Tabeaut さん プロフィール

  •  
Tabeautさん: Life with Bicycle
ハンドル名Tabeaut さん
ブログタイトルLife with Bicycle
ブログURLhttps://tabeautlife.blogspot.jp/
サイト紹介文マウンテンバイク(MTB)、自転車ツーリング、アウトドアを楽しんでます。たまにお金の話。
自由文湘南地方で自転車ライフを満喫しています。のんびりポタリングやツーリング、マウンテンバイクを気ままに楽しんでます。たまにお金の話も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 69日(平均7.4回/週) - 参加 2017/02/20 10:09

Tabeaut さんのブログ記事

  • オカダアイヨン(6294)、今後の成長に期待しています。
  • オカダアイヨン(6294)とは、大阪にある会社です。油圧ショベルの先端に取り付ける解体用アタッチメントや 大型リサイクル機械の輸入・販売・修理を行っています。最近の業績などを見ても、もうちょっと注目されてもいいんじゃないかな〜、と思うわけです。これから2020年の東京オリンピックに向けて、いろんな設備投資があります。さらに老朽化した首都高の再整備など、建築インフラの大規模な再整備が必要な時期に来ているんで [続きを読む]
  • マウンテンバイカー 男に襲われケガ in オーストラリア
  • オーストラリアのニュースです。The Age のニュースによると、メルボルンの北東部、ダンデノンで3人のマウンテンバイカーが道路を走っていたところ、近づいてきた男に2人が襲われ、1人が大ケガとのことです。男は棒を持って2人を襲い、さらに犬をけしかけたようです。バイカー1人が犬にかまれてケガを負いました。男性は一度去りましたが、すぐにチェーンソーを持って戻ってきたそうです。2人はなんとか逃げ延び、警察へ通報しまし [続きを読む]
  • 映画館で改善して欲しい「保護者料金」「レディースデー」「CM」
  • 先日映画を観る機会があったのですが、以前から「これは改善したほうがいいんじゃないかな」と思う商習慣があり、再度認識させられました。良い機会なので、ここで提案しておこうと思います。子供向け映画には保護者割引を必ず設定しては?これは保護者の立場にならないと実感しないものです。小さな子が映画を観る場合、必ず保護者も一緒に観ることになります。その際に、大人は大人料金を払わないといけないんですよね。決してそ [続きを読む]
  • グラベルロードよどこへ行く・・。
  • 比較的新しい自転車のジャンルに、「グラベルロード」と呼ばれるものがあります。グラベルロードとは、直訳すると「砂利道」。比較的フラットな未舗装路も走れることを前提にした自転車のことです。 形状としては、一見するとロードバイク。でもやや太めで少しだけブロックのあるタイヤを装着して、未舗装路でも走れるようになっています。このジャンルが出てきたとき、中途半端な位置づけだな〜、と思いました。未舗装路も軽 [続きを読む]
  • ドストエフスキー「貧しき人々」
  • ドストエフスキーの小説「貧しき人々」を読みました。ドストエフスキーと言えば、「罪と罰」とか「カラマーゾフの兄弟」などが有名ですね。私が今回読んだのは「貧しき人々」。彼の処女小説らしいです。ドストエフスキー 貧しき人々中年の下級役人マカールと、孤独な20代の娘ワルワーラ。二人はすぐ近くに住んでいるのですが、どちらも貧乏な中、お互いに励ましあいながら生きています。物語は二人の手紙のやり取りという形で進ん [続きを読む]
  • 茅ヶ崎美術館 「自転車の世紀」 レポート(後編)
  • 茅ヶ崎美術館で開催されている企画展、「自転車の世紀」レポート後編になります。後編は様々な現代の自転車の展示を紹介しますよ!ケルビム ハミングバードまずはカーゴバイクです。簡単に言うと、荷物を運ぶための自転車ですね。こちらはリキシャタンク。通常の自転車で荷物を積むといえば、後輪の上の荷台が一般的ですが、この自転車はトップチューブの部分にも荷物を積めるようになっています。写真ではポリタンクを積んでます [続きを読む]
  • 茅ヶ崎美術館 「自転車の世紀」 レポート(前編)
  • 茅ヶ崎美術館で開催されている企画展「自転車の世紀」を見に行ってきました。盛りだくさんだったので、2回にわけてレポートします。予想以上に良かったですよ!さてやって参りました茅ヶ崎美術館。茅ヶ崎駅の南側に位置していますが、ちょっと駅からは遠いですね。私は自転車で行ったので関係ないけど。美術館は緑生い茂る公園の中にあって、なかなか良い雰囲気を醸し出しています。茅ヶ崎美術館ちなみにこの企画展、写真撮影はOK [続きを読む]
  • 台湾一周サイクリングが海外ツーリングの手始めに良さげ。
  • 日経新聞の記事によると、台湾がサイクリング社会として有名になりつつあるそうです。日経新聞:台湾、官民挙げて「サイクリング社会」整備(記事を読むためにはアカウントログインが必要です。) かつて騒々しいスクーターであふれる都市で知られた台湾が、サイクリング社会として有名になりつつある。柯文哲・台北市長は2016年11月、市内に広がる自転車道路網の新区間をオープンした。歩道と自転車専用道が並走するこの道 [続きを読む]
  • トレイルでは耳をすまそう。
  • 先日MTBトレイルライドをしていた時に遭ったトレイルランナーですが、3人中2人がヘッドフォンをしていました。音楽を聴きながら走っていたみたいです。私は舗装路を含めてランニングをしないのでよくわからないのですが、走りながらヘッドフォンで音楽を聴くものなんですかね?ちょっとネットサーチしてみたところ、ランニング向けのヘッドフォンはたくさん売られているようです。そう言えば音楽聞きながらランニングするシーン [続きを読む]
  • MTBトレイルライドで免許証を拾った話
  • 微妙だった週末の天気予報ですが、日曜日は大丈夫そうでした。というわけでMTBトレイルライド実行です。桜の花びらが散ってますね。春眠暁を覚えずとはよく言ったもので、朝5時の目覚ましアラームから30分後、ようやく布団から出ることができました。そのあとはすぐに準備を整えて、6時ごろ出発。7時前にはトレイル入口へ到着。いつもの往復ルートです。最後に雨が降ってからから数日経っているし、強風の日が続いたので路面は [続きを読む]
  • セルバンテス「ドン・キホーテ」読み終わりました!
  • セルバンテスの「ドン・キホーテ」、ついに読み終わりました。なかなか面白い小説でしたよ! 踊るドン・キホーテドン・キホーテ前半に関する感想はこちらから。セルバンテス 「ドン・キホーテ」前編を読了 さて、後編のドン・キホーテでは、三度目の旅の出発から始まります。ここで面白いのは、前編での出来事はすでに出版されているという前提で始まります。なんでも「ポルトガル、バルセロナ、バレンシアで一万二千部も印刷され [続きを読む]
  • 三浦半島「御朱印サイクルラリー」が開催されます。
  • 三浦半島で「御朱印サイクルラリー」が開催されるそうです。三浦半島にある「三浦不動尊霊場」「三浦薬師如来霊場」、この二つが同時に開帳されるのは132年に一度だそうで、その開帳を記念して御朱印サイクルラリーが開催されるそうです。平たく言えば自転車を使って寺巡りスタンプラリーやるってことです。身も蓋もない言い方ですかね・・?全部で49か所のお寺があり、御朱印をもらうと、チラシにスタンプが捺印され、その数によ [続きを読む]
  • 仕事の前にショートライド(オンロード)
  • 平日の早朝に、軽くオンロードを走ってきました。これなら仕事前の軽い運動としてちょうどいいかも。私が住んでいるあたりは、春になるとやたらと強い風が吹きます。これって全国的なものなんですかね?それとも首都圏海沿いだけ・・?週末の天気予報を眺めていると、土曜日は晴れだけど風が強いようです。日曜日は風は落ち着くけれど曇りの予報。なんだかどちらも自転車日和とは言えなそう。ならば平日に少しでも乗っておきましょ [続きを読む]
  • 自転車フレームは気に入ったものを選べばそれでいいと思います。
  • 自転車のフレームに使われる材質にはいくつかの種類があります。一般的なのはアルミ、クロモリ(鉄)、そしてカーボンでしょうか。マイナーながらチタンもありますね。なかには木製や竹製のフレームといった変わり種もあります。私が乗るSurly Cross Checkはクロモリです。日経新聞の記事では、最近はステンレスを使用することが増えてきている、とありました。競技用自転車フレームに「いまさら金属」のワケ(注:閲覧にはメンバ [続きを読む]
  • ヘルメットは一生モノではありません。
  • 先日交わしていた会話の中で、「ヘルメットは高いけど一生モノだしな〜」という発言がありました。いやいや、ヘルメットは一生モノではありませんよ。頭を守るヘルメット、スポーツ自転車を趣味にしている人ならほぼ必ずと言っていいほど装着しています。ロードでもマウンテンバイクでも、必要不可欠のアイテムと言っても過言ではないと思います。そんなヘルメットですが、買い替えの目安というものが一応存在します。いくつかヘル [続きを読む]
  • 40代になっても20代の頃の友人と長くつきあうコツ
  • 先日、久しぶりの友人たちと集まる機会がありました。20代のころから付き合いのあるメンバーで、前回会ったのは1年以上前。実は会う前はちょっと億劫でもありました。と言うのも、もう40代ともなると、お互いの生活環境がかなり違ってきています。独身既婚、子供の有無、仕事、収入、住む場所などなど、どれをとっても共通点があまりありません。そんな状況下でいったい何を話せばいいのか、いささか不安ではありましたが、実際に [続きを読む]
  • すかいらーく(3197)の配当+優待利回りが魅力的!
  • すかいらーく(3197)、好調のようです。すかいらーくグループHPより引用さてさて、優待と配当狙いの長期投資にふさわしい銘柄を一つ紹介したいと思います。すかいらーく(3197)、言わずと知れた外食チェーンです。有名なのはガストですね。それ以外にもジョナサンとかバーミヤンも系列です。私がたまに行く回転ずしの魚屋路も系列になっています。そのすかいらーくですが、年間配当は40円。100株単位なので単元株(100株)あたり [続きを読む]
  • HIGH FIVE!! ハイカーとマウンテンバイカーの友好的な態度
  • High Five! 日本語ではハイタッチですね。ハイカーとマウンテンバイカーの利害不一致というのは、日本だけでなくアメリカでもありますが、今回紹介するアリゾナのトレイルでは事情が違うようです。今回紹介するYouTube動画ですが、トレイルライドの途中でハイカーが「High Five!」と言ってます。本当だったらハイタッチしたい場面なのでしょうが、マウンテンバイカーは両手がふさがっているので、言葉でハイタッチを交わしているわ [続きを読む]
  • サンリオ株、下がり続けています。
  • サンリオ株が下がり続けています。昨日4月6日時点での終値が1,975円。最安値が1,965円でした。サンリオ 1か月チャート Yahoo!ファイナンスより引用 4月に入ってから相場全体が下がってきているので、その流れに乗っているだけなのかもしれません。特に昨日は日経平均の下げ幅も大きかったし。そもそも3月末の権利落ち後ですから、ある程度は下がるのが自然なタイミングとも言えます。これだけ下がると、そろそろ買ってもい [続きを読む]
  • 緑内障は定期検診が重要です。
  • 先日、視野検査のため眼科に行ってきました。実は私、数年前に緑内障と診断されております。緑内障とは、簡単に言うと視野が欠けてくる病気。進行が進むと失明につながります。日本眼科学会HPより引用原因は、以前までは高い眼圧が視神経を圧迫して損傷をきたすからだと言われていましたが、最近は眼圧が正常でもなってしまう「正常眼圧緑内障」のほうが多い、とも言われています。 だったらなんで??と思うのですが、その辺は詳 [続きを読む]
  • コールマン リーフィーチェアのざっくりレビューです。
  • コールマン リーフィチェアを入手したのでレビューします。と言っても入手したのは昨年のことですけどね・・。COLEMAN リーフィーチェア自転車と並んでキャンプも好きな私、年に何度かキャンプを楽しみます。車に荷物を積み込んで出かけるのですが、毎回気になっていたのが椅子のサイズ。とにかく収納サイズが大きいんですよ。折りたたんでも長さが100cmくらいあります。毎回これが場所を取っていて、これ以上荷物が増やせない状 [続きを読む]