しんた さん プロフィール

  •  
しんたさん: 着物屋3代目のブログ
ハンドル名しんた さん
ブログタイトル着物屋3代目のブログ
ブログURLhttp://kurumaya.tv/blog
サイト紹介文横浜の車屋呉服店の3代目のブログです。着物のコーデや仕入れの事、お稽古の事を毎日書いています。
自由文横浜市にある車屋呉服店の3代目のしんたです。
呉服屋での日々を投稿していきます。新しく仕入れた着物のこと、自分の着物やコーディネート、お客様の事など、テーマは様々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 122日(平均7.9回/週) - 参加 2017/02/20 18:42

しんた さんのブログ記事

  • 3色使いの江戸小紋
  • おはようございます。今日は、まさに『粋』な江戸小紋。紫と茶、白を使った縞模様の江戸小紋です。染めてもらったのは、東京キモノショーに出品した着物も染めてくれた保科さんです。通常、江戸小紋は生地の地色(白)以外は1色しか使わないのですが、こちらは紫と茶色の2色を使っています。型染めをする時に使う糊に染料を入れる事で、普段は白い部分に色が染まります。さらにこの反物がすごいのが、縞模様の間に、白い部分を残し [続きを読む]
  • 市松の台に、印伝の鼻緒を付けた草履
  • おはようございます。今日は、この夏イチオシの下駄の紹介。漆を塗った、黒い市松模様の台に、印伝の赤い鼻緒をすげてみました。漆を塗って光沢を出した黒は、シャープな印象で夏でも暑苦しさを感じさせません。踵も高めになっています。挿げたのは、赤に葡萄唐草の印伝の鼻緒。鹿革の質感と、漆による模様の立体感がアクセントです。履いている時はもちろん、脱いでいる時の赤と黒のコントラストもステキな一足です。ブログランキ [続きを読む]
  • 麻の平織りの襦袢で暑い時期をしのぐ
  • おはようございます。今年も人気の麻の平織りの長襦袢が追加で入荷しました。この時期に活躍するのが麻の長襦袢、風を通して、自分で洗える、暑さと汗を解決してくれます。そしてこちらの長襦袢は、絽目やしぼのない平織りです。平織りにすることで、涼しさは若干落ちますが、その分、見た目には夏物とわかりにくいので、長い時期に着用いただけます。私自身も、かなり汗をかくので、4月〜11月ぐらいは、主にこの長襦袢を着用し [続きを読む]
  • 水色の浴衣で涼しさを
  • おはようございます。暑い時期には、寒色系の浴衣が人気です。こちらは浜松で染められた浴衣。水色に、赤い花びらがアクセントになっています。明るすぎず、落ち着いたトーンで幅広い年齢の方にお召しいただけます。合わせたのは、米沢のパステル調の半巾帯。ピンクや水色のラインに、黄色の水玉と、とてもカラフルです。 [続きを読む]
  • 新しい浴衣を仕入れて来ました
  • おはようございます。昨日に続き、仕入れの様子です。展示会を後にして向かったのは、浴衣や手ぬぐいを制作されている丸久商店さんに。創業 明治32年の老舗ですが、最近 後継者の方がお店を手伝い始め、とても良い感性の物づくりをされています。色々見させてもらって、迷った挙句 浴衣を2反だけ追加で仕入れることに。 ここ最近の浴衣では珍しい白地で、模様の色とのコントラストがとてもステキな2反。夏の日差しの下で着 [続きを読む]
  • 秋〜冬に向けての仕込み
  • おはようございます。どうしても見て欲しかった作家さんと会社あったので、昨日は父を連れ出して日本橋に。まずは三渓園の『日本の夏じたく』で気になっていた作家さんの個展にお邪魔しました。国産の繭を使い、糸の種類や加工を変えながら、様々な着物や帯を織られているご夫婦のお話に聞き入ってしまいました。すぐにでも持って帰りたいものがたくさんありましたが、ぐっとこらえて笑、秋口に工房にお邪魔するお約束をして来まし [続きを読む]
  • 日傘が入荷しました
  • おはようございます。強くなってきた日差しの対策に、日傘はいかがでしょうか?緑色の花柄レースの日傘と、本藍で染めた夏らしい色のシンプルな日傘。 どちらも麻を使っていますが、生成り色の地色が、派手すぎずに幅広く使っていただけるようになっています。 どちらも夏の強い日差しを受けると、より綺麗に見えること間違い無しの色です。ブログランキングに参加中です。ワン をお願します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紫陽花が色づいて来ました
  • おはようございます。お店の周りの紫陽花も徐々に色付いてきました。花の細かい、色にムラのあるものや綺麗なピンク色のものブルーグレーとでもいうのでしょうか、品のある色のもの中まで綺麗に色付いた紫陽花も。色も形も様々、見ているのも楽しいですが、来年向けに紫陽花の帯を仕込みたいと思っているので、帯をイメージしながら見るのもまた別の楽しさがありますね。ブログランキングに参加中です。ワン をお願します。 [続きを読む]
  • 紗の半巾帯で涼しさを
  • おはようございます。今日は、紗の半巾帯の紹介です。手軽で色々な結び方ができる半巾帯は、浴衣だけでなく、紬や木綿の着物にも合わせられる使い勝手の良い帯です。その中でも、これからの時期にぴったりの博多織の紗の半巾帯。紗の透け感が、着る人にも、見る人にも涼しさを与えてくれます。博多織なので、締め心地も抜群です。少し暗めの赤色と、グレーがコーデ全体を引き締めてくれますね。ブログランキングに参加中です。ワン [続きを読む]
  • グリーンの半巾帯で浴衣をコーデ
  • おはようございます。今日は、浴衣のご紹介。ひまわりが描かれた浴衣に、博多の半巾帯を合わせました。浴衣は綿100%ですが、わざと節があるように織ってあります。地色と白色のコントラストが目を引く浴衣。あわせたのは、西村織物さんの半巾帯。今までにない緑色の帯です。ステキな緑色の帯、今回は浴衣の柄が多いので、帯はシンプルな方を。浴衣の柄が少ない場合は、反対側をだすと全体のバランスが取れます。ブログランキングに [続きを読む]
  • 赤色のきいた、かっこいい小千谷縮
  • おはようございます。今年の夏向けに小千谷縮を仕立てました。反物の時からかなりインパクトの強かった、赤と黒の小千谷縮。仕立ててみたらもっと派手になりました笑衿を黒にしたので、まだおとなしく仕立てられたと思っているのですが。。笑小千谷縮の下には、麻の平織りの長襦袢を着ていますが、麻に麻を着るととても軽くて、今年の夏は快適に過ごせそうです。ブログランキングに参加中です。ワン をお願します。にほんブ [続きを読む]
  • ワタマサさんの洗える正絹の半衿
  • おはようございます。今日は半衿の紹介です。気温が高くなるこれからの時期のキーワードといえば『洗える』。このワタマサさんの半衿は、正絹で洗うことが出来るので、非常におすすめです。黒いケースに入っていて、高級感があります。柄も、無地以外に、鱗や唐草などがあり、フォーマルでもカジュアルでもお召しいただけます。 私は、麻の平織りの長襦袢に縫い付けて、ガンガン洗っていますが、縮みもなく、とても使い勝手が [続きを読む]
  • 虹色の片貝木綿が入荷しました♪
  • おはようございます。新作の虹色の片貝木綿が入荷しました。チェックや格子模様が多い片貝木綿では珍しい縞模様、それもカラフル。色は派手でも、地の色がベージュなので、全体的な印象はそこまで派手じゃないですね。着物はもちろん、木綿の羽織なんかでもおすすめです。ブログランキングに参加中です。ワン をお願します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 若旦那の着物姿
  • おはようございます。昨日は仕立てたばかりの着物でお店に出てました。丹後のお召しの羽織と着尺に、博多織の角帯。お召しは、昨年より取引を開始したワタマサさんのものです。特に、この着物は地色がまさに自分好みでお気に入りです。羽織は夏にも着られる様に薄めの生地で。仕立ててみたら意外と派手でした。羽織紐は、夏のことも考えて涼しげな織の物を。男性向けの羽織紐は、数が少ないので、現在お店のオリジナルを製作中です [続きを読む]
  • 臭いが消える魔法の着物!?
  • おはようございます。今日は、臭いが消える、魔法のような着物のご紹介。絞りの老舗、藤井絞りさんの綿麻着物。藤井絞りさんの代名詞 雪花絞りの柄の着物ですが、生地に備長炭が使用されています。地色が少しグレーっぽいのは備長炭です。焼肉の臭いが次の日には臭いが消えているぐらいの消臭効果。自分で洗えて、臭いも消えるなら、どこへ出かけても怖くないですね!今の時期には半衿をつけて、もう少し後は浴衣としてお召しいた [続きを読む]
  • 銘仙から作ったオリジナルの半巾帯
  • おはようございます。昨日から、和小物とお手入れの会を開催中です。和小物の会ですが、和小物に合わせて半巾帯もたくさんご用意しています。ポリエステルのカジュアルなタイプから、青色が鮮やかな博多織。夏らしいストライプと縞模様がとてもステキですね。そして当店オリジナルのリバーシブルの半巾帯。 秩父銘仙と、銚子縮を合わせた色々なキモノに合わせられる半巾帯です。ぜひ、遊びに来て下さいね。 [続きを読む]
  • 花柄の博多八寸帯
  • おはようございます。今日から和小物とお手入れの会が開催されます。それに合わせて、hibicolle(ヒビコレ)の一部をお披露目しています。hibicolleは、絹と色目にこだわり抜いた新しい感覚の着物と帯。休日のお出かけにぴったりなカジュアル着物と帯、ぜひご覧になってくださいね。写真はその内のひとつ、博多八寸帯。花模様の中に、綺麗な色が織られています。前の柄も、どちらでも締められる様に、そして左右で柄が違うように織ら [続きを読む]
  • 単衣に合わせる帯揚げは?
  • おはようございます。和小物展も、いよいよ明日から、商品も続々揃っています。単衣に合わせたい楊柳の帯揚げ、色もたくさん揃っています。夏物も、見ていると吸い込まれそうな、変わり市松の幾何学模様やどの色を出そうか迷う、縞模様夏らしい流水の地模様に水玉と色々揃っています。ぜひ、着物や帯を持ってお越しくださいね♪ブログランキングに参加中です。ワン をお願します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の帯〆は薄い?濃い? 
  • おはようございます。明後日の金曜日からは、夏の小物展が開催されます♪夏物というと、薄く爽やかな色合いが好まれますが、あえて濃い色をあわせて全体をビシッと〆るのもいいのではないでしょうか? せっかくなので、お着物や帯を持って来て、コーディネート大会しちゃいましょう!夏物や単衣にあわせる楊柳のものなど、色々添えていますので、お楽しみに♪ブログランキングに参加中です。ワン をお願します。にほんブロ [続きを読む]
  • シナ布の男性用草履
  • おはようございます。今年もシナ布の男性用の草履が入荷しました。シナ布は新潟と山形の県境にのみ自生する木の皮を紡いで作られ、パナマと同じように夏の生地です。こちらの草履は、台だけでなく、鼻緒もシナ布の商品です。上布や小千谷縮に合わせると、とてもステキです。通常ですと、7万円以上で売られていることが多いですが、1足ですので49,800円となっています。Mサイズですが、足の合う方がいらっしゃいましたらぜひ。ブ [続きを読む]
  • 浴衣地から作務衣を作る
  • おはようございます。浴衣地から作務衣を作られたお客様が写真を送って下さいました。まるでカタログのモデルのようですね。先日、紬から作った作務衣を紹介しましたが、今度は綿と麻の浴衣地からです。白地に竹の柄がとても夏らしい涼しさを演出していますね。綿麻なので、自宅で洗えるのも、夏には嬉しい点です。ご自宅に眠っている浴衣や着物の反物からでも作れますので、お気軽にご相談くださいね♪ [続きを読む]
  • ピアノを弾くクマの帯留
  • おはようございます。来週からの和小物展に向けて、帯留が入荷して来ました〜。今までとは、チョッと変わったタイプで、まずはピアノを弾いている熊、かなり細かい作りになっています。と、猫 なんとなく、ふてぶてしい感じがするのは、私だけでしょうか?笑これ以外にも10個ほど入荷しています。皆様のこーでの幅を広げる、帯揚げや帯留がたくさんそろっていますので、ぜひご来店くださいね♪ [続きを読む]
  • カタコトの会に行って来ました。
  • おはようございます。昨日は都内で開催されたカタコトの会に行って来ました。その名の通り『型紙』を使った作品展です。江戸小紋や、長板中形、更紗などが展示されています。当店でもお馴染みの藍田正雄さんや愛郎さん、菊池宏美さんも作品を出されています。名古屋帯は、当店がオリジナルで作ったように、比較的大きめの柄の型紙と小さい型紙を組み合わせたものが展示してありました。 6/4の日曜日には、藍田愛郎さんが実演され [続きを読む]
  • 三渓園で開催された日本の夏じたく
  • おはようございます。先週末に、三渓園で開催された日本の夏じたくに行ってきました。まるで夏のような陽気で、青空と菖蒲がとても映えていました。肝心の中身の写真がありませんが、ずっと気になっていた作家さんとも会うことができ、また新しい着物や帯をお見せすることが出来そうです。ブログランキングに参加中です。ワン をお願します。にほんブログ村 [続きを読む]