hasan77 さん プロフィール

  •  
hasan77さん: 自己破産からの再生物語
ハンドル名hasan77 さん
ブログタイトル自己破産からの再生物語
ブログURLhttp://hasan77.com
サイト紹介文自己破産からの再出発を目指しブログを開設 借金がある人、節約に興味がある人へ情報発信を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 138日(平均5.2回/週) - 参加 2017/02/19 18:11

hasan77 さんのブログ記事

  • 伝説のポケモン出現に沸き立つ公園
  • 借金のことを忘れて無我夢中になった「ポケモンGO」。わたしのお気に入りのポケモンはカビゴンさん。図鑑を埋めてゆく作業が楽しくて仕方なくて会社の同僚と競うようにレアポケモンを集めていました。うちの子もゲーマーのはしくれ休日ともなれば一緒になってはしゃいでいました。不正ツール対策でレアポケモンが見つけにくくなったことで飽きてしまい、季節の移り変わりとともにアプリもアンインストールしていました。それが2日前 [続きを読む]
  • 夏がくると必ず思い出すポカリスエットがある
  • ポカリスエット。水分が不足しがちな夏の水分補給には最適です。子どもの頃、水疱瘡(みずぼうそう)にかかった時、わんわん泣き叫ぶわたしに父が「これを飲むと病気が良くなる。」と言って生まれて初めてのポカリスエットを飲ませてくれました。今ではインフルエンザや胃腸風邪など病気にかかった時に飲むポカリスエットは命の水と呼ぶにふさわしいとさえ思います。弱った身体に生命が行き渡る感じがします。しかし、夏がくると必 [続きを読む]
  • 妻子持ちがギャンブルにのめり込んだ結果
  • 妻子持ちがギャンブルにのめり込むとろくなことがありません。妻からは白い目で見られます。わたしにとってギャンブルといえばパチンコですが、のめり込んだ結果どうなったかといえば…自己破産です。借金のうちギャンブルの割合は全体の1/4くらいだと自覚していますがもっと多いかもしれません。まず、ギャンブルの借金といえば正確に把握できるはずもなく負けるときはとことん負けた記憶があります。取り戻そうと歯止めの効かな [続きを読む]
  • 日本人よもっとピカチュウを愛して
  • 「劇場版ポケットモンスター 君にきめた!」を家族揃って観てきました。今回のポケモンは20周年記念作品です。ピカチュウ好きにはたまらない作品に仕上がっていました。妻はストーリーに感動して泣きながら観ていました。おいおいっ!「ピカチュウ!」、「ピ〜カ。」、「ピカピカ。」…。喋るのはいつもピカだけど表情、仕草がとても愛くるしくこんなに可愛いのに日本人は海外の人に比べるとピカチュウ愛が足りないな。と感じてい [続きを読む]
  • ミスチル&ドコモの新CM「25年前の夏」(予告編)もう観ましたか?
  • Mr.Children&docomoの25周年タイアップ新CM「25年前の夏」(予告編)皆さんはもう観ましたか?25年前の夏、高橋一生さんと黒木華さんの待ち合わせシーンから始まり、家族になってゆくまでの時代の移り変わりをミスチルの楽曲がドラマチックに演出しています。CMと言うよりショートドラマを観ているようで主人公の感情がすーっと心に入って来ます。ミスチルの楽曲も口ずさんでしまうくらいいいんだよなぁ。そう言えば少し前に話題になっ [続きを読む]
  • 僕だけがいない街を観ました「リバイバル起これっ!」
  • 僕だけがいない街を観ました。「リバイバル起これっ!」「借金をする前にリバイバル!…。」「…。」わたしは実写映画で初めて観ましたが、漫画が原作で、アニメも制作されているようです。タイムリープやデジャブといった同じ時間を繰り返す体験を題材にした作品です。真犯人が謎に包まれていて真相に一歩一歩近づいてゆく展開、主人公をはじめ登場人物の印象に残るセリフ、母親が息子を思いやるシーンといくつも見応えのある良い [続きを読む]
  • 規制強化へパチンコ業界が冬の時代に突入!?
  • 巷で話題のパチンコ業界の出玉規制。警視庁はパチンコの標準的遊戯時間に客が得られる儲けが5万円を下回るように出玉規制を強化する方針です。現行の2,400個(9,600円)相当の出玉を1,500個(6,000円)程度へ引き下げ、連チャン継続率についても見直しが行われるようです。これまでもギャンブル依存症対策として様々な規制が行われてきたパチンコ業界ですが、今回の規制でまたしても冬の時代へ突入する予感がします。わたしのよう [続きを読む]
  • 炊飯器の違いがわかる妻と暮らしています
  • みなさんは炊飯器の違いが判りますか?妻の実家の炊飯器は東芝の備長炭本羽釜という真空圧力IHの炊飯器です。「炊き立てがうみゃあんだ。(旨いんだ。)」と妻が惚れ惚れしています。値段はそこそこするみたいです。一方、我が家の炊飯器は8年前に購入した東芝の剛熱厚釜IHの炊飯器です。最近では炊いた翌日になるとお米が黄色くなります。うちの子もカリカリご飯は嫌だと文句を言います。それでも炊き立てはとっても美味しいです [続きを読む]
  • 破産開始決定と同時廃止
  • 弁護士さんから破産開始決定が出された旨の連絡を頂きました。PDFファイルで裁判所からの破産決定通知書も添付してくれました。主文の欄に次の一文も記載されていました。本件破産手続きを廃止する。これにより、管財事件にならず同時廃止が決定しました。裁判所はわたしが支払い不能の状態であることを認めてくれました。管財事件になっていれば別途20万円ほどの追加費用が必要でした。当然、裁判の終結も先延ばしになっていたで [続きを読む]
  • 松居一代さん 深夜の衝撃告白〜真実はいつもひとつ〜
  • 松居一代さんのアメブロに深夜、自身が語る衝撃の告白がユーチューブ動画で2本アップされました。真実はいつもひとつまさに、この言葉が一番相応しい内容でした。支離滅裂で意味不明なブログの更新が続き多くの方が松居一代さんの安否を心配すると同時にネットでは松居一代さんが精神的な病ではないか?ブログの注目を集めるためのパフォーマンスではとの憶測も出ていました。ところが、今回の2本ユーチューブ動画を拝見させてもら [続きを読む]
  • 自己破産へのカウントダウンが始まった人へ
  • 借金が返せなくなって自己破産…。なかなか受け入れがたい言葉ですが解決できない以上、無理を重ねれば重ねるほど傷口は深くなります。わたしがそうでした。そんな最悪の事態を想定して準備しておくことは無駄なことばかりではありません。備えあれば憂いなしです。スポンサーリンク借金総額の把握わたしの経験ですが、漠然としか把握していなかった自分の借金総額を知ったとき、とても驚いたのを覚えています。同時にリボ払いは本 [続きを読む]
  • 電子質屋「CASH」って何だ?
  • アイキャッチ画像はイメージです。新たなビジネスが産声をあげたようです。バンクという会社が手掛けた「CASH」という新サービス。目の前のアイテムが 一瞬でキャッシュに変わる今すぐキャッシュが欲しい。 そんなときは、まず目の前のアイテムを キャッシュに変えてみましょう。 必要なキャッシュを いつでも、どこでも、瞬間的に。必要なキャッシュを 瞬間的に受け取れる対象アイテムの写真を撮るだけで、 すぐにキャッシ [続きを読む]
  • 松居一代さんのアメブロ「恐怖の告白!!」にネットがざわつく
  • ハテナブログの注目記事。いつものように鼻をほじりながら何となく読み漁っていました。タレントの松居一代さんのアメブロに369ブックマークもついているのでなんだろう?と思って覗いてみました。すると…「えっ!何、何、何、どういうこと?」( ゚Д゚)松居一代さんといえば旦那様は俳優の船越英一郎さん。現在は別居中とも噂されています。松居さん自身もタレントとして活躍されていますが、お金持ちとしても超有名で、皆さんもご [続きを読む]
  • 免責審尋の日時が決まりました
  • (ん?メールだ)差出人を確認すると弁護士さんからのメールでした。弁護士さんから連絡があると一瞬ドキッとします。今回の用件は補充報告でも反省文でもなく免責審尋の件でした。日時はおよそ1ヶ月後の8月。わたしの都合が差し支えないかの確認でした。わたしは早ければ早い方が良いくらいですから、すぐに承知した旨をお伝えしました。今年の1月に自己破産の申し立てを決意してからおよそ5ヶ月経ちました。これまで弁護士さんに [続きを読む]
  • 昔食べたお袋の味に再会
  • 美容院にいってご機嫌の妻。今日の夕食に「サバのシソ巻き揚げ」をリクエストしてみました。子どもの頃、母がよく作ってくれました。魚嫌いだったわたしが、「サバのシソ巻き揚げ」だけはバクバク食べました。なぜ思い出したのかは自分でもわかりません。しかも、我が家では天ぷらをはじめとんかつ、コロッケなど揚げ物といえばスーパーの出来合いが定番です。あっ…から揚げだけはたまにやります。子どもが喜ぶので♪主婦にとって [続きを読む]
  • 借金ブログたけしさんと森友学園籠池氏の共通点
  • 森友学園(前理事長)の籠池氏が安部昭恵夫人の経営する居酒屋を突然訪れたそうです。目的は、昭恵夫人から頂いたとされる寄付金100万円を返すためとされています。しかし、囲み取材に応じた籠池氏が記者に見せた100万円の札束が一番上と一番下以外白い紙の束ではないかと質問すると、籠池氏本人はこれは100万円だと記者の質問をきっぱりと否定しました。これに対しテレビやネットでは寄付があったことを印象付けるための大袈裟な [続きを読む]
  • 口内クリーニングの効果
  • 妻からこんなことを言われていました。「口が臭いからあんまり近くで喋らないで。」 「歯磨きした直後に臭うって本当に磨いたの?」自分の口臭はわからないといいますが、歯磨き後、口に手を当ててはーっと息を吐くと確かにツーンと臭うような気がします…。妻だから言ってくれるけど他人ならなかなか言いづらいですよね?「あなた口が臭いですよ。」って小学6年生の頃、風邪をひいて近所の小児科で診察をしてもらったとき女医先生 [続きを読む]
  • 映画「昼顔」の深い余韻に包まれました
  • 映画「昼顔」妻たちは「美女と野獣」を観ると言うのでわたし独りで観てきました。映画は、別れてから3年後、自然美しい港町を舞台に紗和と北野先生の運命の再会を描いています。上戸彩さんの様々な表情がとても印象に残る作品でした。上映終了後、わたしは深い余韻に包まれていました。妻が「どうだった。」、「どうなった?」と尋ねてきましたが、「結末は観てのお楽しみ。」と言ってはぐらかしました。正直なところもう少しの時間、映画の [続きを読む]
  • 謎のゆるキャラ「ひあゆ丸」とは
  • 土曜日なのに珍しく休日になってしまったので義父の法事に参加することにいたしました。お供え物を買いに訪れた店先で可愛いゆるキャラと出会ったので思わずパシャリと写真撮影しました。ひあゆ丸が陶器の茶碗からひょっこり顔を出していてとても可愛いです♪岐阜の「いいもの・いい処」をもっと知ってほしい!その想いから生まれたのが「ひあゆ丸」くん?ちゃん?です。どっちだろ?( ̄〜 ̄;)岐阜の銘菓である鮎菓子をモチーフに [続きを読む]
  • 連日深夜までの反省文推敲
  • 弁護士さんからのコメントを頂き、反省文の推敲を重ねています。昨夜もメールで推敲文を送ったのですが、本日夕方に弁護士さんに電話したところ「抽象的な言い方ですが、文章の構成をもう少し考えてみて下さい。」と言われ困惑しました。( ;´Д`)わたしの人生において反省文を書くことなど決して多くはありませんでした。難しい…。それでも原案を元にじっくり時間を掛けて3回目の反省文を完成させました。反省文に関してわたし [続きを読む]
  • 反省文 初稿終わる
  • 裁判所の「裁量免責」によって自己破産を認めてもらうために反省文を提出することになりました。反省して同じ過ちを繰り返さないかわたしの反省文を読んで見極めるわけです。ギャンブル・浪費を繰り返したわたしの自己破産申し立てに裁判所が異を唱えたということで、わたしのような人間は簡単には許してくれない…。債権者の立場を考えれば当然のことです。正直なところ悲しくなりました。反省文を書いているとこれまでの自分の愚 [続きを読む]
  • 裁判所から破産の件について補充報告を求められる
  • 普通の生活に戻りつつある…なんて呑気なことをぬかしていたら罰が当たりました。弁護士さんから連絡があり裁判所から破産の件について補充の報告を求められましたとの内容でメールを送ったので質問に回答をお願いしますとの事。さらに反省文を直筆で書くように指示がありました。早速メールを開封すると、質問は9項目もありました( ゚Д゚)これまで誠心誠意向き合ってきたつもりでいたのですが、裁判所は弁護士さんのように生易しく [続きを読む]
  • 自己破産したクズでも普通の生活に戻りつつある
  • 弁護士さんからの連絡もめっきりなくなり平穏な日々を過ごしています。普通に仕事に行って、普通にご飯食べて、普通にテレビドラマなんか観たりしています。自己破産する1年前を振り返ると1日の大半がお金のことを考える日々でした。給料日なのにお金がない生活支払いに追われそのことが理由で夫婦喧嘩もたえませんでした。むしろ給料日だから喧嘩していました。借金の理由も自業自得で、身の丈にあった生活をせずに浪費やギャンブ [続きを読む]