仁菜子 さん プロフィール

  •  
仁菜子さん: 夫は人格障害
ハンドル名仁菜子 さん
ブログタイトル夫は人格障害
ブログURLhttp://zikoai.com/
サイト紹介文自己愛性人格障害の夫に不倫されました。浮気のあらすじ、自己愛の観察・分析を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 153日(平均3.0回/週) - 参加 2017/02/20 21:30

仁菜子 さんのブログ記事

  • 夫の不倫発覚で激痩せ→指輪が抜けた話【前編】
  • 夫の不倫発覚のその瞬間から、食欲がほとんどなくなった私。 もともと食べるのが大好きだった私(?過食嘔吐癖もアリ)にとっては、一大事でした。 サクサクと落ちていく体重 最初の三日は、吐き気からほとんど食べ物を受け付けず、一気に2キロほど痩せました。 そのあと、見かねた夫が、謝罪を込めて焼肉に連れて行ってくれたのですが、食べるだけ食べて全部吐きました。 (3日絶食のあとの焼肉は、過食嘔吐じゃなくても吐きま [続きを読む]
  • 【女性ホルモン】漢方とハーブは本当に効くのか?
  • ▼婦人科受診を決意した、ブチ切れ事件夫に(文字通り)体当たりしてキレまくった話▼ホルモンが乱れまくった結果婦人科の診察で大泣きした話 婦人科で処方された漢方。『当帰芍薬散』というものでした。芍薬しか分からん…。血の巡りをよくするのだとか。 朝と夜の一日2回、一カ月半飲み続けてみました。(まっずいんだこれが) 漢方の効果は? 正直いっちゃうと、 ハッキリとは分からないです。 でもなんとなく、イライラし [続きを読む]
  • 婦人科で大泣き
  • ▼夫の不倫発覚で、ホルモンが乱れまくった話夫の不倫で体に異変が▼乱れすぎて、ついに夫にブチ切れた話夫に(文字通り)体当たりしました 夫の不倫で情緒不安定になり、さらには女性ホルモンも乱れ、 情緒不安定がピークに達した排卵日に、夫にブチ切れた私。 モラハラがちな夫ですら、ただただびっくりして、反撃すら出来ない状況でした。 よっぽど、狂乱していたのだと思います…。 さすがにこのままじゃまずい。子供たちに [続きを読む]
  • 【夫の不倫で】摂食障害再発
  • 私は二十歳のころから、過食嘔吐が癖になっています。(胃の限界がくるまで食べて、そのあと吐き出す。摂食障害の一つです) やり方を覚えてしまったら、あっという間に習慣化。大学時代は、ほぼ毎日吐いていたと思います。 ほんの少しだけ、止んだ期間 10年近くに渡り、ほとんど毎日吐いていた私。 それでも、1ヵ月以上、吐かなかった時期が3回ありました。 ①家出 一回目は、実家を出たとき。 引越し当日からピタリと止ま [続きを読む]
  • 夫に(文字通り)体当たりしてキレまくった話
  • ▼前回のお話不倫発覚以降、ホルモンが乱れまくり始めた 夫の不倫発覚と、それに伴うホルモンバランスの乱れ、育児ストレス・・・ あらゆるものをコツコツと溜めこんだ私は、排卵日ジャストに、ついに爆発してしまいました。 きっかけは子供 夫が子供にテレビゲームを教えてしまったことを、私はずっと気に病んでいました。 ゲーム禁止とは言わないけど、いくらなんでも早すぎるし、子供はハマりかけてる。このままではマズい。 [続きを読む]
  • 夫の不倫で体に異変
  • 夫の不倫発覚以降、自分でもびっくりするほど、さまざまな体の不調が見られるようになりました。 心と体って、こんなにも繋がってるんですね・・・人間ってフシギ・・・ ホルモンが乱れまくる とにかく一番酷いのは、女性ホルモンの影響をモロに受けるようになったこと。 もともと、生理はかなり軽い方でした。生理初日に、少し腰が重くなる程度。 そんな「月1」だった症状が、 ・排卵日前後一週間の情緒不安定(すぐキレる、 [続きを読む]
  • 不倫慰謝料の使い道③ 残りの行方編
  • ▼不倫慰謝料の使い道①ツルツル編 ▼不倫慰謝料の使い道②チクチク編 慰謝料の使い道、最終章です。 使い道といっていますが、 ①と②で使った分以外は、 まるまる残っています。(全体の半額以上) ただの貯金ではない何の意味もなく、残しておいてるわけではありません。 残りは… もしまた夫に怪しい気配があったら、迷わず探偵を依頼するため です。 私の経験上、 嫁が、『なんか怪しいな…』と思ったとき、夫はほぼク [続きを読む]
  • 「 セックス=愛 」と捉える不倫夫
  • 自己愛性パーソナリティ障害には、思いやりや、共感といった感覚がありません。 なので当然、それらを愛として与えることもなければ、与えられたところで、愛とは認識しない。 そんな自己愛は日常、どうやって愛情を表現するのか? それが、肉体関係です。 自己愛性パーソナリティ障害にとっての愛 ・相手を抱くのが「愛すること」・そのセックスを相手に受け入れてもらうのが「愛されること」 これが、大前提です。 この前提 [続きを読む]
  • 不倫慰謝料の使い道② チクチク編
  • ▼①はこちら不倫の慰謝料の使い道①こちら?で少しだけ使った、慰謝料。 当然、まだ残っています。残りはどうしたかというと… 家族旅行のタシに 夫の不倫発覚から、半年ほど経った頃。 家族旅行に行ってきました。(それはそれはフクザツな気持ちで)(道中でラブホテルとか見ちゃうともう辛くて…) 宿泊代等の、基本的な代金は、家庭のお金から出しました。 ただし、 ディナーだけは、私持ちです!(キリッ) 私:好きな [続きを読む]
  • モラハラ夫は、専業主婦を好む。
  • 自己愛性パーソナリティ障害は、よりお金を稼ぐ傾向にあるということについて、前回お話ししました。 では、お金を得た自己愛は、何をするのでしょうか。 特性:自己愛性パーソナリティ障害アイテム:お金 ・人よりも多くのお金、・そしてそれを稼ぎ出す能力 この二つを使って、自己愛が何をするかというと、 人を支配します。 よくあるパターンだと、自己愛の夫が、専業主婦の妻を支配する。 これが、最もベーシックなモラハラ [続きを読む]
  • 自己愛性パーソナリティ障害は、成功者?
  • 自己愛性パーソナリティ障害に、成功者が多いという話をよくききます。 ここでの「成功者」は、要するに、「お金持ち」ってことです。 自己愛性パーソナリティ障害は、より多くお金を稼ぐ傾向にある。 これは確かにあると思います。自己愛性パーソナリティ障害の特徴として、 ・自分を中心に考える(周りを駒としか見ない)・自分に絶対的な自信を持っているがあります。 端的にいうと、 普通の人とは考え方が違う↓普通の人が思 [続きを読む]
  • ⑬不倫相手、夫にブチ切れる
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧不倫相手の本性⑨不倫相手、痛恨のミス⑩不倫相手にナメられまくる⑪不倫相手を問い詰める⑫不倫相手の反撃! 〜前回までのざっくりまとめ〜 夫、不倫する↓バレ [続きを読む]
  • ⑫不倫相手の反撃!
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧不倫相手の本性 ⑨不倫相手、痛恨のミス ⑩不倫相手にナメられまくる ⑪不倫相手を問い詰める 〜前回までのざっくりまとめ〜 夫、不倫する↓バレる↓示談契約で二 [続きを読む]
  • 不倫慰謝料の使い道① ツルツル編
  • 不倫相手から振り込まれた、慰謝料。 別にお金もらったからって、さして溜飲が下がるわけでもないし、 忌まわしい記憶や、裏切られた傷は、一生消えません。 何より、通帳に刻まれた、半角カタカナの不倫相手の氏名。 一生、忘れないであろう、氏名。そのページを見るのも怖いです。 不倫の慰謝料の使い道 ま、いうても、ね。慰謝料。 使うよね。 使ってやりますよ!!慰められましょう!!!ちょびっとだけ、使ってみた 私 [続きを読む]
  • ⑪不倫相手を問い詰める
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧不倫相手の本性 ⑨不倫相手、痛恨のミス ⑩不倫相手にナメられまくる 人生でこんなにも、怒り心頭になったことはありません。 「頭に血が上る」って、こ [続きを読む]
  • ⑩不倫相手にナメられまくる
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧不倫相手の本性 ⑨不倫相手、痛恨のミス 不倫相手に対して、これまで、さんざんチキンな対応をしてきた私。 どこかに、 「この人も夫の被害者なんだな…」 という [続きを読む]
  • ⑨不倫相手、痛恨のミス
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚 第2章 荒れる夫◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①荒れる夫②飽和する、夫への怒り③祖母からの決定的な一言④義祖母からの謝罪⑤夫、再びの不倫⑥不倫夫に怒られる⑦不倫相手からも見限られる夫⑧不倫相手の本性二度目の不倫を、夫が認めました。それでも結局、私の元に戻ってきたことで、不倫相手は激怒。そんなカオスな中、不倫相手が先手を切りました。夫婦会議中に [続きを読む]
  • 【不倫夫を愛する(後編)】もう一度好きになる「勇気」
  • 前編はこちらから↓【不倫夫を愛する(前編)】嫌うより、愛する方が楽。夫を嫌いになりすぎて、「いっそ好きになった方が楽では?」という、支離滅裂な道に進み始めた私。でも当然、すんなりとはいきませんでした。h2 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-bottom: 1px solid #ccc;}悔しさが勝る長年にわたり、積りに積もった夫への感情は、そう簡単に払拭できません。私はその気持ちに、じぃーっと焦点 [続きを読む]
  • 【不倫夫を愛する(前編)】嫌うより、愛する方が楽。
  • 夫の不倫や、人格障害について、友人に相談することがあります。友人はいつも、ため息まじりに、「こんだけ酷いことされて、よくそこまで夫に寄り添えるね。」 と呆れています。私も、友人が同じような目に遭っていたら、100%離婚を勧めていたと思います(笑)h2 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-bottom: 1px solid #ccc;}夫に尽くすワケ夫のことを嫌い尽くしていた、あの頃。不倫が発覚する前も直 [続きを読む]
  • ⑧不倫相手の本性
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚 第2章 荒れる夫◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①荒れる夫②飽和する、夫への怒り③祖母からの決定的な一言④義祖母からの謝罪⑤夫、再びの不倫⑥不倫夫に怒られる⑦不倫相手からも見限られる夫その日の夜、『騙され続けていい加減ブチ切れてる不倫相手への対策会議』が開催されました。h2 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-bottom: 1px s [続きを読む]
  • 不倫した夫への、今の思い
  • 今日は、自己愛性パーソナリティ障害と診断された夫に対して、いま、私がどう思っているのか、正直にお話ししたいと思います。 h2 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-bottom: 1px solid #ccc;}殺してやろうかとも思った冷たかったとき、モラハラを受けていたとき、不倫が発覚したとき、「一緒に治療頑張ろう」と言っても、「お前こそ精神科行って来いよ!!」と言われたとき…。 逃げだしたい恐怖も強 [続きを読む]
  • ⑦不倫相手からも見限られる夫
  • ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚 第2章 荒れる夫◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①荒れる夫②飽和する、夫への怒り③祖母からの決定的な一言④義祖母からの謝罪⑤夫、再びの不倫⑥不倫夫に怒られる朝、夫はいつも通り会社へ。すると、お昼頃、電話がかかってきました。「どうしよう・・・俺殺されちゃうかも」h2 { padding: .5em .75em; background-color: #f6f6f6; border-bottom: 1px solid #ccc; [続きを読む]