roupeiro さん プロフィール

  •  
roupeiroさん: ダイエット
ハンドル名roupeiro さん
ブログタイトルダイエット
ブログURLhttp://dietwow.net/
サイト紹介文エクササイズやダイエットレシピに頼らないで減量に挑戦中です。ダイエット画像あり!!
自由文わざわざダイエットのための運動やダイエットレシピに頼らないで、いつもの食事をしながら減量したいです。楽してシェイプアップに成功したいので、いろいろ調べてみました。ダイエット画像あり!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 128日(平均5.9回/週) - 参加 2017/02/21 11:33

roupeiro さんのブログ記事

  • おデブ習慣
  • なぜか太る人がやっていることだそうです。1 部屋が汚い2 いつも荷物が多い3 財布はレシートやクーポン券でパンパン4 月末はいつも金欠状態5 服のシミや毛玉、髪の毛のプリン状態などがあまり気にならない6 電車内や歩きながら食べてしまうことがある7 他人といるときに小食ぶる8 自分へのご褒美は食べ物9 ジムに通っているので普段は歩かない10 体重計に最後に乗ったのがいつか覚えていないダイエットコーチのEICOさん [続きを読む]
  • レジスタントプロテイン
  • けさのNHK「あさイチ」は、和洋中の一流シェフがひとつの食材の調理法をそれぞれのレシピで紹介する3シェフの企画でした。きょうは「蕎麦の実」が材料でしたがこれがダイエット向きということでした。蕎麦の実と皮の間に含まれているタンパク質がレジスタントプロテインといって消化されにくく腸内で食物繊維のような作用があるのだそうです。僕は一時蕎麦に凝っていて1ヵ月、毎日蕎麦を食べていたこともありますし旨い蕎麦屋巡り [続きを読む]
  • 食欲を抑制する食品
  • 多価不飽和脂肪酸を多く含むサーモンやくるみが食欲を抑制する可能性が示されました。18〜35歳の健康な男女26名を被験者にした実験で多価不飽和脂肪酸を多く含む食事を1週間続けた結果食欲を増進するホルモンのグレリンが減少し食欲を抑制するホルモンのペプチドYYが増加すると米国ジョージア大学の研究チームが報告しています。つまり、くるみやサーモンを食すと満腹したと感じやすくなるかもということですね。多価不飽和脂肪酸 [続きを読む]
  • 自分にあったダイエット方法
  • 糖質制限ダイエットが注目されています。ダイエットのことをちょっと調べてみるとこの言葉を見ないことはありません。でも1980年代には、白米ダイエットという糖質制限とは正反対のダイエット法が人気でした。白米ダイエットを世の中に広め後に美容家として有名になった鈴木その子さんの著書『やせたい人は食べなさい ―減量常識を破る奇跡の鈴木式』は何年も売れつづけたミリオンセラーになりました。糖質制限ダイエットは1日お [続きを読む]
  • ダイエット ブログ 成功
  • 今朝、健康診断をしてきました。ダイエットをはじめてからは、初めての機会なので中性脂肪やコレステロールが改善しているかどうか結果が気になるところです。で、今日のクリニックでは2年前にも受けていて記録が残っていました。当時の体重は74.8kg、腹囲が91cmになっています。今日の記録は69.0kgに86cmでしたから目にみえるところはダイエット効果が出ていました。2年前の診断をみると中性脂肪、LDLコレステロール、拡張期血圧 [続きを読む]
  • 白米を食べるとやせる
  • 文化人類学者もダイエットについて考えます。なぜふつうに食べられないのか 拒食と過食の文化人類学 [ 磯野真穂 ]考察の対象はダイエット方法そのものではなくその背景にある社会の意識とかサイエンスの限界についてですが。著者の磯野真穂さんは、1980年代に一世を風靡した白米ダイエットについても書いています。スポットライトで顔を白浮きさせてテレビに出ていた鈴木その子さんという美容研究家。美容家としてテレビ出演してい [続きを読む]
  • 糖質制限ダイエット 一日の糖質量
  • 夏に向けて、芸能人のダイエットの話が増えたなぁと思う今日このごろです。1、2ケ月で8キロとか10キロとか減量しているので表の顔とは別に、芸能界で食べている人はみんなストイックに努力しているのでしょうね。それで、どんなダイエットをしてますか?という質問の答えには、だいたい炭水化物を減らしたということが含まれています。炭水化物はきのうご紹介した「太りやすい食べ物」に当たりますし日本人がふつうに食事すると、 [続きを読む]
  • 太りやすい食べ物とタイミング
  • ダイエット中の食事について管理栄養士の平井千里さんの書いた記事がわかりやすかったのでご紹介します。僕などはわずかな経験と、単純なのが好きなので要はアンダーカロリーならいいでしょ?とカロリー原理主義的になりがちですからときに、こういうまとめに触れるのは大事です。平井さんいわく、太りやすい食べ物は1.少量でカロリーが高くなる脂質2.一度にたくさん食べられる炭水化物(糖質)3.甘いものです。ダイエットの [続きを読む]
  • 血糖値
  • 血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度。空腹時の健康成人では血液100ミリリットル中70〜110ミリグラム。常に一定範囲に保たれていることが重要。(出典:大辞林第三版)ブドウ糖はグルコースともいいます。食べたものが消化吸収されると血糖値が上がります。食後の血糖値の上がり方が大きいほど、また急なほど摂取カロリーが脂肪に変わりやすいといわれます。血糖は食べたものの炭水化物、糖質に由来します。そこで、ダイエット中は食 [続きを読む]
  • 片足立ちダイエット やり方
  • 片足立ちをやってみました。片足立ちダイエットさすがに、50分のウォーキングほど運動した感じはしませんでしたが、ふくらはぎには結構きます。僕は1分間立っていられましたがうまく続かない人もいるみたいです。右足で立つときは少し不安定でした。サッカーで右利きだったので軸足になる左で立つほうがしっくりきたみたいです。「木」のポーズの方は、なかなか大変です。足の裏を内腿につけて片足立ちするのも一苦労。手を合わせ [続きを読む]
  • ダイエット方法 簡単
  • 体重69.6kg 体脂肪率21.2% BMI22.7 内臓脂肪レベル8金曜日の夜は記録がでやすいはずなので計ってみたら微差ですが、2週間前の記録を更新しました!6月2日の69.7kg→69.6kgですから、減っていないともいえますけれど。でも、日曜日に72kg近くまで増えたのにきちんとアンダー70に戻ってきているのでいいのではないかな、と思っています。お昼を600kcal以下にするコンビニダイエットは6月に入って米、パン、麺を解禁してから糖質制 [続きを読む]
  • 片足立ちダイエット
  • ホントかよ!?とツッコミたくなりますが。。。片足立ちたった1分で、ウォーキング50分と同じ効果と聞けば、運動しないでダイエットという僕でも試さないではいられません。【片足立ちダイエットの基本】1.足を腰幅に開いて立つ2.片足を床から10cm上げて1分間維持する3.反対側の足も同様にする【「木」のポーズ】1.片足の足裏を反対足の内側の付け根辺りにつける2.背筋を伸ばして姿勢を正す3.手のひらを合わせてそのま [続きを読む]
  • ダイエット 筋トレ お腹
  • お腹の脂肪を落とすのには何が最も効果的か?直感的には腹筋をするのが一番効きそうです。でも、この質問は調査・観察の結果が分かれていて物議の絶えない命題なのだそうです。運動の種類とお腹の脂肪量に関する調査研究は少なくないのですが、結論はかなり違っています。有酸素運動と筋トレ(レジスタンストレーニング)のどちらが優位なのか、結論はでていません。年齢や性別、体組成の違いで結果に差が出るのか純粋に個人的な属 [続きを読む]
  • リバウンドしない方法
  • 日曜日に久しぶりにお腹が苦しくなるほど食べたので2kg近く体重が増えました。でも昨日の夜には元に戻っていたので一安心。4か月近くかけて3kg減らしたのにどうなるかとちょっと心配だったのですがチートデイ(にしては食べ方が少ないようですが)になったようでした。ところで、ちょっと先の話ですが目標体重の67kgまで減量できたあとでリバウンドしないために絶対に覚えておこうと思っていることがあります。オーストラリア・メ [続きを読む]
  • ダイエット モチベーション
  • 某ダイエットプログラムのウェブサイトでリバウンドの原因は「理想の体を維持したい」という気持ちを維持できないから、と書いてありました。そうかもしれません。理想が食欲に負けてしまうのですね。で、それはそうとしてではどうするか?です。やり方は2通りだ、と思います。ひとつは「理想」を維持する意思力を鍛えること。もうひとつは「理想」に頼らないやり方をすること。僕の場合は、たまたまですが後者を選びました。ダイ [続きを読む]
  • ダイエット 食事 夜
  • 家族の傘寿のお祝いで久々に歩くのが苦しいくらい食べました。お店は豆腐専門店のうかいです。まず、焼胡麻とうふからはじまって次が写真の先付のセット。各人に4種類あって見ためまでも美味しいメニューでした。この後、くみあげとうふに牛すき鍋と肉どうふ。最後がご飯と牛すき鍋の出汁のお吸い物。そしてデザートでした。このメニュー、かなりタンパク質が豊富でした。期せずしてダイエットにそれほど悪影響にならないメニュー [続きを読む]
  • ダイエットにいい食べ物
  • ダイエットのことを調べていると「ダイエットにいい食べ物」が何か探している人その質問に対して、特定の食品を紹介しているサイトに山ほど出逢います。質問している人は、何か簡単な答え特定の食品が紹介されることを期待しているようだしサイトでは紹介している食品がいかに素晴らしいか丁寧に説明してあります。数年前だったと思いますがチアシードが流行りました。僕も通販で買って毎日食べてました。こんなのですね。TVで話題 [続きを読む]
  • ダイエット 運動 効果
  • ダイエットに限らず、運動が健康にいいことは広く知られています。たとえばアルツハイマー病やいくつかのガンは運動で発症率が下がると疫学的にわかっています。運動の効果は脳、免疫系、肝臓、膵臓などすべての臓器に及ぶと考えられていてアメリカでは「運動は薬なり」といわれて医学界が健康のための運動を推奨しています。でも、なぜ運動がそうした効果をもたらすのかという点は、実はよくわかっていないそうです。運動がもたら [続きを読む]
  • 豆腐ダイエット
  • 商品名カロリー(kcal)価格(円)明太子のとろーり豆腐124330おむすび2ケ入り(焼しゃけ・しそ梅)342198合 計466528今日の栄養素 タンパク質:18.5g 脂質:7.0g 炭水化物:82.3g今日のお昼ごはんです。2日連続でファミマの「とろーり豆腐」シリーズとおにぎり2つの組み合わせになってしまいました。昨日は「梅と蒸し鶏のとろーり豆腐」でした。ボウルサラダと並んでこちらも5、6品のバリエーションが欲しいメニュー。おにぎり [続きを読む]
  • ダイエット 筋トレ
  • 73kg→70kgと目標の半分までは減量しました。でも、すんなりここまで来たわけではありません。この延長線で67kgまでいくかもわかりません。運動なしでダイエットする、といっています。実際、仕事はほぼ1日デスクワークですから運動らしい運動は通勤の行き帰り片道15分ほど歩くのと電車で立っているだけです。あとは座り疲れたときに伸びしたり屈伸したり。ダイエット以前と何も変えていません。でも、このままだとカラダがアンダ [続きを読む]
  • コンビニダイエットメニュー
  • 今日のお昼は、最近の新作らしいボウルサラダです。「雑穀のビビンバ風ボウルサラダ」これ一品で炭水化物、脂質、タンパク質に食物繊維。一応ひと通りの栄養素がカバーできます。5月の連休中にチキンのサラダボウルを食べてこれがシリーズ化されたらいいのに、と思いましたがこの先どうなるでしょうか。ファミマのウェブサイトを見てみると今のところまだ2種類だけみたいですね〜残念(T_T)6月は炭水化物を解禁しました。これで糖質 [続きを読む]
  • ダイエットが成功しない理由
  • まだダイエットの道半ば、いや4分の1の僕がダイエットについて語るのはおこがましいのですが自分でダイエットする前は思い違いも色々あったな〜、とつくづく思います。その辺を、ちょっとまとめておきたいと思います。まず、何をもってダイエットの成功とするか、です。ダイエットを失敗した、と人が感じるのはダイエットしてもぜんぜん減量しないか減量後にリバウンドして、体重が戻ったりもともとの体重を超えてしまったときでし [続きを読む]
  • 体脂肪率
  • 体重69.7kg 体脂肪率21.7% BMI22.8 内臓脂肪レベル8ようやくこの日が来ました!!体重60kg台コンビニダイエットをはじめてから16週間で3kgとちょっとの減量です。体脂肪率が減っているのがうれしいですw(≧∇≦)b巷のダイエット法と比べるとなんともスローですがストレスが一切ないのがいいところです。減量経過はこちら↓体重(kg)体脂肪率(%)体脂肪量(kg)BMI内臓脂肪レベル週数ダイエット前73.022.516.423.810-2月13日  [続きを読む]
  • ダイエットに失敗した女医
  • お医者さんでも、ダイエットに悩むんですね〜アンチエイジングドクターの日比野佐和子先生。医学、生理学の知識がしっかりあってもダイエットはうまくいかないみたいです。でも、39通りの方法で失敗したというのはもう悩むという域を超えています。ある意味、この領域のスペシャリストといっていい。ドクターですから医学的におかしなことはいわないはずです。失敗の理由を、きちんと説明してると思います。「ほんまでっか!?TV」「 [続きを読む]
  • 糖質制限的ダイエットをやめる
  • 70kgの大台割れを狙ってはじめた糖質制限。まぁ、お昼ごはんだけのものですから大きな効果があるとは思っていませんでしたが連休明けから3週間やってみて連休前と何も変わっていない感じです。平均カロリー:500kcal→437kcalタンパク質量:20g程度→30g程度炭水化物量 :80〜100g→20〜30gというぐらいの変化はあったハズですがカラダの方は、気がつくほどの変化はなしでした。最近、朝一でも体重を計っていてこのタイミングだと [続きを読む]