マジなコンサル診断士 さん プロフィール

  •  
マジなコンサル診断士さん: マジなコンサルの中小企業診断士合格戦略ファーム
ハンドル名マジなコンサル診断士 さん
ブログタイトルマジなコンサルの中小企業診断士合格戦略ファーム
ブログURLhttp://maziconshindanshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文複数社のコンサルファームを渡り歩いた現役コンサルタントが診断士受験生をサポートするブログ
自由文このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 128日(平均4.3回/週) - 参加 2017/02/18 22:04

マジなコンサル診断士 さんのブログ記事

  • 【1次試験】本試験であなたが勝つために
  • 昨今は「決戦、決戦」とやたらうるさい筆者。それもそのはず。本ブログでは、TAC1次模試を決戦の日と位置づけ、そこに向けて合格点を確保できる力を養っておくよう促してきた。そこまで口うるさく筆者が上記の説を発信してきた最も大きな理由は、本試験1か月前時点で1次合格レベルに達することのアドバンテージを、筆者自身が経験則として強く認識しているためである。とは言っても、TAC1次模試1週間前のこの時点で、本ブログを読 [続きを読む]
  • 【1次試験】決戦までに必ずやること
  • 決戦(TAC1次模試)に向けての2日連続投稿である。決戦までにあなたに必ずやっておいてほしいことが1つだけある。それは「TAC1次模試の科目別の目標得点を決めること」である。目標点を定めることで、TAC1次模試での実際の得点との「差」が明らかとなる。この「差」こそが現状のあなたの問題点であり、問題点が明らかになることで課題を設定できる。課題設定ができれば、本試験までにあなたが何をすべきかが明らかになるのである [続きを読む]
  • 【1次試験】いよいよ決戦までの最終調整期間に突入
  • 1次試験の受験者は、いよいよ決戦までの最終調整期間に入ることになる。今日からちょうど1週間後は、あなたのこれまで積み重ねてきた努力の成果を発揮する決戦の日だからである。筆者は本ブログで、何度も「TAC1次模試が決戦の日である」と言い続けてきた。※コチラとコチラの記事で再度確認していただきたい。今の心境はどうであろうか?準備万端である人、不安を抱えている人、様々な受験生がいると思う。各人状況は異なるであろ [続きを読む]
  • 【1次試験】中小企業経営・政策の勉強法<決定版>
  • 本記事では、中小企業経営・政策の勉強法に関して書こうと思う。結論から言えば、この科目はとにかく「ひたすら暗記」ということに尽きる。その意味で言えば、この科目は思考力というものを問われることはほとんどなく、暗記さえすればそれに比例して得点が取れる。いわゆる「ベタな暗記勉強法」が最も効果的な科目である。※筆者は「暗記のみで対応する」という勉強とは言えない勉強が嫌いである。しかしこの科目に関してだけは、 [続きを読む]
  • 【良記事Pick Up!】仕事ができる人の口癖
  • 今回の「良記事Pick Up!」は、以下の記事。あなたが将来中小企業診断士として飯を食っていこうと考えているのであれば、「初対面の相手に対し、わずかな時間で「この人は賢そうだ」「デキそうだ」「信頼に足る」と思わせる」スキルは間違いなく必須である。初回の面談で、相手がそのコンサルタントを活用するか否かはほぼほぼ決まっているというのが筆者の感覚である。最後に。勘違いしないでほしいが、この記事に書かれているこ [続きを読む]
  • 【企業経営理論】5フォースモデルを理解しよう
  • 本記事では「5フォースモデル」に関する説明を通じ、あなたの1次知識固めのサポートをしたい。5フォースモデルとは、企業を取り巻く業界構造を分析するためのフレームワークである。業界内の競争に影響を与える要因を5つに分類し、自社の競争環境を分析することで、業界の収益構造や魅力度を図る。平成22年度の企業経営理論で5フォースモデルの図そのものが出題されたので、そちらを活用して内容を見ていくことにしよう。まずは図 [続きを読む]
  • 【リマインド】お忘れのないように念のため
  • 以前、筆者の渾身の有料コンテンツ(以下の画像を して参照)のご紹介を本ブログで行った(その際の記事はコチラ)。実際には、筆者が予想した以上の売れ行きであり、多くの方にご購入いただいている。ご購入いただいた方には個別にお礼メッセージをお送りしているが、改めてこの場をお借りして御礼申し上げたい。少しでも読者の人生に好影響を与えられたらと思っている。さて、お忘れのないように念のために言っておく。「 [続きを読む]
  • 【経営情報】模擬問題の解説を少しだけしてみる?
  • 前回の記事(コチラ)のアクセス数とポチの数がなぜあれほどまで伸びたのか?実は筆者には謎なのだが、とりあえず多くの読者の目に触れた記事であることは事実なので、本ブログを閲覧&ポチをしてくれた読者に感謝の意を込めて、今回は前回の記事の模擬問題の解説を少しだけしてみよう。なお、本記事では第1問のみを解説する。第2問と第3問は単なる知識問題なので、知らない用語があれば各自Google先生に確認してみてほしい。おさ [続きを読む]
  • 精神的にキツイ時期だとは思うが…
  • 情報発信手段として、筆者は現在3つのメディアを利用しているのだが、実は以下のように使い分けている。①ブログ診断士受験生の試験に役立つ情報を発信する②note(有料執筆)(1)読者にとって価格<価値がある、または(2)(試験委員が出題の傾向を劇的に変えることのないよう)筆者が公開範囲を限定すべきと考えている、または(1)と(2)の双方を満たすのいずれかの情報を発信する③Twitter各種タイムリーな情報や診断士受験生のメ [続きを読む]
  • 【1次知識の2次応用】2次でも出ちゃったPPM
  • 前回の記事(コチラ)では、企業経営理論の「PPM」に関して触れた。実はこのPPM、過去の2次試験で出題されてしまったことがある。今回の記事では、そちらを紹介しよう。以下は、中小企業診断士2次試験の平成26年度事例Ⅱの設問である。この設問は、与件文に記載されているB社の各商品を、PPMの4象限のいずれに該当するかを解答するものである。まあ、なんというか2次試験らしからぬずいぶんとストレートな設問である。解答のステッ [続きを読む]
  • 【1次試験】経営法務の勉強法<決定版>
  • 本記事では、経営法務の勉強法に関して書こうと思う。法律に馴染みのない受験生にとって、この経営法務という科目は非常にシンドイ科目である。過去の出題を見ると、本試験での出題問題数が20問〜25問と少ないため、1問の重みが大きく、本試験での対応という意味でも難儀な科目である。実際、近年の経営法務は科目合格率が低く、苦手意識を持つ受験生が比較的多い科目であることがわかる。基本的な学習法としては他の1次科目と変わ [続きを読む]
  • 【1次知識の2次応用】2次でも使う製品市場マトリックス
  • 前々回の記事(コチラ)では、企業経営理論の「製品市場マトリックス」に関して触れた。今回の記事は、2次試験での製品市場マトリックスの活用事例を題材に書きたい。以下は、平成25年度事例Ⅰ(コチラ)の第1問(設問1)をご覧いただきたい。第1問(配点 35 点)A 社は、ここ数年で急速に事業を拡大させている。以下の設問に答えよ。(設問1)A 社のこれまでの成長を支えた、健康食品の通信販売事業を長期的に継続させていくために必 [続きを読む]
  • 1次試験におけるあなたの最大の競争相手は?
  • あなたは以下の数字が何かわかるだろうか?19,444  13,605  2,404上記数字は、平成28年度中小企業診断士1次試験の統計資料から抜粋したもので、左から1次試験の「申込者数」「受験者数」「試験合格者数」を表している。この3つの数字の意味からわかる事実は、以下の2点である。●試験を申し込んだにも関わらず受験しなかった人が5,835人いること●受験した人の内、合格した人が2,404人いることこの2つの事実からわかることは [続きを読む]
  • 【企業経営理論】製品市場マトリックスを理解しよう
  • 本記事では「製品市場マトリックス」に関する説明を通じ、あなたの1次知識固めのサポートをしたい。製品市場マトリックスとは、企業が成長戦略を策定する際に利用するフレームワークである。下図の通り、「製品」と「市場」の2つの視点から、企業の多角化による成長戦略の方向性を4つに類型化している。①市場浸透戦略「既存市場」に「既存製品」を投入する戦略(例)・既存顧客が製品を購入する頻度・量を増大させる・競争企業の [続きを読む]
  • 【1次試験】過去問の活用法<決定版>
  • 前回の記事(コチラ)では、一次試験に向けたベースとなる基本戦略について書いた。その記事の中で、筆者は直前期の演習の題材は基本的に「過去問中心」であることを説明した。本記事では、その過去問の活用方法に関して書こうと思う。ところであなたは、過去問の活用方法に関しては2通りあることをご存じだろうか?もしご存じなければ、少々ヤバイので、この記事を通じてきちんと理解するべきである。過去問の活用方法には、大き [続きを読む]
  • 【1次試験】決戦までのベースとなる基本戦略
  • 1次受験生はいよいよ決戦の日まであと1か月と少しと迫った。え?本試験は8月5日・6日だから、あと2か月あるだろうって?違う!!筆者はTAC1次公開模試が実施される7月1日・2日を目標ポイントとして勉強するように言ったはずである(何のことかわからない受験生はコチラの記事を読んでいただきたい)。1次で確実に合格を狙うのであれば、TAC1次公開模試までに合格点を確保できる力を養っておくべきなのである。7科目一挙合格を狙っ [続きを読む]
  • 【良記事Pick Up!】個人で生きる時代の到来
  • 久しぶりの「良記事Pick Up!」は、以下の記事。本記事で、為末氏は我々がこれからの時代を生きていく上での重要なヒントを提示してくれている。これからは「自由にしていいけど、すべてあなたのせい」と言われてしまう時代になる筆者が以前、本ブログで「あなたにどんな未来が待ち構えているか」という問いかけをしたことを覚えているだろうか?(忘れてしまった読者はコチラ)。偶然にも、「今後どのような時代があなたを待ち構 [続きを読む]
  • 【1次知識の2次応用】シナジーに関する設問であることに気づいてる?
  • 前回の記事(コチラ)では、企業経営理論の「シナジー」に関して触れた。今回の記事は、過去の2次試験でシナジーに関して問われた設問を題材に書きたい。以下の平成28年度の事例Ⅰ(コチラ)の第1問(設問2)をご覧いただきたい。(設問2) 1990 年代後半になっても売上の大半を学校アルバム事業が占めており、A 社の3代目社長が推し進めた新規事業が大きな成果を上げてきたとはいえない状況であった。その要因として、どのようなこ [続きを読む]
  • 【企業経営理論】シナジーを理解しよう
  • 本記事では「シナジー」に関する説明を通じ、あなたの1次知識固めのサポートをしたい。シナジーとは、一言で言うと「相乗効果」である。経営用語にシナジーというワードを取り入れたのが、成長マトリックスで有名なアンゾフである。アンゾフが著書で言っていることを要約すると、以下の通りである。「企業が発展していくための戦略の1つとして、新しい事業を増やしていく(=多角化)という方法がある。しかし多角化を成功させるた [続きを読む]
  • 【遂に公開!!】診断士試験突破に必要な能力の真の正体
  • 診断士試験にストレート合格した人を指して、「あの人は俺たち(私たち)と地頭が違うんだよ」ということを言う人がいる。この主張は、筆者が最も嫌いな主張である。人生は1度きりしかない。あなたがいくら嫌と言っても、あなたは今の肉体・頭脳と死ぬまで付き合っていく必要がある。もちろん、世の中には先天的に天性の才能を持った人間がいるのも事実であり、あなたがその才能をそのまま手に入れることが難しい場合もあるだろう [続きを読む]