kasuterakun さん プロフィール

  •  
kasuterakunさん: おすすめ本の紹介ブログ
ハンドル名kasuterakun さん
ブログタイトルおすすめ本の紹介ブログ
ブログURLhttp://osusumehon2002.seesaa.net/
サイト紹介文今まで読んだ本の中からおすすめを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 31日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/26 15:27

kasuterakun さんのブログ記事

  • 「リバース」湊かなえ
  • 最後で「うわあ!」となりました。リバース (講談社文庫) 湊 かなえ 講談社 2017-03-15 売り上げランキング : 27AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ深瀬和久は平凡なサラリーマン。自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。ある日、彼女の [続きを読む]
  • 「向日葵の咲かない夏」道尾秀介
  • ミステリー+ファンタジー+ホラー向日葵の咲かない夏 (新潮文庫) 道尾 秀介 新潮社 2008-07-29 売り上げランキング : 13114AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と [続きを読む]
  • 「氷菓」米澤穂信
  • 古典部シリーズ第1弾!氷菓 (角川文庫) 米澤 穂信 KADOKAWA 2001-10-28 売り上げランキング : 8481AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバいつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をないと言い張る少年。そして『氷菓』という題名の文集に秘められた三十三年前の真実―。何事にも積極的には関わろうとしない [続きを読む]
  • 「項羽と劉邦」司馬遼太郎
  • 漢の高祖。項羽と劉邦 (上) (新潮文庫) 司馬 遼太郎 新潮社 1984-09-27 売り上げランキング : 43028AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ紀元前3世紀末、秦の始皇帝は中国史上初の統一帝国を創出し戦国時代に終止符をうった。しかし彼の死後、秦の統制力は弱まり、陳勝・呉広の一揆がおこると、天下は再び大乱の時代に入る。――これは、 [続きを読む]
  • 「私たちが星座を盗んだ理由」北山猛邦
  • ファンタジー?私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫) 北山 猛邦 講談社 2014-04-15 売り上げランキング : 53443AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ難病の女の子を喜ばせるため、星座を一つ消して見せる男の子を描く表題作ほか、5つの物語のすべてに驚愕のどんでん返しが待つ、ファンタジックな短編集。優しく、美しく、甘やかな世界が [続きを読む]
  • 「魍魎の匣」京極夏彦
  • 百鬼夜行シリーズ2作目。文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫) 京極 夏彦 講談社 1999-09-08 売り上げランキング : 19513AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ匣の中には綺麗な娘がぴったり入ってゐた。箱を祀る奇妙な霊能者。箱詰めにされた少女達の四肢。そして巨大な箱型の建物―箱を巡る虚妄が美少女転落事件とバラバラ殺人を結ぶ。探偵・榎 [続きを読む]
  • 「ある閉ざされた雪の山荘で」東野圭吾
  • 劇?本当の殺人?ある閉ざされた雪の山荘で (講談社文庫) 東野 圭吾 講談社 1996-01-11 売り上げランキング : 9477AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、オーディションに合格した若き男女七名。これから舞台稽古が始まるのだ。豪雪に襲われ孤立した山荘での殺人劇である。だが一人また一人、現 [続きを読む]
  • 「凍りのくじら」辻村深月
  • 少し・不思議。凍りのくじら (講談社文庫) 辻村 深月 講談社 2008-11-14 売り上げランキング : 13692AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う一人の青年に出会う。戸惑いつつも、他とは違う内面を見せてい [続きを読む]
  • 「暗黒女子」秋吉理香子
  • これぞイヤミス!暗黒女子 (双葉文庫) 秋吉 理香子 双葉社 2016-06-16 売り上げランキング : 8836AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ名門女子高で、最も美しくカリスマ性のある女生徒・いつみが死んだ。一週間後に集められたのは、いつみと親しかったはずの文学サークルのメンバー。ところが、彼女たちによる事件の証言は、思いがけない [続きを読む]
  • 「神の値段」一色さゆり
  • 第14回『このミステリーがすごい! 』大賞・大賞受賞作。神の値段 (宝島社文庫) 一色 さゆり 宝島社 2017-01-11 売り上げランキング : 63188AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバマスコミはおろか関係者すら姿を知らない現代芸術家、川田無名。ある日、唯一無名の正体を知り、世界中で評価される彼の作品を発表してきた画廊経営者の唯子が [続きを読む]
  • 「占星術殺人事件」島田荘司
  • 島田荘司のデビュー作です。占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫) 島田 荘司 講談社 2013-08-09 売り上げランキング : 4149AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。その後、彼の六人の娘たちが行方不明となり、一部を切り取られた惨 [続きを読む]
  • 私的 おすすめミステリー
  • 今まで読んだミステリーの中から、これは!というのを紹介していきます。随時更新していきます。(3/5 更新)1.「容疑者Xの献身」東野圭吾容疑者Xの献身 (文春文庫) 東野 圭吾 文藝春秋 2008-08-05 売り上げランキング : 3726AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘 [続きを読む]
  • 「最後の将軍−徳川慶喜」司馬遼太郎
  • 第15代将軍徳川慶喜。最後の将軍―徳川慶喜 (文春文庫) 司馬 遼太郎 文藝春秋 1997-07-10 売り上げランキング : 19954AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバその英傑ぶりを謳われながらも幕府を終焉させねばならなかった十五代将軍の数奇な生涯を描く。幕末を描いた歴史小説は数多ありますが、徳川慶喜を描いた作品は少ないですね。その [続きを読む]
  • 「姑獲鳥の夏」京極夏彦
  • 百鬼夜行シリーズ第1段!文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫) 京極 夏彦 講談社 1998-09-14 売り上げランキング : 15357AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバこの世には不思議なことなど何もないのだよ―古本屋にして陰陽師が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第一弾。東京・雑司ケ谷の医院に奇怪な噂が流れる。娘は二十箇月も身籠っ [続きを読む]
  • 「容疑者Xの献身」東野圭吾
  • 第134回(平成17年度下半期) 直木賞受賞作。容疑者Xの献身 (文春文庫) 東野 圭吾 文藝春秋 2008-08-05 売り上げランキング : 2926AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二 [続きを読む]
  • 「模倣犯」宮部みゆき
  • 宮部みゆきの最高傑作だと思います。模倣犯1 (新潮文庫) 宮部 みゆき 新潮社 2005-11-26 売り上げランキング : 4507AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された。やがてバッグの持主は、三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが、「犯人」は「右腕は鞠子のものじゃない」という電話 [続きを読む]
  • 「十角館の殺人」綾辻行人
  • 館シリーズ1作目。十角館の殺人 (講談社文庫) 綾辻 行人 講談社 2007-10-16 売り上げランキング : 1775AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の七人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大 [続きを読む]
  • 「殺戮にいたる病」我孫子武丸
  • 見事にだまされました。殺戮にいたる病 (講談社文庫) 我孫子 武丸 講談社 1996-11-14 売り上げランキング : 5341AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ永遠の愛をつかみたいと男は願った―。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラスト [続きを読む]
  • 「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信
  • この世界観、好きです。儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫) 米澤 穂信 新潮社 2011-06-26 売り上げランキング : 7866AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」。夏合宿の二日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる。翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺害され、四年目にはさらに凄惨な事件が [続きを読む]
  • 「モンスター」百田尚樹
  • 美人になっていく様がリアル。モンスター (幻冬舎文庫) 百田 尚樹 幻冬舎 2012-04-12 売り上げランキング : 9024AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた [続きを読む]