ゆずりは さん プロフィール

  •  
ゆずりはさん: ちいさいオウチ
ハンドル名ゆずりは さん
ブログタイトルちいさいオウチ
ブログURLhttp://alittlenest.blog.fc2.com/
サイト紹介文数十年ぶりの独り暮らし。中年による頑張らないDIY、チビポチャコーデや気ままな日常など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 32日(平均3.7回/週) - 参加 2017/02/20 04:40

ゆずりは さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • サンキュー・カルテット
  • リアル&録画で毎週2度ずつ観てた笑「カルテット」が終わりロス気味です。会話の間や独特のセリフ廻しなど観る人を選ぶドラマかな…私は好きです。ラストで字幕に歌詞が出て笑い「そこで歌うんかい!」と突っ込みつつ、気づけば自分も一緒に歌ってました…気分は修学旅行笑「最高の離婚」の脚本家=期待半分&松さん以外のキャストが苦手=不安半分笑でスタート。風変わりだけど街中のどこにでも居そうな「最高の離婚」の登場人物 [続きを読む]
  • おチビは首元にポイント
  • ここへ来て一気に暖かく春めいてきましたね〜!これからの時期はベージュやネイビーのダブルボタントレンチコートに軽いマフラーやストール、あたりが定番でしょうか。へそ曲がりの私はシングルのモスグリーンステンカラーコートにファー使いで行ってみます笑昔、ファーのボンボンストラップが流行った頃、誰だったか「ファーが冬だけの物なんて誰が決めたの?」と言いつつ夏にブルーのファーストラップを持っていたのが印象的で、 [続きを読む]
  • MA-1風ジャケット
  • 以前の記事であんな事言って、N-3Bにラブコールしつつアッサリ振ったMA-1ですが…一応ちゃっかり持ってたりします笑やはり身幅の広さや腕回りのゆとり、インにトレーナーでもニットでもドンと来い!という包容力は魅力的。とは言えこれをチビデブがそのまま着るのは難しいのです。ジッパーをしっかり上げれば暖かいかもしれませんが、フォルムはまんまミシュラン・ビバンダム!という悲しい事由により(笑)MA-1風ジャケットに袖を通 [続きを読む]
  • 嵐を呼ぶ女
  • 久々にちょこっと遠出して東京に行って来ました。確か3月初旬に寒波が来て「これが今シーズン最後の寒波だろう」と言われていたはずなのになぜか再来?したのは、おそらく同行した女子のせいでしょう。彼女が過去参加したイベントは嵐や吹雪になる事が多く「きっと参加者の誰かが雨女なんだ。私はれっきとした晴れ女」と胸を張っていましたが怪しいところ。去年の秋、一緒に軽井沢へ旅行した時も、現地に着くと季節外れの寒波襲来 [続きを読む]
  • 春遠からじ
  • バレンタインデーの友チョコ返し。ハンプティな私にスイーツではなく服というのが嬉しい笑。パッケージもホワイトデー仕様。丁度お買い上げ金額的にエコバッグのオマケが付いてきたそうで、それも一緒にラッピングしてくれていました。種類が沢山ある中で私が好きそうと選んでくれたのはビビッドなお馬さんのイラスト。うん、動物大好きだし嬉しい!けどよく見ると競走馬?はて笑メインのシャツはa.g.plusのもの。軽めの素材で着丈 [続きを読む]
  • シン・ゴジラをポチる
  • ここに越して来る前は、映画館が近いこともあってレイトショー三昧でした。沢山観た映画の中でダントツに嵌まったのが「シン・ゴジラ」計三回観に行き、 Blu-rayが出るのを楽しみにしていました。発売は3月…奇しくも震災と同月か…と感慨を覚えつつ本日ポチッと予約。海外の評価は良く知らないけれど、日本人が観れば「ゴジラ」は厄災の象徴だと直感的に連想出来るでしょう。放射能を糧とするゴジラを冷やすために出動したポンプ [続きを読む]
  • 春は新しい財布で
  • 皆さんはどんな財布をお持ちですか?私は長らく「金運アップには長財布」の言葉にまんまと乗っかっていましたが笑、ある時からコンパクトな三つ折り財布にシフトしていました。万年肩こりを本気で改善したくてバッグも財布も出来るだけコンパクトに軽くしようと思ったのがきっかけ。たかが数百グラムされど数百グラム。やはり外出時の荷物が軽いと疲れが違います。只、三つ折り財布にして困ることが増えてきました…いや厳密には私 [続きを読む]
  • キッチンカウンター
  • 2DKの間取りを考えた場合、普通はDKにダイニングテーブル&チェア。後二つは片方が寝室で残りはソファとTVを置いたリビングにするのが一般的かもしれません。ソファに合わせるのはローテーブルで、せいぜいお茶を飲む位。食事をしようとしてかがめば腰が痛くなるので、ローテーブルを座卓代わりに床に座る感じになるでしょう。この床に直接座るスタイルが実はあまり好きではありません。昔は気にもならなかったのだけど、年と共に [続きを読む]
  • カポック・ピンチ
  • ブログ内ネームを楪(ゆずりは)なんて名前にするほど植物が好きなのに、やってしまいました…世の中はこれから木の芽時だというのにウチのカポックはピンチです。異変に気がついたのが2週間ほど前。ベランダの植木に水やりをしていて、何となくカポックの緑色に艶がないな、と。前後をひっくり返してみたら、見えない側の葉がかなり抜け落ちているではありませんか。このカポックは一般的なカポックより葉が小さく密に生えている [続きを読む]
  • ブークレーコート
  • 世の中にコーデブログが沢山ある事を知ったのはつい最近です。皆さん生き生きとした表情で自然体。自撮りの習慣すら無い私が「チビデブが服を直したらどうなるか」を伝えようと思い立っても、ビフォーアフターを撮り忘れるわ調整ブレるわで。毎回さらりと更新されている方の凄さが、やってみてよくわかりました。皆さん厳寒期でも軽めのコート。方や私は完全防備。温暖な地域だし、特に寒がりでも無いのに何でだ? と疑問でしたが [続きを読む]
  • MA-1よりN-3Bが好き
  • 理由はホッソリしたシルエット笑 でも窮屈が苦手な私の冬場トップスは大半がトレーナーや緩めのプルオーバー。となるとN-3B風アウターは二の腕がパツパツ(特に女性モノのデザインは腕が華奢)なので諦めてました。ところが去年末、見つけてしまった…私にも着られそうなN-3B風アウターを。場所は地元量販店。ホムセンと日曜雑貨が入り交じった様な品揃えの片隅にそれはありました。確か値段は格安3000円台だったはず。腕・胸周り [続きを読む]
  • 今年の目標
  • 長年首肩ガチガチでししたが、髪を切ってゆったりしたトップスに変えたら嘘のように改善。以来、体が服の中で泳ぐようなデザインの服が好きです。ところが泳がせ続けている内いつのまにかお肉が付いてしまったようで…数年前から薄々気づいてはいたけれど、敢えて体重計に乗る事はしませんでした。ところが昨秋旅行した時、温泉脱衣所でうっかり体重計に…すると 148cmの身長に対して何と50kg!チビポチャどころかもうチビデブの域 [続きを読む]
  • ラタンチェア
  • テーブルが奇跡の再会を果たせた一方、どんなに探しても同じようなものに出会えなかったアイテム…それは椅子です。前記事の2&3枚目の画像にも写っていますが、これは20年近く前に無印良品で購入したものです。洋風のウィンザーチェアとも和風の籐椅子ともバリのエスニックチェアとも違う…何とも中庸な椅子。北欧風バタフライテーブル→モミの一枚板で作った大テーブル→パイン材テーブル…と、時代によって合わせるテーブルも推 [続きを読む]
  • パイン材テーブル
  • 断捨離をして後悔→同じ物を手に入れようとしても売り切れで叶わない事が殆どでしたが、中には運良く再び再会できた物もありました…上のテーブルがそうです。私は天然木のどっしりしたテーブルが好みで、少し脚をカットし、ゆったり座れる椅子と組み合わせて使うのが好きです。独り暮らしを始めた最初の家は居室9帖にカウンターキッチン3帖。この家にぴったりサイズで自力で運べる最大幅120cm &安定感が気に入って購入したパイ [続きを読む]
  • 身の丈DIY
  • DIYが好きです。歴かれこれ数十年… とは言っても格好良い電動工具を使いこなせる訳ではなく。集合住宅住まいで電動音は迷惑になるし、無駄に握力があったので笑 手工具で棚やテーブルを作ったり床貼りや壁のペイントを楽しんでいました。当時ホムセンのネジ釘売り場には職人さんやオジサンしかいなくて場違い感たっぷりでしたが笑 今は男前インテリアや DIY女子が流り、可愛い材料も増えてネットでも買える…良い時代になりまし [続きを読む]
  • 再び格闘
  • カビのリスクがありそうな築浅高気密マンションはやめて、今回は風通しの良い木造にしました。古いし駅から離れているので1K→2DKになっても家賃はグッと下がりました。晴れて入居した暁に待ち受けていたのは、古さ故の建具の痛みと生活残臭。壁紙は一見綺麗なのに、拭くと雑巾が赤茶色笑…おそらく前の住人のタバコかな。揚げ物や焼肉を沢山したような油の酸化臭、それにトイレの芳香剤香も。三つ混ざるとかなりキツくて、入居後 [続きを読む]
  • 道草彼是
  • 三年間の間に住んだ家は何と三軒。内二軒は築浅のワンルームマンションで綺麗だったのだけど、実は配管や壁内の見えない部分にカビが充満していました。入居しばらくは何ともなくても、換気扇を回したり暖かい季節になるとエンドレスにカビや臭いが湧くわ湧くわ。気密性が高いマンションは代々の住人さんが換気をしっかりしていないとカビが蔓延ってしまう…外観や内装が綺麗なだけに勿体ないな〜と思います。途中あまりのカビ臭さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …