うちびき さん プロフィール

  •  
うちびきさん: 一夜十起の思考
ハンドル名うちびき さん
ブログタイトル一夜十起の思考
ブログURLhttp://ichiyajikkisikou.seesaa.net/
サイト紹介文リベラル、中道左派ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 8日(平均8.8回/週) - 参加 2017/02/19 08:07

うちびき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 戦前回帰の教育、安倍晋三学校の怖さ
  • 安倍昭恵夫人が名誉校長の森友学園の国有地払下げが問題となっています。安倍首相としては自身や妻は関係はないと言っていますが、妻が名誉校長で安倍晋三の名で寄付金を募っているような学校が無関係というのは全く信じられるものではありません。この学校は理事長の籠池泰典氏が安倍晋三の名を関した学校を作ろうとして、安倍氏に了解を求めていたということです。安倍首相はそれについては生前はということで断ったということで [続きを読む]
  • 安倍晋三学校のいじめ、虐待体質の懸念
  • 「安倍晋三学校の国有地取得」が大きな問題となっています。それだけではなく、この学校での体質にも問題があるのではないかという疑惑が出てきています。この学校の理事長である籠池氏が運営する「塚本幼稚園」。この幼稚園で幼児に対する「虐待疑惑」が出ています。園児に排泄物を持ち帰らせたり(※1)、犬を飼っている家庭に向かって「犬臭い」という文書を出しています。(※2)まさに虐待以外の何物でもありません。さらに [続きを読む]
  • 安倍政権におもねるメディア
  • メディアの劣化が叫ばれて久しいですが、昨今のメディアの状況はそんな劣化というレベルで語ることができないほどひどい状況になっています。特に2012年以降、安倍政権は特にテレビを中心にメディアへの弾圧と懐柔を強力に推し進めました。そのためテレビから安倍政権に批判的な評論家が軒並み降板させたり、批判的な番組が終了させれる状況になっています。代わって安倍政権を礼賛するような評論家たちがテレビを席巻しています。 [続きを読む]
  • 安倍晋三学校、実質200万円で取得の怪
  • 昭恵夫人が名誉校長になっている森友学園、通称安倍晋三学園について、次から次へと疑惑が出てきています。先日「安倍首相、国有地払下げ疑惑」で取り上げた時に、9割引きで取得したと述べましたが、実態はそれどころではないようです。これまでの報道では更地の評価額が9億5600万円。そこからごみの撤去・処理費用等として8億1900万円を差し引いた額の「1億3400万円で売却」、つまり9割引きでの売却ということでした。ところが報 [続きを読む]
  • 売却額非公開の謎ー安倍首相、国有地払下げー
  • 安倍首相周辺で国有地払下げでの疑惑が生じています。昭恵夫人が名誉校長の学園の土地購入で周囲に比べて「9割引きで購入」したという疑惑です。そのあまりの安さに財務省関係者(※1)からは「あまりの激安で『政治銘柄らしい』とうわさになりました」との声もあるようです。さらにこの件では値段だけではなく、その「売却額が非公開」だったということについても疑惑を呼んでいます。報道(※2)によれば、本来1ヵ月以内で公表 [続きを読む]
  • 安倍首相、国有地払下げ疑惑 
  • 「安倍首相に重大な疑惑」。「昭恵夫人が名誉校長」を務める小学校の土地の取得に重大な疑義が出てきています。報道(※1)によれば、森友学園が大坂の国有地の取得に際して適正価格の1割引きで購入していたことが明らかになったということです。財務省の発表によると売却額は「1億3400万円」で、周囲と比べて9割引きとのこと。廃材等は撤去にかかる「8億1900万円」を差し引いたために安くなったということです。しかしこの財務省 [続きを読む]
  • 自民党について
  • 2000年代になって2大政党に収斂していく中で「自民党はその性質を変容」させていきました。それまでの中選挙区、派閥全盛の時代では自民党には多様な思想の議員がいて全体としてバランスをとっていました。ところが小泉政権成立後、自民党は清和会支配が続く中でその性質を「極右化」させていきました。今の安倍政権はその一つの完成形だということがいうことができるでしょう。そんな安倍自民党の危険性はここ数年のやり様を見て [続きを読む]
  • 政治的立場
  • まず最初に私の基本的な政治的立場について記しておきます。私の政治的立場はプロフィールにもある通り、「リベラル・中道左派」という立場であると思っています。民進党の岡田前代表は自身の政治的立場について昔の自民党の宏池会に近いと述べていますが私も同じ考えで、そのため「民進党(民主党)」に期待をしています。安倍政権による極右化した自民党には反対ですが、共産党も支持できないという立場からブログを書いていきた [続きを読む]
  • 民進党について
  • 日本の政治状況は2000年代に入ると、自民党と民主党の2大政党に収斂されていきました。その中で民主党は右の自民党、左の共産党の間の「中道からリベラルの層」を埋める政党として期待を集めていきました。そして自民党の失政もあり、2009年の政権交代によって政権につくことができましたが、その政権は経験不足や大風呂敷の政策のために失敗に終わり期待に応えられませんでした。しかしながら自民党が極右化する中では、どうして [続きを読む]
  • 過去の記事 …