tsquared48 さん プロフィール

  •  
tsquared48さん: 映画留学体験談!慶應中退してアメリカに行ってみた!
ハンドル名tsquared48 さん
ブログタイトル映画留学体験談!慶應中退してアメリカに行ってみた!
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsquared48/
サイト紹介文慶應中退してテキサス大学オースティン校の映画学学部生から、未来の留学生のためのメッセージを送ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 36日(平均7.6回/週) - 参加 2017/02/19 04:03

tsquared48 さんのブログ記事

  • 無料で留学相談してみませんか?
  • みなさんこんにちは!オースティンは最近はもうほぼ30度越えの日々が続いています。さすがはテキサス、イメージどおり暑いですね。日本はまだ寒いのかな? さて、今日は僕を含め、テキサス大学オースティン校に通う日本人学生が最近やっている、留学生無料相談についてみなさんに紹介したいと思います。 僕を含め、もう2人のテキサス大学の日本人、そしてウィスコンシン大学、ワシントン大学に通う合計5人の現役 [続きを読む]
  • American Honorsとは!?
  • みなさんこんにちは!今日は前回に引き続き、アメリカのコミカレから4年制大学への流れを有利に勧める方法の一つである、American Honorsという組織についてもっと詳しく見ていきたいと思います。 おさらい:American Honorsさて、まずはこのAmerican Honorsという組織について少しおさらいしてみましょう。American Honorsという組織は複数のコミカレと提携していて、そのコミカレに在籍している学生を4年制大学に円滑に編 [続きを読む]
  • 絶対に(100%)アメリカ4年制大学に合格する方法
  • みなさんこんにちは!今日はみなさんに、「絶対に」アメリカの4年制大学の編入を成功させるための方法を皆さんに教えようと思います。 American Honorsという組織コミュニティカレッジにいるとき、結構4年制大学に入れるかな...という不安に苛まれます。なんだか一校からも合格通知がもらえない気がして、毎日毎日不安な2年間を送りました。 しかし、100%の確率で編入を成功させる方法があります。 それは、 [続きを読む]
  • コミュニティカレッジ:カリフォルニア編
  • みなさんこんにちは!今日はみなさんに、カリフォルニアのコミカレに編入するにあたってのメリット・デメリットを書いてみたいと思います。 さて、留学といえばカリフォルニアみたいな風潮がもう長いことありますよね。カリフォルニアはエンターテイメントの中心地だし、気候も比較的温暖で、とてもすごしやすい場所だと思います。 こんなところで留学できたら最高だなと思うかもしれませんが、カリフォルニアに留学す [続きを読む]
  • 世界で最も重要な発明は何か?
  • みなさんこんにちは!今日は、前回に引き続き、今の地球がいかに深刻な状況になっているかというのを、「世界で最も重要な発明は何か?」という問いになぞらえて書いてみたいと思います! 世界で最も重要な発明さて、僕はテキサス大学オースティン校で映画学を専攻していますが、必須科目を埋めるために生物学と農業学を今学期取っています。 この二つの授業で、たまたま両方、「世界で最も重要な発明は何か?」という [続きを読む]
  • TOEFLリーディングの過去問を公開!
  • みなさんこんにちは!今日はみなさんにTOEFLで重要なReading(リーディング)で高得点を取るための方法を書いてみたいと思います。 リーディングが一番の点のとりどころまず、一つ言えること、それは、リーディングが一番点数が取りやすいセクションであるということです。 ちなみに次に点数をとりやすいのがリスニング。 だから短期間でとりあえず60点欲しい!とか70点欲しい!という人はとりあえずはリーディン [続きを読む]
  • コミカレからの編入を勝ち取る要素
  • みなさんこんにちは!今日は、コミカレからの編入を目指すみなさんに、希望する四年制大学に入学するために必要なことをアドバイスしてみたいと思います。 さて、コミカレからの編入を目指すみなさん、希望する四年制大学に入学するには二つの要素が必要になります。 「成績」と「課外活動」です。 成績を絶対キープ 成績というのはいわゆるGPA値ですね。これを高く維持するのが大事です。 GPAと [続きを読む]
  • 賢いコミカレの選び方
  • みなさんこんにちは!今日は友達と一緒に、今オースティンでやっているSouth by Southwest という全米で指折りのフェスティバルに行ってきます。このフェスティバルは世界からテクノロジー関係の企業が集まって作品を出したり、今インディーズで頑張っている映画監督の作品を紹介したり、全米から有名な音楽のアーティストが来たりするめちゃくちゃ盛り上がります。今日は友達とロックのライブに行ってきます! さて、今日は [続きを読む]
  • UCLA映画学部の最終面接に招待された話
  • みなさんこんにちは!今日は、僕が実際に体験したUCLAでの最終面接の話をしたいと思います。 映画学の名門UCLA UCLAといったら超名門校ですよね。僕が今専攻している映画学に関してはUCLAは毎年毎年全米トップ3に入っていて、合格率はわずか2%。 僕はまあダメもとで申し込んでみようと思ってUCLAの編入を申し込んだら、なんと1000人中30人の関門をくぐり抜けて最終面接に招待されたのです。 脚本提出この最 [続きを読む]
  • 英語の発音なんて簡単に鍛えられる
  • みなさんこんにちは! 昨日、英語の発音ばかり気にする必要はないという記事を書きましたが、それでも、ある程度までのレベルに達することは必要だと思っています。 なぜならば、そのレベルに達することは「可能」だからです。 しかし、昨日も言ったように、そのレベルを超えてしまうと、もうそこからステップアップするのはなかなか厳しくて、そこのステップアップをする時間があるなら、発音ではなくて、他のこ [続きを読む]
  • 実は有利な「ナマり」がある英語
  • みなさんこんにちは!今日は、英語を話す上でどうしても邪魔になってくる「発音」についてお話したいと思います。 留学を志す人の中で、喋る練習をして、なるべくネイティブに近いかっこいい英語を喋りたいと思っている人が多いはず。むしろ、かっこいい英語じゃなきゃ喋るのが恥ずかしいと思っている人も多いと思う。 ここで僕は一つ、疑問を呈したい。 そもそも、なぜ「かっこいい」英語が喋りたいのか? [続きを読む]
  • 英語力はメンタルで決まる!
  • みなさんこんにちは!今日は英語力というのは実はメンタル、精神的側面と深い関わりがあるという意外な発見を書いてみたいと思います。 英語力は精神面で左右される僕はこの留学生活で一つ気づいた意外なことは、英語を話す、聞くにあたって、意外と、 メンタルが重要であることに気づきました。 どういうことかというと、いくら英語を単語を覚えても、いくら聞く力をつけても、いくらドラマとかを見ても、「心の [続きを読む]
  • 慶應をやめたいと言った時の親の反応
  • みなさんこんにちは。 僕は別のウェブサイトで留学相談などをしているのですが、よく留学を志す人の悩みとして、「親が反対している」とか「親を説得できない」というのがあります。 確かに、アメリカの大学行くにはお金もかかるし、いい大学に行けるのかという保証もないですから、不安なことだらけな親の気持ちもよく分かります。 今日は僕が「慶應をやめたい」と親に言ったとき、実際に両親がどういう反応を示 [続きを読む]
  • 慶應大学を中退して留学した理由
  • みなさんこんにちは!昨日のテレビの撮影は結局8時間...宿題全くできませんでしたが、昨日はサウンドは全て自分に任せてもらったのでいい経験になりました。 今日は僕が慶應大学をやめてアメリカの大学に行きたいと思った理由を書いてみたいと思います。 なぜ慶應大学を中退したのか さて、僕は留学に来て色んな人に会って、中には僕のように日本の大学をやめてきた人とも話す機会がありました。その中の留学の理 [続きを読む]
  • アメリカ生活で100%聞かれる答えにくい質問
  • みなさんこんにちは!今日もテレビ撮影にいってきます!撮影というのは本当に大変ですね。実際に放送したら5分にも満たないシーンをなんと二時間もかけて撮影するんです。今日も長くなりそう。宿題が...笑 さて今日はアメリカに行ったら必ず、100%聞かれる難しい質問に関して、お話したいと思います。 アメリカ生活で考えさせられる宗教 アメリカで生活すると、「宗教」というものがものすごく生活に浸透している [続きを読む]
  • テキサス大学オースティン校の著名な有名人
  • みなさんこんにちは!この週末はテレビ撮影のお手伝いで勉強がするヒマがない...今回は役者としてではなくて、音声係をします。マイクがついた棒を持って、役者さんの声をしっかり拾うというものです。マイクを選んだ理由は、ここの卒業生で今は有名なドラマのディレクターの人が最初は音声係から始めたというのを聞いていたからです。彼が言うには、監督するためには下の苦労も知っておく事が大事だそうです。 さて、このデ [続きを読む]
  • 日本のお笑い文化はレベルが高い!?②
  • ツッコミがないアメリカ日本人として、アメリカで暮らしているとどうしてもむず痒いことがあります。 それは、アメリカにはツッコミという文化があまりないんです。 彼らはボケたらそこで終わりで、ツッコミをあえてオープンにするのが面白いと思っているんですね。突っ込んだりしたら、 「うんそうね。お前は真面目か!」ってなります。 僕はこう考えると日本のお笑いってとってもユニークだなと思うんです [続きを読む]
  • なぜアメリカ人は侍や忍者に憧れるのか!?
  • みなさんこんにちは!今日はみなさんに日本人であることの誇りを再確認してもらえるようなことを書きたいと思います。 五輪書でさえ読んでしまうアメリカ人アメリカ人と話すと、僕が日本人ということもあって侍とか忍者とかいう言葉がよく出てきます。 ルームメイトはしかも最近出たサムライのテレビゲームも買って一日中やってるし、なんと彼は宮本武蔵の「五輪書」とかも読破したりしています。日本人だって読んでる [続きを読む]
  • なぜカンフー映画は世界を魅了するのか?
  • みなさんこんにちは。昨日、ルームメイトと一緒に中国で製作されたKill Zoneという映画を見ました。主演は中国人ではありませんが、ムエタイの達人のトニー・ジャーと、僕の知らない中国人。 僕はアジアの映画はどうせ大した事ないだろうと思っていたら、この映画、まさにMind Blowingでした。圧倒された。 これはただの格闘映画じゃなくてしっかりと入り組んだ人間ドラマも描かれていたのです。今日はせっかくの機会な [続きを読む]
  • 日本のお笑い文化はレベルが高い!?
  • みなさんこんにちは。今日は過去に漫才とかコントをステージ上でやっている身として、日本のお笑いのレベルがアメリカに比べていかに高いかというのを書いていきたいと思います。 日本のお笑いはすごい日本のお笑いというのはやはりすごいなと、日々感じます。 僕はよく、アメリカのStand up comedyをよく見ます。これは1人漫談なみたいな感じで、マイクもってステージ上でうろうろしながら面白い話をするというやつで [続きを読む]
  • テキサス大学オースティン校銃乱射事件
  • みなさんこんにちは!今日は僕が通っているテキサス大学オースティン校で実際にあった銃乱射事件とそこから見えるアメリカの銃社会について話してみたいと思います。 テキサス大学オースティン校銃乱射事件 ちょうど50年前、テキサス大学オースティン校で銃乱射事件がありました。これは大学の校舎で起きた全米で最初の銃乱射事件と言われています。この大学のシンボルである、「テキサスタワー」と呼ばれる時計 [続きを読む]
  • 英語のリスニングとスピーキング:TOEFLの勉強だけではダメ
  • みなさんこんにちは!今日は日曜日だったので、家でゆっくりと宿題していました。家から一歩も出なかったのはマジで3ヶ月ぶりだと思います。 さて、今日は英語を聞く力と話す力をつけるのに大事なことを書いてみたいと思います。 TOEFLだけでは全然ダメ この間、TOEFLについての記事で、TOEFLは大学生活を実際に想定したものであるから、これを勉強しておけば問題ないと書きましたが、このTOEFLはあくまで授業と [続きを読む]