猫ママ さん プロフィール

  •  
猫ママさん: 発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHDだからできること
ハンドル名猫ママ さん
ブログタイトル発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHDだからできること
ブログURLhttp://www.nekomama03.com/
サイト紹介文三人息子 夫婦揃って自閉症スペクトラム・ADHDの当事者です。 アメブロから引っ越しました。
自由文20歳・社会人 一般就労 16歳・高1 全日制普通科 11歳・小5 普通級
アラフォー夫婦 大人の発達障害者
診断済みです(^ ^)
発達障害に関する基礎知識・障害許容への道のり・診断とその意味・就学や受験への取り組みなど…
リアルな子育てと、当事者の生活の中の気づきや工夫・思考の転換など、発達障害者やその子育てに役立つノウハウなどをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 65日(平均6.4回/週) - 参加 2017/02/19 10:24

猫ママ さんのブログ記事

  • 発達障害ってなんだろう?その原因と症状について②
  • 長年の研究で 発達障害が脳機能障害だということはわかってきてもじゃあ治療できるのかと言ったら別問題で「どうも脳のこの辺が原因らしいぞ」とはわかっても要は脳神経レベルの話でその機能を正常につなぎ直すなんて無理なわけで....例えば血管を繋いだりバイパスで橋渡しをしたりという物理的な施しはできませんそういう意味で治ることはないし生まれ持ったこの脳みそとうまく付き合っていくしかないです「なんでこんな障害を持 [続きを読む]
  • 発達障害ってなんだろう?その原因と症状について①
  • このところメディアでもよく取り上げられるようになり発達障害 という言葉を耳にする機会が増えたなぁと感じる方も多いかと思いますが「じゃあ発達障害って何?」と訊かれても イマイチ漠然としていてよくわからないという方も多いかと思います発達障害とは先天性の脳の機能障害で定型的発達を伴わない人たちのことを指しますよく「発達段階に現れる障害で 大人になったら緩和されたり治ったりする」という認識の方もいますがそん [続きを読む]
  • 自閉症児の視点
  • *ここに書いてあることは、毎度のことながら「私個人」の主観であり、ここに書いてあることが当てはまるからイコールで発達障害であると決定づけるものではありません。また、逆に、当てはまらないことがあるからと言って、発達障害でないということもありませんのでご了承下さい。ついでにちょっと、自閉の子の視点に関しても掘り下げておこうかと思います。多動の方の記事でも少し書いたんですが、自閉の子の視点って、逆に「定 [続きを読む]
  • ADHDの子供の多動症状・視点③
  • *ここに書いてあることは、毎度のことながら「私個人」の主観であり、ここに書いてあることが当てはまるからイコールで発達障害であると決定づけるものではありません。また、逆に、当てはまらないことがあるからと言って、発達障害でないということもありませんのでご了承下さい。そんなわけで、「あるある」的にまとめてみる。乳幼児期の多動症状・視点編。目の前で視点を合わせて始めても、顔を抑えないとキョロキョロと他のと [続きを読む]
  • ADHDの子供の多動・視点②
  • *ここに書いてあることは、毎度のことながら「私個人」の主観であり、ここに書いてあることが当てはまるからイコールで発達障害であると決定づけるものではありません。また、逆に、当てはまらないことがあるからと言って、発達障害でないということもありませんのでご了承下さい。目が合わない。自閉の人の場合、「目を合わせる」こと自体が苦痛なことがあります。これは私の感覚なんですが、目を合わせるのが辛いんですね。これ [続きを読む]
  • ADHDの子供の多動症状・視点①
  • *ここに書いてあることは、毎度のことながら「私個人」の主観であり、ここに書いてあることが当てはまるからイコールで発達障害であると決定づけるものではありません。また、逆に、当てはまらないことがあるからと言って、発達障害でないということもありませんのでご了承下さい。以前、少し触れたことがありますが、「目が合わない」という症状についての記事です。これも以前 記事に少し書きましたが、自閉の人の「目が合わな [続きを読む]
  • 発達障害者の特性・常同行動ってどんなもの?
  • このあいだ、知り合いにちょっと聞かれたんで、記事にしてみよっかな(最近、こういう記事あんまり書いてなかったし 笑)常同行動→主に、自閉傾向のある人に見られるもので、一見すると意味のない行動を繰り返すこと。よく見聞きするのは、・手のひらをヒラヒラするとか、・両手を広げてクルクルとその場で回るとか。そう、アレです 笑このブログにいつも来ていただいてる方々にしたら、「はいはい 笑 常同ね 笑」って感じ。笑けれ [続きを読む]
  • 我が家は自閉率100%
  • はじめまして。猫ママです。この度、某ブログからこちらへ引っ越してきました。元ブログからお越しいただいた方も、はじめましての方々も、よろしくお願いいたします。私自身、アスペルガー症候群とADHDを併せ持つ発達障害者で、我が家の息子三人も同じ障害を持ち、配偶者である猫パパもおそらく同じ障害を持っています。猫ママは某有名大学病院で、子供たちは地域の発達センターで診断を受けており、猫パパのみ正式な診断は受 [続きを読む]
  • 精神発達遅滞の診断基準は?境界線の子供に診断がつかない理由②
  • 明らかに遅滞を伴うお子さんであれば取り捨て作業的に 先を見据えてしなければいけないことがあるのも確かだと思いますが早い時期に遅滞として診断することは 可能性を狭めてしまう恐れも大きい。それ故に あえて「曖昧」にしておく。そういった判断をする医師が多いのではないか と考えます。じゃあって逆に遅滞は横に置いといて 他に見られる症状に焦点をあてて診断をつけてもそれに対する対応が必ずしも効果的であるとも限らず [続きを読む]
  • 精神発達遅滞の診断基準は?境界線の子供に診断がつかない理由①
  • 診断名について。我が家の子供たちや私自身には 医師が出した「診断名」がそれぞれあります。それがまぁ 揃いも揃って「自閉+ADHD」なわけですが 笑だからと言って 全く同じなわけではもちろんなくて。とりあえず三人息子並べて見ても その印象はかなり違います。私のところに寄せられるメッセージに多いのは「精神発達遅滞ってどこからですか?」「うちの子はこの先 能力が伸びるんでしょうか? それとも知的になるんでしょうか [続きを読む]
  • 9歳の壁と告知⑤
  • 親自身が、障害に対して、肯定感を持って受け入れ、それを「当たり前」として「普通に」見ていられるようになること。それをクリアしてから、本人に「自分の得意なこと、いいところ」を作ってあげる…そして、教えてあげる。「自己」を崩す形で「肯定」してあげること。本人にはわからない長所を、1番近くで見てきた親が、本人に教えてあげること。思い込みで「僕なんか、私なんか」と凝り固まっている劣等感を崩す という意味は [続きを読む]
  • 9歳の壁と告知④
  • 本人の自己肯定感をつけるために、と、「得意なことを見つける」「育てる」「伸ばす」ことはとても大事で、「人よりできないことがある」その穴を、「人よりできることがある」ことで埋める。わかりやすい「自信」をつけるために、「何か」を与えて、自覚させること…それはとても有意義です。それがあれば、「できない自分」を「できる自分」でフォローすることができる。これはホントに理想的ですね。だけど、能力的なことも重な [続きを読む]
  • 9歳の壁と告知③
  • 告知をするために必要なことの一つとしてあげた肯定感。そうじゃなくても、発達障害児育児でとても重要視される部分で、どんな相談に行っても、たいていは、「どんな小さなことでも、できたらたくさん褒めてください。できなくても叱らないで。」と、最初に言われるんじゃないかな?と思います。具体的な対応策とか、やり方とか、そんなものより何より、専門家がこの部分を強く推すのは何故か?って、発達障害児は劣等感がつきやす [続きを読む]
  • 9歳の壁と告知②
  • 我が子の発達障害に触れて、はや10年。3人の発達障害児を1人は20年、1人はそろそろ16年、1人は11年、育てて来て…「本人への告知」をするために必要なことは、・安定した生活と状態。→本人も親も、落ち着いた状態で過ごせていること。・肯定感→自己肯定感だけでなく、「障害」自体に対しての肯定感。・理解力→障害自体に対しての話が理解できるかどうか、と、こちらの「言葉」を理解できるか。この3つだと思います。この [続きを読む]
  • 9歳の壁と告知①
  • 我が家の3人の息子たち。3人とも、自分が発達障害児だということを知っています。長男は、自身が小6…あたりの頃に、次男の障害に対して話していく中で自ら気づき、猫ママに「俺もそうだよね?」と。三男は、物心つく前から家の中で普通に話していること、療育やセンター、通級に通っていたり…就学前には支援級の体験なんかにも行ったので。こちらから「告知」という形で膝付き合わせて…みたいに話したことはありませんが、事あ [続きを読む]
  • 発達障害児の就学準備?
  • 気がつけば師走。すっかりご無沙汰してますが、皆さんお元気ですか?猫ママです私は相変わらず仕事ばかりしてますが 笑昨日、久々にリアルで発達障害の相談を受ける機会がありました。ああ そうか…就学の決定が降りる時期なんだ…我が子がすでに社会人・中学生…小学校高学年に差し掛かっている私には、少し遠くなっていた話。保育園時代から就学まで…って、ある意味で1番不安な時期なんですよね。保育園・幼稚園で周りの [続きを読む]
  • 猫ママの診察日。
  • 今日は医大の診察日でした。まずは前回受けた検査の結果…WAIS。パソコン画面に表示されたものを見せてもらいました。が、当然、既にうろ覚えです。検査結果を用紙として出してもらうにはもう一段階いるわけね。…てことで頼んで来ましたが…これは次回の診察時になるようで。んー…覚えてるところだけ。全知能 117言語性 114動作性 122? だったかな?それくらい。医師「知的には普通以上。ですが、なん [続きを読む]
  • 就学の記事について
  • コメントにも書いたんですが・・・実は時間を開けすぎて 脳内の収集がつかなくなりまして半ば無理矢理まとめてしまいました最後わけわからなくなってて申し訳ないんですが・・・思うところは尽きないのでまた パラパラと記事にしていくと思います。シリーズをうまくまとめられなくて ホントに申し訳ないそして 小学校ではなく 高校入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんには 勝負の受験シーズンもヒタヒタと・・・近いう [続きを読む]
  • 発達障害児の就学・まとめ
  • *このシリーズに関しては 言葉の言い回しを不愉快に感じる方が多いかもしれません。マイナス面も隠さず 現実的なことを書きますので 負担になる方はスルーして下さい。それでも読んでくださって なお不愉快な思いをする方がいたらすいませんm(_ _)mまた 記事の性質上 数値に触れ ある種の線を引くような表現も多くなります苦手な方はスルーして下さいm(_ _)mここまでの 長ぁぁぁぁ〜〜〜い記事をまとめてみると発達障害児の就学 [続きを読む]
  • アスペっ子・ADHD児の就学③
  • *このシリーズに関しては 言葉の言い回しを不愉快に感じる方が多いかもしれません。マイナス面も隠さず 現実的なことを書きますので 負担になる方はスルーして下さい。それでも読んでくださって なお不愉快な思いをする方がいたらすいませんm(_ _)mまた 記事の性質上 数値に触れ ある種の線を引くような表現も多くなります苦手な方はスルーして下さいm(_ _)m前記事に書いたことを踏まえると能力的には 普通級 というのが一般的 [続きを読む]
  • アスペっ子・ADHD児の就学②
  • *このシリーズに関しては 言葉の言い回しを不愉快に感じる方が多いかもしれません。マイナス面も隠さず 現実的なことを書きますので 負担になる方はスルーして下さい。それでも読んでくださって なお不愉快な思いをする方がいたらすいませんm(_ _)mまた 記事の性質上 数値に触れ ある種の線を引くような表現も多くなります苦手な方はスルーして下さいm(_ _)mここで扱っている標準域のお子さんに関しては・・・という書き方をしま [続きを読む]
  • アスペっ子・ADHD児の就学①
  • *このシリーズに関しては 言葉の言い回しを不愉快に感じる方が多いかもしれません。マイナス面も隠さず 現実的なことを書きますので 負担になる方はスルーして下さい。それでも読んでくださって なお不愉快な思いをする方がいたらすいませんm(_ _)mまた 記事の性質上 数値に触れ ある種の線を引くような表現も多くなります苦手な方はスルーして下さいm(_ _)mアスペルガー症候群・ADHDの子供は それぞれ別の障害を抱えていて その [続きを読む]
  • アスペルガー症候群・ADHDの子供の就学。
  • *このシリーズに関しては 言葉の言い回しを不愉快に感じる方が多いかもしれません。マイナス面も隠さず 現実的なことを書きますので 負担になる方はスルーして下さい。それでも読んでくださって なお不愉快な思いをする方がいたらすいませんm(_ _)mまた 記事の性質上 数値に触れ ある種の線を引くような表現も多くなります苦手な方はスルーして下さいm(_ _)mアスペルガー症候群・ADHDの子供は それぞれ別の障害を抱えていて その [続きを読む]
  • 精神発達遅滞の子供の就学・選び方とその基準
  • *このシリーズに関しては 言葉の言い回しを不愉快に感じる方が多いかもしれません。マイナス面も隠さず 現実的なことを書きますので 負担になる方はスルーして下さい。それでも読んでくださって なお不愉快な思いをする方がいたらすいませんm(_ _)mまた 記事の性質上 数値に触れ ある種の線を引くような表現も多くなります苦手な方はスルーして下さいm(_ _)m一言で軽度発達障害児といっても 10人十色。個々でその特性も能力も幅 [続きを読む]
  • 発達障害のある子供の就学・高機能の場合普通級で大丈夫?
  • *このシリーズに関しては 言葉の言い回しを不愉快に感じる方が多いかもしれません。マイナス面も隠さず 現実的なことを書きますので 負担になる方はスルーして下さい。それでも読んでくださって なお不愉快な思いをする方がいたらすいませんm(_ _)mまた 記事の性質上 数値に触れ ある種の線を引くような表現も多くなります苦手な方はスルーして下さいm(_ _)m普通級は 30〜40人の児童に対して 教師1人 の集団で様々な活動や学 [続きを読む]