バナナロールケーキ さん プロフィール

  •  
バナナロールケーキさん: banana-rollcakes's diary
ハンドル名バナナロールケーキ さん
ブログタイトルbanana-rollcakes's diary
ブログURLhttp://banana-rollcakes.hatenablog.com/
サイト紹介文30代主婦が、 その日あった出来事を綴っていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 215日(平均10.6回/週) - 参加 2017/02/21 09:34

バナナロールケーキ さんのブログ記事

  • モラ夫の記録(2017.9.23)
  • 今日はモラ夫の相手をしてきた。いつものように迎えに来てもらいラブホへ。途中、信号待ちしているとモラ夫が口を開いた。モラ夫:前に比べて仕事量が倍になってさ。    パンクして「出来ません!」って言った。    いいように使われて、    元からいる奴がラクして。私は相槌することも無く、黙って聞いていた。ラブホに行く前に買い物をすることに。車から降りたら、モラ夫:でも「出来ない!」って言った [続きを読む]
  • モラ夫の僻み根性
  • 数年前(モラハラが始まる前)モラ夫:子供が学年で(成績が)2番になった。と教えてきた。私は適当に相槌を打った。モラ夫:本当は「何故1番じゃない!」と言いたかったけれど、    言わなかった。何故、素直に褒められない?ただ私に自慢したかったのか?学歴主義の家庭の中で、自分だけ田舎の私立大卒の僻み根性が邪魔をして素直になれないのか?何だか知らないけれど、自分の子供が偏差値63以上の学校で2 [続きを読む]
  • 崩壊された人格を取り戻す
  • モラ夫に知り合って間もなく。美術系専門学校を卒業し、カルチャー教室に勤めていた私の学歴・職歴を、学歴主義の家系育ち・モラ夫に「ムダだな」の一言で片付けられた。その頃から10年もの長い歳月を掛け、私は少しずつ自信を失い、モラ夫のマインドコントロールにかかっている頃は、私は何の取り得も無い、世の中に出ても役立たずの人間だと思い、家事と育児をこなしていた。最近になり・・・子育て支援センター等 [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.9.20)
  • モラ夫からメール。モラ夫:お疲れさまです    連日忙しいです    土日は休みの予定です    べったりしたいです        近く退職するかもしれません    将来のない会社のようです。私はまだ返信していない。連日忙しいのは承知。ストレスの原因も大体想像がつく。>近く退職するかもしれません去年も言っていた。仕事を辞めて、みんなの困る顔を見てやる!と言っていたが、辞めずに現在も [続きを読む]
  • モラ夫の褒め言葉
  • 十和田で3人で暮らしていた時。私がまだ、モラ夫のマインドコントロールに掛かっていた頃。モラ夫は夜、遅くに帰宅。キッチンの片隅で遅い夕飯を食べ始めた。その日のメイン料理・ブリの頭の煮付けを食べながら、モラ夫:これなら居酒屋で700円は取れるな。私はすぐに理解できなかった。少し間を置いてから、遠まわしの褒め言葉だと理解できた。滅多に褒めないモラ夫から褒められ、私は嬉しかった記憶がある。でも本音は [続きを読む]
  • モラハラ体験記(2015)
  • 十和田のアパートで。夫が娘を肩車しながら昼食を作っていた(火を使っていた)ので、 私 :危ないから下ろしてと言ったら、モラ夫:危なくない!こっちの方が安全だねと全く耳を貸さず。そのまま調理を続けた。完全無視。にほんブログ村 [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.9.16)
  • 娘の昼寝後。モラ夫・娘・私の3人で外出。私の車で移動、運転はモラ夫。最初は私にぴったりとくっついて行動していた娘だったが、次第にモラ夫に馴れてくると、声を上げて笑い、遊んでいた。今、1ヵ月に1度のペースで娘とモラ夫は会っているが、娘の成長に驚いている様子だった。娘が動くたびに写真に収めていた。2時間ほど外出して帰宅。モラ夫:おとうさん、帰るよ。 娘 :・・・モラ夫:「帰れ」って言ったら帰 [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.9.15)
  • 9月14日モラ夫:今週は土日休みで月曜日在宅勤務です。    ○○(娘の名前)の顔が見たいです。9月15日 私 :○○(娘の名前)を連れて行きたいところや    ★★したいとか、あるの?モラ夫:連れて行きたいところ特に無いけども、    たまに○○(娘の名前)の顔が見たいです。    この間行った××は楽しかったです。    今、長男(連れ子)が△△から遊びに帰ってきました。    ここ( [続きを読む]
  • モラ夫、謝りません!
  • 以前モラ夫は、商業施設内で店を営業していた。私はそこでバイトとして働いていた。ある日。モラ夫は商業施設の設備を無断で使用。異変に気付いた設備管理スタッフの方々は大慌てになった。そんな様子を見て、モラ夫:緊急時に備えて、訓練の場を与えた。と自分の行為は正当だったことを主張してきた。最初から、スタッフの方々を困らせる為にやったことではない(と思う)。その時モラ夫は、ただ単に使用したかっただけ。使 [続きを読む]
  • 義母とは生理的に合いません
  • 初めてモラ夫の実家を訪ねた時。モラ夫の連れ子達の小・中学生の時の作品、賞状、写真、トイレには日本地図や簡単な英単語のポスターなど、アチコチに飾られていることに驚いた。さすが!やることが学歴主義の義母らしい。訪ねた当時、連れ子達は中学・高校卒業間近。同居する義両親は80歳前後だから隅々まで掃除が行き届かないことを考慮しても、小学生の時に書いた習字、工作をいつまで飾っておくのか・・・私には異様な空間 [続きを読む]
  • 心無いモラ夫発言
  • 交際9年目、10年目の頃は、週末だけモラ夫の部屋(実家)で過ごしていた。一杯飲みながらの夕食だったから、私も気合入れて作っていた。そんな中、モラ夫が醤油南蛮(青唐辛子の醤油漬け)にハマった。焼き魚、刺身、肉料理・・・何にでも乗せて食べた。モラ夫:辛い!(おかず本来の)味しない。私が時間掛けて作った料理(味付け)は、何だったのだろう。 私 :作った人に失礼じゃない?って言い返しても、作り [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.9.11)
  • 今朝。家事に追われていたら、モラ夫から丁寧なメールが届いた。モラ夫:おはようございます。    まだ忙しいと思いますが、こちらはOKです。    メール待っています前回、私は不機嫌になりましたからね(↓)banana-rollcakes.hatenablog.com迎えに来てもらい、ジュース類を買いながらラブホへ。車内での会話はほとんど無し。私のタイミングで夫婦生活。それでも文句言わない、襲ってこない。とても気遣いの [続きを読む]
  • 2人っきりで会う時のモラ夫
  • 2人で会う日。モラ夫が家まで迎えにやって来る。モラ夫の車で移動中、モラ夫はこまめに空調の温度設定をする。私のコンタクトレンズが乾きやすいことを気にして。私の雰囲気を見てモラ夫は仕事の話を始めたり、必要最低限の会話だけだったり。私は毎度、相槌も打たず、ほとんど景色を見ている。モラ夫といると私に決定権はない。私の意思は関係なく、車はラブホへ向かう。モラ夫の行動が気に入らない私が「はぁ?」「えっ!?」 [続きを読む]
  • モラ夫のテキトーな発言
  • モラ夫と交際中。モラ夫は私と付き合う中で、モラ夫:子供達(連れ子)を    (モラ夫の)親の養子に入れる。と発言したことがある。モラ夫と自分の子供達が兄弟になるってこと。どんな場面での発言だったか忘れてしまったけれど、「この人、何を考えているんだ!?」と理解できなかったことは覚えている。今、考えると、私との交際に遊び呆けて、子供達を育てるのが面倒になったのだろう。発言だけで終わったけれど、私 [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.9.5)
  • 2017.9.5モラ夫からメール。モラ夫:お疲れさまです    今週は日と月が休みの予定となりました。 私 :次、会うなら2人がいいの?    3人がいいの?モラ夫:両方がいいけども・・・    今はべったりしたいし・・・ 私 :決めといて。     会うなら月曜日になると思う。2日後(2017.9.7)モラ夫:月曜日は二人で会いたいです先週、娘に会わせなかったから、会いたいと言ってくる [続きを読む]
  • モラハラ体験記(2015.9〜10)
  • <娘が生後5.6ヶ月の頃>十和田のアパートの一室に娘が転んでも痛くないように、 私:(床に)ジョイントマットを買ってきて敷いてほしいとお願い。目の前でお願いしているにも関わらず無視。2度目のお願いしても無視。わざとそっぽを向く。 私 :聞こえてる?と強い口調で話しかけると、 夫 :何イライラしてるの?あー、ヤル気無くなった!と言葉を返された。私のお願いに返事すること無く、しばらく経っ [続きを読む]
  • モラ夫の連れ子
  • モラ夫は4年前に前妻と離婚が成立。元々、前妻が病気がちだったので、モラ夫が子供達を引き取った。が、子供達を幼い頃から面倒を見てきたのは義両親。当時から育児はほとんど丸投げ。モラハラ人間の父(モラ夫)を見て育ってきた上の子は、大学進学を機に1人暮らしへ。とても繊細で、ネコアレルギーの上の子は父(モラ夫)から放れ、ネコの毛だらけの家から放れ、今、1人で快適に暮らしているように見える。もう地元(八戸 [続きを読む]
  • モラ夫のハリボテ(夜の街編2)
  • モラ夫と飲みに行った時。飲んだ〆にモラ夫が連れて行った店は、私が初めて入店する店だった。モラ夫の話では、以前、飲み屋街に店を出していた友人に連れて行ってもらったことがある店だと話していた。入店すると、カウンターに常連客らしき人が1名。私とモラ夫はソファー席に着席、注文して待っていた。注文した料理が出てきて食べ始めると、モラ夫:最近、○○(モラ夫の友人)来ていますか? 店主 :いやぁ、見ない [続きを読む]
  • モラ夫のハリボテ(夜の街編)
  • モラ夫が飲みに行く店(居酒屋)のほとんどが、昔、お世話になった先輩が開拓、後輩のモラ夫を連れて飲みに行った店。そこへ私を連れて飲みに行くのだが・・・お店の人がモラ夫の顔を覚えていて声を掛けてくれたら、静かに飲む。もしも、お店の人が声を掛けてくれなければ、モラ夫:最近、○○さん(モラ夫の先輩)来ていますか?先輩の近況を伺う話を持ちかける。が、実際、先輩には興味なし。この先輩。来店すると かなり [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.9.1)
  • モラ夫からメール。モラ夫:今週は土日休みの予定です。    予定も入っていません。 私 :会うとしたら、いつもの○○(地名)なの?モラ夫:○○(娘の名前)を連れて動物園とか旅行とか    どうですか 私 :明日、私用あって○○(娘の名前)と別行動。    昼に○○(地名)にいるから声掛けた。モラ夫:明日は日中、用事できました。    日曜日は予定ないです。 私 :こちらも日曜日に用事が [続きを読む]
  • モラ夫も義母もモラハラ人間
  • モラ夫の実家へ行くと・・・ 私 :こんにちは〜。義母 :あら、いらっしゃい。    ○○(娘の名前)ちゃん、こんにちは。娘へ「大きくなったね」等と言葉を掛けた後、 義母 :○○おばさん(義姉)は××へ行ったよ。と義姉の話を始めるのがお決まりパターン。子供の行事に参加したり、仕事や趣味に忙しく飛び回る義姉の近況報告が始まる。優秀な義姉、義姉の子供達を誇りに思っている義母の話は、近況報 [続きを読む]
  • 2歳の娘から見たモラ夫の存在
  • 現在、娘(2歳4ヵ月)とモラ夫は月1回程度会っている。会えば一緒に遊び、モラ夫が帰るときに「一緒にごはん食べよう」「一緒に遊ぼう」などと声を掛けるけれど、私が事情を説明すれば「バイバ〜イ」とあっさり引き下がる。モラ夫を追いかけることはない。娘の話の中に、モラ夫はほとんど出てこない。出てくると言えば、水族館の話の時くらい。娘の中に、おとうさんと一緒に水族館に行った記憶が強く残っているらしく、その時 [続きを読む]