仁菜子 さん プロフィール

  •  
仁菜子さん: 夫は人格障害
ハンドル名仁菜子 さん
ブログタイトル夫は人格障害
ブログURLhttp://zikoai.com/
サイト紹介文自己愛性人格障害の夫に不倫されました。浮気のあらすじ、自己愛の観察・分析を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 218日(平均3.3回/週) - 参加 2017/02/20 21:30

仁菜子 さんのブログ記事

  • ⑥自己愛に論理で対抗するとどうなるか
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診⑤妻の強硬手段 「お前が精神科いけよ!」 この言葉で、「この人は病気だから理解してあげないと」とこれまで思っていた気持ちが、どこかに行ってしまいました。 嫁の精神、限界に達する(何度目)どこかに行くとい [続きを読む]
  • ⑤妻の強硬手段
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診 精神科での受診を終え、一度は自分が自己愛性人格障害と認めた夫でしたが、不倫相手を失ったことで、まだまだ気持ちが不安定。 ▼不倫相手と別れた直後の暴言②「不倫相手と、電話がしたい」http://zikoai.com/arch [続きを読む]
  • 【モラハラ対処】「お前が悪い」と言われたら
  • 「自分が悪い」という思考が出来ない自己愛性人格障害。 そんな思考回路ゆえ、何かにつけて屁理屈を生み出し、「お前が悪い」と、責任をこちらに押し付けてきます。 どう対処したらよいのか。私が実際に行なった方法をご紹介します。事例① 夫を起こしたら… 「明日の朝、6時半に起こして」 このような夫の依頼を受け、当時の私は、時間どおりに夫を起こしました。 肩をトントンと叩き、「6時半だよ」と伝えました。 夫は、「 [続きを読む]
  • 【モラハラ対処】モラ夫は混乱させよ
  • 私がしてきたモラハラ対処の、基本中の基本です。というか、全てはこれに尽きます。 それは、混乱させること。 混乱とは辞典によるとこん‐らん【混乱】・物事が入り乱れて秩序をなくすこと。・いろいろなものが入りまじって、整理がつかなくなること。 これです。モラ夫をこの状況にもっていきます。なぜ混乱させるのか私のモラハラ対処には、【防御】モラハラが出たその場での対応【治療】長い目でモラハラを治す働きかけこの2 [続きを読む]
  • (元)モラ夫にダメ出ししてみた結果
  • 様々な働きかけにより、モラハラをしなくなった夫。 しばらくは信じられず、夫にビクビクし続けていた私ですが、最近は調子に乗り始め(笑)、結構強気に出ています。 育児のダメ出しをしてみた細かいことなのですが、夜、夫に話してみました。 「子供たちにさ、『ママが怒るからもうやめようよ』って言うじゃん?」 夫「うん」 「あれやめてほしーんだけど」(ギロリ) 夫「えっ!?なんで?」 「私は怒りたくて怒ってるわけじゃな [続きを読む]
  • ④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める いよいよ精神科受診の日。 数日前から、これまで以上にしっかりとセックスに応じ、なるべく積極的にふるまい、一時的にでも夫の精神が安定するように、必死に対応しました。 当日は子供たちを親に預け、「デートがてら行こう」という相当無理のある提案を [続きを読む]
  • 【衝撃ニュース】女性が悪い男に惹かれるのは本能?
  • 興味深いニュースが入ってきました。Researchers say women like men with ‘Dark Triad’ features because of a primitive desire to find a mate who appears mentally strong, confident and physically attractive 研究によると、原始的な欲求から、精神力と自信に溢れ、魅力的なカラダをもつ、闇の3つの特徴をもつ男性に、女性は惹かれる傾向があるとのこと。 闇の3つって、まさか・・・ Dark Triad・・・闇のトリオ的な [続きを読む]
  • 【お知らせ】「夫のモラハラをやめさせた方法」完成!
  • このブログにあるとおり、出産後に夫のモラハラは悪化。そんな夫の不倫が発覚し、モラハラは更に悪化し、ついに夫は自己愛性人格障害と診断されました。 そんななかで、自己愛性人格障害及びモラハラについて、分析、防御法、治療法を自力でひたすら研究してきました。 数カ月かけ、それら全てをまとめ上げた100ページに及ぶテキストを作成しました。夫のbefore→after 「意気地なし」「社会不適合者」「お前はいるだけで金がかか [続きを読む]
  • ③精神科を勧める
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった… 夫の自己愛性人格障害説が濃厚になってきました。自己愛性人格障害の基準精神医学上では、以下の基準のうち、5つ以上があてはまると、自己愛性人格障害と考えられます。自分が重要であるという誇大な感覚限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にと [続きを読む]
  • ②夫は、人格障害だった…
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章①自己愛性人格障害という概念を知る <妻として選ぶのは、自分より劣っている人物><便利な家政婦としか思っていない><他人の気持ちを察することは出来ない> 調べれば調べるほど、恐ろしい事実が次々と出てきました。 (ひどい…こんなの人間じゃないよ…)そう思いつつも、やはり、どうしても、夫と一致している。 これまでの暴言 [続きを読む]
  • 【第四章 精神科受診】①自己愛性人格障害という概念を知る
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 不倫相手と無事決着がついたものの、彼女の一言で新たに浮かび上がった、 夫の、自己愛性人格障害疑惑。 夫に、モラハラだと告げる「旦那さん、モラハラですよね?」という不倫相手のLINEを、夫にも見せました。「私もそう思うよ」と言い添えて…。 夫は、「どっちか一人から言われたら否定するけど、俺のことをよく知ってる2人から同じように [続きを読む]
  • モラ夫の性欲を減退させる方法 ②
  • ▼その1はこちらモラ夫の性欲を減退させる方法 ①http://zikoai.com/archives/%E3%83%A2%E3%83%A9%E5%A4%AB%E3%
    81%AE%E6%80%A7%E6%AC%B2%E3%82%92%E6%B8%9B%E9%80%80%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%80%E2%91%A0.html性欲の強
    い、自己愛性人格障害。 「毎日でもしたい」とすら言い出しますが、さすがに相手にしていられ
    ない。 かといって、相手にしないと、あっさりと浮気されます。 自己愛性人格障害を治 [続きを読む]
  • モラ夫と被害者の、根本は同じ
  • モラハラのターゲットになりやすい人のことを、「被害者体質」とよく言います。 ・幼少期に健全な愛を貰えなかった・ゆえに、自分に自信がなく・自分の意見がいえない。・他人の顔色ばかりを窺う。 はい、私です…。 過干渉な親に育てられた私は、ありのままを愛された経験がありません。(カウンセラーさんにもバッサリ指摘されました) なので、自分に自信がなくて・・・ って・・・ あれ? これ、 自己愛性人格障害と同じ原 [続きを読む]
  • モラ夫の性欲を減退させる方法 ①
  • 性欲の強い、自己愛性人格障害。 「毎日でもしたい」とすら言い出しますが、さすがに相手にしていられない。 かといって、相手にしないと、あっさりと浮気されます。 自己愛性人格障害を治す、もしくは和らげるのが根本的な解決ですが、おそらく年単位の時間がかかります。 そんな待ってられない…!もうクタクタのセックスは嫌だ…! 夫の自己愛性人格障害(精神の面)が落ちつくまでの、一時的な対応として、 とりあえず肉体の面 [続きを読む]
  • 【自己愛性人格障害の原因】全ては母親だった
  • 自己愛性人格障害には、様々な症状があります。 ・自己中心的・共感力がない・理性が乏しい・性欲が強い・性癖が歪んでいる これらを一つ一つ分析していくと、最終的には、 幼少期の母親との関わり が原因であることが見えてきます。 全ては母からの愛情不足だった愛情不足により、満たされない思いを抱えます。そして様々な愛の形を知らず、本能で元から知っているセックスだけに偏っていき、そのセックスも歪んだものになります [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害の性欲
  • 自己愛性人格障害者は、性欲が強いことが多いようです。 うちの夫も、ご多分に漏れず…。 本人曰く「毎日でもいい」そうです。(こっちが死んでしまうわ・・・) 自己愛性人格障害の性欲が強い理由①一つ目は、セックス=愛だと思っているからです。 幼少期に満たされない思いを抱えて育った自己愛性人格障害者は、愛情表現が非常に偏っています。 「 セックス=愛 」と捉える不倫夫http://zikoai.com/archives/2582821.html 自 [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害のセックス
  • 自己愛性人格障害者は、性欲が強い傾向にあります。 そしてシンプルな、「愛し合うセックス」は行ないません。 自己愛性人格障害の性癖は、かなり偏っています。 ①支配欲が強い自分に自信がないため、 ・他人を支配して征服欲を満たす・他人を貶めて相対的に自分の価値をあげる という傾向に走ります。 故に、 ・SM・調教・痴漢・レイプ こういった、上下関係がはっきりしているものを好みます。 当然相手方は下の立場になるの [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害が治ってきた要因を考えてみた
  • おそらく治りつつある、夫の自己愛性人格障害。 しかし一般的には、・まず治らない・認知療法を数年単位で行なう必要があると言われています。 いま現在の夫の様子では、かなり改善されているようには見えるので、治療が効いたのかなとは思うのですが、それに加えて、いくつかの仮説を立てています。 ①そもそもの症状が軽かった説ステージ分けで言うと、夫はかなり症状がひどかったですし、(特に不倫発覚後)受診した精神科では [続きを読む]
  • 【治療開始から5ヵ月】モラ夫の「ごめんね」
  • 夫に対して言葉による治療を開始して、5ヵ月くらい経ったころの出来事です。(治療なんて立派なものじゃないんですけど、他に何といったらいいのか…) いい意味でとても衝撃的だったので、よく覚えています。私が一番最初に、はっきりと夫の変化を感じた瞬間でした。 家族で出かけたときのこと 子供たちを連れて出かけたとき、用事のために、私だけ少し離れたことがありました。(この時点で、一人で子供を見てる&それに対して [続きを読む]
  • モラハラ防御法とモラハラ治療法は、全く別物
  • 私はモラハラをしてくる夫に対し、「防御」と「治療」を使い分けて対応しています。 この2つは似ているようですが、理論や目的が全然違います。 モラハラ防御とは 夫のモラハラを受けたときに、 ①その時点でのモラハラをこれ以上激化させない (可能なら終わらせる)②自分が洗脳を受けない この2点を目標としているのが、モラハラ防御です。 その時点でのモラハラ攻撃に対し、一次的な対応をするものです。その場しのぎってや [続きを読む]
  • 【モラハラ対処】嫌味を言われたらこう返せ!
  • (私この画像大好きなんですwこの「あらよっと」感。こんなノリでモラハラを避けたい) モラハラ対処の鉄則は、 いつもと違う反応をしてモラ夫を戸惑わせること 今回は私が成功した具体例について書きたいと思います。 「楽しそうな嫁」は即モラハラターゲット モラ夫は、嫁が楽しむのを嫌がります。 正確には、 自分がいないところで、自分以外の誰かによって、楽しませられている ことを嫌がります。 自分と一緒にいて楽しそう [続きを読む]
  • ⑰不倫相手の、最後のLINE
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧不倫相手の本性⑨不倫相手、痛恨のミス⑩不倫相手にナメられまくる⑪不倫相手を問い詰める⑫不倫相手の反撃!⑬不倫相手、夫にブチ切れ⑭違約金を渋る不倫相手⑮ど [続きを読む]
  • ⑯不倫相手の最後ッ屁
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧不倫相手の本性⑨不倫相手、痛恨のミス⑩不倫相手にナメられまくる⑪不倫相手を問い詰める⑫不倫相手の反撃!⑬不倫相手、夫にブチ切れ⑭違約金を渋る不倫相手⑮ど [続きを読む]
  • ⑮どうしても違約金を払いたくない不倫相手
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧不倫相手の本性⑨不倫相手、痛恨のミス⑩不倫相手にナメられまくる⑪不倫相手を問い詰める⑫不倫相手の反撃!⑬不倫相手、夫にブチ切れ⑭違約金を渋る不倫相手 「 [続きを読む]
  • 私がなぜ不倫相手の貯金額を知っていたか
  • ▼不倫相手に違約金の支払いを求めたらめっちゃしぶられた話⑭違約金を渋る不倫相手http://zikoai.com/archives/hurin-iyakukin.html ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧... 「お金がないので払えませ [続きを読む]