みっちゃん さん プロフィール

  •  
みっちゃんさん: この先の人生、気ままに楽しみましょう
ハンドル名みっちゃん さん
ブログタイトルこの先の人生、気ままに楽しみましょう
ブログURLhttp://ina-chi55.seesaa.net/
サイト紹介文55歳のおばちゃんですが まだまだ挑戦したいことがあります。 そんな日常を綴って行きたいです。
自由文おばちゃんよりもおばあちゃんに近づきつつある
シニア世代です。
でも、まだまだ恋愛の可能性もあるし
女子会でわいわい楽しみたいしと思っています。
時には好きな本を読んで心の栄養、
PCを使ってブログを書くことで頭の体操。
これからも、やりたいことを増やして行きたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 37日(平均6.2回/週) - 参加 2017/02/19 21:00

みっちゃん さんのブログ記事

  • <br />飲まなきゃやってらんない日
  • 私、女子会ではたくさん飲んでたくさん食べて豪快にやっていますが普段、自宅ではほとんど飲みません。食べるものも手作りであまり脂っこくない低カロリーのものなのでおかげさまで、一般的なおばちゃん体形と言われるような悲惨な状況には陥っていません。が、あまりにストレスがたまってしまうとやたらに不健康な方に流されてしまいます。日常的に底辺のような酷い職場なのですがその日は特に朝からイライラマックス状態でした。 [続きを読む]
  • <br />彼が他の女を助手席に乗せていた時
  • 聞いて聞いてぇ〜元彼と一緒に住んでいた時のひどい話ぃ〜。私が国道沿いのバス通りを歩いていた時、彼の車がスーッと通って行ったのよ。それがね、一瞬だったけど助手席に誰か乗っていたのが見えて。女の勘で、ピーンっと来てしかも、うまい具合にすぐ先の信号で止まったから私は戻って彼の車の方へ行って彼と助手席の女をにらみつけてやったわ。そしたら、彼車を急発進させて、逃げちゃった。そして、その夜彼に問い詰めたら   [続きを読む]
  • <br />東野圭吾さまの『雪煙チェイス』<br />
  • すご〜〜〜く久しぶりに東野圭吾さんの本を読みました。去年映画で『疾風ロンド』を観た後だったので  登場人物がかぶっていて   混乱してしまった部分もあります。久しぶりに読んだからなのか、面白いとは思ったけど今まで読んだ感じとは  ちょっと違ったかな???************************************ご訪問ありがとうございますm(__)mランキング登録しておりますので応援ポチ、押していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • ストレージプランが無料に戻りました
  • 今週初めアップルサポートに電話してストレージプランをもとに戻す方法を聞きました。言われるままにあれこれやったけど改善しないまま時間だけが過ぎて最終的に口頭で本人認証後、アップル側でプラン変更するという事になりました。半信半疑だったけど15日過ぎたので確認したら無事に無料の5GBプランに戻っていました。メインで使うわけじゃないのでこれで十分です。安心しましたぁ〜****************************ご訪問あり [続きを読む]
  • アップルサポートに電話してみました
  • 昨日クレジットの請求明細で使わないiPhoneのストレージプランがそのままになっていてアップルから130円引かれるってことでびっくり。130円とはいえ払う必要のないお金ですし、ちりも積もれば大きな金額が無駄になっちゃうってことで、これは無料プランに戻さなきゃ〜と何度も設定をし直したのですがこんな感じで完了ボタンがグレーのままで無料のダウングレードプランに設定できませんでした。あれこれ調べたけど、どうしよ [続きを読む]
  • 小さな金額だけど、払いたくない。
  • 今月はクレジットを使っていないはずなのに『請求額のお知らせ』って、どういうこと???見たらアップルから130円請求が来てる。iPhoneの容量が無料の5GBじゃ足りなくて50GBプランにした分。格安スマホに変えた時に解約したはずなのに・・・なんで?で、iPhoneの設定を確認したらあれ?50GBプランのままになっている(-_-;)130円だって、払う必要のないお金は払いたくないのに。もう〜(; ・`д・´)それで今度こそ [続きを読む]
  • ひとりもんおばちゃんたちグループの中でただ一人の既婚者
  • 私のまわりの同世代は類は友を呼ぶのかどうか?ずっと独身を通して来た人やバツありで一人を選んだ人が多いです。その中で、ハタチそこそこで結婚していまだにラブラブの人がおります。彼女が上手に手綱を握っているのか彼女の旦那様が神様のように心が広いのか  私たちには未知の世界です。いつもおおらかで明るい彼女なのですが 喜怒哀楽がとてもはっきりしていてそんなに頻繁に会っているわけじゃない私たちでさえ  彼女の [続きを読む]
  • 私が断ち切った恋愛だけど、忘れられない人がいます
  • もう別れて3年以上になるけど  ふとした瞬間に思い出す人がいます。見た目はごつくて怖そうな雰囲気の人だったけど  繊細なやさしさがにじみ出ている人もう50歳にになろうかっていうカップルだったけど  当たり前のようにいつも手をつないでいて   それが嫌味にならないくらい自然で外を歩く時には必ず彼が車道側に立ってくれた。どこに行っても、何をしても  二人でいるだけで楽しかったのに。あんなにドキドキする [続きを読む]
  • 自由の中の不自由、それでもひとりが気楽
  • 先日、遠く離れている友人S子と電話で  「たまには会いたいね」という話になってそれじゃぁ、お互いの中間地点で会おうかと  名古屋あたりで一泊してのんびりしようかと    話が盛り上がりました。私は仕事を休む段取りがあるし彼女は旦那さんの都合を聞いてみるということで  後日、日にちを検討しようと電話を切りました。そして、昨日  私が「どうなった?」と連絡したら彼女  「・・・ちょっと、無理みたい・・ [続きを読む]
  • 有川浩さんの『フリーター家を買う』
  • 確かテレビドラマになっていたようですが残念ながら私は見たことがありません。嵐の二宮くんが主人公役と聞いてああ〜、そんなイメージだぁ〜〜〜って思いました。あまり期待せずに読んだのですが読みやすいし、読んでいるうちにどんどん面白くなって一気に読んで最後はとても爽やかな気分になりました。実際は そんなに上手く行くのかなぁって ひねくれた気持ちもあるけど  すごく前向きになれました。女三界に家無しっていう [続きを読む]
  • 食事に誘う時に「B級グルメが好き」と最初に釘を刺す人<br />
  • かんぱ〜〜〜い!!美味しいわねぇ、このアツアツ餃子。    生ビールが進むわぁ。そういえばちょっと前から誘われていた  じいちゃんとはどうなったのよ?そうそう、それがねぇ〜〜〜年いってるだけあって話題も豊富だしまだそれなりに働いているから生活に余裕がありそうで食事に付き合うくらいは良いかと思って何度か映画見たりドライブしたりしたんだけど・・・なんだかなぁ・・・・あらら、どうしたのよ?最初の頃は余裕 [続きを読む]
  • 病気お見舞いの心遣いは・・・どうしたらいいのでしょう
  • 私よりも年上の方のことですが年齢は聞いたことがないのでわかりませんが   70ちょっと過ぎでしょうか?シルバーグレーの髪がとても上品な方で   私と会うときにはいつも手作りのお惣菜を持って来てくれます。  筑前煮やちらし寿司やきんぴらなど      おふくろの味らしくてスーパーで売っているような    やたらに味の濃いお惣菜と違い   ちゃんとダシが活かされている真心の味です。この2〜3年は    [続きを読む]
  • 実体験は小説より奇なり、の若かりし頃
  • 現在ひとり者なので終活を意識して 写真の整理をしております。若い頃の写真を見ているといろんな思い出が巡って来ますね。他の人はどんなかわかりませんが 本当にびっくりするようなエピソードがたくさん。今日はそのひとつ。まだ十代の若かりし頃の話。寒さの厳しい真冬の夜のことある日前々から気になっていた知合いの男性から  〇〇の事で話があると呼び出されて  その頃のデートスポットである埠頭へ外は冬の海風が冷た [続きを読む]
  • 春の日差しをひとり占め〜〜〜
  • 日差しが柔らかくなって春らしい陽気の日が多くなって来ました。ああ〜、私の春はいつになるのかしら?と言ってもねぇ元カレとの失敗もあるから生活全般の合わない人とは無理して一緒に居たくないです。若い頃なら長い時間をかけてお互いに譲り合って、家族が増えて行ったりして『家庭』を築く事が出来るでしょうがねぇ・・・半世紀もの間別々の人生を歩んで来て 衣食住の好みやパターンが違って  それを合わせるなんて脳みその [続きを読む]
  • 知らない街を歩く楽しみ
  • 少ない給料をやりくりして一年間ちびちび貯めたヘソクリを使って大阪へ一泊旅行に行きました。宿泊するホテルには鉄板焼き・日本料理・フレンチ・バイキングなどレストランが入っていますが、やたらに高いしせっかくなら外で食べたいとネットで検索してお店を予約しておきました。ネット予約は便利ですねぇ〜〜〜電話する必要が無くて即時予約出来るしたばこの煙が嫌だから   絶対『個室』という希望も伝えられたし。土曜日の夜 [続きを読む]
  • お誘いは有り難いけど、困っちゃ〜〜うなぁ〜〜〜
  • 仕事がらみの方から個人的な電話をいただいたりお茶やお食事への誘いが結構あります。おばちゃん、おばあちゃんと言われる年代ですが   そんな年になっても    性別「女」と見てもらえるのは       とても光栄なことです。でも色気を武器にするような仕事では無いし男性あしらいが上手いわけでもないので仕事でご縁のある方ではあるけれどそれ以下でもそれ以上でもない方からの      お誘いは困惑します。さり [続きを読む]
  • 重松清さん『青春夜明け前』
  • 重松清さんの小説はテレビドラマにもなった『流星ワゴン』を読んだのが最初でした。その後、次々に読んで友情・いじめ問題や家族関係など感動したり考えさせられたりするものがたくさんありました。今回読んだ本は小学校・中学校時代を振り返った主人公の話。まつたけとか、しめじ・なめこ、そして、えのき・・・性に目覚め始めた頃の心情を面白く表現しているけど以前読んだ本にも何度か同じような場面が出て来て「あれ?これって [続きを読む]
  • 池井戸潤さん『果つる底なき』
  • 友人が貸してくれたのですがあれ?なんか読んだことがあるぅって思いながらもどんな内容だったか思い出せないまま結局最後まで読んでしまいました。途中で「ああ、そうだった」と思い出しながらも「あれ?でもその後どうだったかな?」とそのたびに、自分の記憶のあいまいさにあきれ果ててしまいました。池井戸潤さんの小説は銀行を舞台にしたものが多いけど私の近所の銀行には主人公のような人って見たことないですねぇ。******** [続きを読む]
  • 栄養ドリンクの効き目がわかるのは、どこ???
  • 仕事関係のお客さんが風邪をひいたとわざわざ私の元にお休みの報告に来てくれたのでたまたま、私が買い置きをしていた栄養ドリンクがあったので「これを飲んで元気を付けて下さい、お大事に」と言いながらそれをお見舞いがわりに渡しました。仕事でいろいろと良くしてくれる方なので心配ではあるけどその方は単身赴任中。私に好意をもっていてくれるのも感じているので一人暮らしの部屋へお見舞いに行くような無防備な事はできませ [続きを読む]
  • ブログ村へ登録してバナーを貼り付けてみました
  • 私、PC音痴にも拘わらず前回アクセスカウンターを貼り付けに成功してちょっと面白くなって来たので今度はブログ村のバナーの取得に挑戦してみました。まずは『ブログ村』で検索するとこんな画面が出ますので新規登録を すると↓のような登録画面に変わります。最低『必須』項目を埋めて行けば大丈夫。そして、一番下の『ご利用規約に同意して確認』を するとこのような画面になってバナーのタグがもらえます。それ [続きを読む]
  • 今度は、ふぅ〜じぃ〜こちゃんの恋バナ
  • はいはい、今度は不二子の恋バナね。うんうん、内縁関係のあんたの旦那さんが浮気しているってぇ。なんで気付いたかっていうと?ええ〜〜〜旦那のロッカーからポルノまがいのすごい写真が出て来たってぇ〜〜〜なになに、その相手が私たちも知ってる女?あの銀行でパートしていた〇〇子ぉ〜〜〜あの人って上場企業に勤める旦那が居たよね。私は違うのよって、ちょっとお高くとまっていたやな女。年も60近いし、たしか孫も生まれて [続きを読む]
  • 村山由佳さん『放蕩記』
  • 38歳になった作家である主人公が母さんとの関係を書いた小説です。親子だから、家族だから、分かり合える?親子だから、家族だからこそ確執がある?友だち付き合い、近所付き合い、職場の人間関係など生きている限り人と接することは避けられませんが他人ならある程度距離を置くことはできます。切っても切れないのが家族関係。昨今の世の中は   無理やり切っちゃっている人も少なくないですが。親子でも相性の良し悪しがあっ [続きを読む]
  • アラフィフの恋バナ
  • ちょっとちょっとぉ〜、聞いてよ〜元カレの話ぃ〜〜〜私と別れる前から他の女をキープしていたのよ〜。しかも、その女っていうのが離婚した元嫁。だいたいねぇ、その元嫁他の男との浮気が原因で別れたって言うのに。そのうえ、元嫁からお金を吸い取られて挙句にストーカ呼ばわりされて散々嫌がられていたのに。その女とよりを戻したのよねぇ。私と別れて一人になるのが寂しかったのかしら?それにしても、浮気した女とよりを戻すな [続きを読む]
  • まだまだ、若輩者ですので
  • 50歳を過ぎても体はまだまだ美しく進化するってテレビでやっていました。30歳を過ぎた頃は  子育て真っ最中でがむしゃらでしたが40歳を過ぎた時、  ああ〜おばちゃんになったなぁ  体力が衰えた〜って思いましたが、50歳を過ぎた時には  体力の衰えどころか気力も弱りました。節目の年は『もう』と感じてしまったけど持ち前のお気楽さで徐々に立ち直って50歳代を半分過ぎてしまった今人生の先輩方に比べたらまだ [続きを読む]
  • 2杯目は梅酒でも飲みながら
  • 現在、お気楽な一人暮らし。時々、もう年・・・と思うこともあるけどまだまだ、体も心も元気な方かな。55歳という年齢ながらもそれなりにお誘いがありまして面白い日々を送っています。ここのカテゴリでは個人的な雑談を女子会、もとい(;^ω^) おばちゃん会、のノリで書いてみようかな。 [続きを読む]