kanaru-y さん プロフィール

  •  
kanaru-yさん: オレ流兄弟から学ぶ日々〜これが我が家の普通基準
ハンドル名kanaru-y さん
ブログタイトルオレ流兄弟から学ぶ日々〜これが我が家の普通基準
ブログURLhttp://ameblo.jp/kanaru-y/
サイト紹介文ADHD、ASDの長男(小1)と、長男を巧みに操るマイペース次男(年中)の成長奮闘記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 35日(平均8.2回/週) - 参加 2017/02/19 15:44

kanaru-y さんのブログ記事

  • 長男にできなくて次男にできること。
  • 小児科を受診した数日後に紹介状を受け取り、すぐに予約の電話をした。…なんと予約できたのは半年先…。いくら大きな病院とはいえ…あまりに先過ぎてビックリした。 それだけ同じように悩んでいらっしゃる家族がいるんだ…でもそれまでどうしたら良いんだろう…。そのまま待っていて大丈夫なのかな… そんな不安を抱えたまま数日がたったある休みの日の朝。朝食後に、いつものように学校から持ち帰ってきた白紙の [続きを読む]
  • 1年生 & 年中さん 最後の日だね
  • 明日で1年生が終わる。息子にとっては今までにないほど激動の一年だったと思う。どれくらい息子に辛い思いをさせちゃったんだろうな…やらなきゃいけない事を分かってるのに、うまく出来なくて…それなのにパパやママにいつも「やりなさい!」って散々怒鳴られて、やらされて。忘れ物したくてしてたわけじゃないのに、毎日忘れ物してることにたくさん怒られて。。あたまが痛くて痛くてたまらないのに、先生に怒られるのが嫌でたく [続きを読む]
  • 小児科の役割ってどこまでなんだろう。
  • 土曜日になって、すぐに小児科に行った。 ここの院長に3歳児検診の時に言葉の遅れを指摘され、この病院の発達相談で臨床心理士の受診を薦められた。 そしてこの病院でグレーゾーンであることを告げられた。その後、経過観察が必要となりここに定期的に通ってきたが、この院長には息子の発達について話したことはなかった。でも、同じ病院だし、カルテを見れば内容は恐らくわかる。だからこの先生に診てもらえれば何とか [続きを読む]
  • 発達障害という言葉と出会った日
  • 授業参観の次の日、すぐにいつもの病院に予約の連絡をした。 息子は小児科内で行なっている発達相談という形のものを受けている。週2だけ専門の臨床心理士が相談を受けたり、経過観察をしてくれる。 どこの病院でも同じように、発達障害や発達相談系の予約はすぐにはとれないが、息子の場合も例外ではなかった。予約ができたのは1ヶ月以上先。 今までは深刻に思っていなかったので受診までに時間が空いても全然気に [続きを読む]
  • 授業参観から帰宅して・・・
  • 授業参観で感じた衝撃は帰宅してからも消えることはなかった。 心臓を鷲掴みされているような苦しさと、常に自分の脈を打つ感覚を感じ、鼓動が早くなっているのがわかった。 思い出すと指先がしびれるというか、手に力が入らなくなってくる。息子にお願いされたペットボトルがなかなか開けられなかったことをよく覚えている。 息子たちは敏感だった。いつもと同じように夕食の準備をしていたつもりだったが、『ママ [続きを読む]
  • 長男のコンサータ服用について思う事。
  • 先週末からコンサータの使用を平日のみ服用??土日も服用になりました。効果としては…やっぱりよくわかりません。この3連休中も以前と変わらず感情の起伏が激しく、1日に何度か爆発しました。ただ、先週から食欲が戻り出した事と、何よりも頭痛をうったえる事がなかった事はいい兆候なのではないかと思っています。あとは、比較的、朝の不機嫌さが軽かった気もします。朝がスムーズに進むかどうかは子供達の寝起き加減にかなり左 [続きを読む]
  • 公文を続けるか、通信教育かアプリか。。。
  • いま、公文を続けるか、通信教育に切り替えるかを悩み中です。まだ発達障害と思っていなかった夏休みから息子に勉強の習慣をつけてあげたいと思い公文を始めました。フルでの共働きだとなかなか平日にきちんと勉強を見てあげるということが難しく…それと、勉強したくない病(=ただやりたくないだけ)だと思っていた息子に対して夫婦でイライラしてしまうことが多く、なるべく怒る機会を減らす目的もあり、他の人の手を借りようと思 [続きを読む]
  • 授業参観…膝から崩れそうな程ショックだったこと…
  • 白紙のテストを持ち帰ってきた息子に、どうやったらやる気をだしてくれるのか頭を抱え始めた頃ちょうど授業参観があった。 授業参観は保育園の頃から毎回少し憂鬱になる。ちゃんと先生の話を聞いていないことが多いから…前回は図工だったので特に問題なかったが、前々回の算数の授業参観の時は算数セットのブロックを積み木のように遊んでいた…ただ、その時は周りに何人もそんな子がいたからあまり気にならなかった。 [続きを読む]
  • グレーゾーン息子が持ち帰った白紙のテストの山。
  • 先生からの授業放棄の連絡を受けたのは11月の後半だった。 2学期に入ってから徐々に表れだしたという事は頭痛に関する面談をした際にはすでに放棄しだしていたはず・・・。それならば、なぜその時に話してくれなかったのだろう。。。 そんな学校に対するモヤモヤが心の中に広がり始めた。でも、私達だってあの頃はとにかく頭痛症状の事ばかりで頭がいっぱいになっていて、息子の変化に気づいていなかったのだから文句 [続きを読む]
  • 奇想天外な息子の目線で一緒に見ること。
  • 昨日の朝の事。 昨日の朝、お気に入りの傘を持って、ご機嫌に家を出ていった長男。 5分ほど遅れて次男と一緒に家を出た時、マンションの廊下から長男が登校していく姿が見えた。 ≪あれ???傘をさしてない???≫ 外はそれなりに雨が降っていた。登校していく小学生はみんな傘をさしている。だけど長男だけは傘をささずに飛び跳ねたりスキップしたり、かなりご機嫌に歩いている。何度もよく見たが、 [続きを読む]
  • ≪グレーゾーン息子≫何かが変だと感じだした頃。
  • 頭痛症状のあれこれを、いったん静かに見守ろうときめて数日がたった頃、担任から電話連絡が入った。 ≪あ〜また保健室に行くことでも増えてきたのかしら〜≫と思いながら話を聞いていると、予想もしていない展開の話の内容だった。 先生の話では、2学期が始まってしばらくした頃から息子が段々と授業に参加しなくなってきたという話だった。。。 この1、2週間は特にひどく、授業中に行っている課題のプリント、テ [続きを読む]
  • 息子の思いを知る。
  • 2学期が始まってからというもの、帰宅後に今日は保健室に行ったか、頭痛症状はあったかを確認することが私の日々の日課となっていた。 学校側との面談後、息子が保健室に行ったという話がぐっと減った。そして、痛み止めを飲んでくることも極端に減った。 だからと言って頭痛が出なかったというわけではなかった。相変わらず、「○時間目と○時間目がつらかった」とか、「頭が痛くなって、だんだん気持ち悪くなった」「 [続きを読む]
  • 病院の選び方って難しい
  • 病院の選び方ってすごく難しい。 風邪とかおたふくとか、そういった一時的な病気ならばそこまで気にならないが、継続的に経過観察が必要な受診については『合う・合わない』ってとっても大事。 ちょっとした一言だったりで一気に信用できなくなったりする。 昨日、長男の発達障害の病院に行った。コンサータを使用してみて、初めての結果報告の日だった。 使用してみてどう変わったか聞かれたので、ありのまま [続きを読む]
  • 担任との面談をお願いした結果。
  • 2学期が始まってからというもの、7月のピーク時と同じくらいの頻度で頭痛症状が出るようになっていった。 授業も参加できないほどの痛み。毎日保健室で休ませてもらう時間が増えていく。。 最初は面談の申し出をしても、学校側はあまり良い反応ではなかった。面倒くさいオーラが全開だった。でも私が(かなり)しつこかった事、息子の様子が一向に改善する兆しがなく連日保健室行きなこともあり、恐らく渋々スケジュー [続きを読む]
  • 「ボクはリーダーにはなれないんだ。』
  • 昨日こんなことを言い出した長男。どうゆいこと?と聞いてもそれ以上答えようとしてくれなかった。 しばらく時間をおいてから再度、どういうことなのかを聞いてみた。 どうやら毎日休み時間中に10人くらいで鬼ごっこをしているようなのだが、その中でリーダーを誰にするかを順番に決めているらしい。 だいたいリーダーになるのはいつも決まっている子たちらしいのだが、子供たちの中でランク付け?があるそうだ。そ [続きを読む]
  • 小学校入学後、出はじめたトラブル③
  • いくつもの病院を受診し、やっと専門外来を紹介してもらえたが、その病院の受診はまだまだ先…。 それまでの間、一体どうしたらいいんだろうか… ちょうど夏休み直前の時期だった。この頃には一日中頭痛がでている状態が連日続いていた。 病院でもらった痛み止めを飲ませるしか手立てがなかった。これを5ヵ月も我慢させることなんてできるのか・・・ そう思っているうちに長い夏休みが始まった。夏休みの間、 [続きを読む]
  • 小学校入学後、出はじめたトラブル②
  • 前記事で書いた喧嘩の後、特に6月中旬ごろから顕著に現れてきた症状それが原因不明の体調不調だった。体がダルい…お腹が痛い…頭が痛い…学校から数日おきに体調不良による呼び出しがかかるようになった。そして毎日、授業中に保健室で休むようになっていった。ひどい時は、1日に何度も保健室に行くことも…でも、実際に迎えに行く頃には元気になっていたり、保健室で1時間程度休むと復活することことが多かった。最初の1〜2回は [続きを読む]
  • 小学校入学後、出はじめたトラブル①
  • 何も気づく事なく小学校入学を迎えさせてしまった私達夫婦。入学式当日、周りの男の子たちの激しさに衝撃を受けながらも、息子もこんな感じになっていくのかな〜なんて呑気な話をしていた。学校生活が始まっても、相変わらず学校での出来事を話さない息子。聞いても「別に何もない」「覚えてない、忘れちゃった!」ばかり。お友達の名前も2ヶ月経っても2人しか覚えていない…休み時間は1人でいるのかと心配だったが、どうやら休み [続きを読む]
  • 小学校に入学するまでにした事
  • 就学前健診で問題なしと言われて安心しきっていた私達夫婦。それでも息子が言葉で遅れをとっていることは理解していたので、少しでも大変じゃなくなるようにと、今まで以上に意識していくつか教え始めた。その頃はひらがなは文として読むことは難しかったが、一文字ずつなら読むことはできたのと数も100まで続けて数えることはできていた。《入学までに目標とした事》・ひらがなを正しくかけるようにする事・カタカナを読めるよう [続きを読む]
  • 就学前健診【要再検査】
  • 3歳児健診の時がきっかけでグレーゾーンと診断された長男。保育園では確かに言葉の発達は1番遅れていたし、何をするにしても、周りの子が一度で理解できても息子は個別に、再度先生に教えてもらいながらフォローしてもらわないといけなかった。それでも保育園の先生は、そういう子はよくいるし、早生まれの子はまだ出来ないことも多いから今の段階では気になるほどではないよ!と言ってくれてたことを鵜呑みにしていた。だからあま [続きを読む]
  • コンサータを服用して2週間
  • コンサータを使用して2週間が経ちました。今週はさらにあまり効果がよくわからず。とくに現れた症状としては頭痛がひどかったこと。頭痛持ちの息子にとって1番心配していた症状が強くでてしまった週でした。週の後半は頭痛がひどく、あまり薬を飲みたがらない息子がみずから学校で服用していたので、相当辛かったようです。。。金曜日は頭痛が酷すぎて席からも動きたくないくらいだったそう…そんな時は保健室に行ったり、先生に早 [続きを読む]
  • ボクは疲れてるの!
  • 今朝、子供達を起こしに行った時の事。『ボクは保育園でいっぱいがんばってるからつかれてるの!!』と次男。"おはよう"じゃなく"疲れてる(=まだ寝てたい)"か笑。なんか可愛すぎて思わず笑ってしまった その笑った事にさらに激怒し『すっごくすっごくつかれてるんだよ??‼?‼?』ってプンスカしながら朝ごはんを食べてた。疲れてるか〜そりゃそうだよな〜毎日朝から晩まで保育園にいるんだもんな〜私達だけじゃなくて、長 [続きを読む]
  • ママだって泣きたい夜がある。
  • 私の一日は朝の4時から始まる。そこから7時までの間に、自分の準備も含めて掃除・洗濯も家事のほとんどを終わらせる。 主人は5時起きで、子供たちは5時半起き。主人が出発する6時までに子供達のご飯や用意も終わらせる。 そして7時半には我が家は空になる。 そこからフルタイムで働き、帰宅すると私にとって一日で一番忙しい時間がやってくる。 夕食、お風呂に主人のお弁当作り、洗濯(我が家は基本的に [続きを読む]
  • 長男の療育生活1日目
  • 昨日から長男は療育のできる放課後デイサービスに通い始めました。これから平日の放課後は毎日そこに通います。昨日の初日長男の感想としては・体を動かす事が少ないのがつまらない。・時間が短い・トイレがきれい・おやつがお菓子なのがちょっと嫌・学校でダメと教えられてる道具で遊べる。だそうです。体を動かすは、学童が少し遠かったのでみんなで遊びながら歩くのが好きだったようです。それが今回の所は車で迎えに来てくれる [続きを読む]
  • 保育園の呼出し基準
  • 昨日は、結局あれから保育園の呼び出しもなく最後まで見てもらってました。でも一日中熱が高かめだったそうです。鼻水と咳は出てるけど、家で熱を測るとずっと6℃台…?たまにある。保育園では熱がありますと言われて迎えにいくが家では全く持って平熱。主人曰く、保育園の体温計は高く出る設定なんじゃないか説。笑とりあえず今日も保育園に連れて行き、様子を見ながらでお願いしました。今の所、呼出連絡がないので頑張っている [続きを読む]