kanaru-y さん プロフィール

  •  
kanaru-yさん: オレ流兄弟から学ぶ日々〜これが我が家の普通基準
ハンドル名kanaru-y さん
ブログタイトルオレ流兄弟から学ぶ日々〜これが我が家の普通基準
ブログURLhttp://ameblo.jp/kanaru-y/
サイト紹介文ADHD、ASDの長男(小2)と、長男を巧みに操るマイペース次男(年長)の成長奮闘記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 66日(平均7.4回/週) - 参加 2017/02/19 15:44

kanaru-y さんのブログ記事

  • 長男の発達障害検査WISK-Ⅳ 息子の強いこだわり③
  • 『うるさくて聞こえない!』と訴えながらも、長男は一生懸命に耳に手をあてて先生の質問を必死に聞いて答えていました。 そしてなんとか算数の口頭問題も乗り切りました。 最後は色んな図を種類別にわけるような作業問題。色々な動物と色々な食べ物がごちゃ混ぜに描かれていて時間までにできるだけ多くの動物だけに斜線を引いていくというような問題。 そこは図形好きな長男にとっては比較的に楽しみながらやってい [続きを読む]
  • 長男の発達障害検査WISK-Ⅳのテスト②
  • ※WISK−Ⅳの記事の続きです。 私が部屋に入ってからもしばらくはテストに手を付けられずに先生と息子の格闘を見守る事約20分。先生の様子がそろそろ諦めようかなっと思っているなと感じれる空気になったころ、長男が『じゃあやるよ!やればいいんだろ!』と半ギレ状態になりながらも再びテストに向かいだしました。 ちょうどテストは言葉についての箇所でした。先生がいった単語の説明、この言葉の印象はどんな [続きを読む]
  • 次男の成長
  • 昨日、次男が自転車に乗れるようになりました。5歳にして、やっと、ついに乗れるようになりました。 補助輪なしの練習は去年の春から始めていたのですが、なんせ本人のやる気が全くなくて…。公園に練習に行っても1・2度乗っただけで『もう乗らな〜い!』とすぐに違う遊びを始めてしまうし。しまいには、『自転車より走った方が早い!!』と言い出し、自転車を乗り捨てて、逆に自転車で走り回ってる長男を走って追いかける [続きを読む]
  • 発達障害の長男 新2年生の授業参観
  • 先日、長男の授業参観と懇談会に行ってきました。 今までの授業参観を考えると、私が息子の視界に入るとあまり良くないことが多かったので、息子の後ろにいることにしました。 息子が何をやっているのかは見えないですが、それでも後ろから息子の様子がなんとなく感じれますし、息子も私が来ていることを認識できる。息子も最初は何度か後ろを振り向いて手を振っていることもありましたが、すぐに前を向くことが出 [続きを読む]
  • 発達障害検査WISK-Ⅳ 長男の問題が顕著に現れる①
  • 先日の記事の病院受診から1週間後にその日はやってきました。日中だと眠くなったり、遊んでから行くとイヤイヤがでたりするので、息子があまり何も考えずに受けられるように、朝一に時間は設定してもらいました。いつもは次男も連れていっているのですが、今回はテストに2時間くらいかかると言うことで主人と次男はお留守番。久々に長男と私の2人きりの外出で、息子は朝からとてもご機嫌でした。病院に着くとすぐに息子だけ別の廊 [続きを読む]
  • 働き続けることを選ぶか、専業主婦を選ぶか、最大の悩みね。
  • 長男と同じ保育園の同級生の男の子が同じクラスになった。その子のママと話してたら、3月で仕事を辞めたらしい。長男から『〇〇君がお願いしたら、ママが仕事やめてくれたんだって〜!』と言う話は先月に何度か聞いていたから、なんとなくそうなのかもな〜とは思っていた。3学期の時に色々あったらしく、息子君が少し不安定になったようだ。ちょうどママの転職も重なってたみたいで、悩んで悩んで、子供のそばにいることを選んだそ [続きを読む]
  • うちの子は育てにくくなんかない
  • 家に帰ってからも何度も先生の言葉を思い出しました。時には録音していたボイスレコーダーを聞き直したり。 その度に心にズシンってくるものがありました。息子がそんな小さい時から苦しんでいた、辛い思いをしていたのかと思うと申し訳なくて。小さい時から兆候があったということは、何度も助けてのサインを出していたという事。どうして気づいてあげられなかったんだろう…どうしてグレーゾーンと診断されたときにはわから [続きを読む]
  • 発達障害かを見分けるための病院
  • 息子の発達障害を疑いだし、発育相談をしていた小児科で紹介してもらった病院の受診は半年先。 それまで待っていられなかった私達夫婦は、そこ以外に自分たちで調べて別の病院を予約しました。その病院の受診日がついにやってきました。 この日を迎えるまでに、息子が保育園に通っていたころの担任に、保育園時代の息子の様子や気になった点、他の子と違っていた点、息子のいい所や悪い所も含めて文章に書きだして [続きを読む]
  • 続 新2年生 息子のやる気は急降下中
  • 昨日の記事の続きです。昨日は朝からご機嫌斜め。薬を飲むのも拒否からのスタートでした。昨日は1日授業も何もかもやる気がげっそりなくなってしまっていたようです。ノートも真っ白。辛うじて漢字ドリル【 話 】の欄に【 言 】の口なしを一つだけ書いてありました笑連絡帳は1年生の時のように何を書いたのか、辛うじて読み解けるレベル。真新しい教科書は開いた様子もなく、表紙に折り目も付いておらずに新品同様のまま持ち帰って [続きを読む]
  • 新2年生、新担任の理解は…危険な予感
  • 2年生になって1週間。給食も始まって、授業も少しずつ始まって。早速算数ドリルをやったようなのですが、今まで見たことないくらい力強い筆圧できれいに、小さい枠にも一生懸命に枠内に書こうとしている努力がよく伝わるくらいの出来栄えです。。連絡帳も去年が信じられないくらいにたくさん書いているのです!ノートを見ただけで息子の一生懸命さが伝わって来て≪あ〜頑張ってるんだな〜≫って泣けてくる。宿題も二日目までは順調 [続きを読む]
  • 息子の療育を選ぶ基準
  • 療育のことで何から調べたらいいのかまだわからないような状態は続いていた。 それでもとにかく調べた。息子が発達障害かどうかもまだわからないし、療育が本当に必要かもわからない。だけど、わかる前にも動けることがあるなら動いておく。必要なければそれでいい。それが一番ベスト。ただ、もしも本当に必要になったときにすぐ対処できるように、手遅れにならないようにしよう。そう夫婦で決めていた。 最初は本 [続きを読む]
  • 発達障害の息子 : 未来と理想と現実
  • スクールカウンセラーとの面談後、療育について調べようと決めたものの、一体何から調べたらいいのかもわからない状態だった。発達障害かもしれないと疑いだして調べだした時に何度か「療育」という言葉を見たことがある程度。 どんなことをする場所なのか、果たして息子に必要なことができる場所なのかどうか…それすら全くわからなかった。 なぜならば息子が学校で何に困っているのかわからないから。他の子とどう違う [続きを読む]
  • スクールカウンセラーとの面談で。 3
  • 息子にとって学校が拷問と同じなのであれば、このままにしていたら不登校になってしまうかもしれない。それだけは防いであげたい。今まだ間に合ううちに。そうならないためにはどうしたらいいのだろうか… カウンセラーからは、このままなら不登校になるのは時間の問題になるといわれた。実際に、息子の学校でも現在進行形で発達障害の子が不登校になっているケースは何名かいると。 学校側でも教師に発達障害の知 [続きを読む]
  • 学校面談 息子にとって学校が拷問 2
  • ≪息子にとって学校の授業は拷問と同じ≫ この言葉のインパクトはとてつもなく大きなものだった。心が抉られたような感覚。特に主人にとっては思いのほかショックな言葉だったようだ。ふと見た主人の目が…とても辛そうだったのが横顔からもわかった。 だって拷問って…毎日通わなければならない場所が拷問と言われてしまったら、親の私達はどうしたらいいのだろうか。しかも学校側から≪学校が拷問と同じ≫って言われる [続きを読む]
  • 最近の長男のハマりもの
  • 最近の長男は工作と写真を撮ることにはまっています。写真は主人の趣味でよく撮っているのを小さい頃から真似していたのですが、やらせてみたらとても上手で!去年の次男の運動会では私よりも長男が撮影した写真の方が躍動感や表情、撮るタイミングなんかも断然よかった…今では主人に負けず劣らずの出来栄えなので、出かける時は長男にも撮らせるようにしてます!工作はダンボールで恐竜用やレゴの人形用の基地を作ったり、折り紙 [続きを読む]
  • 長男の頭痛の理由が分かった。
  • 発達障害について動きだした頃夏前から悩みの種だった長男の頭痛専門外来の日がやってきた。 病院を紹介してもらってから5ヵ月以上…本当に待ち遠しかった。息子の症状は1週間落ち着いていると思うと翌週はひどい状態が続くなど、振り幅が大きい状態が続いていた。 主人と3人で病院へ向かった。頭痛がどんな時に出るかや、どんな痛み、頻度、そのほかにも色々と細かく書かれた問診票を記入し、順番を待った。受診 [続きを読む]
  • 次男の発想力を伸ばしてあげたい。
  • 我が家の男達はと〜ってもマイペースです。しかも3人ともパターンの違うマイペース。さらにパパを筆頭に≪オレはオレ≫という意識が強く、人と違う考え方でも行動でも大して気にしません。という考え方のパパの影響を存分に受けている息子達…だからこの3人と一緒に生活するのはそれなりに大変です(^^;;でも一緒にいて飽きないです。特に次男はその傾向を強く引き継いでいます。みんなと遊ぶのも大好きだけど、何か夢中になると1人 [続きを読む]
  • 発達障害かも…今できることを考える。
  • 主人と方向性を決めた。病院で診断が出る前でも動き出そうと。今できることがあるならば、今できることをしよう。数ヶ月前に何かおかしいって思って動いた時みたいに…必要なければそれがベスト。 でもそうじゃなかった時…手遅れにならないように。まずは病院探しを始めた。紹介された病院を第一優先にはするが、今まで小児科の延長でしか見てもらっていないので、それまでにセカンドオピニオン的な感覚で受けることにした。  [続きを読む]
  • 『(障害を)次男で覚悟したことが長男になっただけだよ』
  • 長男が診断されたほうがいいのかどうか…なかなか結論を出すことができなかった私の背中を押してくれたのは主人の『次男で(障害がでることを)覚悟したことが長男になっただけだよ。』という言葉のおかげだった。 実は、我が家では次男の方が障害が出るかもしれないと覚悟していた時期があった。長男も次男も早産だったのだが、長男は予定していた産婦人科で産める週数ではなく、総合病院に搬送されて出産した。でも早産児の [続きを読む]
  • 長男は発達障害なのか、グレーゾーンなのか…
  • (長男が発達障害と診断されるまでの続きです。) 主人と何度も話し合った。紹介してもらった病院を受診できるのはまだまだ先の話。それを待っている間に2年生になってしまう。 そこまで待つべきかどうか… たくさん話せば話すほどわからないことが多すぎて…何をどうしたらいいのか。全く知識のない私達が息子にしてあげられことはなんなのか… むしろ本当に発達障害なの [続きを読む]
  • 長男の発達障害:コンサータとストラテラについて
  • 3週間ぶりに長男の心理内科へ行ってきました。 この3週間での様子・ここ1週間近くは毎日痛み止めを飲まないと辛いほどの頭痛症状が出ている・一時期落ち着いた食欲不振が、今週はほとんど食べられなくなった。・癇癪が少し減ってきた。・朝も愚図らずに起きられることが多くなってきた。・勉強を自分からするようになってきた(タブレット学習に変えてから)・図鑑などの説明を声に出して読むことが少し出てきた。・朝起きてか [続きを読む]
  • 働くママは認めてもらえないのかな…
  • 人はどうして自分と違う枠の人を悪く言いたがるのかな…。世の中、働きながら子育てしているママはたくさんいるよ?子供が体調悪くなっちゃったら仕方ないじゃない…子供をほっとくなんてできないんだから…なのに、いなくなった後に色んなことを言うのは…やめてほしいな…周りにもたくさん働いているママがいるんだよ?みんな聞こえてないふりしてるだけ。でもみんなも私も…そんな言葉を聞くと、自分のことじゃなくても傷つくよ [続きを読む]
  • 次男が落ち込んだ3日連続のオネショ。
  • 3日連続でおねしょをしてしまった次男。3日連続はさすがに本人は相当ショックだったようです。しかも3日目は寝る前にいつも飲んでいた麦茶も飲まず、1人では行けないトイレも1人で行っていました。まさに本人にしては万全の態勢。笑『今日は大丈夫!』と行って眠りにつきました。が…夜中、無言でトントンっと。起きてみると、次男が隣で座って「でちゃった…」と。かなりのショックだったようです。 その日の保育園では先生 [続きを読む]