上村製作所 さん プロフィール

  •  
上村製作所さん: 溶接管理技術者 アルミ溶接士の経営ブログ
ハンドル名上村製作所 さん
ブログタイトル溶接管理技術者 アルミ溶接士の経営ブログ
ブログURLhttp://kamimurakyoto.jugem.jp/
サイト紹介文溶接管理技術者 アルミ溶接士上村昌也の経営ブロブです。 アルミ溶接加工品を中心に更新しています。
自由文アルミ溶接加工品の紹介を中心に加工上の注意点や
溶接管理技術者からの目線で紹介しています。
経営に関する事も語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 130日(平均8.0回/週) - 参加 2017/02/20 16:23

上村製作所 さんのブログ記事

  • 溶接配管水圧試験
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日は水圧試験の様子をご案内します。 試験の方法はいたって簡単です。 ?フランジやポートなどに栓をします。 ?一箇所だけ圧力のかけれるように開放します。 ?試験器からの水圧ポートをセットします。 ?要求耐圧になるまでハンドポンプで圧をかけて行きます。 なお圧をかけるまでに試験体に水道水を充しておいたほうが早く試験ができます。 ?所定に時間まで放置しておきます [続きを読む]
  • 石清水八幡宮一の鳥居
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 国宝になった石清水八幡宮京阪八幡市駅を降りてから3分も歩けば門前町の雰囲気が少しだけする一の鳥居につきます。 周辺には茶店があり鳥居をくぐれば右手に放生池があります。車止めがありますが整備がされていないためか、塗装が剥がれ美しいとは言えないですね。少し残念だなぁ〜 最初の入り口なんだからもうちょっときれいにして欲しいですね! 一の鳥居からまっすぐ進む [続きを読む]
  • さくらであい館(水無月)編
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 仕事を早く切り上げたので少し遠回りをしてさくらであい館を訪ねてみました。 3月下旬にオープンしてから2度目の撮影です。さくらのシーズンは有料だったのですが、今は無料のようです。まだタワーには上がってません。 さくらのシーズンはごった返していたのですが今は対照的に閑散としています。タワーに上がるのなら今がチャンスかもしれませんね。 サイクリングの休憩場 [続きを読む]
  • 京都ブランド
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 京都ブランドの一つ九条ねぎ。会社から10分も走ればたくさん九条ねぎが生産されています。 淀、久御山町は九条ねぎの産地でもあります。朝、国道一号線を走るとトラックいっぱいにねぎを積んで走っているのを見かけます。 今では九条ねぎはすっかりブランドになりましたね。普通のねぎと違って売価も良いようです。ブランディングの大切さがわかります。 九条ねぎのな [続きを読む]
  • クシタニ70周年記念品
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 プライベートな話で恐縮です。クシタニ70周年記念ヘルメットです。 いつもお世話になっているクシタニ京都店 三原店長さんに勧められ買ってしまったクシタニ&アライ製、限定記念品です。 昨年の11月頃発表され受付を開始、限定130個生産受付であっとゆう間に完売された記念ヘルメットです。出来上がったのは今年の3月下旬でした。 デザインは白基調でクシタニのロゴ [続きを読む]
  • あらい浜風公園
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 納品に行った得意先の敷地の隣にあるあらい浜風公園に訪れました。(兵庫県高砂市新井) 海がすぐ近くに見えて素晴らしい公園なんですよ。お昼の休憩や、打ち合わせ前の時間調整に利用させていただいてます。 ここは付近の工場勤務の方のジョギングコースに近隣の家族が小さなお子様を連れてお弁当を食べたりと、ほんとのどかな公園です。 入り口 海抜表記 奥の方に [続きを読む]
  • 天体望遠鏡製作
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 天体観測学者様からのご注文で直径490mmの反射望遠鏡の鏡胴、取り付け部品一式を受注しましてこの度作業が完了し無事納品できました。 鏡胴のスペックはアルミニウム製A5052 直径490mm長さ1900mm 板厚 t=1.2mm 軸方向全周溶接(TIG) バンド部アルミニウムA5052 t=10mm 固定取付部アルミニウムA5052 t=50mm,t=15mm 製作にあたりましての要求は観測で鏡胴が可変するので軽量で [続きを読む]
  • 熊野街道
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 商用で中央区内本町へ行き、商用後帰路は中大江公園付近を通っていた時に石碑があるのに気づきました。 熊野街道と書いてあります。昔の道ですよね。天皇一行が京都御所から伏見まで歩かれ、伏見から船で宇治川、淀川と下り天満橋で下船後、陸路熊野本宮を目指されたのでしょうか。俗に言う熊野詣ですか。大変長い道のりです。 都会の真ん中でさりげなく立てられていた石碑で [続きを読む]
  • 中小企業のための企業広報・PR戦略セミナー
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 中小企業のための企業広報・PR戦略セミナー 京都銀行本店東館にて受講しました。 テーマは3部構成です。『PRの概況とプレスリリースの効果的な活用方法』『メディアからみたプレスリリース』『伝統文化を今に伝える情報発信』 『PRの概況とプレスリリースの効果的な活用方法』講師はPRTIMES 村田氏でPRは広報部だけのものではなく、経営、人材戦略などにも有効な手段の一つで [続きを読む]
  • 新人営業
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 飛込み営業をしていた新人営業マンから礼状が届きました。 先日工場に某ボンドメーカーの新人営業マンが研修で工場に飛込み営業をしてきたので対応したためです。 内容は、名刺交換してもらったこと営業を通して人間性を成長して行きたいことが書かれていました。 できれば商品説明を受けたことも書いてあればベストなんですよ。 このような手間のかかる手書きのハガキを出す [続きを読む]
  • 洋食屋さん
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 新梅田食堂街にある洋食屋”北斗”さんにてランチを食べてきました。 月に一度は訪れます。店内はカウンター席が15前後のこじんまりとしたお店です。 お昼の時間はビーフカレーなど5種類の定食のみです。マスターと女性が一名で切り盛りされています。今回は”オムライス”を注文しました。ふわふわの卵にチキンライスにケチャップの絡めてある味が絶妙 [続きを読む]
  • 溶接歪み
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 昨日はアルミ溶接作業に集中していました。型鋼を組合して構造物に仕上て行く作業ですが変形防止の治具の拘束力が弱かったので予想以上に歪みが出ました。 変形防止のために治具で溶接部を拘束するのは精度保持には欠かせない道具ですが、拘束力が強くなりすぎると、溶接金属に応力集中が大きくなり高温割れや遅れ割れが発生する場合もあるので注意が必要なんです。 今回の作 [続きを読む]
  • アルミブローホール対策
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日はアルミ構造物の製作です。梅雨時にアルミ溶接作業で一番注意が必要なのがブローホール対策ですね。 湿度が80%を越えるとブローホールの発生が急に増えてくるので厄介ですね。水素が起因なので取り除いてやる必要があります。対策としては次の通りです。 ・溶接前にシールドガスを流しホース内の水分を飛ばす。 ・余熱を行い材料内の水素を追い出す。 ・作業所環境の湿 [続きを読む]
  • アルミモックアップ
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アルミ溶接品モックアップのご案内です。 A5052 T=1.2mm φ500 H200 顧客からご注文を頂いた製品の寸法確認及び溶接条件の確認のためモックアップを作ってみました。 溶接部にブローホールが2箇所見つかっています。原因は材料を養生するテープが若干残っていたために燃えたためです。裏波もちゃんと出ていますが一部黒くなっているところが残存物の跡です。 モックアッ [続きを読む]
  • アルミ溶接品A5052 T=15
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アルミ溶接品のご案内です。ワークサイズはW=355 D=230 H=110 T=15mm です。全周溶接で治具にて拘束を行い変形を防止しています。 余熱を200℃前後で行い溶接を行いましたので、溶け込み良好です。単純な作業ですが、溶接技術を維持するためには常に作業に携わる必要があります。 以前ご紹介させて頂きました書籍『ものづくりのこころ』では次のように書かれていました。 心理 [続きを読む]
  • ウォーキング
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 少ない趣味の一つ毎朝続けているウォーキング。最近は例年になく爽やかな気候が続いていますね。 ウォーキング中に今日の仕事の段取りや工法の改善策など自分の時間を持てるのはありがたいことです。おまけに健康管理にも役立っています。すでに体重も78Kgから70Kgで8Kg減、ウエストも5cmは細くなりました。 ただ朝早く起きるのは辛いのですが、潜在意識を変えていくことによ [続きを読む]
  • 機械受注
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 機械受注統計が発表されました。前月比で3.1%減の8359億円3ヶ月ぶりに減少しました。非製造業が振るわなかったのが減少の要因でした。製造業は2.5%増でした。 製造業は相変わらずスマートフォンやIoT向けの半導体製造装置の輸出が好調なためです。町工場の社長と話しをしていても半導体関連のものづくりに携わっている工場はとても好況で、今年いっぱいはこのような状況が続 [続きを読む]
  • モノづくりのこころ
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 常盤文克氏『モノづくりのこころ』のご案内です。著者は元花王の経営者です。この本を書かれてすでに10年以上が経っていますが、最近手に入れた素晴らしい本です。 この本を書かれた時はちょうど中国が世界の工場として躍進している最中で、日本のものづくりがどんどんなくなっていく時代です。常盤氏は、生まれ育った東京の下町で隣近所がものづくりに携わっている職人たちに [続きを読む]
  • コム デ ギャルソン
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 『川久保玲/コム デ ギャルソン 間の技』 今朝の日経新聞の特集です。 ニューヨークのメトロポリタン美術館で展覧会が開催されています。日本人の個展開催は今回が始めてで世界中から訪れているそうです。 企画するのは世界最大のコレクションを誇るメトロポリタンの服飾部で運営資金を集めるのに盛大なパーティー『メットガラ』が開催されファッション界のアカデミー賞と [続きを読む]
  • Miller 社溶接用手袋
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 Miller 社 溶接用手袋のご案内です。3月のジャンプアップフェアで購入した商品です。最近使い始めましたのでコメントさせて頂きます。まずTIGアルミ溶接に使ってみました。使ってみて 良いと思った点 ・生地が柔らかい・フィット感は抜群・生地が少し厚めです(高い電流でも熱くならないかも)・ファッション性が高い・配色が良い あまり良くない点 ・微細部材の溶接には向き [続きを読む]
  • アルミ溶接品A5052 T=20
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 A5052 A6063 ベース板のご案内です。ワークサイズは板厚 T=20mm アングル10×100×100 H=120 W=550 D=200 アングルとベース板、補強は全周溶接を実施。アングル背面とベース板は5mm90度開先を取っています。 底面及び背面の直角、平行度出しの機械加工。上面のポケット穴加工が後に続きます。リブは前加工でネジを切っています。 今回は溶接変形を抑えるために治具 [続きを読む]
  • アルミ溶接品A5052 T=30
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 アルミ溶接品A5052 T=30 のご案内です。ワークサイズは H120×W100×D380 T=30mmです。 溶接組立後、機械加工を行います。単純な部材ですがものづくりの生産設備としてはなくてわならない部材なんですよ。歪みないように工夫して作業にあたりました。 _____________________________________________________ 【アルミの溶接に関するご相談は】アルミの溶接部 [続きを読む]
  • 2017年版ものづくり白書
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 6日『2017年版ものづくり白書』が発表されましたのでご案内します。 第1部 ものづくり基盤技術の現状と課題 人材確保と育成の課題と対応ものづくりを巡るトレンドと求められる取組の方向性ITOの活用目指す産業の姿『コネクテッド・インダストリーズ』 第2部 平成28年度においてものづくり基盤技術の振興に関して講じた施策 構成になっています。 次のサイトからご覧いた [続きを読む]
  • 決算
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 決算業務についてのご案内です。先日の休日は、期末決算の仕上げを行いました。一通りチェックをして総勘の最終確認、申告の手続きを会計士さんにお願いするのが毎年の恒例なルーチンになっています。 しかし前期からは、会計士さんの指導の元で、月次会計を確実に精度良くするようにしたので、期末の決算は過去の様子から比べると確実に時間が短縮できました。 まず、月次決 [続きを読む]
  • 純チタン製燃料タンク
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 ホンダCBR1000RR SP,CBR1000RR SP2 に純チタン製の燃料タンクを採用しました。世界初です。大変興味深いです。 現在排気系のエキゾーストパイプ、サイレンサーなどは市場に出回っていましたがホンダは、燃料タンクに採用してきました。 鉄の10倍以上する純チタンを採用しても商品価値が上がるので採用に踏み切ったそうです。 比重は鋼7.8 チタン4.5 アルミ2.8鋼より軽くアル [続きを読む]