ama-shinon さん プロフィール

  •  
ama-shinonさん: 日々のあれこれ
ハンドル名ama-shinon さん
ブログタイトル日々のあれこれ
ブログURLhttp://ama-shinon.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の記録。独り暮らしのあれこれ。独り言。などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 37日(平均15.7回/週) - 参加 2017/02/21 01:12

ama-shinon さんのブログ記事

  • 以前、話題になった「洞窟オジサン」(加村一馬)を読みました。
  • 「以前、話題になった」か、どうかは、知りませんが、ドラマ化されているので、きっと話題になったのだろうと思って、タイトルをつけました。昨夜、これ↓ama-shinon.hatenablog.comを書いたあと、すぐにこの「洞窟オジサン」を読み始めました。 全体的な感想 語り口調で書かれているせいか、とても読みやすかったです。2〜3時間で読めました。洞窟生活が長くて、人とあまり関わってこられなかったと思うのですが、人に慣 [続きを読む]
  • 今、話題の「成功者K」(羽田圭介)を読みました。
  • 厳密に言うと「今、話題」かどうかは、知らないのですけど…。本屋さんで、表紙をこちらに向けた状態で売っていたので、「もしかして、話題なのかなぁ。」と思っただけです。もしくは、「話題にしたいのかなぁ。」と。 購入のきっかけ 「今、話題」かどうかは、さておき、もともと、本屋には、これを買うためではなく、「洞窟オジサン」という本を買うのが目的で行きました。(洞窟オジサン:加村一馬)でも、なんとなく「こ [続きを読む]
  • SMAP「SMAP25YEARS」を聴きながら。
  • このSMAPのCDを買ったのは、年末。ama-shinon.hatenablog.com解散が迫っていたこともあり、衝動買いをしてしまったのですが、なかなか聴く時間がとれず、買ったときの状態で、ずっと放置しておりました。それから3ヶ月が経とうとする今、ようやく開封です。ちなみに、ずっとそのままにしていた理由は、いくつかありますが、そのうちのひとつが、「うちにあるCDコンポ?CDデッキ?が故障しているから」です。なので、今もパソコン [続きを読む]
  • 無職の怖さと仕事があることの有り難さ。
  • 現在、わたしは「1年毎の契約」のような勤め方をしています。今のところ、ありがたいことに、10年近くも続けることができています。そんなわたしですが、今までに何度か「無職期間」を経験したことがあります。今回は、そのことについて、記します。目次 1回目の無職期間 2回目の無職期間 3回目の無職期間 そして、今 無職の怖さ おわりに 1回目の無職期間 1回目は、4年間勤めた最初の職場を辞め [続きを読む]
  • ゲームの話(スヌーピードロップス)。
  •  スヌーピードロップスというのをしています。やり始めてどれくらい経ったかは、全く覚えていません。 ●きっかけ やり始めたきっかけは、もちろん「スヌーピー」です。これをする前は、スヌーピーのまちがいさがしとかスヌーピーのパーキングパズルとかスヌーピーの一筆書きとかをしていました。で、もっと面白いスヌーピーゲームはないのかな?と思って、探してみたら、これを見つけたわけです。 ●やりはじめて 最 [続きを読む]
  • 春休みにしたいこと(ただの妄想)。
  • 先日、3学期が終わりました。なので、いよいよ春休みが始まったわけなのですけれど、春休みは、「とりあえず、いろいろなことをこなしていく期間」という感じがします。「いろいろなこと」っていうのは、具体的には、教室をはじめとした身の回りの片付けやら、次への準備やら…です。片付けに関しては、普段から、整理整頓を心がけておけば、こんな年度末にばたばたしなくてもすむんですけれども…。そんなわけで、春休みと言って [続きを読む]
  • 「部落差別解消推進法」に思うこと。
  • 2016年12月9日に成立しました。www.nikkei.comそのニュースを知ったとき、わたしはただ単純に「おぉっ、すごい!」「やったぁ!」と思いました。とても大きな動きを感じて、興奮したことを覚えています。が、その考えは、とても甘かったことに少ししてから気づきます。なぜなら、この法には、罰則がないから。そこを指摘している人がいるのを知り、そうか…それで喜んでいるわたしはまだまだ甘かったのだなぁ…と、少し反省 [続きを読む]
  • ペッパー。pepper。ペッパーさん?ペッパー警部?
  • あの白いやつ。白いロボット。「ペッパー」って、呼び捨てで良いのかな。それともペッパーくん?ペッパーちゃん?わたしは、「ペッパー」といえば、「ペッパー警部」なんやけども…。その「ペッパー」に触れる機会が昨日ありました。本物のペッパー。初めて見るペッパー。実は、それまで「ペッパーというものが存在する」ということすら知らなかったペッパー。世の中の動きに疎いわたしは、「ペッパー」なんてものを知らず、実は、 [続きを読む]
  • 修了式。
  • 今日は、修了式。早いもので、2016年度がもう終わってしまった。ついこの間、今年度が始まったばかりのような気がするのだけれど。1年なんて、あっという間。でも、特に、今年は早かったように感じる。いつもの半分くらいに感じる。年のせい?そんなわけで、明日から春休みスタート。春休みの前半は、とりあえずひたすら片付け。後半は、次への準備。ばたばたしているうちに、気がつけば、新学期が始まっているのだと思う。夏 [続きを読む]
  • 久々に日付が変わるまで働いた。
  • 年度末は、「やらなあかんこと」だけでなく、そこに「やりたいこと」も加わってくるから、帰宅時間が遅くなりがち。眠くて仕方ないけど。でも、がんばるのみ。*****そんなわけで、今日は、久々に日付が変わるまで職場にいた。翌日が休みな金曜日は、日付が変わるまで働くことはあるけど、平日(いや、金曜日も平日やけど)にこうやって働くのは、久々な気がする。明日、起きられるかな。*****そんな時間までいったい何を [続きを読む]
  • 相棒の最終回だったけど。
  • 月曜日が祝日だったせいか、今週は、一週間が過ぎるのが早く感じる。明日は、もう木曜日。どうしよう。*****今日は、相棒の最終回でしたか。できるだけ早く帰ってきて、少しでもみたいなぁと思っていたけれど、帰宅したら、23時前。残念。こんな時期に早く帰るだなんて無理な話。*****今週は、もう給食がない。半日だけで子どもたちが帰ってしまう。だから毎日が早く感じるのかな。*****春分の日は過ぎたけれど、 [続きを読む]
  • 似てると思う有名人。
  • 「東出さん」と嵐の「松潤」。なんとなく似ていると思うのです。ジャニーズの7人組くらいのグループにいる「横尾さん」と元ジャリズムの「渡辺」。なんとなく似ていると思うのです。芥川賞作家の「羽田圭介」とスケバン刑事などに出ていた「斉藤由貴」。めっちゃ似ていると思うのです。東出さんは、昨日、なにかのCMで見かけたときに、見間違えました。横尾さんは、前から「誰かに似てる」と思ってて、ちょうど今、吉本のテレビを [続きを読む]
  • 最初で最後の3連休。
  • 3連休が終わろうとしている。始まる前は、幸せ感でいっぱいだったのに。今のこの気分は、いったいなんなのだろう。驚いたことに、この3連休でしようと思っていたこと、したいと思っていたことが全然できていない。本当なら、3日も休みがあるのだから、いつものような休息(睡眠)は、もちろんのこと買い出しをしたり、仕事に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、本を買いに行ったり、いろいろなことがしたかった。頭の中で [続きを読む]
  • 高田かや「カルト村で生まれました。」を読んで。
  • たかぎなおこさんの本を読み尽くしてきた感じになってきたこの頃。ぱらぱらっと読めそうな本は他にないかなぁと本屋でうろうろしていたら、こんな本を見つけた。「カルト村で生まれました」高田かや面白かったというか、先が気になったので、先日、続編も買った。「さよなら、カルト村。」どんな本かと言うと、村の日常が描かれたエッセイ本という感じ。その「村の日常」というのが、ポイントで、ぐいぐい引き込まれてゆくのだけれ [続きを読む]
  • 渡瀬恒彦さんの追悼特別番組を観ながら…。
  • ついこの間、テレビでお見かけしていたと思っていたのですが、亡くなられたのですね。 ●土曜ワイド劇場について もうすぐなくなると聞きました。週末の楽しみのひとつだったのに。残念です。毎回、見ていたわけではないですが、連続ドラマと違って、見逃してしまっても惜しくないし、見たくなったら見たら良いし…という感じが好きでした。これからは、土曜日の夜は何を楽しみにしながら過ごせばよいのでしょうか?? ● [続きを読む]
  • 洗濯機が回る音。
  • 洗濯機が回る音は、眠気を誘うのでしょうか。今朝は、10時に目が覚めました。昨夜3時頃に寝たことを思うと、なかなかの早起きです。その後、洗濯機を回し始めました。回している間は、のんびりして待ちます。で、気がつけば、夕方でした。すっかり寝てしまっていたのです。平日もそうです。平日は、たいてい夜に洗濯機を回します。でも、回している間に寝てしまいます。朝、起きて、「あ〜ぁ…」となるのです。そして、同じもの [続きを読む]
  • 絵本「おおきくなるっていうことは」。
  • 中川ひろたかさんの「おおきくなるっていうことは」毎年、この時期になると読む、わたしの好きな絵本です。内容は、「おおきくなるっていうことは、こういうことだよ」というのが、かわいらしい表現で次々と出てくる感じです。どのページもほのぼのして好きなのですが、その中でも、わたしが好きなのは、「おおきくなるっていうことは たかいところから とびおりられるってこと」「それもそうだけど とびおりても だいじょうぶ [続きを読む]
  • 花束を君に。
  • 昨日いただいた花束。昨夜は、疲れてそのまま寝てしまったので、今日、ようやく瓶に活けた。うちには、花瓶がないので、空き瓶やけど。さらにいうと、飾りのセンスもないので、いただいた状態のまま、少し茎を切っただけやけど。(右のは、もう少しもう少し茎を切った方がバランスが良いのかな。)最近、宇多田ヒカルの曲が、ずっと頭の中で流れていた。先日、作ったムービーのBGMに、その曲を使ったからやけど。こうやって花を眺 [続きを読む]
  • ただただ感謝の一日。
  • 今日は、卒業式。お花をいただいた。二つ。昨日は、教室飾り用に小さなお花が届いた。それだけでも気持ちが和らいで嬉しかったのに、今日は、花束二つ。お花そのものに対する嬉しさは、もちろんだけど、それを用意するために費やしてくれた時間など、そんなこともとても嬉しいし、ありがたい。最近、バタバタしがちで、ちょっとした時間すら作れなくなりつつあるわたしなので、そうやって、忙しい中、時間を作ってくださったことが [続きを読む]
  • 卒業式前夜。
  • 明日は、いよいよ卒業式。一年前に書いた記事がこれ。ama-shinon.hatenablog.com「一年は、早いよ。」って、わかっているのに、その最中にいるときは、やっぱり忘れてしまう。そして、この時期になって、初めて焦りを感じてしまう。「もっと、こんなこともしておけばよかった。」「あんな話もしておけばよかった。」「あと、1週間長かったら良いのに。」などなど。子どもたちは、成長しているというのに、毎年、同じ焦りを繰り返 [続きを読む]
  • おでんです。
  • 今夜は、おでんです。23時に帰ってきましたが、気にせず食べます。おでんです。作ったのは昨夜です。おでんです。わたしが作るおでんは、具材の種類が少ないです。一人暮らしを始めて間もない頃は、いろいろな具材を使って作っていました。が、そうすると、なべに入りきらないのですよね。あふれてきて、大きい鍋2つ分くらいになるのですよね。なので、最近は、具材を制限して作るようになりました。主に使われる具材は、なんで [続きを読む]
  • ムービーメーカーと格闘。
  • ここ数年、この時期になると、ムービーメーカーと格闘している気がする。今日も4時間ほど、格闘してきた。「格闘」と言っても、ただ単に写真や動画をいい感じに繋げて、BGMを入れているだけやから、本来ならすぐに終わるはず。なのに、あれこれこだわってしまうから、やたらと時間がかかってしまう。「この歌が終わるときには、この写真くらいまでは入れたい」とか。しかも、このソフトの正式な使い方を学んだことはなく、独学で [続きを読む]
  • 美容代がほとんどかからないオンナ。
  • 昨日、散髪に行ったんやけど、「よく考えてみれば、わたしって、ほんまに美容に無頓着やな。」ということに気がついた。だって、前回、散髪をしたのがいつだったか、全く覚えてない。世の中の女性は、わりと定期的に行くんですよね?ちがうのですか?わたしなんて、必要がなければ、行かない。今回ももうすぐ卒業式だから行ってきただけで、それがなかったら行ってなかったと思う。あと、顔。化粧だって、してるんだか、してないん [続きを読む]