みっちゃん さん プロフィール

  •  
みっちゃんさん: 生活は苦しいけど、気楽な一人暮らしおばちゃん
ハンドル名みっちゃん さん
ブログタイトル生活は苦しいけど、気楽な一人暮らしおばちゃん
ブログURLhttp://ina-chi55.seesaa.net/
サイト紹介文生活は苦しいけど気楽な一人暮らしを楽しんでいますが、お茶のみ友だちは欲しいなぁ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 215日(平均3.5回/週) - 参加 2017/02/19 21:00

みっちゃん さんのブログ記事

  • 台風接近による避難準備警報が
  • スマホのアラームが何度か鳴りました。地震や大雨やそして、ミサイルなど心配な事が多い昨今。速報では【高齢者は早めの非難を】とありました。今のところはまだ対象に入らないけどいずれはその中の一人になるでしょうし独居老人となれば真っ先に避難所に向かわなければ危ないかも(-_-;)まだ働けて頭も体も元気な今のうちに先の事を真剣に考えなきゃいけないのかな・・・と過去を振り返るなんて昔の私には考えられないことだけど自 [続きを読む]
  • 八つ当たりされやすいタイプ?
  • 「このハゲ〜〜〜」の豊田真由子さんが会見を開いたニュースを見ました。あら〜、あんなに吊り上がっていた眉が相当いじって下りカーブに修正されていてアドバイザーが化粧とかプロデュースしているんだろうねと思っていたら思う事はみんな同じようでネットでそんな書き込みがたくさんあったようです。私の少ない給料からも税金は取られていてあんな人達の懐に消えて行くと思うとやり切れません"(-""-)"ところで、暴言を吐いた理由 [続きを読む]
  • 暴風雨の中、歩いて買い出しに
  • 台風が近づいている影響で雨と風が強い休日。動かなくてもお腹は空きますし次の休みまでの食材を買い込まなきゃいけません。隣にコンビニとファミレスがありますが美味しくないのに値段が高いしどれも同じ味のようで飽きます。なのでどんなに大雨で暴風でもちょっと離れた激安スーパーへ。車が無いので、自分の足だけが頼り。歩行者が居ても関係なく我が物顔で走り去る車が容赦なく水しぶきを上げて行きます。んッもう〜〜〜"(-""- [続きを読む]
  • その後、いい彼氏居ないの?
  • って、先日職場の仲良し同僚から聞かれました。私が元カレからの悲惨な追い出し仕打ちの経緯を知っているので時々、私のその後について聞いて来ます。彼女とは定期的に女子会をするくらいだからたまに内々の話はしますがおしゃべりなので悪気がなくても言っちゃいけないこともポロッと漏らしちゃう可能性がありますので「ええ〜、居ない居ない。一人が気楽で良いよ〜」と答えました。「あら〜、まだまだ若いのに。 女を使わないと [続きを読む]
  • 寝たふりしてる間にぃ〜〜〜
  • ――2年前の居候日記より――年末の特番で歴代のヒット歌謡集とかありますが居候先から追い出しをくらった時に何度も頭をよぎった歌が沢田研二の「勝手にしやがれ」寝たふり、してる間に出て行ってくれ〜両手に大量の荷物を手がちぎれるほどぶら下げて道行く人達の好奇の目にさらされて新たな住まいを目指して歩く道すがら、このフレーズがずっとリフレインしていました。私が出て行くまでは全く無視して解決の努力とか話し合いと [続きを読む]
  • たった一人で、歩いて荷物運び
  • 読んで下さる方へ愚痴が続いてごめんなさいもう少し吐き出して、後は終わりにします。――2年前の居候日記より――彼から早く出て行くように言われそれも直接じゃなく、LINEとメールで追い立てて全く話し合おうともせずほとぼりが冷めるまで雲隠れしてワンコまで連れて出て行きました。逃げ場も援助者もいない私はとにかく大急ぎで住まいを見つけて手が千切れるくらいの荷物を持って何十回となく徒歩で往復してへとへとになっ [続きを読む]
  • 別れが近づいていたあの頃の日記
  • ――2年前の居候日記より――彼が無断外泊した これで、二回目お互いの関係がぎくしゃくしてて私は話し合いをしたいのに彼はそれを避けるばかりそれどころか嫌がらせのように私を避けている毎日私が帰る時間にはどこへ行くのか外で飲んだくれて夜遅くに寝るために戻って来るそれが昨日は帰って来なかった仕事の道具はそのまま置いてある休みを取っていたのか急遽休みにしたのか私にはどこも逃げ場が無いのに…いいね… ―――今に [続きを読む]
  • 斉藤由貴さんの流出写真と同じような・・・
  • 斎藤由貴さんの自宅でお相手の男性が女性の下着をかぶって写っている写真があったとか?それを聞いてあ〜〜〜あるあるあるぅ〜〜〜私が居候する前に付き合っていた彼とってもお茶目で楽しかったなぁあの人。私が何かゴソゴソしていてふと振り向いたら彼が私のパンティを頭にかぶっていて、思いっきり笑って写メを撮りました。たぶん斉藤由貴さんもラブラブで付き合っていて何をしていても楽しかったんだろうなぁとなんとなく想像で [続きを読む]
  • ワンコも私もストレスいっぱい
  • ――2年前の居候日記より――この十日ほど、お散歩なし私の仕事がお休みだったらワンコをお散歩に連れて行くつもりだけどこのところお休みの日も何かと用事がいっぱいで 帰って来たらもう疲れていて「お散歩出来なくてごめんね」とつまらなそうにしているワンコに謝ってますもともと、 急こう配の坂道と最上階までの階段が苦手だけど最近は特にキツくて 仕事から帰った時の足取りがすごく重いです それに、来月は休みが4〜5日だ [続きを読む]
  • 迷えるワンコ?
  • ――2年前の居候日記より――最近、私は別室で眠っています もともと、テレビガンガンの生活が苦手でしたがずっと彼に遠慮して我慢してなるべく一緒にいるようにしていました だけど、毎晩酔っぱらって、 タバコの煙が充満している部屋で平気だったりろくに話題も無くむっつりのがんこ顔だったり彼の嫌な部分が積もり積もってこの頃私は食事が終わったらゆ〜〜〜〜っくり、お風呂に入ってその後は、自分の部屋で体操したり、勉強 [続きを読む]
  • おへそは体の上部か下部か
  • って、昔そんな話題がありました。若い世代の人はおへそは体の上にあると言い上の世代の人は体の下にあると言う人が多かったとか。その基準というのが  穿いている下着の大きさだそうです。若い世代の人が穿くショーツは小さめでおへその下までしかありません。なのでショーツの上におへそがあるという意識。逆に上の世代の人はいわゆるデカパンのおへそが隠れる大きさなのでおへそは体の下にあると感じるようです。かくいう私が [続きを読む]
  • とはいえ、ステキな独身のおじさまって・・・
  • なかなか見当たらないですねぇ〜〜〜どこ?どこ?どこ?ってかんじ。たまに独身の方からお誘いがあって一緒に食事したりすることがあるのですがお話ししたら、良い所が見えるかと期待するのですが食事の習慣とか、話の内容とか・・・なんだかなぁ・・・食事したら、一食分浮くけど気が乗らない人と一緒にいても疲れるだけ。やっぱり、粗末でもひとりで食べた方が美味しい〜〜〜。でも、ときめくような人には出会いたいなぁ。どこか [続きを読む]
  • せっかくのお誘いですが、あなたは独身ですか?
  • 私は現在フリーの独り身なのでお誘いがあってもウェルカムですよ〜〜〜(^◇^)た・だ・しぃ〜〜〜それは私と同じく独身限定です。もう先の見えた人生なので結婚とかなんとかにはこだわりませんがお付き合いする相手にちゃんとした奥様がいらっしゃるなんて絶対にイヤ、です!以前、ちょっと付き合ったことのあるTさんからたま〜〜〜に飲みのお誘いメールがありますがTさんは家庭持ちの人。私はそれを知らなくて、    付き合 [続きを読む]
  • またまた、意地悪なひと言 20151022
  • ――2年前の居候日記より――彼の態度に腹を立てているので この頃、彼とはほとんどとは口をきいていません そんな事にも気付かずノー天気な彼にとって大事なのは晩酌しながら録画したテレビを見る事 私は見たいわけじゃないけどたまたまストーリーの流れに「このパターンはこの人が死んじゃって・・・」とポロっとしゃべったら結果的に私の予想と反してこの人じゃなくて違う人が死んだというパターンでした そしたら、彼は鬼の首 [続きを読む]
  • 以心伝心 20151019
  • ワンコは人間の言葉を話す事が出来ません それでも、欲しい時には欲しいって顔をするし嫌な時には嫌って顔をします こないだ彼がワンコを思いっきりつねった時 死にそうなほどに痛い!って大声で鳴いたね ちゃんと意思表示している あとは受け止めてくれるかどうか気持ちの問題だと思います 食事時、酔っぱらった彼は「ワンコは何にも言わないから 何を考えているのかわからない」って私を皮肉るようによく言うけどそのたびに、私 [続きを読む]
  • <br />当たるも八卦、当たらぬも八卦 201509
  • ――2年前の居候日記より――彼の元に居候していた頃彼との暮らしに違和感を抱いていて、迷って迷って迷った末に、占いに行きました彼は何かって言うと占いに頼る私を馬鹿にするけど彼だって毎朝、めざましテレビの占いを必ずチェックしているくせに 私が占いに行くのは信ずる信じないよりも今の迷いを誰かに聞いて欲しいという気持ちから だって、答えは出ているんだから・・・ちなみに彼と私の相性は超最悪、なんだってがっかり [続きを読む]
  • 元カレは・・・女が喜ぶツボを知らない人なのに
  • 彼の家を出て行こうかどうしようか、私が真剣に迷っていたあの頃、苦しかったなぁ・・・それなのにあのひとはその時すでに次の相手をキープしていたんだねしかも、手っ取り早く元カノとよりを戻していたんだね自分と付き合っている時に他の男と浮気したのが原因で別れたって私に散々愚痴ってその人の悪口言ってたのにねそれを許せたんだ・・・すごい女の喜ばせ方を知らなくてその稚拙さが誠実さと思っていたけど案外、器用な人だっ [続きを読む]
  • 今日の、ちょっと嬉しかったこと
  • 三日前、職場で無くしたボールペンが戻って来たこと。名前シールを貼っていたけど三日経っても見つからないので諦めていました。弱い立場の非正規雇用労働者の私はそれでなくても安い給料なのに頻繁に消耗するボールペン一本すら支給されず、自腹で購入して使っています。それに、安物のペンだとインクが出にくかったりして、自分が使うのに支障があるのはもちろん、お客さんに貸す時にも、貸してあげているにもかかわらず、「書き [続きを読む]
  • 万引き常習おばちゃん
  • 私が働いているお店のことですがちょっと生活にくたびれたようなおばちゃん、最近、毎日のように来ています。頭陀袋のような布の手提げ袋を3つ4つ片手に下げてそれも、商品を入れやすいようになのか取っ手を広げた状態で持っています。ホントに、いかにもどんどん入れます、みたいに。お金払って、スーパーの入れ放題ならたくさん詰め込んでもいいけどお金を払わないならひとつだって入れちゃいけないですよ。常習だから、そのお [続きを読む]
  • 体への、ささやかな贅沢
  • いつものように食料品の買い出しにスーパーへ。あ、その前に目薬が無くなりそうだから買っとかなきゃ。と隣の薬局へ。日頃から無駄遣い防止のために?要る!″という物以外は買わないように他の商品をぶらぶら見ないようにしています。が、なぜかその日は目薬を手にした後にまっすぐレジに向かわずにフラフラとサプリメントコーナーへ。最近、栄養失調ってわけじゃないけどなんか、身体に力がわいて来ないと感じていて無意識に助け [続きを読む]
  • 赤字脱出の八月家計
  • あれだけ騒々しかったセミの声がいつの間にか、全く聞こえなくなりました。空を仰げば勢いの良かった入道雲から切れ切れのうろこ雲になりつつあります。家計簿を集計してひとり、にんまり今月は送別会で飲んだだけで缶ビールを買わずに過ごしました。もちろん、お昼はお弁当休憩時間のお茶は水筒の水。自販機のコーヒーがいくらするのか知りません。そんな日頃の節約のおかげでいままでの赤字家計から脱却出来ました。ちょっと、う [続きを読む]
  • ひとりで生活するってこと
  • 仕事先の若い社員が辞めました。理由は『(給料が安くて)生活出来ないから』同じような理由で辞めた人が今までもいました。たしかに、親元を離れて家賃払って生活しなきゃいけないからね・・・まだ若いけど、正社員だからたぶん、私よりはずっ給料いいはずだし少なくてもボーナスも出ているはずだけどやっぱり、きついのか。そう思うと、必死に働いて生活保護世帯よりも少ない金額でもとりあえず生活していけてる私って、えらいね [続きを読む]
  • こんな時はビールが飲みたいなぁ
  • 昨日は残業。いつも以上に力仕事をして足腰が痛くなってジンジン。体も心もへとへとになって帰宅。こんな時には帰り着いたらまずはキンキンに冷えたビールを飲みたいなぁ・・・と思いながらの帰り道。一時的なノドごし程度の欲求に負けるな〜〜〜月末の黒字分を貯金する時のアドレナリンの方がよっぽど気持ちいいだろう〜〜〜と、自分に言い聞かせながら通り道のコンビニ、2軒ともスルーしました。にほんブログ村 [続きを読む]