しんた さん プロフィール

  •  
しんたさん: 着物屋3代目のブログ
ハンドル名しんた さん
ブログタイトル着物屋3代目のブログ
ブログURLhttp://kurumaya.tv/blog
サイト紹介文横浜の車屋呉服店の3代目のブログです。着物のコーデや仕入れの事、お稽古の事を毎日書いています。
自由文横浜市にある車屋呉服店の3代目のしんたです。
呉服屋での日々を投稿していきます。新しく仕入れた着物のこと、自分の着物やコーディネート、お客様の事など、テーマは様々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 36日(平均9.1回/週) - 参加 2017/02/20 18:42

しんた さんのブログ記事

  • 北出与三郎の小紋に捨松の帯を合わせて
  • おはようございます。今日は、明るめの小紋のコーディネートです。皇后美智子様の着物をお作りになった、北出与三郎さんの小紋に、帯屋捨松さんの袋帯を合わせました。小紋は柔らかいベージュで、この時期にぴったりの色です。帯は、捨松さんらしい色使いの袋帯、春らしく、ピンクの帯締めを合わせました。 [続きを読む]
  • 糸織に藍田正雄さんの帯を合わせて
  • おはようございます。昨日紹介した糸織に、藍田正雄さんの帯を合わせて見ました。合わせた藍田さんの帯は右手綱と呼ばれる斜めの模様が特徴の、スッキリとした帯です。地紋には、菊の花が染められていますが、こちらも非常に丁寧に、くっきりと染められています。こういった細かい柄を、ぼやけずに、はっきちと染められるのも、藍田さんの技術の特徴ですね。 [続きを読む]
  • 明治時代の織を復元した糸織
  • おはようございます。今日の一枚は、明治時代の織を復元した糸織と言われる反物です。花模様が織られているのですが、表裏が無い生地で、どちらでお仕立てができます。また、この生地は手触りもとても良いです!紬だとシャリシャリした感じですが、この生地はしっとりと肌になじむやわらかな手触りです。表裏の無い生地と、この肌触りを生かすには、単衣仕立てがおすすめですよ〜。 [続きを読む]
  • 江戸小紋に木屋太の袋帯を合わせて
  • はようございます。昨日紹介した江戸小紋に、木屋太の袋帯を合わせました。木屋太の帯の柄は、アメフット花文と言われるオリエンタルな模様です。しゃれ袋帯と言われる帯で、江戸小紋から小紋まで幅広く合わせられる便利な帯です。地色のグレーと、中に挿してある青色がまさに私好みの帯で、すぐに仕入れてしまいました。 [続きを読む]
  • 単衣向きの江戸小紋
  • おはようございます。今日は単衣向きの江戸小紋を仕入れてきたのでその紹介を。万筋に、手描きで舛を描いた江戸小紋です。この万筋は地色にベージュを染めた後に、糊置きをしているので、落ち着いた水色になっています。また、ところどころに枡を重ねた柄が手描きで描いてあります。この柄があることで万筋が粋になりすぎず、お召しになりやすくなります。地色に色を染める、小さな柄を描く、どちらもありそうでなかった、少し新し [続きを読む]
  • 斉藤三才で男物コーデ
  • おはようございます。今日は蔵出し市に出している着尺をコーデしてみました。斉藤三才の縞模様の着尺に、西村織物さんの赤がアクセントのモザイクの角帯、羽織にはグレーのしょうざんを合わせました。モザイクの角帯は、古典的な柄が多い角帯では珍しい柄ですが、縞模様の着物ともうまく調和しています。無地の羽織が多いですが、あえて柄のある着尺を使ってみました。着尺:斉藤三才  98,000円(袷仕立て込み)角帯:西村織物   [続きを読む]
  • 単衣から夏まで着用できる着尺
  • おはようございます。今日の一枚は、蔵出し市からの紹介です。ちょっと変わった生地をぼかし染めにした着尺です。こちらの生地は、ところどころ絽目になっています。その生地を茶色と薄いグレーに染め分けています。着尺だけで見ると少しおとなしい雰囲気ですが、白い長襦袢を当てると、明るく見えます。単衣の時期から盛夏までお召しいただけるので、夏の一着にいかがでしょうか? [続きを読む]
  • 女性でも男性でも使える半衿
  • おはようございます。昨日に続き、小物のご紹介です。今日は正絹の半衿、どれも今まで当店にはなかったタイプです。こちらは白地に市松のシンプルなタイプ、真っ白だと少し地味な場面に。次の2枚は、江戸小紋の柄を染めたもの、黒地に通しの模様と、茶色系の市松に縞。そちらも男性がつけてもステキです。 [続きを読む]
  • オシャレな鼻緒が入荷しました。
  • おはようございます。今日の一枚は、先日入荷した鼻緒です。特に気に入っているのは、カラフルな水玉の刺繍が入ったものと、赤い前つぼがポイントの青い鼻緒です。水玉の鼻緒は刺繍の色がどれも綺麗で、一目ぼれでした。もうひとつの鼻緒も青色の使い方と、全体を引き締める前つぼの赤色が綺麗です。当店では、鼻緒の交換も承っていますので、お気軽にご相談くださいね! [続きを読む]
  • レースの薄羽織で春らしく
  • おはようございます。今日の一枚はレース模様の入った淡いピンク色の羽織です。これからの時期、袷の羽織ではチョッと暑いけど、何も羽織らないのも…そんな時期におすすめです。こちらの生地は、ぼかし染めされているので、実際に羽織るとぼかしの部分の色が変わり、とてもきれいに見えます。ためし白地の江戸紅型に合わせてみました。柄の色がかなり強い着物ですが、これぐらいが、透け感としては良いかもしれません。こちらはお [続きを読む]
  • 本加賀友禅の訪問着が198,000円
  • おはようございます。今日の一枚は、開催中の蔵出し市から、本加賀友禅の訪問着を紹介します。淡いピンクとベージュの2枚、柄は控えめですが、それが落ち着いた印象を感じさせます。柄が少ないので、普通の訪問着だとちょっと派手かなという方にもぴったりです。カメラではあまりうまく色が出ませんが、実物はもっとステキですよ♪どちらも蔵出し市価格で通常378,000円が198,000円(お仕立て上がり)となっています。 [続きを読む]
  • 使わなくなった帯揚げを使ったバッグ
  • おはようございます。今日は帯揚げを使ったバッグの紹介です。以前に紹介したA4サイズのトートバッグ、持込の生地でも作ることが出来ます。帯揚げ程度の巾と長さがあれば、バッグにできるので、使わなくなった帯揚げや羽織の残布、ショールなどの生地でも作ることが出来ます。約一ヶ月で、料金は10800円となります。当店に見本も置いてあるので、興味のある方はお尋ねくださいね。 [続きを読む]
  • 日傘が入荷しました2
  • 明るめの日傘が入荷しました2おはようございます。昨日に続き、日傘の紹介です。一本目は、明るめの色が染められたタイプです。柄を飛び柄にしているので、派手すぎず、大人し過ぎず、良いバランスです。地色の白色で柄のカラフルな色が映えますね。もう一本は、まさに私の好みの色、青色が入った日傘です。色もステキですが、端のレースの模様がまた素敵です。 [続きを読む]
  • 日傘が入荷しました
  • おしゃれな日傘が入荷しましたおはようございます。春が近づいてきたので、日傘を仕入れて来ました。どれも着物と洋服、どちらでも合わせやすい色と柄です。色味や素材が違う3本、今日と明日で紹介していきます。一本目はボタン模様のレース地とがポイントの傘です。ボタン模様の黄色が柔らかい印象を作っています。 端がレースになっているのもポイントですね。 [続きを読む]
  • お店番をする牛車
  • 牛車おはようございます。今日の一枚は、お店の入り口においてある牛車です。お客様のお知り合いの方から頂きました。サイズもかなり大きく、細かいところまで丁寧に細工がしてあります。 屋号も車屋呉服店なので、車繋がりで、しばらく店頭に飾っておきます。 [続きを読む]
  • 大岡川の桜に想いをはせて8
  • 大岡川桜で染めた紬、ショール、名古屋帯はようございます。大岡川の桜に関する投稿も今回が最終回です。染まった糸は、紬や名古屋帯、ショールに織ってもらいました。着物と帯を合わせて20反近く織りましたが、お蔭様で残り3反ほどになりました。ショールや先日紹介した訪問着も含めて店舗に在庫してありますので、気になる方はぜひお声がけくださいね。 [続きを読む]
  • 近江上布に博多九寸の帯のコーデ
  • 夏らしい爽やかなコーデ近江上布に博多の九寸名古屋帯を合わせました。まさに夏 といったコーデ。近江上布は3反仕入れましたが、この一反以外は売約済みとなってしまいました。着物はグレーや黒の縦糸が入っているので、落ち着いた水色になっています。合わせたのは、前回と同じ西村織物さんの九寸名古屋帯。白に青のコントラスト、色のグラデーション、どれも素晴らしい一品です。 [続きを読む]
  • 演奏会のご案内
  • 蒔田中学校の定期演奏会3/26(日)に、南公会堂で蒔田中学校吹奏楽部の定期演奏会が開催されます。蒔田中学校吹奏楽部は、東日本や県の大会で金賞を受賞しているチームです。今回は、入場無料なので、天空の城ラピュタやALWAYS3丁目の夕日など、皆様になじみのある曲が演奏されますので、お時間のある方は是非お立ち寄りください。 [続きを読む]
  • 単衣の着こなし展
  • 春の準備はお済みでしょうか?おはようございます。来週の金曜日から、単衣と麻の着物を集めた『単衣の着こなし展』を開催します。着用する場面や体感温度にもよりますが、当店では『気温20℃』を単衣や麻の襦袢を着用する目安としています。3月下旬や4月の上旬になれば、暖かい日も増えてきますので、その準備のご提案として、単衣向きの小紋はもちろん、麻の着物や長襦袢、レースの羽織を揃えてお待ちしています。イベントページ [続きを読む]
  • マンツーマン着物の着方教室
  • 着付け教室のご案内おはようございます。今日は、着付け教室のご案内です。当店では、講師とマンツーマンの着付け教室の生徒を募集しています。全6回もしくは10回のカリキュラムを、好きなペースで、好きな曜日・時間に受講できます。無料体験も受け付けていますので、お気軽にご相談くださいね。マンツーマン着付け教室 [続きを読む]
  • 大岡川の桜に想いをはせて7
  • 大岡川の桜を描いた訪問着おはようございます。大岡川の桜の枝を染めているのと同時に、大岡川の桜の風景を着物にしよう言うことで、訪問着を制作しました。東京友禅の佐藤光幸さんに実際に来て頂き、桜がきれいに見える場所を描いてもらいました。 [続きを読む]
  • 大岡川の桜に思いをはせて6
  • 染め上がった大岡川の桜の糸たち【大岡川の桜に想いをはせて6】おはようございます。何回も糸を染めることで、紬糸やウールにも糸を染めることが出来ました。染まった紬糸やウールを機屋さんに頼んで、商品にしてきます。染まった糸を使って、どんな色・風合いの製品にして行くのか、頭を悩ませます。 [続きを読む]
  • 近江上布で涼しさを
  • 大西新之助商店の近江上布近江上布で涼しさを】おはようございます。今日の一枚は、近江上布に博多の九寸帯を合わせました。今年より取り扱いを始めた近江上布は、滋賀県で生産される麻の着物です。目を引く色使い、そして同じ配色の商品は作らない、機屋さんのこだわりの詰まった反物です。この反物は、縦糸にラメが入っていて、とても良いアクセントになっています。あわせた帯は西村織物さんの九寸名古屋帯、品の良い色で、これ [続きを読む]