損をすることが結構ありますよね。小学生の字が汚いのをなんとかしたい! わが家で実践している対策を紹介します。+勉強ができる子は字が汚い傾向にあるらしい+「公文をやっている子は字が汚い」そんな話があります。量が多い宿題を早く済ませようとする?「できる!」とい [続きを読む]
  • 小学生が勉強する場所は?勉強部屋は必要?
  • 長女が小学生になって一年が過ぎました。4月から小2です。一年間経ってみて「子供がどこで勉強するか」振り返ってみました。+長女は「気が向いた場所」で勉強する+長女は毎日の宿題やプリント、ドリルなどの勉強を「気が向いた場所」でやります。自宅に机っていくつありますか?テーブルこたつ母の仕事用デスク(リビングのワークスペースにあり)パソコンデスク子供用の学習デスク茶台改めて数えてみると、結構、机がたくさんあ [続きを読む]
  • 小学生が勉強する場所は?勉強部屋は必要?
  • 長女が小学生になって一年が過ぎました。4月から小2です。一年間経ってみて「子供がどこで勉強するか」振り返ってみました。+長女は「気が向いた場所」で勉強する+長女は毎日の宿題やプリント、ドリルなどの勉強を「気が向いた場所」でやります。自宅に机っていくつありますか?テーブルこたつ母の仕事用デスク(リビングのワークスペースにあり)パソコンデスク子供用の学習デスク茶台改めて数えてみると、結構、机がたくさんあ [続きを読む]
  • 習い事のスイミング、いつまでやろうか思案中
  • インフルエンザで出席停止になっていたため、大好きなスイミングを休んでいた娘達。久々のプールに意気揚々と駆け込んでいきました。楽しくて仕方がないようです。でも、ちょっと母は思案中。習い事のスイミングは、いつまで続けるものなんでしょう?+スイミングを始めたきっかけ+きっかけは単純です。「水泳の授業で、顎しか水につけられません」担任の先生に指摘されたのがきっかけでした。えぇ。長女は水泳の時間、顔を水につ [続きを読む]
  • 在宅ワークのママ向け癒しグッズ7選
  • ずっとパソコンと向かい合っている在宅ワーク・ママにとって、目や肩の疲れは大きな悩みだと思います。ケアに欠かせないグッズ7選を紹介します。+デジアイ+目薬ですね。でも、これ、結構、大切です。夕方の目のかすみ、疲れのケアに直接、効果が期待できる目薬は欠かせません。>【第2類医薬品】ロート デジアイ 12ml/目薬/ブルーライトダメージ/パソコン・スマホ/目の疲れ/初音ミク価格:575円(2017/3/13 13:37時点)感想(0件)+蒸 [続きを読む]
  • 在宅ワークだと病気になっても休めない。配置薬に助けられています
  • 自宅で好きな時間に、自分で選んだ仕事ができる、という在宅ワーク。でも、会社と違って「病気になっても休めない」というのが現実です。ちょっとつらい在宅ワークのデメリットと、頼りになる存在【配置薬】を紹介します。+デメリット:休めない+在宅ワークは、自分が営業し、自分が仕事をし、自分が納品し、自分がクライアントに連絡します。これ、誰も代行してくれないんですよね。会社だと、同僚が手伝ってくれます。自分がい [続きを読む]
  • 【小1】面白くて楽しく漢字を覚える方法
  • 漢字の練習って、つまらないもの・・・とにかく、繰り返し書いて覚えるしかない!そんなイメージの漢字ですが、コレじゃぁ、子供は嫌がりますよね。やっぱり、面白い! 楽しい! という点がないと、子供は漢字の勉強を嫌がってしまいます。もうすぐ春休みで、1年生のうちの覚えておくべき80漢字はカンペキにしたいところ・・・。そんな時に見付けた、面白い漢字練習ドリルを紹介します。>おもしろフレーズで覚える全漢字ドリル( [続きを読む]
  • 【4歳児】お気に入りの遊びと好きな絵本
  • 4歳になった次女のお気に入りの遊びと、気に入っている絵本を紹介します。+お気に入りの遊び+4歳児の遊び・・・といっても、特別変わったものではなく・・・【おままごと】カラフルな食器&カラフルな食材のオモチャを使って、友人やママ、パパ、人形などを相手にレストラン店員になったり、ママになったりしています。道具は本物を模したオモチャも好きですが、折り紙・積み木なども好きですよ。折り紙や積み木は何にでも化ける [続きを読む]
  • 在宅ワークだと子供が病気でも仕事ができるって本当か?
  • 在宅ワークの場合、子供が病気になっても会社勤めのように謝らないといけない相手が居ません。自分で選んだ仕事を、自分の都合に合わせてやればいいので苦労が少ない! そう思うかも知れません。本当にそうか、次女がインフルエンザ中の私の例を紹介します。+正直なところ、仕事にならない+ぶっちゃけ、子供が家に居ると仕事になりません。・子供が高熱を出していて、病院へ行く・熱や薬の副作用が心配で子供から目が離せない・ [続きを読む]
  • インフルエンザの「解熱」のタイミングは?
  • 次女が絶賛、インフルエンザ感染中で、母は随分とイヤになってきているのですが・・・。解熱のタイミングが結構難しく、10日以上、保育園に通わない日が続くのかも、と辟易しています。+登園できるのは解熱後3日経過した後+保育園児の場合、登園できるのは解熱後、3日経過してから、です。発熱当日:38.4度インフル1日目:39.3度インフル2日目:37.1度インフル3日目:38.3度インフル4日目:37.0度インフル5日目:36.6度インフル6 [続きを読む]
  • 小一、算数の文章問題が苦手!克服方法は?
  • 問題をじっくり読めばわかるハズなのに、なぜか間違ってしまう文章問題。読解力の無さも指摘される中、このままでは先々不安……。そんな小一の娘に算数・文章問題の解き方を教えてみました。+間違える理由は勝手な思い込み+娘の宿題を見ていると「この流れの文章の時は、こう解く」という勝手な思い込みをしているように思います。前の問題はココが足し算だったから、この問題も足し算!なんか、勝手にそんな風に思い込んでいる [続きを読む]
  • 駄々をこねる4歳女の子の対処法!独立心を刺激すればOK
  • ママが出掛ける時に子供が泣きついて離れない! もう4歳になったのにまだ甘える。そんなことで悩むことありませんか? わが家も4歳の次女に泣きつかれて困ることがよくあります。そんな時に対処法を紹介します。+4歳になると知恵が回る+4歳になると随分と知恵が付きます。ママの行動からなんとなく察知し、先回りしていろいろ阻止しようとしてきます。・お腹が痛いという・お腹が空いた、喉が渇いた、とあれこれ要求してくる・ [続きを読む]
  • 子供がインフルエンザで出席停止!親が職場に迷惑をかけない方法
  • インフルエンザに限らず、出席停止の病気に子供が感染すると、強制的に1週間近く休まないといけません。しかも、結構、よく感染する病気が出席停止の病気に指定されているんですよね。保育園・幼稚園・小学校と、結構長い期間、親は出席停止に悩まされます。そんな出席停止の病気について調べてみました。+出席停止の病気+出席停止になる病気はかなりの数があります。【代表的な出席停止の病気】医師による治癒証明が必要麻しん [続きを読む]
  • ママは濃厚接触者!家庭内感染予防を知っていても子供から離れられない
  • 子供が病気になった時、ママって一番危険ですよね。感染症に掛かっている子供の一番傍に居て、一番長い時間一緒に過ごします。そんなママの健康ってどうやって守れば良いんでしょうね?+ママは濃厚接触者+サーズが社会問題になった時に耳にしたことがあると思いますが「濃厚接触者」という言葉があります。感染症などの疑いがある有症者と行動をともにした人、接触した人、航空機などで2メートル以内の座席にいた人。感染してい [続きを読む]
  • インフルエンザかも?正しい結果のために外せない検査のタイミング
  • 「子供がインフルエンザに感染!」となると働くママは真っ青! 一週間くらい子供が家に缶詰になりますから、仕事をどうしよう! 病児保育もムリ?! 看病と仕事のはざまで葛藤することになりますよね。冬になると必ず流行するインフルエンザ。その対策をまとめました。+インフルエンザの検査は簡単+インフルエンザに感染しているかどうか、検査する方法は簡単です。多くの病院で「迅速抗原検出キット」という検査キットを使っ [続きを読む]
  • 子供の「腹痛」原因は便秘かも?幼児の便秘解消法と予防策
  • 先日、夜、寝る前にトイレに行った娘が「お腹が痛い!」「出ない!」と大泣き。そのまま一晩中、寝られず、泣き続けてくれて親も完全に寝不足……。翌日、小児科で浣腸してもらう騒ぎとなりました。普段から気を付けている(つもり)の便秘なんですが、その対処法と予防策をまとめてみました。+便秘で便が出ない時の対処法+便秘の対処法となると「薬」か「浣腸や下剤」を思い浮かべると思います。「薬」には次の2種類があり、ケ [続きを読む]
  • 育児あるある?!親が子供の名前を間違える!ということ
  • 複数の子供を持つママ、子供を呼ぶ時に間違えた経験ありませんか? 上の子なのに、下の子の名前を言ってしまう、とか。そして、書類を書くときに勢い余って自分じゃなくて子供の名前を書くとか。そんな名前間違いについて……。+紛らわしい名前を付けてしまった+うちには2人の娘がいます。名前は最後の1文字だけが違うという、姉妹だと解りやすいんですが紛らわし名前とも言えます。書類に名前を書くときも最後の一字で「あ!」 [続きを読む]
  • スカート禁止保育園でもスカートを履きたい!そんな時にはコレ!
  • 保育園ではスカートやヒモ、フードなど禁止されている服装が結構あります。遊具に引っかかったり、ケンカした時に引っ張ってケガの原因になるなど、子供の身の安全を考えた上での禁止事項です。でも女の子はスカート履きたいですよね。そんな時の回避策を紹介します。+園によっては「本人が臨むならOK」ということも+保育園の規則では「スカート禁止」でも、子供が自分で「履きたい!」と強く望む場合はOKという園もあります。子 [続きを読む]
  • 資格がなくても大丈夫!今日からできる在宅ワークの始め方
  • 保活ダメだった! 小一の壁が超えられなかった。いろんな理由で、働きに出ることができない人(特に女性)は多いと思います。私も小一の壁に負けて会社を退職し、在宅ワークを始めました。仕事を探しても「子供が病気になったらどうしますか?」と聞かれ、面接で落とされるとか……。そんなママでも諦める必要はありません! 今すぐ始められる在宅ワークの始め方を紹介します。+クラウドソーシングを利用+クラウドソーシングサ [続きを読む]
  • 保育園の着替えにお勧め!コスパも嬉しい可愛いズボン
  • 保育園の着替え、何枚必要だと思いますか? わが家の次女、最高1日3セット! 保育園に置いてあった着替え全部お持ち帰り〜でした。これ、洗って乾燥させて翌日、再び持参です。乾燥機フル活動ですよ! こんな保育園の着替えにピッタリ! コスパも嬉しく、可愛いズボンを紹介します。+遊びがメインの保育園は多めに用意を!+以前、次女が通っていた保育園は学習メインでした。園庭も狭くて、それほど激しく外で遊ぶことがあり [続きを読む]
  • 幼児の「遊びたい欲」は本能的欲求を上回る!
  • 長女はそれほどでもないのですが、次女の「遊びたい欲」が凄まじい。まぁ、長女も「3度の飯より遊びが好き!」でしたが、次女はさらにその上を行きます。椅子に座ってさぁ「いただきます」と言い終える前に寝落ちするとか。フツーにありまして・・・。そんな「遊びたい欲」が食欲や睡眠欲を上回る幼児の対策やヒヤリとした体験を紹介します。+力尽きるまで遊ぶ+次女はとにかく遊びたい! 外で体を動かすのはもちろん、家の中で [続きを読む]
  • 在宅ワークに便利な簿記3級の合格率と勉強時間について
  • 簿記の知識があったら節税できる! そう聞くとチャレンジしたい、と思いませんか? 在宅ワークに興味がある育児中のママには特にお勧めです。簿記3級の合格率や勉強時間について紹介します。+簿記3級の内容+簿記というのはビジネスの上で欠かせない経理や財務、会計に関する知識です。3級は、その基礎的な内容で、簡単な帳簿作りや確定申告が自分でできるようになるレベルです。なお、就職して会社で経理などを担当したいなら [続きを読む]
  • 入学準備にドリルを使えば、余裕を持って授業を受けられる
  • 小学校に入学する前に、ちょっと先取りで勉強しておきたい。先取りで勉強しておくと、小学校に入ってから余裕を持って授業を受けられる。そんな風に思うママ向けの、入学準備ドリルを紹介します。+ドリルを使う前に+ドリルを買うなら「国語」と「算数」だと思います。ただ、ドリルをやる前に次のことを確認してください。・「ひらがな」「カタカナ」が読める・「数字を読める」・10まで数えることができるこれらができるようにな [続きを読む]