上村製作所 さん プロフィール

  •  
上村製作所さん: 溶接管理技術者 アルミ溶接士の経営ブログ
ハンドル名上村製作所 さん
ブログタイトル溶接管理技術者 アルミ溶接士の経営ブログ
ブログURLhttp://kamimurakyoto.jugem.jp/
サイト紹介文溶接管理技術者 アルミ溶接士上村昌也の経営ブロブです。 アルミ溶接加工品を中心に更新しています。
自由文アルミ溶接加工品の紹介を中心に加工上の注意点や
溶接管理技術者からの目線で紹介しています。
経営に関する事も語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 37日(平均10.2回/週) - 参加 2017/02/20 16:23

上村製作所 さんのブログ記事

  • タングステン電極棒 【トリタン】
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 TIG溶接に必要なタングステン電極棒の種類について述べたいと思います。 まず【トリウム入りタングステン】通称"トリタン"です。 30年ぐらい前ではスタンダートな電極棒でした。先端の色が赤色で識別してあり、直流専用の電極です。直流専用ではランタンがありますがこちらの商品が市場に出でくるのはもう少し先の話です。 ところがトリウムが放射性物 [続きを読む]
  • 働き方
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 【働き方 21世紀型の条件】と題して日経新聞コメンテーターが解説をしておられました。 トランプ大統領が製造業を自国内に集める雇用政策は20世紀型で古い。自動車の組立や建設、倉庫、レジ係などは自動化が進み雇用の本命にならないと言ってます。 米国では、組織に頼らない独立した個人と働くフリーランサーは2016年で5500万人。労働人口の3人 [続きを読む]
  • 日経ものづくり1月号
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今年2月に以前使っていたブログで公開した記事ですがJUGEMブログに残したかったので、再度掲載させて頂きます。 『トヨタ 止まらない進化』 技能者育成の記事できになることが書かれていました。 見出しはこうです 『どんなに自動化が進んでも、それを進化させるのは高い技能を持った人だ』といっておられます。 これはトヨタ自動車工場統括 [続きを読む]
  • 溶接用シールドガス(Ar+Co2)
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アーク溶接用シールドガス(MAG) ”アルゴン+Co2”についてのお話です。 不活性ガスの”アルゴンガス”に”炭酸ガス”を20%混合しているシールドガスです。 また、亜鉛メッキ鋼鈑にはAr+Co2+O2 の混合ガスが有ります。弊社も使用していますが、Ar+Co2 より、ピット、ブローホールが少なくなったのを確認しています。(ピットの [続きを読む]
  • アーク溶接用シールドガス(Ar+He)
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アーク溶接用シールドガス(TIG) ”アルゴン+ヘリウム”についてのお話です。 不活性ガスの”アルゴンガス”に”ヘリウムガス”を10%〜80%混合してあるシールドガスです。 ヘリウムはアーク溶接以外に超電導の世界では無くてはならない存在です。私は、アルミ溶接に使っています。 【特徴】ヘリウムの影響でアークが絞 [続きを読む]
  • アーク溶接用シールドガス(Ar+H)
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アーク溶接用シールドガス(TIG) ”アルゴン+水素”についてのお話です。 不活性ガスの”アルゴンガス”に可燃性ガスの”水素ガス”を3%〜5%混合してあるシールドガスです。 私は、SUS304,SUS316系のオーステナイト系ステンレスに使用しています。 【特徴】水素の影響でアークが絞られ集中するので純アルゴンガスより [続きを読む]
  • アーク溶接用シールドガス(Co2)
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アーク溶接用シールドガス(MAG) ”Co2”についてのお話です。 活性ガスの”炭酸ガス”です。半導体分野、アーク溶接用に使用します。工場から排出されるガスを回収、生成して炭酸ガスを製造します。 溶接では、主にMAG溶接時に使用しSS,SUSの金属の溶接時のシールドに使用します。切断分野ではレーザー切断のアシストガスに使っています [続きを読む]
  • 大阪モーターサイクルショー2017
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 プライベートな話で恐縮ですが昨日インテック大阪に行きました。目的は【大阪モーターサイクルショー】見学のためです。 二輪車人口が激減する中、訪れるかたの来場者数、性別、年齢層等が気になるので行ってみました。もちろんニューモデルも気になります。 そこで感じたのは、私も含め中高年男性、お若い方、カップルや、女性が結構多かった事に驚きました。 [続きを読む]
  • 2017 ジャンプアップフェアー訪問
  • おはようございます。溶接管理技術者 の上村昌也です。 昨日、ジャンプアップフェアーへ行きました。開場時間の10時前に到着。 一通り見てから、【助成金の活用方法のセミナー】を30分受講しました。展示会場に戻り休憩。 会場は来場者で賑わっています。休憩コーナーではマジシャンが現れお子様にマジックを披露しています。展示会場自体が大きいわけではないので混雑気味です。各ブース繁盛しているように見 [続きを読む]
  • タングステン電極棒
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 TIG溶接に使用する電極棒は各社から独自の名前で販売しているものや従来の規格品が次のようにあります。 ・トリタン・セリタン・ランタン・純タン・三種混合(レアアース)・ベスタン(ブランド名)その他 各タングステンの特性を生かした使用方法があり、組織に属している作業者なら、会社購入した支給品を使うのがほとんどですが、弊社みたいな零細企業なら [続きを読む]
  • 溶接用シールドガス
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 【溶接用シールドガスガスにつきまして】ですが、次の通りあります。 ・アルゴン・アルゴン+ヘリウム・アルゴン+水素・アルゴン+Co2+酸素+その他・Co2 まだ他にも混合ガスで色々あると思いますが、各ガス製造メーカーが混合成分を発表していないところもあり、私は把握できていないです。 【シールドガスの使用目的】アーク溶接時に、溶融金属を大気 [続きを読む]
  • ジャンプアップフェアー2017
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 3月17日、18日 大阪市鶴見区 ハナミズキホール(花博公園緑地)で【ジャンプアップフェアー2017】が開催されます。 溶接関連の大陽日酸ガス&ウエルディングさんが主催でお祭り的なところもあり、毎年活況です。良い仕事をするためには最適な道具を使う必要があり、また情報収集をすることも必要です。 出展企業もお祭りなので通常より売価頑張ってくれ [続きを読む]
  • SNS活用セミナー
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 『SNS等を活用したPR手法とクラウドファンディング』 堺市でサミナーを受講しました。講師は株式会社スプラム 社長 中小企業診断士の竹内幸次さんです。 中小企業景況調査で中小企業の現状は製造業で、今直面している経営上の問題点として『需要の停滞』すなわち十分な仕事が無いと結果がでています。 そのためには、ホームページで待ちの姿勢ではなく [続きを読む]
  • graph
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士(TIG溶接)の上村昌也です。 お取引を頂いている企業の社外報『グラフ』です。1964年創刊以来、先進技術を掲載されていましたが180号をもって紙媒体の発行が終了となりました。 引き続きウェブサイトでは発刊されていますが、魅力ある写真、記事等を、手元に保管しておきたい派としては残念です。会社の方針なんで仕方ないですね。 昨今、納期遅延や巨額損失と言っ [続きを読む]
  • SUS304真空チャンバー
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士(TIG GTAW)の上村昌也です。 【SUS304真空チャンバー】 平板からロール加工、レーザ切断、旋盤加工にて部材を完成させました。 フランジはICF200A,150A,100A,65A を使っています。 溶接は内面溶接及び外側溶接です。今回は高真空ではないので内面研磨はしていません。 溶接後の漏れ試験は浸透探傷試験で外部に真空試験を委託しました。規定の真空度 [続きを読む]
  • 書籍【小さな会社の稼ぐ技術】
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士の上村昌也です。 昨日に続き書籍の紹介です。 月に一度、紀伊国屋梅田本店とジュンク堂大阪店(茶屋町)へ良書の探索に出かけています。正味、趣味のバイクの本を見ている時間が結構長いのですがやっぱり仕事に繋がる事が肝心なので、どうしても経営に関する本に目がいきます。 購入スタイルは、新聞とかで広告が出ていた本や、著名人が推奨している本です。また [続きを読む]
  • 書籍【あなたの会社のお金の残し方、回し方】
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士の上村昌也です。 先月下旬に紀伊国屋大阪本店で、目につく本が有ったので購入しました。 【あなたの会社のお金の残し方、回し方】です。 著者は負債170億を完済した経営者です。コンサルタントや士業や経営コンサルでは、著者のような経験が無く、経営者ならではの、経験談を語る事に価値を持っておられます。 特に資金繰りの極意や銀行との交渉術などのノウ [続きを読む]
  • 運営力強化セミナー
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士の上村昌也です。 【運営力強化セミナー】が開催されます。 日時 3月14日(火)14:00〜17:00 場所 新事業創造センター"S-Cube"です。受講料 無料です。 講師は中小診断士 竹内幸次氏 セミナーの内容は・SNSの概要と自社に相応しいSNSの選択・無料or省コストWEBツールの紹介と活用事例・コストをあまりかけずにPRできる手法とそのテクニック・共感 [続きを読む]
  • SGP65A Tig溶接
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士の上村昌也です。 2月に掲載した商品ですが、他の製作部材の変更のため納品はおこなっていませんでした。先月下旬にやっと改訂図面が出てきて、こちらの部品には耐圧試験の要領が変更されました。 試験要領は窒素をタンク内に充填し1Mpaの耐圧をかけ、24時間後、漏れ確認を実施することになりました。 昨日確認をしましたが、漏れなくクリアできました。この後 [続きを読む]
  • 入札結果
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士の上村昌也です。 【機械工具入札会】先日行われた入札会、目当ての機械が出品されていなかったのでちょっとした『道具』を入札してもらいました。 それはハンドプレス機です。残念ながら落札には至らなかったのですが、結構高値で落札されたようです。この商品は、会社にあれば便利かなっと、またこのぐらいの金額で落とせば儲けもん!なんて思って楽しんでいた感じで [続きを読む]
  • SS400製缶加工品
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 SS400製缶加工品のご紹介です。小型の架台ですが機械加工無しで精度を求められています。ワークサイズは、W=315 D=530 H=255 です。この後、顧客先指定の塗装屋さんに持ち込みます。 機械加工屋さんから前加工で製缶品の製作を依頼してもらう事も結構有ります。 上から見ています 内側から見てます アルミ加工品では有りませんが、SS製缶加工も取扱 [続きを読む]
  • SUS304と80C(80カーボン)Tig溶接
  • おはようございます。溶接管理技術者 アルミ溶接士の上村昌也です。 ステンレス板に80C(80カーボン)硬鋼線、線径3mmを溶接しました。顧客先からの要望でTig溶接にておこないました。 溶接後割れを確認したのですが、やはり引っ張ると簡単に接合部がわれてしまいます。本来なら炉に入れて焼きなまし作業が必要だと思いますが時間の関係上、ガスバーナーで溶接部周辺を焼きなましてみました。 結果、溶接部から破断す [続きを読む]
  • 価格交渉ノウハウハンドブック
  • こんにちは。溶接管理技術者、アルミ溶接士の上村昌也です。 先日、ビジネスフェアーで中小企業庁発行の【価格交渉ノウハウハンドブック】もらってきました。このハンドブックをもらうため、名刺交換や、担当者の説明を聞く必要が有ったのですが、もらいました。 このハンドブックの活用方法として【交渉本番に向けた事前準備の一環として活用】ガイドブックを読む事により、取引行為に違反の無いように交渉を進めるよう [続きを読む]
  • 溶接技能資格再評価試験
  • こんにちは!溶接管理技術者 アルミ溶接士の上村昌也です。 【溶接技能資格再評価試験】本日受験しました。受験地は、長岡京にあるポリテクセンター京都です午前9時30分から始まりました。 今回の受験科目はT-1です。Tig溶接でSS400 t=3.2mm 板を、下向き、横向き、縦向きに溶接します。アルミ溶接士ですがSSも受験します。 各々が試験開始の時間まで仮付けを行い、検査員に仮付けの状態をチェックしてもらい問 [続きを読む]
  • アルミ溶接品(筐体)
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アルミ溶接(筐体)のご紹介です。 A6063 角パイプ30mm×30mm T=1.5mmH=450 W=550 D=480 角パイプの厚みが薄いため、過去には溶接変形に悩まされましたが、拘束治具を見直し、製作製作にかかりました。全周溶接をしましたが結果、対角寸法など、狂い無く溶け込みも問題なく製作する事が出来ました。 こちらの画像はリピート品です。 この [続きを読む]