野鎌つむじ さん プロフィール

  •  
野鎌つむじさん: ストーリーサイクル
ハンドル名野鎌つむじ さん
ブログタイトルストーリーサイクル
ブログURLhttp://ameblo.jp/novelgames/
サイト紹介文小さな出来事はやがて物語になる
自由文物語の欠片を集めていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 93日(平均0.8回/週) - 参加 2017/02/20 21:10

野鎌つむじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「身だしなみ」と「オシャレ」の仮説
  •  最近時間ができたらabemaTVを視聴する習慣になってしまっていて、よくないなとは思いつつもつい観てしまう今日この頃。 abemaTV自体は基本同じ番組をループさせるので、いつでも同じ情報が得られるという安心感と、ニュースだったらながら観もできるので、テレビ感覚で流すこともできる。 内容が頭に入ってこなくても、ながら観ならばできる状態なので、だいたい疲労感を伴っているときが多い。 これはテレビを流し続けてい [続きを読む]
  • Abemaニュース観るようになった
  •  ごきげんよう。 近頃はネットでニュースを観るのに、ニュースサイトのテキストではなく、映像で観るようなってきた。 アメーバブログのサイバーエージェントが展開しているAbemaTVの影響が大きい。 AbemaTVでは、一日中ニュースを流しているチャンネルがあるので、どのような状況なのか、たまにチェックするようになっていた。 一日中放送しているといっても、基本は同じニュースを繰り返し放送しているので、午前、午後、 [続きを読む]
  • 第三話「易者身の上知らず」
  •  業終了の合図が鳴る少し前から、 教室内の空気は密度を増していた。  朝食の時間を経過してからこれまで、 ほとんどの生徒はなにも食べていない。 本能が、体が食を欲するこの時、 胃袋に幸せが詰め込まれる瞬間を、 どれほどの生徒が待ちわびていただろうか。  今日はそれ以外にも食するものがある。 知識欲を満たすという抗いがたい衝動は、 クラス委員である円羽舞《まるうまい》によってもたらされた。& [続きを読む]
  • 第二話「門前の小僧 習わぬ経を読む」
  •  円羽舞《まるうまい》がホームルームで注目されてから、 その後どうなったかというと…… 一時限目の休憩が終わった瞬間、 俺の前の席は女子の声であふれていた。 口々にあれはどうなのかこれはどうなのかと、 一斉に話しかけられる。 ホームルームでの反応なら、 こうなることも予想はできてはいたのだが、 それはあくまで空想の展開であって、 実際に目の前で起こる迫力というのは、 芸能人がクラスにいるみたいだ [続きを読む]
  • 第一話「クラス委員、円羽舞」
  •  俺は、下足室から吸い込まれるように1ーA教室へと向かう。 学校に興味をひくものがないので、 予鈴が鳴るまで校舎をふらつこうなんてことも思わない。 八岐高等学校。 何度かの学校併合で名称も変わったらしいが、 日本旅客鉄道の駅のひとつ、 八岐駅という地名と呼称が同じことからつけられたらしい。 有名なものがないというのは、 普通校であることも関係しているのだろう。 校風は自主性を育てる教育で、 特に [続きを読む]
  • スマホと私
  •  今日が金曜日なのに、木曜日だと勘違いしていた。  まだ一日あるわと思っていたら、更新日だったりしていきなりポカやらかしてしまっている……申し訳ない。  気を取り直して、あらためてごきげんよう。  昨日の第156回 芥川賞・直木賞のニコニコ生放送で、芥川賞受賞した山下澄人氏が、受賞者の会見でのやりとりのこと。  これまでの小説は、電車の中でスマホを使って書いているそうだ。  これ [続きを読む]
  • 第156回 芥川賞・直木賞決まる
  •  ごきげんよう。  約半年ぶりの文学界のイベントが開催された。  受賞者は先程発表され、 芥川賞:山下澄人「しんせかい」 直木賞:恩田陸「蜜蜂と遠雷」 となった。  私もニコニコ生放送で記者会見の様子をみていたが、半年ぶりの楽しみであるために、なにをしていても落ち着かなかった。  そんなわけで、誰が受賞者になるのかな? などと考えていたりしたのだが、芥川賞は毎回解説がないとわから [続きを読む]
  • プロローグ
  •  昼間の時間が一番長くなる今日、 車両の軋みと揺れを体に感じながら、 数十年前の鉄塔建築物や鉄工所の看板が立ち並ぶのをぼんやりと眺める。 山間部にあるため、平地に仲良く並ぶというわけにもいかず、 そこここに点在していたあの建造郡も、今は帝国の手に落ちている。  帝国ってなんだよ、と浮かんだ言葉につっこみを入れつつ周囲を見回す。 八岐高等学校へ向かうための通学電車内。 近隣駅である八岐駅から徒 [続きを読む]
  • ネット小説研究会
  •  これから定期的にウェブ小説を更新します。  更新日は月曜、金曜を予定しています。  ブログでは目次を用意できないため、このページを入り口とします。 プロローグ第一話「クラス委員、円羽舞」第二話「門前の小僧 習わぬ経を読む」第三話「易者身の上知らず」 [続きを読む]
  • 必ずしも実行できるわけではない非日常の体験のしかた
  •  ごきげんよう。  前回書いたブログ記事、読みなおしてみるとどうもしっくりこない。  なにがダメなのだろうかとしばし考えてみた。  経験的に、体調の悪いときや忙しいときは、ブラッシュアップをしきれないから、中途半端な言葉が残ったままになっている。  その中途半端な言葉の部分は、時間をかければよくなるか、というとそういうわけでもないかもしれない。  単純に筋トレ不足なのだろうと [続きを読む]
  • 過去の記事 …