yorunokagayaki さん プロフィール

  •  
yorunokagayakiさん: 宇宙を見る
ハンドル名yorunokagayaki さん
ブログタイトル宇宙を見る
ブログURLhttp://yorunokagayaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文スピリチュアル系の日記、気付き、お知らせなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 127日(平均3.3回/週) - 参加 2017/02/19 17:10

yorunokagayaki さんのブログ記事

  • 厄除け書き込み
  • 有無無無無無無有無      無無      無無  魂魂  無無  魂魂  無無      無無      無有無無無無無無有24日午前2時31分にヤーウェ地球の方の私が地震に遭う夢を見ました。向こう側の私は、阪神淡路大震災で経験したものとほぼ同じ規模の揺れに飛び起きまして、アパートの自分の部屋を飛び出すと、階下のアパートの正面玄関の戸を開け放ち、地震の経験がなくパニック状態の近隣住人を鎮めてい [続きを読む]
  • 精神病とスピリチュアルの境界
  • この1週間程、メンタルヘルス系のホームページと、実際に治療中の方々のブログを拝見しておりました。そもそも、私がスピリチュアルという言葉を知ったのは、自分を統合失調症ではないかと疑ってグーグル検索したところ、スピリチュアルの方の統合がヒットしたからでした。そして、昨年8月頃からスピリチュアルブログを読むようになって、この分野のブロガーさんにうつ病や、未診断の大人の発達障害の可能性を持つ方が意外に多く [続きを読む]
  • 3次元のアセンションが始まる
  • さて、ヤーウェ地球の事で気になることが1つ。国常立尊が「隠れた」件に関してです。国常立尊とヤーウェが周期違いの同一存在である事は既に前の記事で書きました通りです。まあ、いつものようにおばちゃんのほら話として眉に唾をつけてお読みいただきたいのですが、私が探索した限りでは、どうやらこのヤーウェ地球の方が本当の世界のようなのです。物質地球はヤーウェ地球が睡眠中に見ている夢のようなものに感じられます。そし [続きを読む]
  • 2次元撤収ともう1つの地球
  • 引き上げ隊の皆様、癒し隊の皆様、お疲れ様です!先週は大変忙しい週でしたね。お陰様で2次元の引っ越しが無事完了致しました。冥府は冥王星4次元(時限かも?)に完全に移転し、先週末に2次元が閉じられました。それに伴い地球3時限(時限)が一番下となりました。ところでこの移転で分かった事があるのですが、地球は別次元にもう一つあるようですね。おそらく幾つかのブログで存在を教えていただいた惑星ヤーウェと一致して [続きを読む]
  • 前回の記事の訂正と再掲載
  • 20日午前4時44分付けで投稿した「非物質の豊かさを掴む」ですが、降ろしてはいけない情報が含まれていたようです。ブログ村に私より後に投稿された方の記事は反映されているのに、私の記事はいつまでたっても反映されず、24時間後にブログ村にアクセスしようとしたら「更新中です」とのみ表示されるのでもしかして?と上に確認を取ったらやはりそうでした。昨夜は疲れと強烈な眠気からサニワをする事もなく、とりあえず記事 [続きを読む]
  • 非物質界の豊かさを掴む
  • 人が死を恐れる訳をご説明しましょう。物質は揺らがない。だから不確かな存在になるのが怖いのです。揺らぐ者になるのが怖いのです。物質だけを見、物質に依って生きていると、死=非物質になるのが怖くなります。ただただ己を確定し、物質である肉体を虚として捉え、夢を、眠っている自分を実とするしかありません。しかし死を恐れる気持ちがあるのは当たり前の事でもあります。生存本能に由来する感覚だからです。物質の肉体を持 [続きを読む]
  • 金縛りから気づいた事、自我は魂と肉体を助ける
  • 金縛り、ほとんどの方は経験がおありでしょう。もちろん私もありますが、幾つかのパターンがありますね。私が体験したのは3種類ですが、反転後、肉体と魂と自我のバラバラ感が再び大きくなって、気がついた事があります。子供の頃よく経験したのが、夜中に両足を掴まれて引っ張られる感じの金縛りで、ガクン!と奈落に落ちるような感覚とともに目覚めました。これは強い恐怖感のある金縛りでしたが、どういう種類の金縛りなのか、 [続きを読む]
  • 地球在住〜ドイツ留学編後半
  • 若干重い内容です。ご注意下さい。2007年頃でした。本課程に進んでから、すべてが狂い始めました。留学前半の、やっと本当の自分が始まったような気持ちは消え失せました。おそらくうつ病のような状態でした。また、進級試験の前の3ヶ月間の記憶がほとんどないことに気が付きました。スケジュール帳を見ても思い出せません。起き上がるのがやっとという状態なのに、大学に行き、本課程に上がってさらに高度化した講義をドイツ [続きを読む]
  • 地球在住〜ドイツ留学編前半
  • ドイツに行ってから、大変充実した生活が始まりました。日本にいた頃とは、1日でやった事、出来た事が格段に多く1日はこんなに長かったのかと驚きました。午前中は語学学校で勉強し、午後は宿題に加えて楽典の勉強もドイツ語で始めました。当時4人の語学留学生でアパートをシェアしていましたので、この仲間と出かけたり、一緒にお国料理を作って食べました。もちろん練習も欠かしませんでした。集中力がさらに上がったと感じま [続きを読む]
  • 未来創造
  • まだ太陽が昇っていない夜の国しあわせ うれし たのし よろこびさあさ 新しい太陽のお出ましだこの太陽は今までと同じじゃいけないんだ月はみちたり時はみちたり幾千の時を超えて最早そこに時は無く私は10私は満ち足りている私は全てである10とは 1である 0である終わりであって始まりである個にして全 有にして無である012345678910109876543210109876543210987654321 [続きを読む]
  • 地球在住〜社会人編
  • 注意ネガティブな内容です。波動を下げたくない方はお読みにならないか、しっかりガードをしてお読み下さい。この記事は予約投稿です。ただいま非ネット環境におります。バイト、パート、派遣をしていたのは高校卒業後から26歳、2003年の7月末まででした。私は次第に何も感じず、何も見ず、何も気付かない、今思えば精神的にちょっと問題がありそうな大人になっていました。19歳の時、子供の頃声楽フェスティバルで出会っ [続きを読む]
  • 地球在住〜思春期編
  • 注意ネガティブな内容です。波動を下げたくない方はお読みにならないか、ガードをしっかりした上でお読み下さい。小学校では人間関係がうまくいかず辛かったですが、中学校では友達が一人出来、無難に過ごしました。ただ、学校は義務として通わなければならないので通っていました。この頃から父との関係が悪化しました。今思えば、どうやら父はアル中だったようです。私は家に居たくなくて週7日習い事のスケジュールを入れ、父が [続きを読む]
  • 地球在住〜生い立ち編
  • 注意ネガティブな子供時代です。波動を下げたくない方はお読みにならないか、しっかりとガードをお願い致します。さて、おばちゃんの中の人は男性性と以前書きましたが、反転後随分様子が変わってしまいましたので、そういうところも書きたいと思います。が、まずは子供の頃の事から順番に参りましょう。私は1977年4月21日午前5時頃に心停止で生まれました。新生児仮性致死という状態でした。蘇生したのは、祖母が葬儀社に [続きを読む]
  • 地球在住
  • 全然有名ではないし、オールドソウルの中の一番新しい分霊であるおばちゃん自身の事について、興味ある方はほんとんどいらっしゃらないかと思います。ですがこの変容の時代、少しでも情報があったほうが良いかと思いますので、私のこれまでの経験と変容の過程を僭越ながら書かせて頂きます。まずは、今地球でブログを書いているおばちゃんの中の人の基本情報です。書けない事の方が多いので由来が古いわりにびっくりするほど手短か [続きを読む]
  • 行き先の宇宙
  • 何故こんなに沢山の方々がワンネスを目指し、感じ、実現していながら、一つの新しい宇宙の創造だけが実現するのか。何故こんなに大勢の方々がそれぞれの叡智を以って創造の世界を実現しておられるにも拘らず船頭は結局一人なのか。それは多分コンクールのような物。一番良い創造を提出した者が次代の本流となるのでしょう。最近そのような感覚を持って彼岸と此岸を行き来しております。たくさんの方のブログを拝見するのが好きです [続きを読む]
  • 2時限空間が役目を終える時
  • 2時限が閉じる期日が8月23日から繰り上がった模様です。繰り上がったといえども、もともと50年遅れているのですから今更ではありますが、多少なりとも巻き返しができたのはライトワーカーの皆様の御尽力の賜物と申せましょう。引き上げ作業員の皆様、癒し隊の皆様に御礼申し上げます。2時限が閉じる期日は詳細未定との事です。数日〜数週間の誤差があるのはいつもの事ですね(笑)。その時が来たら、何らかの印が現れるはず [続きを読む]
  • アトランティスとムーの到来
  • 1日のうちに1000年が過ぎる、ついにその時が来たようです。8は永遠の∞(無限大)にして10という名の88(やや)を生みます。第2周期に発動した1を欠く9の根源帰還と共にそれは始まりました。10とは1になる0、創世神話です。 第1周期 マヤ伝承(別次元ではアトランティス)第2周期 日本神話(別次元ではムー)第3周期 アフリカのドゴン族神話第4周期 シュメール神話第5周期 エジプト神話第6周期 ギリ [続きを読む]
  • パレスチナ 2016年12月22日〜30日
  • 私には子供の頃から行ってみたい所や憧れの土地がたくさんあったのですが、ずっと旅番組や紀行文だけで満足していました。けれども結婚してからは実際に旅行に行くことが多くなりました。最近分かったのですが、どうやら結婚後ほとんど毎回「呼ばれた」旅に行っていたようなのです。もしかしたら夫は私に「場」を踏ませるのが役割なのかもしれません。パレスチナは私の、というより夫の憧れの地でしたが行ってまいりました。カトリ [続きを読む]
  • 伊勢 2016年7月24日
  • ブログ等を拝見していますと、神社に行ってから見えたり聞こえたりするようになった方が時々いらっしゃいますね。実は私もそうでした。子供の頃から続き物の夢を見てはいましたが、それが何を意味するか知らず、いわゆる霊が見えるような霊感といったものは持ち合わせておりませんので、その時までは至って普通の3次元生活をしていました。伊勢神宮。橋を渡る途中から、空気が変わるのを感じました。その日の気温は35度ぐらいだ [続きを読む]
  • アファメーションの功罪
  • この世は本来の自分が見る明晰夢のようなものに過ぎません。好きな夢を見る、それがアファメーションです。人生を自由に創造する事が出来ます。何しろ明晰夢ですから。未来を選択し、その選択した未来を引き寄せるのです。自由に創造と言っても、50歳から脱サラしてプロサッカー選手を目指す、というのはさすがに無理がありますが(笑)。少しばかり良い夢を見るために、この技法を行う事はできますが、使いすぎは禁物です。なぜ [続きを読む]
  • 言葉のテクニック(途中から自動書記です)
  • 今回の記事は途中から自動書記に切り替わっています。5月12日に一旦紙に書いたものをブログに掲載するためにPCで打ち込んでいます。(始めのうちは私自身が経験をもとに書いたものです。)予言を外すというのは、逆事のテクニックを使った情報操作です。最初に言葉ありき。言葉、情報は真実になるからです。チャネラーさんに降ろされるメッセージは情報戦。3次元に降ろされた高次元の「冷戦」なのです。予言が当たるとか外れる [続きを読む]
  • 逆事(さかごと)は嘘つきではない
  • 反転してから精神世界の変化が著しく、怒涛の日々となっております。この2週間の経験を少しずつ記事にまとめていこうと思います。逆事は、虚数、虚像である自分を確かにするテクニックです。それは見えなくて確かに存在するという言葉の本質なのです。また実存の私をとことん虚しくし、虚数である私の存在を確定し、限りなく実存に近づける作業でもあります。常に負け続けながら勝ち続ける。有限でありながら無限に存在する。アル [続きを読む]
  • ラーからアフリカへ
  • この情報を正しく受け取って下さる方へ。私宛ではないので詳細は分かりかねます。例によってサニワはしておりません。-南方系神話密閉部と接した時それは開かれる。私 : 密閉とは封印の事ですか?それとも博物館にしか存在しない死んだ宗教の事ですか?-両方見なさい。-ラーからアフリカへ。アフリカの目覚め。搾取され、奪われた土地の記憶。まだ目覚めていない最後の土地。目覚めよ。動け。それは必ず出現する。どうぞ宜しくお願 [続きを読む]
  • 見送る者、次の仕事は?
  • 注意少々ネガティブな内容です。影響を受けやすい方はご注意願います。私が担当する予定分の引き上げ作業を完了致しました。私は道です。この5ヶ月の間に、たくさんの存在が1次元と2次元から私を中継地として元の居場所に帰って行きました。彼らは3次元に上昇すると、ここに落ち着こうとしました。今までいた場所と比べると格段に居心地はいいですからね。しかしそういう訳にはいかないので、本来の居場所、さらなる高次元にア [続きを読む]
  • 第9周期出発
  • あああ!!!来ました!4月26日午後18時2分。日本時間は4月27日1時2分。急に体全体がたくさんの人々のざわめきに満たされ始めたと思ったら、そのうちもうすぐ〜もうすぐ〜とワアワア反響して聞こえ出し、少し後にいっくよ〜!!!そして体がガタガタ激しく震え始め、妙な武者震いが10秒くらい続きました。今家で一人で良かったです(笑)。人に見られていたら確実に救急車を呼ばれていそうな震え方でしたもの。あまり [続きを読む]