バナナロールケーキ さん プロフィール

  •  
バナナロールケーキさん: banana-rollcakes's diary
ハンドル名バナナロールケーキ さん
ブログタイトルbanana-rollcakes's diary
ブログURLhttp://banana-rollcakes.hatenablog.com/
サイト紹介文30代主婦が、 その日あった出来事を綴っていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 122日(平均11.7回/週) - 参加 2017/02/21 09:34

バナナロールケーキ さんのブログ記事

  • 夫婦仲を娘はどこまで理解している?
  • 娘(2才)と話をしていたら、水族館の話になった。 私 :水族館に行きたいの? 娘 :・・・    おとうさん来ないから・・・ 私 :おとうさんに会いたい? 娘 :・・・ 私 :会いたいの? 娘 :・・・魚が大好きな娘。水族館にはモラ夫を含め、2度行ったことがある。娘の中では、水族館 = おとうさんと行った思い出となっているらしく、久々、娘の口から「おとうさん」と出てきた。が、それ以上多くは語ら [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.6.13)
  • モラ夫から、「週末に会いたでーす」と、連絡が来た。私には、「夫婦生活がしたいでーす」と言っているように見えてしまう・・・モラ夫の十和田での仕事は、今月いっぱいで終了。来月からは八戸勤務になるので、私が十和田に行くのは、これが最後になるだろう。次に会った時。モラ夫は私たちとの同居を迫るか、もしくは、大人しく、モラ夫の両親と子供がいる実家で暮らすと言い出すか。ちょっと警戒している。にほんブログ [続きを読む]
  • モラ夫と幸せ、お互い様
  • ろくにモラ夫の世話をせず、慰謝料代わりに購入させた私名義の車で、昨日は娘と“ガラピコぷ〜”を見に行って、ゆ〜っくり温泉に入って、途中、スイーツを食べて・・・毎日楽しく暮らせるのは、モラ夫のおかげだと素直に思ったから、 私 :私と○○(娘の名前)がご飯を食べられるのは、    ○○(モラ夫の名前)さんが    一生懸命働いているおかげです。とメールでモラ夫に伝えた。それに対し、モラ夫:あ [続きを読む]
  • さかた温泉<七戸町>
  • ガラピコぷ〜を見た後。さかた温泉<七戸町>に行ってきた。2ヵ月ぶりのさかた温泉。大人料金が270円 → 300円になっていた。ここのお湯、やっぱり熱い^^;※東八甲田温泉、六戸ヘルスセンターよりはマシだけど。いつものシャンプーで洗っているのに、髪がサラッサラ!モラ夫がいないから、娘とゆ〜っくり1時間入浴。お世話になった受付のおばちゃんに、現状報告してきた^^にほんブログ村 [続きを読む]
  • モラ夫は変わるのだろうか?
  • モラ夫が八戸に戻ってきて、また、実家でモラ夫の両親・子供と暮らし始めたら、八つ当たりできる義母がいることだし、モラ夫はまた、変わるのだろうか?と思っただけで、それ以上の期待は無い。モラハラ人間は中身(自分自身)が無い。その時、その時で、自分の都合のいいように動いていくのだが。そんなモラ夫、禁煙生活2ヵ月以上が経過した。こんなところで、意思の強さを発揮するとは・・・モラハラ人間の頭の中、理解 [続きを読む]
  • モラ夫の勤務先、決まる
  • モラ夫から八戸勤務が決定したと連絡があった。しばらく経ってから、 私 :お疲れ様と返信した。やっと地元に戻ってこられる、モラ夫のウキウキした気持ちとは反対に、私は、非常の冷めている。と言うか、関心がない。かなりの温度差がある。モラ夫に返信した「お疲れ様」って、頭を振り絞って出した言葉。本音は、へ〜、で?にほんブログ村 [続きを読む]
  • モラ夫から侮辱を受けても負けないもんね
  • 娘が生後3,4ヵ月の頃。娘を抱っこしていた私に、モラ夫:大きくなったら(娘も)汚い言葉を話すのかな。※汚い言葉=海沿い出身の私が話す浜言葉と話してきた。※ちなみにモラ夫は中心街、ど真ん中の生まれ。10年もの交際期間中、一言も“汚い”などと言わなかったのに、娘が生まれた途端。。。モラ夫に言われたのをキッカケに私は、それまで以上に言葉遣いに気をつけ、浜言葉を封印。モラ夫のマインドコントロール [続きを読む]
  • モラ夫との同居を防ぐ
  • モラ夫が八戸に戻ってくるまであと2週間ほど。引っ越しの準備を始めた・・・私は実家で娘を育てるつもりで、4月から娘を幼稚園の未就園児教室に通わせている。教室が無い時は、子育て支援センター通い。結構忙しい。と、同時に、私は独身の頃に取り組んでいた、語学学習を再開した。実母と同居しているとは言え、頼ることなく家事と育児をこなし、合間をみて語学学習に取り組んでいる。学歴主義の家庭で育ったモラ夫。勉 [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.6.13)
  • 今朝、モラ夫からメールが来た。モラ夫:おはようございます。    突然ですが、    今日は仕事が休みになりました。    市役所に行って書類を提出して、床屋も行きます。    今日は忙しいですか? 私 :保育園です。    今週は予定いっぱい。モラ夫:わかりました。    引っ越しの準備します。「突然・・・」って言うけど、同僚の方々と仕事の引継ぎ等の関係から、遅くても、昨日の時点で休 [続きを読む]
  • ひまわり亭<六戸町>
  • 牛舎でカルビ定食を食べた後。banana-rollcakes.hatenablog.comモラ夫のたっての希望で、ひまわり亭へ。十和田かと思っていたら、住所は六戸だった。煮干しラーメン 350円以前、モラ夫が食べて美味しかった“煮干しラーメン”を私に食べさせたかったらしい。これが結構、美味しかった^^店内には惣菜の量り売りもやっていて、おかずを選んで、自分好みのご飯を作って食べている人が結構多かった。もちろん、 [続きを読む]
  • 世の夫婦は、こんなもんなのか?
  • モラ夫の元を訪ねれば、着いてから座る暇なく、夫婦生活。一応、男性の性質・体質を理解しているつもりだから、1人で淋しい思いをしていただろうから、自分の意思は置いておいて、夫婦生活に応じる。時間・場所を問わず、モラ夫がしたくなれば私のそばにくる。触ってくる。服を脱がせる。モラ夫にとって私は、ダッチワイフか?モラ夫の世話をせず、娘の世話だけして生活している身ですから、夫婦生活の相手ぐ [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2017.6.10)
  • 1人、モラ夫のアパートを訪ねた。アパートに入ると、薄明るいリビングでテレビを見ていた。持って行った荷物を渡し、ひと段落すると、モラ夫:トイレは?何度も聞いて、強引に布団へ(夫婦生活)。終わったら、ご飯を食べに出掛け、いつもの風呂(温泉)に入り、アパートへ帰宅。眠かった私は、モラ夫の布団を借りて昼寝。眠りから覚めた私は、ぼんやりしながらスマホをいじっていると、モラ夫が布団に潜り込んできた。私の [続きを読む]
  • 港むら福<八戸市>
  • 娘と散歩の途中、港むら福でおやつを調達。・甘夏の生どら・酒粕生どら・ひゃっこい葛ひゃっこい葛って液垂れしないから、2歳の娘に食べさせるのに、ちょうどいい^^チラシが入っていたよ。予約しよっかな・・・多分、する!にほんブログ村 [続きを読む]
  • モラハラ被害はムダじゃなかった、と思ってきた
  • 先日の林 修氏の講演の中で、「お一人様時代」という言葉が出来てきた。この言葉。。。私がモラハラ対処の為に購読しているJoeさんのメルマガで、先月くらいに出てきた。偶然?と思ったが、講演を聞いていくうちに、お一人様時代は確信に変わり、そして、思った。私がモラ夫からモラハラを受けていなければ、Joeさんのモラハラ対処のサイトに出会うことは無く、「お一人様時代」という言葉を知ることも無かった。林 修氏の [続きを読む]
  • お弁当を持って、こどもの国へ
  • 娘のリクエストで、こどもの国に行ってきたよ。平日って、こんな感じだよね^^珍しく、どうぶつ舎に行ってみたよ。ちょうど羽を広げていた^^が、しかし・・・娘がクジャクの鳴き声に驚き、さっさと退散・・・お昼だったから?暑かったから?ほとんどが眠っていた。★おまけ★にほんブログ村 [続きを読む]
  • 林 修 講演会に行ってきた!
  • 講演会冒頭から、大学とは・・・を聞いて、学校(特に大学)の捕らえ方が、私の中で大きく変わりましたよ。いい大学を入ること = いい会社に就職することって考えは今でもあるけど(※まさに義母!!)いい会社だって、今の時代、どうなるかわからない。<優しい時代の終焉>・仕事がなくなる・格差の拡大・固定・少子化八戸にいたらピンと来ないけど、東京ではすでに格差が始まっている、と。格差を埋めることが出来な [続きを読む]
  • イヤイヤ期の娘とモラ夫は似ている
  • 現在、イヤイヤ期、真っ只中の娘(2歳)。・私の質問に対し、常に反抗的。・都合悪くなれば明後日の方向を見る。 又は、 違う話を持ち出し、話を反らす。・睨みつけるような目をしたり、・極端に甘えてくる。・見え見えの嘘をつく。「極端に甘える」以外すべて、モラ夫に当てはまる。365日24時間一緒、私が返事するまで同じ話をずっとしてくる娘の相手に、最近はイライラが溜まってきた。娘の行動・言動に、モラ夫 [続きを読む]
  • 『食』にまつわるモラハラ
  • モラ夫と付き合って間もない頃。私が作ったご飯がモラ夫の口に合わなかったようで、(当時、私はあまり料理が好きじゃなかった^^;)モラ夫:不味いもの食べるくらいなら、    買って食べた方がいい。と言われたことがある。悔しかったけど、何も言い返せなかった。以降、私はモラ夫に手料理を作ることは無くなり、外食や惣菜を買って食べるようになった。あれから10年ほど経過。当時、離乳食・中期頃だった娘がな [続きを読む]
  • 臥牛山まつり と つつじマラソン大会
  • 小雨が降る中。娘と行ってきたよ。早い時間に行ったから空いていた^^個人的に、ジンギスカンや階上そばを食べたいところなんだけど、娘がまだ2歳で蕎麦は食べさせられないし、肉は全く食べない子なので、お焼き(1個50円)買ったよ。もちもちした生地が美味しかった^^串もちも食べたよ。まつり会場で腹ごしらえした後は、つつじマラソン大会に参加した、ばぁちゃん(私の母)の応援に!余りに(酷い)険しい顔 [続きを読む]
  • モラ夫とハサミは使いよう
  • 自分の都合よく生きる。面倒なことがあれば逃げる。でも外(仕事中)ではそんなことは通用しないから、やりたくないことは極力やらない方向へ。そんなモラハラ男・モラ夫は勤務先の会社で長年続いていた朝のラジオ体操について会社に言ったらしい。モラ夫:何の為にやるんですか?モラ夫の一言でラジオ体操は無くなった。そう思っていても、組織のことだから何も言わず(言えず)続けていた皆さんもスッキリしたらしい。モラ [続きを読む]