katukomaki さん プロフィール

  •  
katukomakiさん: スピスピしながらおうちに帰ろう
ハンドル名katukomaki さん
ブログタイトルスピスピしながらおうちに帰ろう
ブログURLhttp://ameblo.jp/katukomaki/
サイト紹介文道端や周りの景色に何気なく光っているラッキーサインや守護メッセージ。気づいていますか?
自由文転ばぬ先の杖は守護さんがくれますから安心して下さいね。迷った時や苦しい時に守護さんの杖がメッセージを示してくれます。あと拾い集めたコインはあちらの銀行に貯金して下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 34日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/19 11:17

katukomaki さんのブログ記事

  • あの世で故人が選んで届けてくれる本は的確で貴重なんだね
  • お兄様を亡くされて間もないNさんと久しぶりに会うことになったの。生前お兄様が出版されていた本を頂いたのですがね、内容がまるっと私好みの(趣味に活かせる)本だったの。実はね、選んだというより気づいたらこの本を手にしてたの。あなたにって…とNさんが不思議そうに笑ったのね。       この本は頂いた本ではありませんよぉ お兄様の写真を見ながら思い出話を聞いていたらね、突然頭上のライトが点滅したの [続きを読む]
  • ドSを思わせる荒々しい初対面をした小さなお稲荷さん
  • 昨日の記事の続きをちょっとだけね。相変わらず今も江原啓之さんの本は興味深く読んでますからね。 京都の伏見稲荷大社で人を敬うということを厳しく教えて頂いた記事を書いていて思い出したんですね。東京に戻ってから町の小さな伏見稲荷さんとの出会いが続いたんです。民家が続く袋小路の前をサッサと早歩きで歩いていたらね、突然顔にバシッと何かが当たったんですね。驚いて立ち止まり何?何?と顔に張り付いてる物を慌て [続きを読む]
  • 図書館の本を読もうとした時の守護霊のアドバイスに反論しちゃう
  • 守護さんが魔物だと信じていた頃の印象深い出来事がいくつかあるんですね。ひとつは魔物から逃れる為に自分の波長を上げようと必死だったこと。波長を上げる食べ物までネット検索しましたよ。二つ目は【魔物だと信じていた】守護さんからのいくつかの言葉。友人のゆきマンにそのことを話したらね、守護霊って流行り物とかにも詳しいの?って聞かれたんですけどね。 母が亡くなってから色んな現象が起き始めた時、何とか自力で [続きを読む]
  • 魔物ではなく守護霊だと判明して呆然とした懐かしい鑑定
  • 言葉って難しいですね。人を励ますこともあれば傷つけることもあって、とても慎重になりますね。言霊の力を信じていますので、言葉を発する時はとても慎重になります。守護さんの言葉にん?と悩む時があるのでね、ノートにきちんと記録して、起きた現象と照らし合わせて生かしています。伝えてくる言葉が何故か単語みたいな時があるからなの昨日のお話の続きになりますが、鑑定を受けた時にね魔物に憑かれたみたいで…色々とありま [続きを読む]
  • 魔物ではなく守護霊と気づくまで長い道のりだったの
  • 守護さんのことでね、何で守護さんだって分かったの?って聞かれることが多かったの。全然分からなかったよ、何十年もねって答えると、えっ?何十年も?そんなに分からないもの?厄介ってこと?って驚かれるんですけどね。厄介とか、そういうんじゃないの… 当時はそういう現象について無知だったのね。何も知らなかったからただの幻聴かもって長い間放置していたの。でも霊現象の番組を見たら魔物かも?っていう不安に [続きを読む]
  • 下町の観光地に隠れるように存在する手相観に手招きされて…
  • 甘いものを食べたい一心で速歩ウォーキングに励んでいるの。帰宅途中に下車してね、混雑している観光地に突入することもあるのでウォーキングというよりはね、何か列に並んじゃってる?っていうくらいだらんだらん歩きになってるの…夕方、人の隙間を狙ってだらんだらん歩きしていたら、ぼんやりとした明かりが灯っていてね、おじいさんが小さく手招きしていたの。思わず立ち止まって周りを見た後もう一度おじいさんを見たらやっぱ [続きを読む]
  • 間違いを起こしても挽回する機会は必ず与えられるんだね
  • 疑り深いせいかな?(⌒-⌒; )できる限り自分で体験してなるほど!と納得したい性格なんですね。師匠にでさえなかなかSOS信号を出さないこの頑なさ。蕎麦屋の暖簾を守り続ける頑固一徹親父みたいな私なの。なのでねあっ、こういうことだったのぉっていう現象を見せられて初めで納得するんですね。でも痛い目にあって納得することの方が多いからイヤになるの… 腰の悪い友人を残して私ひとりで京都伏見稲荷大社の奥宮まで参拝し [続きを読む]
  • 夢の中で生きろ!とだけ伝えるスパルタな守り人
  • たくさんあるブログの中からお越し下さりいつもありがとうございます。応援や励まし、読んでるぜ!手抜きした記事を投稿してもちゃんと見抜くぞ!という若干脅し気味な熱いエールもとても幸せです。これからも宜しくお願いします。                          お仕事でね毎日色んな方とお会いするんですね。先日は元気のないお客様がいらして、どういうふうにあがいても上手くいかないと苦悩されていたの [続きを読む]
  • 神棚を祀った時に漂った匂いに気づいて急いで買い求めたの
  • アルコールにあまり縁がないの。料理酒しかない家庭に育ちましたし友人も飲まないですしね。アレルギー体質の私はアルコールが受け付けないの。そしたらお酒もタバコも博打もやらないって、一体何が楽しみで生きてるの?お酒タバコ競馬大好きな職場の先輩にそう聞かれてね、その三つで楽しく生きて行けるのは幸せですね!明るく返答したんです。それくらいやらないとこんな過酷な仕事やってらんないよ!先輩にとって特にお酒は大切 [続きを読む]
  • 星まつりが大きな変化をもたらすことがあるのね
  • 神社仏閣に参拝していながら、節分の星まつりというものを知らなくてね、金峯山寺から星まつりのご案内を頂いて初めて知ったの。人々の運勢は決められた天空の星の運行によって左右され、その年の吉凶をつかさどるのね。その星をお祀りして個人の幸福を祈り、大難を小難により良いものをさらに良いものにしていくご祈祷なんですね。申し込みを忘れていたら、偶然自転車と接触しそうになりまして…偶然料理中に火傷しそうになりまし [続きを読む]
  • 病院で仕組まれた守護さんのサポートは暖かいね。
  • あぁぁぁぁっていう日が続いても、まぁいいっかぁって済ませてしまうのも、豊かに生きる知恵だと信じているのね。でもまぁいいっかぁが多過ぎて自分を甘やかしていることにも気づいています… 知り合いの女性がお母様を連れて初めて訪れた病院でねシステムが分からず右往左往していたの。そしたら80歳位の上品な男性が現れて親切に教えて下さったというのね。検査を受けようと再び右往左往していたら、その方がまたひょ [続きを読む]
  • バスタイムや目覚める瞬間を狙い撃ちする守護さんを捕まえて!
  • 目覚める瞬間って宝の山なんですね。まどろんでいる時もそうなのですが、守護さんや高次元の方々と繋がりやすいんですね。どうしてもこの者に伝えたい!というメッセージがあったりするとね、この瞬間をバキュンって狙い撃ちされるんです。あと湯船に浸かっている時もリラックスしてぼぅ〜としているので狙われますよ…ではなく繋がりやすいんですね。旅行に行く時はね、オススメの神社仏閣の情報も届きますよ。でもその情報がスパ [続きを読む]
  • 二重投稿のお詫びです。ご迷惑をおかけしてます。
  • たくさんあるブログの中からお越し頂きありがとうございます。応援やいいね!を して下さる方、本当にありがとうございます。始めたばかりで、まだまだ不十分なことろ、また読みづらいところもありますが、勉強をしながら書かせて頂けたら幸せに思います。只今、同じ記事を二回投稿してしまうというハプニングを抱えておりまして、ひとつだけを消す方法が分からず放置状態になっています。翌日には自然と改善されているので [続きを読む]
  • 親との関係に苦しむ彼女を一喝した守護さんの想いを目の当たりにしたよ
  • 桜の花を優しく見上げる友人に、私にも守護さんはいるかな?そう尋ねられたことがあったの。いるよ。守護さんは誰にでも絶対いるんだよ。と答えたのね。でも父親との関係に悩んでいた彼女からはなのに私を助けてはくれないんだね…という失望が見えてね。それと同時に決別という文字が頭によぎったんですね。 決別という言葉がどうにも引っかかってね、私が師匠と慕っている方に相談したの。親を切り離しなさい!どうしてそこ [続きを読む]
  • 神棚と榊に見守られても363日はやましくなるの
  • 神棚の神様がおられるおかげでね、やましさ100%の日々も心をリセットして朝を迎えることが出来るんです。でもやましい時に見る夢は決まっていてやましさ正すおじさんが出て来て警策振り上げて私を追いかけて来ます。一度は叩かないとおじさんの気が済まないらしく、必ずお仕置きされてから目が覚めます。そこまでしなくても… 榊を見ているとね自分の情けなさに心が折れても今日を大切に過ごそうと新たな気持ちになるんですね [続きを読む]
  • 時給930円のレジパートの彼女の霊視能力に驚いたさぁ
  • 心理学のような知識を持ってるって凄いよぉ!\(^o^)/って初めはそう思ってたの。だってねサラっと的確なアドバイスをくれるんですもの。まさかスピ能力があるとは…羨望の眼差しを向けると時給930円の普通のパート主婦よっていつも笑うのね。でも亡くなった母とまるで会ったみたいにチラッと話す内容には驚くの。凄いわ…という流し目をしたら、海老蔵に負けてないその流し目は凄いよ!と逆に褒められたんだけどね、それちっとも [続きを読む]
  • 真夜中に突然歌う守護さんはアロマのように安らぐの
  • く、苦しいぃ誰かが首絞めてるぅぅぅって目が覚めることがあるの。何も出来ないからあっち行ってぇぇぇって完璧に霊現象と勘違いしちゃう実はこれ花粉症の時期限定の症状なの。口を閉じたまま鼻づまりがMAX状態になると息が出来なくなるのね。真夜中のこんな孤独な戦いからもう解放されたい。 孤独な戦いを終えた後にね、酸素不足のまま布団の中でぐったりしてたの。苦しくて眠れなくて心がギスギスしてたら突然歌声が聞こえ [続きを読む]
  • 街角の本屋さんでユーモアを発揮する守護さんは楽しい
  • 今日からやられてるの。冷やし中華始めました的なカンジをまるっと出してね花粉症の症状始まりました!って…完全にノックアウト状態。トイレで間抜けな顔して鼻炎薬を噴霧する自分の姿がちっと情けないの。仕事の帰りに中古本屋さんに寄ったのね。でも作家名がどうしても思い出せなくて狭い本棚を行ったり来たり。思い出せないぃぃ。仕方ないのでね諦めて違うコーナーへ行ったの。そしたらね手にした本の中に…ほんと思わず笑って [続きを読む]
  • 神棚の榊に感謝したくなるの
  • 神棚を祀ってる場所がね、ジブリ映画のアリエッティさえも暴言放って逃げて行きそうなくらい小さいの。東京のお伊勢様・東京大神宮から授与して頂いた神棚の左右に榊を置くのが精一杯なの。だから神棚の左に棚を作ってお札や縁起物などを置いています 榊を通して頂いたメッセージは車に乗ってはいけない!だったのね。ダイレクトに交通事故に繋がるという警告だったの。でも車を運転する人は運転歴も長くとても慎重でゴ [続きを読む]
  • 神棚の榊が告げてくれることもあるんだね
  • 後ろめたいことがある日はね、神棚から一番遠い場所からご挨拶するの。忍者?っていうくらい壁にビタッと張り付いて俯きがちにね。でも狭い部屋なので小股で三歩前に進めば神棚がジャ〜ンって真上に祀ってあるからちっとも遠くないの。明らかに無駄な抵抗なの。神棚を真っ直ぐ見られないなんてやまし過ぎて情けないです 神棚の神様はもちろんですが榊もとても大切にしているんです。榊に様を付けたいくらい何故なら榊を通して [続きを読む]
  • 不安な時に自分の暗号がふと目に入ったら気が楽になるね
  • 仕事でわぁぁぁぁぁぁってことがあってね、一週間ほどみたいなカンジだったんですね。でも復活しましたよ。でね友人の相談ごとにお手伝いさせて頂いたら激安ランチをごちそうしてくれるというので喜んでお出かけしたの。激安ランチって言うなら奢ってあげないから!って友人がみたいな顔をするので撤回しておきますね。 ランチタイムが終わって友人がトイレに行っている間に憂鬱な仕事のことを考えていたら、私にとって漢字三 [続きを読む]
  • 道端で見つけた守護さんのアピール
  • 三年位前にね茨城にある雨引観音に行ったの。ちょうどご開帳期間に当たっていたので友人のゆきマンと早朝からGOご開帳参拝者や安産のご祈祷希望者で凄かったけど素晴らしい秘仏の拝観と境内の大護摩祈祷に大満足そしてその日の夜眠りに落ちる瞬間、雨引観音でお賽銭を入れるゆきマンが視えたの。ゆきマンも私も可能な限りお賽銭箱近づいて静かに小銭を滑り落とすのだけれどね、まさにそのお賽銭風景だったの。 ゆきマンはご縁 [続きを読む]
  • 墓参の時に故人が首を長くしてリクエストしていたのかも。
  • 生れながらに信仰深い方っておられますよね。私は信仰心が全くない家庭に育ったのでね、どんなに辛くても神社仏閣に頼るという発想は全くなかったの神社お寺=お祭りのイメージしかなくて…神社お寺=たこ焼き綿菓子ウマッウマッのイメージしかなくて…あとはえ〜と…受験の時のイベント的なもの…はい白状します。煩悩にがっつり包まれた浅〜い人間でした 友人のゆきマンのお母様はね不自由なお身体にもかかわらず墓参を欠か [続きを読む]