葬祭ディレクター さん プロフィール

  •  
葬祭ディレクターさん: 送り人系女子が送る 命の話葬儀の話
ハンドル名葬祭ディレクター さん
ブログタイトル送り人系女子が送る 命の話葬儀の話
ブログURLhttp://machikosougi.hatenablog.com/
サイト紹介文自分らしく命を送りたい葬式マニュアル。愛知県の葬儀。お金をかけず気持ちを込めた葬儀
自由文愛知県名古屋市近郊、葬祭ディレクター1級です。
葬儀の話、命の話はお任せください。
http://machikosougi.hatenablog.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 6日(平均25.7回/週) - 参加 2017/02/19 12:51

葬祭ディレクター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「後生の一大事」って何?蓮如上人の白骨の章
  • 蓮如上人の白骨の章 まずはこちら↓machikosougi.hatenablog.comここで 「後生の一大事」という言葉が出てきます。↑上の記事で白骨の章を現代語訳してみたのですが、「後生の一大事」という言葉がピンときませんでした。ネット上で調べても、詳しく解説しているサイトを見つけることができなかったので私なりに考えてみました。仏教の知識が浅い状態で考えています。あしからず・・・。まず、後生とはなんだろうか。 [続きを読む]
  • 【葬儀の弔電】お得に送ろう!?電報業者の比較【お届け時間・金額】
  • 昔は弔電といえばNTTでしたが、最近では取り扱う会社が増えてきました。どこがお得なの?どこが種類が豊富なの?どこの業者を使えば良いのか迷ってしまったあなたの為に、電報会社を徹底比較してみました。よろしければ葬儀の業者選びの参考になさってください。※弔電の相場は約3,000円です。※70〜100文字程度が一般的なメッセージですので、100文字の電報を出した場合の比較をしてみました。 verycard(ベリーカード) ヒュ [続きを読む]
  • 会社からの弔電、効果的な送り方は?葬儀マニュアル
  • 今回は弔電(ちょうでん)の手配についてまとめてみました。葬儀担当者の視点から、弔電の効果的な送り方を解説します。 弔電とはどうゆうもの? 弔電とは、心を伝えるものです。お葬式当日に参列できない方が「葬儀には伺えませんが、感謝と悲しみでいっぱいです。大変だろうけど、無理しないでね。」 っていう気持ちを伝える電報です。参列できない人の気持ちがお葬式内で読み上げられることで、お葬式に温かさが加わる、重 [続きを読む]
  • 【ご遺体との接し方】※しっかりとお別れがしたい人向け
  • 親族、友人、会社関係、様々な葬儀に行くとき、つい感じてしまう「ご遺体を見るのが怖い」って感覚。「怖い」という感情以外にも「どうしたらいいか分からない」「直視できない」もしくは「さわれない」など。生きていたときと、様子が違うのだから、恐怖を感じるかもしれません。その気持ち分かります。確かに信じられないことだし、見るのが怖いかもしれません。亡くなった人と会う時、目の前にいるのは「遺体」です。見方 [続きを読む]
  • 野球少年は、なぜ【坊主あたま】なのか
  • 葬儀に全く関係ない話。興味ない方はどうぞ読み飛ばして下さいね。不思議でしょうがなかったこと。「なぜ野球部は【坊主頭】なのか???」ってことです。坊主アタマの少年がいれば、「野球部の少年」だと思い込むのは私だけでしょうか。どうして【野球部 = 坊主アタマ】    で【坊主アタマ = 野球部】    なのでしょう????毎年熱戦が繰り広げられる甲子園。全力でマウンドを駆け抜ける高校球児のドラマは日本中に親し [続きを読む]
  • さみしさとサヨナラする方法
  • さみしさを感じている人へ言葉にするとたった四文字の「サミシサ」だけど、人それぞれ違うし、時によっても違うのだから、あなたの今の「サミシサ」を感じてみてください。言葉にしなくても大丈夫。ぼやけて見えないときは大きく深呼吸してから感じてみてください。流れている気持ちを感じてあげてください。おすすめなのは、紙に書くこと。感情、出来事、悪口。書き出してみてください。心に浮かぶ言葉、あれもこれ [続きを読む]
  • 「ありがとう」って言わなくていい。
  • 「何事も”感謝”だね!!」        とか「”ありがとう”は いい言葉!!」     という考えが、時に「心」を傷つける。 葬儀の場、亡くなった人に「ありがとう」って言わなくてもいいって話 言わなきゃ「ダメ」じゃない 大切な人とのお別れの場面「カナシミ」(場合によっては「怒り」)でいっぱいの状態の時。心は動揺しているけど、頭では、「感謝しないとダメ。」「悲しんじゃダメ。」「泣いちゃダメ [続きを読む]
  • 勝手に超現代版〜白骨の章〜
  • 白骨の章 〜生きた人間にとても大切なこと〜 白骨の章 〜生きた人間にとても大切なこと〜 はじめに 白骨の章とは 超現代語訳 原文 今日行った居酒屋で、尊敬する方が「白骨の章」の話をしていたんですね。葬儀でよくお寺様が読む「白骨の章」ですが、「あらゆるものは必ず死ぬ」ということが書いてあるだけかと思っていました。よくよく読んでみると生きた人間に大切なこと [続きを読む]
  • 悲しいときは 泣いていいよ 
  • 悲しいときは泣いていい。「元気になって!」っていうのは「無理して!」という言葉と同じです。 私が凹んでいる時悩んでいる時もう全部投げ出したくなった時 心を救ってくれた言葉があります。 「あなたは あなたのままでいいよ。」ただそれだけの言葉に救われました。 「泣いちゃダメ」じゃないし「笑ってるのがいい」わけでもない。「いい」「悪い [続きを読む]
  • 家族で「葬儀」をする場合の式場選び
  • 家族で葬儀をする場合の式場選びについて目次?? 式場選びのポイント?? 1、落ち着ける式場であること 2、家から近い式場であること  3、スタッフの対応 4、葬儀プラン式場以外(ご自宅、施設、お寺、火葬場)でのお葬儀を考えの方には、また別の記事を書きますね。式場選びのポイント??ポイントの一部を紹介します。迷ったら、まず式場に行ってみましょう!!インターネットでも大抵のこ [続きを読む]
  • 【遺されたラブレター】死んだらどこに行くの?④
  • 『命って死んだら一体どうなるの??』 ↓前回記事(第3話)はこちらmachikosougi.hatenablog.com↓①初めから読まれる方はこちらmachikosougi.hatenablog.comそれでは行きます。命は死んだらどこに行くのか。。。そんなことを考えている時に関わったお客様との話。ここに命がある気がした話。旦那様が亡くなったと奥様から依頼を受けました。ご自宅に伺って 葬儀の打ち合わせとなりました。お部屋に入っ [続きを読む]
  • 死んだらどこにいくの?③
  • 「死んだらどこに行くのか       5人の人に聞いてみた」↓↓↓初めから読まれる方はこちらmachikosougi.hatenablog.com「死んだらどこに行くのか       5人の人に聞いてみた」ある人は言いました 千手観音さんが出迎えてくれるんだよあの世ではなんでも思い通りになってこの世を生きる人の力になることができるよ別の人は言いましたあらゆる命とひとつになるんだよすべてがひとつになる [続きを読む]
  • 死んだらどこに行くの?②
  • お客様『命はどこに行くの??? 』突然の、お客様(末期ガン患者の方)からの質問でした。↓こちらの続きですmachikosougi.hatenablog.com私(@o@):『(え?死んだ後??        私も子供の頃からずっと        考えてるけど、        分からなかったから、        考えることをやめていた。        死後の世界が分かるなら私が         知りたい!) [続きを読む]
  • 死んだらどこに行くの?
  • こんにちは!名古屋は珍しく雪が積もっています。たまにしか見られない美しい景色ですが、お出かけになる方、どうか気をつけて。昨年 ある男性の葬儀の事前相談をしました。末期癌と宣告を受け、ご自分の命が長くないことを覚悟されていました。そんな方のご相談の時には、葬儀の話以外にも今後の人生はどのように生きていくのか最後はどこでどのように迎えたいか、 というお話や これまでの人生のこと等々を話し、 [続きを読む]
  • 分かってあげられない時、寄り添う人に出来ることは?
  • 【気持ちは分かってあげられない】大切なのは傷つかずに生きることではないんだ一週間前に葬儀を終えた お客様(息子様を亡くされた方)から「子供を亡くしてみないと、この気持ちは分からないよ」       と 言われました。お客様と接する時、相手の気持ちを想像します。(想像しすぎると、いろんな声が聞こえてくることも。)でも、人の気持ちは想像はできても完全に理解することはできないのです。??悲 [続きを読む]
  • 「悲しみ」を受け入れればいい。
  • 悲しみの真っ只中の方大切な方が悲しみに暮れている方 悲しみについて。「悲しい」とき、誰でもありますよね。「かなしい」と四文字で表しますが悲しいときって、心に何が起きているのしょうか?どんな状態のこと?wiki悲しみ(かなしみ、英:sadness)は負の感情表現のひとつ。脱力感、失望感や挫折感を伴い、胸が締め付けられるといった身体的感覚と共に、涙がでる、表情が強張る、意欲・行動力・運動力の低下などが [続きを読む]
  • 共存と孤独と人間
  • こんばんは〜まちこです?「自分は独りぼっち。」そんな寂しさに襲われることありますか?私も、寂しさを感じることがよくありました。「独りぼっちだ」と思った時に私が考えてきたこと。独りぼっち!私は学生時代孤独でした。でも、人は一人(自力)で生きることが、できたとしても独り(孤独な状態)では生きれません。人は「共存」したいと思うはるか縄文時代もしくはもっと前から人は仲間と一緒 [続きを読む]
  • 諸行無常
  • 「諸行無常」「諸行」とは、この世にあるすべてのもの。諸々の縁で作られし全てのもの。「無常」とは、刻一刻と移り変わるということ。つまり、この世にある全ての物は移り変わっていくと言うことです。美しい花もいづれは散り、生まれたばかりの赤ん坊も、今日より明日、明日より明後日と成長を重ねます。同じ時間には留まりません。同じ時は二度と訪れ無いように、全てのものは移り変わっていきます。同じ状態を保つこ [続きを読む]
  • 葬儀を行う場所について
  • 心を込めて葬儀のお手伝い。葬儀の場所について書きます。 さて、どこで葬儀を行おうか。 ========家族に死が近づくと、殆どの方が「どこの葬儀会館にしようか」...と、まずは考えると思います。葬儀は自宅 でも 火葬場 でも 公民館でも(なんなら職場でも、畑でも。)どこでも行うことができます。↑晴れていればこんな場所でも。。。立地、広さ、施設利用料など 条件にあった場所を選びましょう。葬儀会館のメリット [続きを読む]
  • ブログ始めてみました?私の想い
  • 葬儀のアドバイザーまちこ です。初めまして。このページを開いてくださってありがとうございます!何故ブログを始めようと思ったか葬儀についての自分の想い日々の葬儀や葬儀の相談で感じたこと行動したこと、もしものために知っておくとイイコト葬儀に関係なく、思ったこと等々、共有したいと思いました。これから葬儀を行う人にとって、何かヒントになったらいいなぁと思います。別れの大切さ出会いと同じ数 [続きを読む]
  • 過去の記事 …