南田神田 さん プロフィール

  •  
南田神田さん: 86まったりカーライフ
ハンドル名南田神田 さん
ブログタイトル86まったりカーライフ
ブログURLhttp://86carlife.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛車86(ZN6)に関するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 31日(平均2.0回/週) - 参加 2017/02/20 22:51

南田神田 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 86はファミリーカーとしても使えそうなくらい便利
  • 2ドアのクーペなので、不便そうに思えますが、案外そうでもないです。2人で使うには十分だし、大きな荷物もリアシートを倒せばそこそこ入るし、結婚して子どもができても、リアシートにチャイルドシートは付けられるし。実際、ディーラーの担当さんはお子さんが生まれても普通に使えてたみたいです。 # 3年したら買い換えなきゃなノルマがあるらしく、手放していましたが…。よく考えられたパッケージングだなぁと感心します。維持 [続きを読む]
  • 86の維持費
  • 正直なところ、非スポーツカーと比べて、特別お金がかかるということはないです。保険も、車両保険を付けても月一万くらいです。メンテもディーラーのメンテナンスパックにしています。オイル交換も含まれるのでお得です。駐車場代(16,000円)やタイヤ代を加味しても、40万円くらいですね…。って、今計算してみたら結構しますね。(汗これにガソリン代や高速代も、あ、あと自動車税も…。すると60万円弱…。最近乗っていないし、 [続きを読む]
  • 冬のドライブ先
  • だいぶ暖かくなってきましたが、冬場は山に行くと凍結が怖いですよね。でも、山のドライブは楽しいのです…。そうすると、首都高という選択肢もありますが、夜でないと混んでますので…。ではどこへ行けば?山であれば房総半島がオススメです。温暖なので、凍結の危険性は少なめです。それでも凍結の可能性はあるので、注意は必要ですが…。海岸線沿いならまず安全ですね。そういう意味だと、伊豆半島の海岸線沿いもわりと安全です [続きを読む]
  • 首都高ドライブのコツ
  • 首都高は車がいっぱいで走りづらいイメージがあるかもしれません。実際昼間はそのとおりです。しかし、夜は結構空いています。冬は凍結が怖くて峠には行けませんので、代わりに首都高へ行ったりします。山以外だと、なかなかクネクネ道がないんですよね。なので、冬にクネクネ道を走りたくなったら首都高がオススメです。混雑度合いはGoogleMapsの交通状況の情報を見ればわかります。出かける前にチェックしましょう。大体、9時以 [続きを読む]
  • 夜のDDH-184「かが」と製油所
  • 先日、3月には呉へ行ってしまう予定のヘリコプター護衛艦「かが」の夜景(?)を撮りたくて、磯子まで行ってきました。肉眼では何も見えませんでしたので、カメラを三脚にすえつけて、長時間露光して撮影。こんな感じです。↓ついでに、製油所も撮ってきました(JXエネルギーと新日本石油精製、らしいです)。工場萌えってやつですかね。そのほかにもてきとうに。しかしまぁ、磯子の道路を走ったのは数十分なのにもかかわらず、信号無 [続きを読む]
  • 伊豆の河津桜を見に行くときは渋滞に注意
  • ぼちぼち伊豆の河津桜の季節ですね。海岸線沿いの国道135号を使うことになるかと思いますが、凄く混むので注意です。箱根のふもとの早川ICを7時半前くらいには着かないと、結構な渋滞に巻き込まれます。会場も結構混むので、さっさと行って、さっさと帰るに限りますよ…。駐車場情報は以下から見られます。・河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつり実行委員会◆ [続きを読む]
  • 86のメジャートラブル
  • 5年目45,000キロですが、今ところ大したトラブルはありません。ちょっとしたものでいうと、・ブレーキランプの浸水対策のために、対策品へ交換 自分の場合は特に浸水は無かったです。・右側のパワーウィンドウの異音 窓を開けるときに擦れるような異音がたまに出ます。 一度パーツを換えてもらいましたが、解消しません。 どうやら窓のあたりのパーツを交換するのは手間がかかるみたいで、 時間を割いてもらうのも恐縮なので [続きを読む]
  • 仕事の後の首都高ドライブ
  • 先日、会社から帰った後に首都高へドライブへ行きました。最近、車熱は冷めてしまっていますが、そろそろバッテリーが上がりそうだったので…。冬にクネクネ道を走りたければ、やっぱり首都高がお手軽ですね。ハンドルをあっちこっちと切れて楽しい。夜景も綺麗です。夜ならば車も少なめなので走りやすいし、夜の首都高は割りとオススメです。今回は9時くらいに行きましたが、もっと深い時間だとより快適ですね。写真は辰巳第二PA [続きを読む]
  • 過去の記事 …