鉄テツ さん プロフィール

  •  
鉄テツさん: 鉄テツ
ハンドル名鉄テツ さん
ブログタイトル鉄テツ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dd51dd51/
サイト紹介文鉄道模型や乗車記録など鉄道に関することいろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 86日(平均5.4回/週) - 参加 2017/02/20 10:51

鉄テツ さんのブログ記事

  • KATO クハ481 100番台 ボンネット
  • 今日はkatoクハ481をアップしました。 私は1両だけこのボンネット形を購入しました。もう一方の先頭車両は非貫通形の481にしたかったからです。その様な組み合わせを昔実車で見たことがあるのでその時の様子を再現したいと思いました。 こちらは鉄道博物館にある実車です。 ちなみに今日アップしたkato481とは微妙に違いますが、katoから「鉄道博物館展示車両の481」というものも発売してい [続きを読む]
  • EF66 初期形 (鉄道博物館)
  • EF66は主に東海道・山陽本線で高速貨物列車の牽引として活躍しました。 外見上の特徴として初期形はまだ付いてないですが前面窓上にヒサシが後期形には付いてます。後期形になると一部の機関車が「はやぶさ」「富士」「あさかぜ」「さくら」「みずほ」…などのブルートレイン牽引で使用されました。   [続きを読む]
  • 新幹線 0系 (鉄道博物館)
  • 今日はご存知新幹線、その初代車両0系をアップしました。0系は世界初の200km/hを超える営業運転車両として注目を集めました。1964年10月1日営業運転開始から2008年12月14日の引退まで44年間にわたり東海道・山陽新幹線で活躍しました。 この姿から「団子鼻」と呼ばれていました。(●´ω`●) 運転室も撮影したのでご覧ください。 上は試乗券、下は1964年10月(21日)のB特急券(ひか [続きを読む]
  • KATO C11
  • 今日はkatoC11をアップしました。 ケースの中の「プチプチ」が車両保護の安心感と高級感を出してくれています。 最近のkatoの蒸気機関車はこのような紙が付いていて、ここを引いて車両を出すようになっています。以前はこのような紙が付いていなかったので出す時壊れはしないかとハラハラしました。 いや〜いいです。言う事ありません。( ̄ー ̄)ニヤリッ あらゆるパーツがとにかく細いです [続きを読む]
  • クハ181 (博物館展示車両)
  • 今日はクハ181-45をアップしました。この車両は1965年に製造され、上野-新潟間を走行する特急「とき」で活躍しました。 何と言っても先頭のボンネットが特徴的です。 昔乗車した方にとってこのブルーの座席は懐かしいのではないでしょうか。(´∀`) ところで、お茶や弁当を食べながらの乗車もいいですね。(車内販売の様子が再現されています。) [続きを読む]
  • D51 (展示車両)
  • 言わずと知れたD51。圧倒的な存在感があり蒸気機関車界、いや日本鉄道界の代表的な車両の一つです。そんなD51が鉄道博物館近くの大宮総合車両センター外部に当たり前の様に置いてあります。もちろん一般公開されています。 間近で見るとやはり迫力があります。Σヾ( ̄0 ̄;ノ もし機会があればご覧になってください。 [続きを読む]
  • クモハ40 (博物館展示車両)
  • 今日はクモハ40をアップしました。と言っても鉄道模型ではありません。ご覧の様に実車です。最近さいたまの鉄道博物館に行ってきました。そこには数多くの昔の車両が展示されています。懐かしい車両を私も沢山写真に撮ってきましたので今後アップ(許可は取ってます。)して行きたいと思います。まず最初は最近katoのHOゲージでも発売されたこのクモハ40です。 まさに元祖通勤電車と言ったところでしょうか。? & [続きを読む]
  • KATO 485系300番台
  • 今日はkato485系300番台をアップしました。私の中で485系と言えばこの国鉄色の非貫通形。昔本当によく見た電車です。 増結セットもプラスして当時の様子をリアルに再現します。 このデザインがなんともいいです。サイドの国鉄マークも懐かしいですね。ヘッドマークは「白鳥」です。この白鳥は現役当時は大阪~青森を走行していて、在来線電車タイプの列車としては日本最長距離の区間走行でし [続きを読む]
  • KATO トレインマーク485系ボンネット用
  • 今日は485系のトレインマークをアップしました。私が子供の頃485系は非貫通形をよく目にしたのですが時々ボンネット形を目にして感動したのを覚えています。その時のトレインマークです。 近づいて見てみましょう。 皆さんはこの中でどれか知っているマークはありますか。( ̄∠  ̄ )ノ ところで、最近新潟の方で最後の485系走行があったみたいです。時代の移り変わりとはいえ最後 [続きを読む]
  • 小さなジオラマ ホビーセンターカトー
  • 最近ホビーセンターに行った際、2階のいろんなジオラマが置いてある中の一つにとても小さなジオラマを見つけました。今日はそれをアップします。 線路のレイアウトはただの丸です。直線もポイントもありません。しかし、コンパクトな中にも民家や自動車や川や紅葉や鉄橋などなどしっかりと一つの風景が収まっています。 (; ̄Д ̄) 場所をとらないので部屋の狭い方にはお勧めかも。 [続きを読む]
  • KATO チビロコセット 楽しい街のSL列車 レポート
  • 今日はkatoチビロコセットをアップしました。なんともほのぼのとした模型です。実際にどこかを走っている実車があるわけではありませんが、あったら楽しいでしょうね。 (´▽`) 動力車はSLの部分ではなく真ん中にある「チビ客車」と言う車両にあるそうです。動力が改良されたみたいなのでよりスムーズな走行を楽しめるでしょうね。 [続きを読む]
  • KATO オハ61系客車 レポート
  • 最近またホビーセンターに行ってきました。2階の展示コーナーにオハ61系客車が展示してありましたので撮ってきました。私的にはこの車両は、昔よく見たオーソドックスなレトロ客車の代表格(勿論他にも沢山あります。)と言った印象です。それで、昔の牽引機関車なら結構いろいろ合いそうな気がします。 近日発売予定のC11なんかも絵になりそうですね。( ・Д・) [続きを読む]
  • KATO DD51 後期 耐寒形 北斗星
  • 今日はkatoDD51後期耐寒形北斗星をアップしました。このDD51北斗星色は名前からも分かるようにブルートレイン北斗星やカシオペアなどを牽引していました。函館から札幌までそういった列車を牽引していましたが、もうその姿を見ることはありません。この時の特徴は重連運転です。機関車が重連で寝台列車を牽引する姿は今となっては珍しいものではないでしょうか。 やはり、模型の世界でもDD51北斗星色は重連で楽 [続きを読む]
  • 昭和風景ジオラマ ホビーセンターカトー
  • 前回に続きホビーセンター内にあるジオラマをアップしました。入口を入るとすぐ目の前に大きく近代的な街並みの雰囲気のジオラマがあります。そしてその隣に小さく昭和の雰囲気のジオラマがありますが、今日はそのジオラマをアップしました。良かったらご覧ください。 昭和レトロな雰囲気を醸し出すなんとも味わい深いジオラマです。木造の家々の窓から見えるオレンジ色の明かり。素朴な駅舎や街灯、昔よく使われたタ [続きを読む]
  • 雪景色ジオラマ ホビーセンターカトー
  • 今日は暖かい日です。皆さんがお住まいのところはどうでしょうか。だんだんと本格的な春になり、場所にもよりますが今年はもう雪景色を見る事は少ないでしょうね。せめてもう一度ジオラマの世界で雪景色を楽しんで頂ければと思い、ホビーセンターカトーの入り口を入ってすぐ右側にあるよくできた雪景色のジオラマをアップしました。 本当は自分が作ったジオラマをアップすればいいのですが、残念ながら私にはこんなジ [続きを読む]
  • KATO 元祖Nゲージ C50
  • 最近またホビーセンターに行ってきました。そこの展示コーナーにNゲージの歴史を語る上で忘れてはならない一つの鉄道模型が展示してあります。1965年国産初のNゲージ製品として発売されたC50です。最近はリニューアルしたC50も発売されました。リニューアルしたC50は私も持っていますが、そちらはディテールが超凝ってます。一方今日アップしたこちらの初代C50は今の製造技術に比べればシンプル。しかし、シンプルな中にも素 [続きを読む]