ローズマリー さん プロフィール

  •  
ローズマリーさん: ただいま、セミリタイアしています。
ハンドル名ローズマリー さん
ブログタイトルただいま、セミリタイアしています。
ブログURLhttp://honeyrosemary.blog.fc2.com/
サイト紹介文ただいま、セミリタイア生活堪能中。社会復帰するのかしないのか、、毎日、ゆるゆる生活しています。
自由文長かった会社員生活を卒業。ただいま、セミリタイア生活堪能中。社会復帰するのかしないのか、、毎日、ゆるゆる生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 67日(平均6.5回/週) - 参加 2017/02/19 23:31

ローズマリー さんのブログ記事

  • 人を待たせるのは、時間泥棒ですよという話。
  • 学生の頃は、遅刻常習犯だった私も、働き始めるようになると、約束時間の10分前には現地に到着するようになりました。遅れる場合は、約束の時間の前に必ず連絡をします。約束の時間に必ず遅れて来る知り合いA氏がいます。A氏の名誉のために言っておくと、仕事では遅れません。遅れるのは、あくまでもプライベートの約束です。確かに、電車が遅れてしまったとか、仕事が長引いてしまったとか、自分ではコントロールしようのない出来 [続きを読む]
  • 幸せは歩いて来ない、という話。
  • 若葉の新緑が眩しい、気持ちの良い季節です。ところで、先日、A氏に会ったとき、某有名占い師に観て貰ったと言う話を聞きました。今はフリーランスの仕事が順調なA氏。その占い師によると、二年後に試練が訪れるそうです。その際のアドバイスを貰ったと言っていました。以前、『当たるも八卦、当たらぬも八卦。』の記事で書いた通り、私は占いは嫌いです。占いに頼る自分が嫌いになったと言った方が正確です。実は、占いに関しては [続きを読む]
  • セミリタイアを理解して貰うのは難しいと言う話。
  • 読売新聞によると、新小学一年生の男子が、将来就きたい職業の25位にユーチューバーがランクインしたそうです。自分の小学生時代には考えられなかった職業です。聞いたときは、ユーチューバーなんて有りえない、と反応してしまいました。人間、自分が理解できないことは、受け入れられないものです。よく知り合いから、今、何の仕事をしているの?どこに勤めているの?と聞かれます。今、仕事をしていないの、セミリタイア中。と言 [続きを読む]
  • セミリタイアの弊害の話。
  • セミリタイアして良かった点は、まずストレスが無くなったことです。仕事のストレス、通勤ラッシュのストレス、睡眠不足のストレスから、今はすっかり解放されました。誰からも邪魔されることなく睡眠時間をたっぷり取れるので、お肌の調子も絶好調です。しかし、、セミリタイアしたことによる問題点もあります。一つ目は、これまでと比べて、明らかにエネルギー値が下がっています。これまでであれば、面白そうだからやってみよう [続きを読む]
  • 年齢を言い訳にしないという話。
  • 今朝、杉村春子さんの番組(再放送)を見ました。杉村春子さんと言えば文芸座の大女優で舞台やテレビで活躍された方です。印象的だったのは、杉村さんが、周囲におっしゃっていたという『もう歳だからって言葉が嫌い。歳を言い訳にするなんて、自分に対して失礼。』の言葉です。私も、常々、年齢は記号のようなもので、その人を年齢で決めつけるのは、間違っていると感じていました。他人が勝手に決めつけるのは致し方ありませんが [続きを読む]
  • パンドラの箱を開けてしまった、、という話。〜片付け編〜
  • オンワードは自社製品のリサイクルのため不要になった製品の収集を定期的に実施しています。期間中、実施の店舗に持って行くとオンワードカードに1着500円分の期間限定のポイントを付けて貰えるそうです。横浜高島屋の収集は14日で終了していたのですが、横浜そごうでは5月31日まで、オンワードブランドの店舗で実施しています。以上の情報を、先日知り、リサイクルに出すために、手付かずだったクローゼットと衣装ケースの整理を [続きを読む]
  • LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュ。
  • 先日、横浜高島屋の大北海道展に立ち寄った際、ルタオのドゥーブルフロマージュ(チーズケーキ)を買って帰りました。ルタオのドゥーブルフロマージュは、一度食べたらやみつきになる美味しさです。最近は、デパートの催事場等で買えることが多いのですが、オンラインショップがあるので、通販でも購入できます。また、楽天にもショップがあります。↓ルタオ ドゥーブルフロマージュ 母の日 スイーツ ケーキ チーズケーキ レアチー [続きを読む]
  • チャンネルを回すという昭和な話。
  • 先日、テレビのチャンネルを変えるのに、チャンネルを回すと言って、平成生まれに大笑いされました。しかも、リモコンを握りしめたまま、チャンネルを回すと口走っていました。言い訳するわけではありませんが、昔のテレビは、本当にチャンネルをガチャガチャ回していました。昭和なフレーズは、まだあります。電子レンジで、食事を温めることを、レンジでチンすると言います。昔の電子レンジは、本当にチンと鳴っていたからです。 [続きを読む]
  • サボテン枯らし女子だった話。
  • 今日は関東地方、夏のような暑さでした。今年、初の日傘、登場です。ところで、今でこそベランダガーデニングを楽しんでいる私ですが、かつては、サボテンを枯らしてしまうくらい植物を育てられませんでした。私が、20代の頃、新卒で入社した会社は、ドメドメの日本企業でした。そこで、幅を利かせていたお姉様方が数名おり、新人の我々は、お姉さま方のご機嫌を損なわないよう、気を使う毎日でした。当時、お昼は配達のお弁当です [続きを読む]
  • 三峯神社の奥宮に行った話。
  • 毎年、夏のシーズンに三峯神社に参拝に出掛けます。日帰りはさすがに厳しいので、境内にある宿坊 興雲閣に宿泊し参拝、その後、秩父市内に宿泊することもありますし、秩父市内に宿泊しそれから参拝することもあります。秩父駅から三峯神社まではバスが出ています。バスは混み合うこともあるので車で出掛けるのがオススメです。しかし、、何度も参拝していたのに、奥宮参拝の機会がありませんでした。悪天候であったり、登山用の靴 [続きを読む]
  • 花粉症が治ったという話。
  • 今日は、朝から気持ちの良いお天気でした。お天気がいいと、気持ちまで晴れ晴れします。ところで、今シーズンに入って、花粉症が治ったという話を立て続けに、知り合いの2名から聞きました。どちらもアラフィフのいい年齢です。花粉症はスギやヒノキの花粉に対して抗体ができ、侵入してきたスギやヒノキの花粉を敵だと攻撃してしまうことが原因だと理解していました。なので、一度、抗体ができてしまうと一生治らないと考えていま [続きを読む]
  • 働いていることがそんなに偉いことなのかという話。
  • まだまだ桜は見頃が続いているようです。今年は例年になく桜を長い期間、楽しむことが出来ます。桜ウォッチャーとしてはこの上ない幸せです。会社勤めをしていると、どこの会社の、どの部門で、何のタイトルかが、その人のアイデンティティになっていた気がします。あー、Aさんね。xxx会社のxx部のマネージャさんね、と言った具合です。会社アイデンティティが、その人そのものになっていた訳です。私が、他の人のことをそのように [続きを読む]
  • ずぶ濡れの船での桜見物の話。
  • 今日は朝から生憎の雨で冬に戻ったような寒さです。ところで、先日の桜見物で雨の中、船に乗った話です。当日は、朝からまさかのざんざん降りの雨。豪雨レーダーを確認すると、関東地方、雨雲の中にすっぽり入っていますが、その後、雨は一旦止むようです。しかし、次の雨雲が、名古屋から大阪にかけて居座っています。運が悪ければ、船に乗った時間にこの次の雨雲が来るかも知れません。天候が悪いとキャンセルになると、旅行の条 [続きを読む]
  • 目からウロコの片付け術。
  • 週末は桜を満喫しました。昨日はざんざん降りの雨の中、船で桜を見ました。レインコートを着込んでの桜です。何かの罰ゲームかと思いました。ところで、ライフワーク化してしまった不用品の整理。先日、なるほどと思える記事を東洋経済で見つけました。「自宅を片づけられない人」はトヨタ式に学べ モノの適正量を知れば、もう悩まなくて済む片付けにトヨタ方式を導入すると言うものですが、要は、「片付けの方法論(ロジック)」とロ [続きを読む]
  • サクラサク。
  • 今日は朝から生憎の雨でしたが、いよいよ桜が見頃となりました。今日は午後から靖国神社〜千鳥ヶ淵〜半蔵門と桜のゴールデンルートを堪能しました。桜は、桜ウォッチャー文句なしの満開、見頃です。そして、大好きな花吹雪がハラハラと舞い始めていました。そして、締めは恒例のトニーローマのリブです。店舗が移動になったようで、元あった店舗から150mほど歩きます。新店舗は、座席数が増えたようです。若かりし頃、六本木のトニ [続きを読む]
  • 筋膜リリースはコリにいいぞという話。
  • 今日、吹いている風に春の香りがしました。恐らくどこかで咲いている花の香りが、風で流れてきたのだと思います。今週末は、待望の桜が見頃ではないでしょうか。桜ウォチャーとしては期待MAXです。ところで、これまで老眼用のえんきんを愛用していましたが、スマホ用のスマホえんきんが発売になったので、今度はこちらを試して見たいと思います。PCの見過ぎによる疲れ目に効果があるのではと思います。ところで、筋膜リリースの体 [続きを読む]
  • セミリタイア生活の悲劇。ー 疲れ目と首と肩のコリ
  • ファンケルからPCやスマホで酷使した疲れ目用にスマホえんきんが発売になったようです。【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん会社を退職したら、PCによる疲れ目は随分軽減できるのではないかと期待していたのですが、PCに向かう時間とスマホを見る時間は却って増えてしまったようです。会社であればPCに向かうだけではなく、電話やミーティング等、別の仕事もあります。しかし、、セミリタイアすると何時 [続きを読む]
  • セミリタイアの悲劇 ー 適度な緊張感は必要という話。
  • 昨日、所用で出掛けた帰り道、靖国神社と千鳥ヶ淵に立ち寄りましたが、ニュースで満開と報道されていたのにも関わらず、7部、8部咲きといったところでしょうか。桜ウォッチャーの私としては、全ての花が咲き開く、"満開"、が待ち遠しい今日この頃です。ところで、最近、困っていることが一つあります。それは、今日は何曜日か、曜日を忘れてしまうことです。朝、目が覚めたとき、まず、今日は何曜日だっけ?と問いかけます。一瞬、 [続きを読む]
  • 不用品の整理は続く、、という話。
  • 今日は夕方から突然の雷雨になった模様です。明日こそは満開の桜を見に出掛けたいものです。ところで、ライフワーク化した不用品の整理の話です。私の家には、英会話の教材だけでなく、NHKのラジオ講座のテキストがもう10年分ほど溜まっています。実践ビジネス英語と入門ビジネス英語です。途中で名称も変更したので、これは、今の講座名です。KindleがリリースされてからはKindle版にしたので、数年前から、テキストはもう増えて [続きを読む]
  • ブルガリのおもひ出。
  • 満開の桜が待ち遠しい今日この頃です。近所の桜の本日の咲き具合は三分咲きというところでしょうか。昨日のブルガリ、ブルガリアエピソードで思い出した話があります。それはまだ私が若かりし頃、銀座の一流フレンチにご招待して貰った時の話です。場所は銀座の一等地。重厚な扉を開けるとそこは別世界のようでした。豪華なインテリアに最高のサービス。美味しいお料理に話も弾み、デザートとコーヒーを美味しく頂いている頃、隣の [続きを読む]
  • 世の中は事件にあふれている。
  • 昨日からの雨は、ようやく止んだようですが、まだまだ肌寒い気温です。お待ちかねの桜の見頃は、来週の頭でしょうか。ところで、先週、お試しエステに出掛けていたときの話です。そこのサロンは、エイジング対応の施術が有名で、お客様の年齢層も比較的高いのが特徴です。お試し施術も無事終わり、担当のエスティシャンの方がメイクもやってくれます。メイクルームは、半個室になっていますが、向かいの個室の話が聞こえてきました [続きを読む]
  • 伊豆高原 象牙と石の彫刻美術館 ジュエルピアのおもひ出
  • 昨日は暖かい一日でしたが、今日は朝から肌寒いお天気です。今週末の桜の咲き具合が気になります。伊豆高原に象牙と石の彫刻美術館 ジュエルピアという象牙の彫刻の展示施設があります。伊豆にはもう何度も出掛けているので行ったことがない場所に行ってみようと思い立ち、口コミの評価の高かったこのジュエルピアに出掛けました。TripAdvisorの口コミ↓象牙と石の彫刻美術館 ジュエルピア135号沿いにあるのですが、知らなければ通 [続きを読む]
  • 他人から評価されない生活の心地よさの話。
  • 今日は朝から暖かい一日です。セミリタイアしてとても楽になったのが、何をしても誰からも評価されないと言うことです。あるのは、自分がいいかどうかの自分軸です。考えてみるとこれまで、ずっと他人から点数をつけられて来た人生だったような気がします。他人軸での評価です。学校ではテストの点数や偏差値、そして教師の評価と内申書。会社に入れば、上司や周囲からの業務評価と言う名の評価です。私の場合、業務評価は、パフォ [続きを読む]
  • Soup Stock Tokyoの番号カードの話。
  • Soup Stock Tokyoには、よく立ち寄ります。スープなので、待ち時間がほとんどなく、サクッと食べられるので、時間のないときに重宝します。時間帯によっては、女子で混んでいることが多いので、お店の入り口に置いてあるプラスチックの番号カードを、席に置いて、先に席取りをするシステムになっています。私の場合は、特に取られて困るような貴重品も持ち歩いていないので、席取りには、バッグと着ていたコートを置くようにしてい [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵のおもひ出。
  • 今日は半蔵門に所用で出掛けていたので、その帰り道、千鳥ヶ淵の桜を確認してきました。本日から桜祭りで、夕方からライトアップ開始とのことですが、ほとんど蕾です。こんな状態です。↓千鳥ヶ淵で初めて満開の桜を見たのは、取引先の台湾人のAndy(仮名)さんと同僚のA氏とでした。AndyさんとA氏とは、同じプロジェクトで一緒に仕事をし、意気投合。その後、一緒に食事に行きましょうという流れになり、半蔵門にあったAndyさんのオ [続きを読む]