quesera313 さん プロフィール

  •  
quesera313さん: ケセラセラな療養生活
ハンドル名quesera313 さん
ブログタイトルケセラセラな療養生活
ブログURLhttp://quesera227.exblog.jp/
サイト紹介文43歳で卵巣ガン(明細胞腺癌IC期)に。治療後の更年期障害と奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 174日(平均1.0回/週) - 参加 2017/02/19 22:21

quesera313 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 麻央さん ありがとう…
  • 昨日の悲しいニュース…、このニュースを聞く日が来ることは信じたく無かった。麻央さんの勇気は、がん患者の方ばかりではなく多くの方を励ます力になったと思います。私もその一人でした。微力でも同じ病にかかった方の助けになりたいと思いつつ何もできていなかった私。ブログを書くという少しばかりのことですが、私の励みになったのも麻央さんでした。麻央さんの様な強さが無い私は、日常生活で... [続きを読む]
  • がんは慢性疾患…不治の病ではない
  • Yahooニュースでがんについて面白い記事を見つけました。がんは慢性疾患であり不治の病ではないとのこと。10年生存率も紹介されていて、発症部位にもよりますがかなり生存率が上がっていることが示されています。手術後も長い観察期間が必要で、乳がんなどは長期間ホルモン剤の服用をすることもあり慢性疾患のようなものだという考察をしています。一方、世間的にはがんは不治の病という印象が強いアンケート結... [続きを読む]
  • 茶話会に参加して…
  • 先日、お世話になっていたウィッグサロン主催の患者さん同士の茶話会に参加してまいりました。まだ治療中に茶話会に参加したことがあるのですが、先輩方に色々とお話しを聞くことができてとても励みになったので、私も役に立てればと思い参加したのですが…今回は皆さん治療が終了している方ばかり。治療中だと、体調が良いタイミングと茶話会が重ならないと参加できないし、腰が重くなりますよね…。まだ... [続きを読む]
  • 治療後1年の進歩 桜並木に思うこと…
  • 昨年の1月に最後の抗ガン剤治療を終え、初めて迎えた桜の季節は、まだまだ桜並木を歩くこともおぼつかなかったことを覚えています。家から最寄り駅まで続く緑道添いの桜並木、確か3月末に満開になったから治療が終わって2ヶ月経過していた頃ですね。薬の副作用で足の神経痛がひどかった私は、長時間立ったり歩いたりができませんでした。駅までの15分弱の道のりを何回も何回も休んではリハビリだと思い歩き... [続きを読む]
  • 卵巣がん患者の会 スマイリー
  • がんを告知されてから恐がりの私は何となく患者会的なものを避けていました。大きな会に行けば治療が上手くいっている方もいればそうでない方も…自分の心が現実についていけないと思いました。そう思っているうちは無理に患者会に参加する必要は無いように思います。体調も落ち着いてきた今、ようやく患者会なるものの会員になり、がんフォーラムにも参加してみようという気持ちになっています。卵巣がん患者会... [続きを読む]
  • がんの原因
  • がんの告知をされてから何故こんなことに…何が原因がったの?と、自分を責める時期がありました。そして、色々と調べてみたりもしました。はっきりとがんのリスク要因として分かっている飲酒、喫煙はどちらもしないし…暴飲暴食したりしないし、不規則な生活でもない、体重は平均的。強いて言えばがん細胞が増殖する時に必要な糖分は好きなくらい。でも、そんな食べ過ぎる程では…。卵巣がんのリスク要因である... [続きを読む]
  • ホットフラッシュ対策
  • 卵巣を取ってしまったことによってみられた急激な更年期障害…一番ひどかった時期は、手術で卵巣を切除し退院して自宅に戻ってからでした。ちょうど手術が終わって2週間が経った頃ですね。私の場合は主に精神的な不安定さとホットフラッシュ。精神的な問題は、今まで感じたことがないような不安感、胸がザワザワする感じでした。そして、この時期のホットフラッシュはひどかった〜夜中に汗びっしょりかいて... [続きを読む]
  • 関節痛 早めに整形外科でリハビリを!
  • 治療が終了してから出てきた肩の関節痛…現在、発症してから1年経過しましたがまだ完治はしておらずでも、完治一歩手前くらいまではきました!当初はいずれ治るだろうと放置していましたが、半年過ぎても一向に改善がみられなかったので、重い足を上げて家の近くのリハビリまでフォローしてもらえる整形外科にかかりました。半年も経過してしまったの⁉?という先生の反応でしたが、だって四十肩みたいなものだか... [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーのゆらぎ???
  • 治療が終わってから毎月続けてきた血液検査…腫瘍マーカーは卵巣ガンに特異的なCA125と、消化器系がんに特異的なCA19-9を検査していました。治療が終わって9ヶ月が過ぎた頃、CA19−9という消化器系の腫瘍マーカーが上がってしまいました。基準値は37までなのに44という微妙な上がり方。それでも先生の顔は曇っています。「注意して観察していきましょう。このまま増えなければいいのだ... [続きを読む]
  • 不眠対策 日常生活編
  • 治療後にちょっとした人間関係のストレスから不眠になってしまった私…多分、卵巣を取ってしまったことにによる更年期障害も相まってのことと思います。だって、いつでもどこでも10秒で寝れることが取り柄だったんですのですもん〜〜。睡眠障害の薬を数ヶ月服用し、ようやく不眠の漢方薬だけで眠れるようになりましたかれこれ1年かかってしまいましたが、抗ガン剤の副作用対策と同じように、どうすれば眠れ... [続きを読む]
  • リンパ浮腫(足) 10年後が鬼門⁈温泉にも注意‼?
  • 昨年は何故か新しく友達になった方がたまたまがんサバイバーだった、ということが多く…そして、私が心配している足のリンパ浮腫になってしまぅたという方にも知り合うことができました。なんと、手術10年後に温泉に入ったことが原因で蜂窩織炎になりリンパ浮腫に移行してしまったとこと。大好きな温泉が恐くなりました。不特定多数の方が使われる施設は注意が必要だそうです。同じ理由でプー... [続きを読む]
  • 不眠対策 (治療後) お薬編
  • 治療が終わって10ヶ月経った現在、なかなか不眠から抜け出せずにいます。全くねれないのではなく中途覚醒してしまうのです。なので仕方なくお薬のお世話になっています。薬の名前はベルソムラ。今までよく処方されていたレンドルミンなどの従来の薬と違い依存性が無いと言われています。依存性が無いのはいいけど、私には効きすぎて寝起きがとてっも辛いのと、日中もちょっと休憩するといつの間にかスヤス... [続きを読む]
  • 自毛デビュー!
  • 10月の半ばのことです。治療を終えて9ヶ月、遂に自毛デビューしましたしかも、外苑前の人気の美容室で素敵にカットしていただきましたよ!久しぶりのベリーショート、学生時代に戻ったようです。少し柔らかくて癖っ毛ですが、上手に活かしてもらいました。美容院に予約するなんでドキドキでしたが、事情をお話ししたところ同じようなお客様はいらっしゃるそうで、とても理解ある対応をしていただきまし... [続きを読む]
  • 爪の副作用
  • 抗ガン剤の種類によっては爪が割れたり、黒ずんだりという副作用がみられることがあります。幸い私は爪の副作用はみられませんでしたが、女性としては綺麗にしていたい部分なので辛いですよね。いつもお世話になっているウィッグのサロンで抗ガン剤による爪の副作用に対応してくださるサービスがあります。ブログでも詳しく副作用について解説しているので、良かったらご覧ください。http://blo... [続きを読む]
  • 治療後の旅行?
  • 治療が終わってから、少しずつ旅行にも行けるようになりました!飛行機に乗ると気圧の変化でリンパ浮腫になりやすいことは知っていたので、とても心配でしたが…リンパ浮腫専門の看護師さんに「心配しすぎてやりたいことを制限していたら何もできないわよ!」と喝を入れていただき(笑)、小心者の私でも近場の海外旅行に行けましたよでも、しっかりとケアは忘れずに。飛行機に乗る時は、着圧ストッキングを必ず... [続きを読む]
  • オペから1年、抗がん剤治療終了から7ヶ月経って…
  • あれから1年だね…最近、家族や友人、先生に言われる言葉です。一年経ったなんて、何だかあの辛い日々は夢だったような…辛いことだから脳が自動的に忘れさせようとしとるのかな、ずっと前のことのように感じます。1年経って、私はすこぶる元気です!抗がん剤の副作用でソファーに縮こまって辛さに耐えていたのが嘘のように…卵巣を取ったことによる更年期障害には悩まされていますが具体的な症状は関... [続きを読む]
  • 好中球(白血球の一種)減少! かなりの厳戒態勢
  • 抗がん剤の治療の2クール目、10月末のことですがなんとこんな時に主人が風邪をひきました!!当然、免疫力が落ちている私にも移り…ちょっとだけ熱っぽいかもという状況に。(発熱した場合はすぐに医師に相談する必要があります!私はそこまでひどくなかったので)でも、それほどひどくはならず元気だったので、いつも通り週1の診察へ、そして血液検査をしたところ…免疫の要である白血球の中の好中球が激減通常3... [続きを読む]
  • 関節痛 なぜか治療後のほうがひどい…
  • 筋肉痛などと共によくある副作用の関節痛。私は筋肉痛というより神経痛がひどく、関節痛は抗がん剤6回目にして初めて経験しました。でも、そんなにひどくなかったのに…治療が終了して2週間くらい経ったころでしょうか、急に関節痛が出てきてしまいました。それと共に手指の強張りがひどく、朝起きた時は指を曲げられないくらい。ちょっと手をついた拍子に手首を脱臼しそうになるほどでした。手首の負傷... [続きを読む]
  • 味覚異常… というより味覚敏感
  • いつ頃からだったか定かではないのですが、気がつけば味覚異常に症状が現れていました。味覚異常にも色々な症状があると思うのですが、私の場合は味覚が異常に敏感になる感じ。今だったらソムリエにも利酒師にもなれるのでは…と思うくらい(笑)でも困ったのが水を飲むと、その苦味を強く感じてしまうこと。治療中はほぼ水は飲まず、少し味のついた炭酸を飲んでいました。お気に入りはなぜかオレンジーナオ... [続きを読む]
  • 不眠 眠れないって辛い…
  • 3回目の治療で吐き気が出るようになってから、日中だけではなく決まって夜中の2時くらいにも吐き気で目覚め、それから眠れない現象が続きました。はじめは夜中に吐き気が出てからプリンペラン(吐き気止め)を飲んでいましたが、寝る前にプリンペランを飲むようにしたら無事に朝まで熟睡…だったのもつかの間、4回目の治療からは寝入ることが難しくなり…、予備でもらっていたソラナックス(成分名:アルプラゾラム... [続きを読む]
  • 出てしまった、吐き気…
  • 治療開始前、医師からTC療法ではほとんど吐き気は出ませんと言われていました…が、出てしまったんですね、吐き気がこれが対処法を間違うと辛い…。でも、早めに対応すれば抑えられる副作用でした!治療2回目までは吐き気ゼロ🎵抗がん剤の点滴の前に吐き気止めの点滴もするので、それが効いていたのでしょうね〜。そして、治療後の3日間はデカドロン錠というステロイド剤を吐き気予防のため... [続きを読む]
  • 神経痛 私はなぜか足。。。
  • 神経痛や関節痛の副作用も有名ですよね。私は治療中は関節痛はなく、足だけに神経痛が出ました。そして、関節痛は治療が終わってから現れて…、治療が終わって5ヶ月経ちますがまだ残っています関節痛は更年期障害でも出ることがあります。卵巣を取っているので更年期障害にも悩まされていますから、関節痛は抗がん剤の副作用というより更年期障害の可能性もあります。それは医師にも判断がつかないようです。私... [続きを読む]
  • 頑固な便秘対策
  • 抗がん剤治療開始にあたって、優しい看護師さんからアドバイスをいただき便秘対策の薬は事前に処方してもらっていました。が!思った以上に頑固だった便秘…初回の抗がん剤治療の際は便秘の薬の飲み方が甘かったため、5日も便が出ない羽目に6日目には浣腸をしました。自分で浣腸するなんて…、もともとは快便タイプだった私は生まれて初めての経験。浣腸をすれば、栓が抜けたようにその後は快便!でも、浣腸をし... [続きを読む]
  • 過去の記事 …