きょうこ さん プロフィール

  •  
きょうこさん: 魂からの生き方を
ハンドル名きょうこ さん
ブログタイトル魂からの生き方を
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/611lplp/
サイト紹介文頭ではなく 心よりも 魂で生きたい。 行動して生きていく そんなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 66日(平均7.7回/週) - 参加 2017/02/20 22:29

きょうこ さんのブログ記事

  • 心配の奥
  • 短いですよー。他者を心配することは善いこと。正しいこと。のように言われていましたが今は心配していることを伝えることにより相手に依存させたり相手がなかなかそこから抜け出れない状況を作り出してしまうことがわかってきました。同時に、心配は対等ではなく、優劣が含まれています。あなたのことあの人のことが心配。といっている方は出している言葉の奥にあるものを一度開示してみるとよいかもしれません。心配のエネルギ [続きを読む]
  • 依存のある関係性の先
  • いつかわかってくれる。未来は良くなる。後○年。 という期待や我慢は 依存、自己犠牲を繰り返し 自制することによって外側を責め 惰性の人生を創造してしまいます。 ならば、自分が居心地よくなるよう相手を変えようと意見を押し付けコントロールしても、依存していることには変わりません。 諦めた という言葉で言い訳しながら執着している自分を手放 [続きを読む]
  • 誰に気づきを話す?
  • 子供の頃にあった純粋な感情はいつしか沢山のエゴで隠れてしまいました。それは傷ついた自分を隠すためや自分を守るため社会のルールに従うためだったりしました。輪から外れない生き方を学びながら一般常識は 自分の常識、正しさに変わりました。ですが今 私たちは本来の自分に戻る為自分のものではないものを取り外していく時代に入りました。そんな自分を身近にいる愛する人や大切な人に話してみましょう。押し付けたり [続きを読む]
  • 自分を認めるから
  • 認める ということ。 認めることはとても大切です。 今日を振り返り、あの時どう対応したら良かった?と 正解を求め思い悩むことは、過去を生きてしまいます。起きた出来事が、ネガティヴであれポジティブであれ、その経験はあなたにとって必要なことだと知りその時の自分を認め、過去に生きず新しく今ココに立ちましょう。 外側の反応に心が向くと 自分の表現をジャッジして正しく [続きを読む]
  • 嫌いからもたらされるギフト
  • 嫌いな人ってなぜいるのでしょう。なぜ自分の前に現れるのでしょう。嫌いなのだから、二極化や、波動のグループが違うはず。だから関わり合いがない。はずなのに、変ですね。実はその人はあなたに何かを気づかせる為に現れたギフトなのかもしれません。自分の中にあるエゴを浮上させてくれたり自分が本当にしたい事を教えてくれたり自分のカルマの解消の為に現れてくれたり同じステージやカルマを繰り返しているあなたに新しいス [続きを読む]
  • 良いとされるものに執着すること
  • 優越を感じるもの、特別を感じるもの、依存をしているもの、などに執着心はついています。執着しているので手放すことがなかなかできません。ポジティブに執着する自分が光であることに執着する能力に執着する霊的覚醒に執着するスピリチュアルであることに執着するやはりこれらは執着している時点で3次元意識であり追い求めているものが光の中に在るものであるから。と思ってもそこには優越特別依存が心にあり本来の自分ではない [続きを読む]
  • 会うから聞くから現実は変わる。
  • 実際に会う。声を聞く。という大切さ。エネルギーは文章にものります。が私たちは生きている人間です。発信している人に実際に会う。というのはとても大切です。本だけではブログだけでは間違えた解釈をしたりする可能性がありやはり頭だけの理解になりやすいのです。実際に会うと、その人の放つ波動で発信が高いか低いか同じかわかります。自分と同じエネルギーなら会って楽しかったね。笑ったね。で終わるかもしれない。ただ輪 [続きを読む]
  • 誰にでも訪れる孤独を感じるステージ。とサイキック能力に関して。
  • 今日の記事のラストは受け取り方によっては大変厳しくもあり、大切なことでもあります。そして夜中に来たメッセージが浄化の波がおさまりました静寂は何もないことを意味しているのではなく現実開始ですねと来たのでこの記事を。今の現状が不満で居心地がよくない。どうにかしたい。こうなってしまったのは何かを間違えたのではないか。あの人のせいでこうなった。あの人がこうしてくれたらこうはならなかった。と外側を責めてし [続きを読む]
  • 光だけを表した優しさ
  • 優しさが自分と他者との境界線を曖昧にさせることがあります。その優しさはエゴだからなのですね。相手のためになるのが喜び相手が喜んでくれるならその裏には自分の評価は相手の満足度で決まる。という思いが隠れていたりします。でも相手のエゴの部分を満足させても意味がないのです。行きすぎると他者に喜ばれようと自ら進んで自分を犠牲にします。しかし自分が進んで犠牲になっているとは気づきません。気づいていても自分が [続きを読む]
  • 深海へ
  • 苦しみや悲しみ、経験は個々で違います。なので誰かのものさしで比べれないし、誰かのものさしと比べる必要もないのです。ただ暗く冷たい深海を経験した私たちはその場に留まらず、諦めず、もがきながら陸に上がりましたね。誰かは深海の暗さや冷たさを知らないかもしれない。それを感じ取っては自分のいた海を振り返りどうして自分は深海を味わなければならなかったのだろう。と 新たな悲しみを背負ったことでしょう。それ [続きを読む]
  • 怒りを解体
  • いくつか書いています。もちろんこれだけではない様々なパターンがあります。そして記事長いです。怒りの裏には自分を阻害された、傷つけられた、悲しい、辛いというような様々な感情がかくれていたりします。頭は、怒りに占領され心は、傷ついている自分がいるので苦しいですね。外へ吐き出すとスッキリするどころか怒りに長く捉われてしまうので怒りに隠された感情はなになのか、どうしてなのか。見つめてみましょう。隠された [続きを読む]
  • 独りよがりにならぬため
  • 正義から悪がうまれる。悪いことを、悪いことだと気づいているから自分を責めたり罪悪感を持ったりもするけれどもし、本人にとって悪からではなく、正義からしていることだったら?正義だからとことんやっちゃうよね。と指導者が話した。自分の中の正しさで相手をコントロールしようとする時支配が始まり自分の中の正義を振りかざす時悪は生まれる。レ・ミゼラブル法の下の正義を振りかざした警官、ジャベール。まさに外側だけを [続きを読む]
  • 期待と信頼
  • 宇宙や内なる自分を信頼している時は今の現状がどうであれ心が委ねられているので満たされていますが誰かや、宇宙に期待している時心が不安定になり期待している対象への結果が気になり苦しくなりますね。期待は愛から離れ依存があり、それを得る為になら、自分の感情や行動を自制してもかまわない。という部分があるので上手くいかなくなると、自責や他責でさらに心が苦しくなります。信頼は愛の中で起こり本来の自分は何があっ [続きを読む]
  • 自分の居場所
  • 私は様々な人間関係の繋がりの濃さや薄さ、密度 関係なくあらゆる人間関係を手放さないように握りしめていました。でも自己犠牲や、被害者意識、依存沢山のエゴを自分から引き剥がしているとそれまで 一緒に他者の噂話や愚痴不平を楽しんで笑っていた人たちと すれ違うようになり会うこともなくなっていきました。それは血の繋がりのある姉でさえ同じでした。まだ自己犠牲が当たり前で被害者意識で相手を責め続けていた姉とは、会 [続きを読む]
  • 進まないもどかしさと時の経過
  • あなたが今進まない。うまくいかない。と感じているのなら物事が達成していくのには時間の経過が必要ということを心にとめニュートラルな視点を意識しましょう。焦ると、間違い探しが始まります。間違い探しは 創造の歩きを止めます今、あなたが している経験はあなたが創造していくために、必要なものなのです。その経験と感情が未来のあなたには必要であり、あなたはその未来に立った時その経験と感情は今の自分へのギフトだと [続きを読む]
  • 個性が魅力
  • 自分を表現することはとても大切です。なぜなら、今、あなたがあなたを表現していることはあなた自身をさらに輝かせるからです。書きながら気づくこともあるでしょう振り返りながら、過去の自分を思い出し思うこともあるでしょう全てに間違いなどないのです。それらはあなたにとって、なくてはならないのです。表現することを怖れず前に出ましょう。ふと、周りを見て不安になったり無かったことにしてしまいたくなった時には内側 [続きを読む]
  • 気にする
  • 今日は短いです。他者の動きや言動、行く末を気にしても、それを知っても自分はなにも変わらないのです。むしろそこで感じる感情が自分にとってポジティブでないのなら離れましょう。大切なのは他者の行く末を知ることではなく自分を知ること。全ての人が、自分の人生を創造しているのですから。私もまだまだまだ。抜けきれない。あ、てんとう虫って幸せの象徴なんですって。〜あなたの今の悩みに対し視点を変え出来事の捉え方を [続きを読む]
  • 心の透明度を上げていく
  • 心の透明度を上げていく。自分を喜ばせることは大切で自分の好きを選ぶことも大切です。自分のやりたいことをすることも大切。それにエゴがくっついていないか自分と向き合うということもやはり大切なのです。その喜びに 傲慢はくっついていないですか?その愛に 依存はくっついていないですか?その尊敬に 下心はくっついていないですか?その優しさに 犠牲はくっついていないですか?その尊重に 自制 [続きを読む]
  • 繰り返すことを手放す
  • 今日も厳しい内容です。自分と同じ考え方や生き方、期待を子どもに与えようとすることを手放しましょう。子は親に似るのではなく親が子を自分に似させていたりするのです。自分の親の育てかたで 自分が嫌だったこと苦痛だったこと迷惑だったことそれに気づき、大人になり親と同じようにはしない。と決意し子どもに自分の親と同じようにはしなかった。なのに我が子が持った感情は子供のときの 自分の感情と同じだった。とい [続きを読む]
  • 優越意識
  • 自分の中に優越意識を持ってしまうもの、感じるものがあれば手放していきましょう。優越感は劣等感も所持しているため(状況で反転する)内側では誰かや、何かと 比べ競います。自分の中の基準で他者と自分の上下を計るのです。優越意識が強くなり豊かさを 外側に向けると既に在るに気づかず我欲がベースになり見栄の為の行為、行動になります。誰かや何かと比べるものも、比べなければならないものもないと知 [続きを読む]
  • 目に映る世界と人生の創造
  • 視点を変えるということ。個々で同じ社会を見ても一人は 不安を感じさせる社会を見ながら不平不満を溜め込み一人は 自分の今ココを見ながら生きその社会に目もくれないでしょう一人は自分の目に映る社会から自分の中にある正しさ、正義を持ち悪、間違えている者(事)と闘い一人は自分の目に映る社会から自分と他者との違いを認め自分の道を歩きます同じモノを見ていても心の中は全く違うのです。そして 創り続ける現 [続きを読む]
  • 願いと決意
  • 人は心地よさ、幸せ、豊かさを外側から得ようとしますがそれは内側の探求によってもたらされるのです。なので変わりたい。と願うのなら変わる。と決意しましょう。してみたい。と願うのならする。と決意しましょう。願いは外側からもたらされたいという期待を持ち決意は自らが動く行動を伴います。願いは、佇み行動は、あなたの見る景色を変えていきます。実は環境があなたを足止めしているわけでも他者があなたを縛り付けている [続きを読む]
  • 迷路の入り口に立つか立たないか。
  • 人は間違えたくない。失敗したくない。と考えながら人生の選択をしようとします。失敗したくないから答えを望むのです。高次からのサインをみつけようとしたりオラクルやタロットなどカードに聞いたり誰かに自分の未来を聞いたり。取り残されてしまうような不安から入りたくない輪にはいりみんなと同じように耳を傾けたり成功や上手くいくかもしれないという下心からいつまでも手放せなかったり。損得や期待、不安や怖れをベース [続きを読む]
  • 優しさを開けた時
  • 時に人は過去の経験や環境からエゴの優しさを優しさだと信じていることがあります。自分の気持ちを優先させた押し付けた優しさやNOといえない弱さが優しさに変わったり恐れや不安から優しくしていたり自分を犠牲にした優しさ依存させた甘えの優しさ相手のためではなく保身のための優しさや偽善を伴う優しさも またエゴなのです。本来の自分ではありません。優しさだと思っていた優しさは優しさではなかった。その気づきの衝 [続きを読む]
  • 対比と特別感
  • 何かと対比させながら自分が持っている保っている良さ、素晴らしさを語ることは、優劣意識のエゴからきています。特別な意識を持つには素晴らしさを際立たせるために批判の言葉が出せる対象者(物)が自分の中に必要です。特別感は内側にエゴを持ち外側に高慢な表現を生みだします。この意識が自分を素晴らしく見せれるやりたかただと思い込むと選民意識を持った表現者になります。良さ、素晴らしさを表現する為に必要な対象者( [続きを読む]