凛 さん プロフィール

  •  
凛さん: 毒親に負けない
ハンドル名凛 さん
ブログタイトル毒親に負けない
ブログURLhttp://yu1111.exblog.jp/
サイト紹介文自分の為ならどんな手でも使う毒親育ちの私。これから逃げる為現在進行形の話のブログ。私に未来はある?
自由文私の親は強烈な毒を持つ最強の毒親。私は自分or親・家が変と気づいていてもそれを認めないでいた。サイコパス化している為周囲からしてみれば《良いご両親》。姉《毒姉》は既に家を出て結婚。私は昨年崩壊寸前で《毒親》という言葉を知り、ようやく逃げる事を考え…現在挫折しながらも1cmでも前進する為日々努力をしている。生まれる前の話しから現在進行形の生々しい毒からの解放劇。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 33日(平均14.0回/週) - 参加 2017/02/19 23:06

凛 さんのブログ記事

  • 毒を持っている先生?
  • 今日は通院の日だった。先生からは「仕事延長出来てよかったね」と言われた。私は直ぐに「よくない」と反発した。私は障害者雇用でそこで働いている。毎日、毎日する事は雑用と掃除。それしかしていない。しかし先生は「〇〇だよね?」と私の会社の名前を出して驚いている。確かに人が聞けばいい会社かもしれない。しかし私は正社員ではない。アルバイト。そして障害者雇用。私は辞めるつ... [続きを読む]
  • 猛毒父の休日。
  • 猛毒父は既に会社を退職。今は自由気ままな身。しかし現実は甘くない。昔、猛毒父は口癖のように言っていた。「お父さんの会社はいい会社」「お父さんは年収1千万円ある」確かにいい会社だったかもしれない。しかしそのいい会社で窓際族。給料がいい訳がない。年収1千万円は大嘘である。いつも〇〇を安く買っている。だからお父さんは偉い。〇〇を買って〇〇年経つけどまだ現役だか... [続きを読む]
  • 無いはずの物。
  • 不動産屋さんから着信があった。仕事が終わったあとに不動産屋さんに電話をした。《審査に落ちた》との事だった。3回審査を通して2回落ちた。1回は通ったが…トラブルがおき入居困難になった。私は項垂れるように毒親の巣に行った。私は自分の部屋に戻り絶句してしまった。それは…去年に断捨離した時に捨てた物が部屋の真ん中に置いてあった。どうして?どうしてこれがここにあるの?... [続きを読む]
  • 全て私が悪い。
  • 私は今日会社に行った。金曜日は休みを取っていたので4日間仕事を休んでいた。久々に仕事しようと思った矢先また不運な出来事が起きた。誰かが仕事のミスをした。普段その仕事は私ともうひとりの人がしている。しかし金曜日は私もその人も休みをとった。私のミスではない。それははっきりしている。「それは金曜日だから私は休んだ」と言ったがそのもうひとりの人に言われた。「これは... [続きを読む]
  • エンドレスサマー
  • 私は昨日の猛毒父の不思議な発言についてAちゃんに話しをした。Aちゃんは疑問のメールを私に送った。そもそもこれが理解出来たら私は家を出たいなんて思わない。私は41歳。孫がいてもおかしくない年齢になった。この私の自立を反対している。毒親だからこそなせる業。日付がわからない日記を読んで断捨離の手が止まってしまった。もうそろそろ毒父の声が聞こえる時間「早く寝なさい」... [続きを読む]
  • 毒親日記。リアルな心情。
  • 私は昨日から家を出る為に断捨離を本格的にはじめた。今まで決して手を付けなかった光GENJIグッツにまで手を付けた。そして…次は専門学校時代のものにも手を付けた。私にとって入りたくて入りたくて仕方がなかった専門学校。皆より12年も遅れて入学した。私にとって幸せな時間だった(正確にはうつの為辛い時でもあったが)専門学校時代のものは一切捨てていない。紙切れ一枚全て残してあ... [続きを読む]
  • 猛毒父の反撃開始。
  • 私は昨日、一昨日と東京に行ってきた。今回いい物件は見つからなかった。昨日家に戻ったのは夜12時頃。今日は朝から断捨離をしていた。全てを新しい住まいに持って行くのは不可能。少し物を減らそうと思った。ビデオテープは100本近く捨てた。同じようにMD、カセットテープそして今まで絶対に手を付けなかったものも捨てた。光GENJIのもの。辛い学童期の私にとって何よりの宝だ... [続きを読む]
  • 苦悩の一日。
  • 今日は朝からブルーだった。この1年元気に出勤した記憶がない。私は毎日交番の前を通る。そして挨拶される。私は元気がなくても挨拶はしていた。「いつも元気だね」と言われる事もあった。(元気では無いが)しかし、あの日を境に挨拶をやめた。その人には関係のない話しだと思う。しかし《同じ仕事》と思うだけでなんとも言えない思いになりその後やめた。頭を軽く下げるだけにした。... [続きを読む]
  • 低能の毒母。
  • 私の母は毒母だ。サイコパス型猛毒父に勢いは負けてはいるが毒を持っているのには変わりない。この毒母は低能だ。低能っぷりはここでも紹介しているがもう一度おさらいをしよう。私はここに来て本当に食事を作るのを拒否された。私は晩ご飯を食べようとキッチンとリビングに行った。キッチンに置いているたらいには食事が終わった猛毒父と毒母の汚れた皿が置いてあった。私の晩ご飯は…... [続きを読む]
  • 猛毒父の崩壊?
  • 私の家は色々な所でガタがきている。建てられて38年。はじめにガタがきたのはトイレだった。当時汲み取り式のトイレ。洋式ではあったが、少量の水を流し汚物を外に出した。このトイレが壊れた。夏場は悲惨以外の何ものでもない。ウジ虫が湧いた。トイレに少しでも長く座っていると気が付いた時には身体にウジ虫がついていた時もあった。その後数回直したがまた壊れた。1度便器を変... [続きを読む]
  • 東京での一歩。
  • 東京での一歩も最悪だらけだった。①初日は電気屋さんとトラブル(私がひとりで怒っていただけ)②ニキビ事件。そして…これはニキビ事件の直後だったと思う。私は定期を買った。通常最寄り駅では定期券は販売していない。しかし4月だけ特別に販売された。その時の出来事。私は定期券を買う為列に並んだ。その時たまたま女性が私の前に立った。私は気づいていなかった。と同時に父... [続きを読む]
  • 現実を見て欲しい。
  • 私は先日仕事のお昼休みにNHKのニュースを見ていた。前年虐待された子供の数を発表。実に5万人以上。この中には精神的虐待。身体的虐待。ネグレクト。がある。私はこの3つとも経験している。私は年に1回は東京ドームに行っている。そのドームが埋め尽くされる数の子供の心が今日も傷ついている。私は胸が痛くなった。私は過去の私(小学生時代の自分。他)に出会えたら、抱きしめてあ... [続きを読む]
  • 毒親が知らない私の裏の顔。
  • 私は毒親から「いつになったら結婚するの?」と聞かれた事はない。また「彼氏紹介してよ」と言われた事もない。ほんの数年前。まだ私がリビングで親と一緒にドラマを観ていた時代。ドラマ内でキスシーンでもあろうものならチャンネルを変えられた。ベットシーンなんてありえない。きっと毒親は今だ信じて疑わないだろう。この子は子供の作り方を知らない。41歳にして子供の作り方を知... [続きを読む]
  • 猛毒父から逃げられない悪夢。
  • 私が眠りにつくのはいつも2時を過ぎていた。3時を過ぎる事もざらではない。しかしこの夜私は1時前にはベッドに入った。気が付くと夢の中。しかし東京へ2度向かった日と同じように私はこの夜も悪夢に魘された。悪夢の舞台は…私が逃げ切った東京。私は逃げている。しかし逃げても逃げても猛毒父が追いかけて来る私は生きた心地がしない。何度も何度も逃げるが何度も何度も追いかけてき... [続きを読む]
  • 2017年2月8日。
  • 仕事が終わった。この日は2週間に1度の通院の日。いつものように駅に向かいホームでスマホを見た。不動産屋さんから着信があった。私はまだこれから病院に向かう。電話を掛ける事が出来ない。一瞬悩んだ後。電話を掛けた。しかしホームから電車が見えた。直ぐに電話を切ったが直ぐに着信音が鳴った。私はこれから電車に乗るから。と電話を切った。病院がある駅に着きもしかしたら... [続きを読む]
  • この人が親だったらどうしますか?
  • 私の職場にクレーマーが来た。たまにいる。ヤ○ザ?と思うくらい勢いのあるクレーマー何をしても、何を言っても文句をいう。文句を言うだけならまだ可愛いがヤ○ザ?くらいの勢い。その人は40代後半〜50代くらいの男性。女性に対して大きな声で「おばさんうるさい」男性に対して「おっさん笑うな」(素でいっても素で怒鳴られる)他のお客さんも気まずそうにしている。私たちもクレ... [続きを読む]
  • 苦しみ。をわかってほしい。
  • 一番大きな出来事。それは私が障害者にされた事。これはとてもとても大きなハードル。身体障害者の場合は普通に採用される場合が多い。出来ない事があっても知識は至って普通。精神障害者なんて最悪パターンだろう。私が実際に会った事のある女性の話しをしよう。その女性は58歳だった。彼女は一人暮らしをしていた。そこで普通に「給料」で会社を選んでいた。しかし年齢は58歳。実際に仕... [続きを読む]
  • やりきれない思い。
  • サイコパス型猛毒父の不満が止まらなくなった。Aちゃんから言われた。「〇〇(私)は忘れる形で自己防衛出来なかったタイプ」ここまでされたら忘れるという人間の本能で自己防衛出来たはずなのに出来なかった私。猛毒父は私の歩む道において色々な口出しをしてきた。小さな事から大きな事まで。小さな口出しの話しをしよう。猛毒父が言った。「免許の更新は警察署でしなさい」更新する場所... [続きを読む]
  • 更新した。
  • 私は悩んだ。悩んで、悩んで。その結果…仕事が終わる30分前に上司に「今お時間いいですか?」時間を作ってもらった。私が出した答えは仕事を更新する事だった。私は今も2017年3月31日をもって退職を望んでいる。しかし、未だ審査の結果が出ないとなるとさすがに辞めます。とも言えない。無職になって部屋を探し、仕事を探すのは今よりもっと難しくなる。上司からは「いつで... [続きを読む]
  • 最悪の一日。
  • そんな番組があった。確かに最悪な一日なんだろうけど…私の毎日って。それが41年間。365日ある。思っていた。最後にあったのが川上麻衣子さんの話しだった。私はAちゃんに「今ブログを書いている」「このブログをもしもの時に使う」と話しをした。もしもの時とは私が壊れた時もしくは私が自殺をした時Aちゃんにブログの(下書き)アドレスは伝えた。しかしAちゃんは「読まない... [続きを読む]
  • 害虫扱いの猛毒父。
  • 私は2度東京に向かい、部屋を探し内覧までした。1回目は審査で落ちた。現在2回目審査中。この時間って本当にもどかしい。前回審査ってあっただろうか?と思うくらい時間がかかる。前回も待たされて、落ちた。私の心の中ではその部屋に住んでいる気持ちになっていた。が、落ちた。私みたいな…緊急連絡先が友人。身内は無い。お金が無い仕事が無い。の3大無い。は審査が通り... [続きを読む]
  • 猛毒父のカーチェイス。
  • 猛毒父はサイコパスである。この話しはずっと前からしている。猛毒父は毒母を半殺しにした後私とふたりで車に乗った時私が少しでも毒母の養護をしようものならクラッチを踏み車をガタガタ揺らせた。その時の恐怖についても過去に語っている。そしてこの車の中が大嫌いな話しも幾度となくしている。異常に暑い話し。吐き気がする話し。そして最大級の恐怖の事件について話そう。仕事帰りいつ... [続きを読む]
  • 進化を遂げる猛毒父。
  • 猛毒父が最強に物が捨てる事が出来なくなった事件が起きた。元々猛毒父は物を捨てるのは大嫌い。その猛毒父が進化を遂げる。猛毒父は会社を退職。その後年金を受け取れる年の頃の話し。猛毒父は手続きに行く。しかし…年金が消えていた。一時期年金が消えた事件があった事を覚えているだろうか?その少し前の出来事。この時猛毒父は会社に入社後、会社から頂いた給料明細を全て残していた。... [続きを読む]
  • 悪趣味な猛毒父③
  • 私は昨日Aちゃんと会った時にふと話した。猛毒父が寝ている部屋について。猛毒父は無駄にある部屋で寝ている。その部屋は猛毒父の万年床がある。それと謎のテーブルが2台ある。1台は元々リビングにあったテーブル。このテーブルは数回しか使った事がない。リビングにあって数回しか使った事がないとは疑問に思われるかもしれない。簡単に説明すると…傷がつくから使うな。が理由。買って... [続きを読む]
  • 悪趣味な猛毒父②
  • 電化製品に限った事ではない。何度かここでも話しをしているが壊れ、錆びれた我が家の放置自転車を壊れ、使わなくなって10年以上経った僅か数ヶ月前、ようやく捨てた。リビングにあるテーブルと椅子はデザインが違う。4つあった椅子のうち3つが寿命がきて壊れた。猛毒父は何を思ったのか?針金を使い直した。しかし家具職人でもない。ただ針金を使っただけのもの毒母がその針金で手を切... [続きを読む]