ハチ さん プロフィール

  •  
ハチさん: はちみつろく
ハンドル名ハチ さん
ブログタイトルはちみつろく
ブログURLhttp://noncesole.space/
サイト紹介文30代、9歳年下のイタリア人男性と年の差遠距離恋愛中の国際恋愛ブログ
自由文地方都市在住。日本で会社員として働く30代。アラサーで9歳年下のイタリア人男性と年の差遠距離恋愛中。日常のこと、楽しみ、悩みなどを書き綴る国際恋愛ブログをはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 121日(平均3.2回/週) - 参加 2017/02/21 13:23

ハチ さんのブログ記事

  • Master and Toy
  • 以前ドイツさんにとっての私とはどういう存在なのかを記事にしたときに、私は「モノ」であると書きましたが、そのあたりを彼に実際のところどうなのかと聞いてみると、私の位置づけは「Toy」らしいのです。好きなようにできるからというのが理由なようです。どっちも差ほど変わりませんのでほぼ予想通りということでしょうか・・・。当たっても何も嬉しくないのですけどね(^^;)しかし、よく人に面と向かってToy だとか言える [続きを読む]
  • ドイツさんの怪しいところ
  • ドイツさんの寝顔を見てふと思いました。寝顔だけは天使だなぁと。とくに朝はカーテン越しの柔らかい光と勝手にコラボレーションなんかしちゃってもう、ため息が出ます。イメージとしては少女漫画に出てきそうな爽やかな青年とか、純粋無垢な聖歌隊の少年のようなキレイな顔をして眠っています。起きていなければずっと見ていたくなるような人なのですが、口を開けば一瞬にしてイメージ崩壊、勿体ない人です。だけどそう思うのは私 [続きを読む]
  • お腹のぜい肉を摘ままれて見つめる
  • 最近の体重のピークは今月初め。今年2月にダイエットをしないとダメだと思い立ってからスローペースで少しずつ減量はできていたのですが、リバウンドしてしまいました(^^;)今の私の体重がどれくらいかを参考に書きますと、日本人が想像するであろう普通体型より太っている私の現状をBMI(ボディマス指数)で言うならば今26です。これは「やや肥満」に該当します。イタリア人の彼と一番上手くいっていたときは23くらいだったの [続きを読む]
  • 計画的な友達と生き方の下手な私の違い
  • 先日、日本人の友達から出産報告が届きました。母子ともに健康で何よりです。彼女は別の県に住んでいるので落ち着いたころに様子を見に行こうと思っていますが、出産報告を受けたときの私の気持ちは少し複雑でした。もちろん嬉しいのですが、私の今の状況は決して良いわけではなく、人様に堂々と話せるものでもなく、「最近どうしてる?」と聞かれても「相変わらず元気にしてるよ」としか言えません。本当は彼氏にフラれて別の男の [続きを読む]
  • ドイツさんの「好きに使う」の意味
  • ドイツさんの言葉はストレートです。「好きに使う」と言われたことは気になってはいたのですが、やっぱりそのままで、ありのままのドイツさんでした。普通は人に向かってそんなことを言うのは失礼ですから言わないと思いますが、私に対してはそれを平然と言ってのけるドイツさん。私はそれに慣れてしまっていますが、言われると「何、この人」とムッとしますよね(^^;)そしておそらく世のほとんどの女性は私がドイツさんにされ [続きを読む]
  • 年の差から身長差へ
  • イタリア人の彼が恋人だった時は彼が年下で私とは9歳の年の差がありました。現在セフレのドイツさんは私より3歳年上というだけなので年の差はあまりありませんが、身長が190cmを優に超えるので私との差が42cmもあります・・・。過去に関係のあった彼氏はみんな175cm前後でしたので、彼らよりももっと背丈のあるドイツさんとは新しい発見がいくつか見つかりました。鮭とマグロまずドイツさん家にお泊りするときに、彼がときどき私を [続きを読む]
  • 地球の裏側から恋愛アドバイス
  • Livemocha の頃から友達のブラジル人の女の子。当時は16歳だったのに今やもう21歳、というかまだ21歳・・・。彼女が3年半付き合っていた恋人と別れて大変だった時期に読んだという本を私に教えてくれました。彼女はFacebook にいろいろと写真をアップしていたので私もその彼を写真で知っているのですが、二人とも美男美女でいつも笑っていて幸せそうだなぁと思っていただけに「別れたの」と聞いたときはショックでした。彼女のおす [続きを読む]
  • スプリング/サマー(春夏)のパーソナルカラー
  • パーソナルカラー診断をしてもらったのが早8年前。当時はるばるそのために大阪まで出向いて「おばあちゃんになっても可愛らしくいられますよ」と言われた私は春夏タイプです。今年も早6月に入り、この辺りの季節は私に似合う色たちが得意な時期です。とても嬉しいのですが、私の場合ピンクをトップスに持ってくると見た目が劇的に老けて見えるのは何故でしょうか。春色のコーラル系ピンクが全然似合いません。まあ元々ピンクが似合 [続きを読む]
  • 30代の友達以上恋人未満
  • ドイツさんと私はただの友達から友達以上恋人未満の関係、いわゆるセフレになりました。これは恋愛の枠には入らないかもしれませんが、なぜか私は不毛な恋愛(男女関係)を選んでしまう傾向にあるようです。始まりから望み薄だったイタリア人の彼との遠距離恋愛が終わってまだ2週間、新しい「恋人」ではなく「男」ドイツさんとの関係は、これ以上の発展を期待しないでいい分、以前のように心配して毎日を過ごすということはないの [続きを読む]
  • 不意打ちからの新展開
  • イタリア人の彼とのことでドイツさんに借を作ってしまった私。何かお返しをしないといけないなぁと思っていました。今週末はドイツさんも「暇だ」と言うので、今になって渡すならもう少し包装にこだわれば良かったかなぁと思いますが、彼の好きな生ハムとチーズを手土産に持ってドイツさん宅に伺うことにしました。ドイツさんは「ありがとう」と言ってそれを冷蔵庫に入れると、「あの夜のこと(私がフラれた日)を覚えてる?俺に貸 [続きを読む]
  • たくさんと1粒の威力
  • フィリピンに住む友達から荷物が届きました。何が入っているのかなぁと箱を開けてみると、たくさんのお菓子が!太ること間違いなしですがうれしいです(^^)その中で気になったお菓子がひとつあります。それがこちらの一口サイズの小さなお菓子。友達からは「牛乳を使ったお菓子だよ」と説明を受けましたが、これがとにかくすごいお菓子です。何がすごいかというと、約1.5cm角のこの小さな塊からは想像もつかないほどの胃をもた [続きを読む]
  • 先日の美容皮膚科
  • 約3か月ぶりに予約をしていたレーザー脱毛の施術のために美容皮膚科を訪れました。今回は新しいスタッフさんが担当してくれたのですが、この女性がとても丁寧な人でした。私の通う美容皮膚科では施術のやり方は施術をしてくれる女性スタッフさんによって多少違います。これまでワキ、膝下、V、I、O と脱毛していますが、担当のスタッフさんは日によって変わってしまうので、今まで先生+5人のスタッフさんにプライベートな部分を見 [続きを読む]
  • イタリア女性はやっぱり怖い?止まらない愚痴
  • イタリア人の彼との関係が終わってしまったことをイタリアの女友達に告げないわけにはいかないので先日報告をしましたところ、想像していた通りの反応が返ってきました。前回のイタリア女子との国際会議(関連記事:ゼロ評価になってしまった彼)のパート2といったところです。彼のことを放送禁止用語炸裂で批判し続けるイタリア女子。感情先行型の彼女たちとはいっしょにいて飽きることがありません。そして「そこまで言わなくて [続きを読む]
  • いろんな人の温かさに支えられて
  • ここ最近の友達との話題は私の失恋話。少しオープンに喋りすぎている感じもしますが、私がイタリア人の彼と付き合っていたことを知っている友達のいくらかと話をしていました。日本、そして海外から、いろんな人のやさしさに触れることができたここ数日です。何をすべきか道を示してくれて、思い付きのバカな事にも付き合ってくれて、元気づけてくれて、一緒に過ごしてくれて・・・。残念な結果に終わりイタリア人の彼はいなくなっ [続きを読む]
  • 彼とさよなら、失恋から抱きしめてもらった日
  • 彼にさよならを言われました。こんなにも呆気なく、そして悲しい終わり方になるなんて想像もしていませんでした。「しばらくひとりになりたい」と言って、またぱったりと連絡が途絶えていた彼からメールが来たのが午後5時過ぎ。なんとなく予想はしていたとおり、彼の選択は私とは別のものでした。それは致し方ありません。彼がそう決めたのであればしょうがないのですが、何が悲しいって・・・「別れよう。もう決めたんだ。僕には [続きを読む]
  • 突然のひとりになりたい
  • ゴールデンウィーク(GW)も明け、またいつもの日常が戻ってきました。ただひとつ違うことは、彼から突然、「しばらくひとりで考えたい」とメールが来たことです。最近なんとなく彼の態度に違和感は感じていましたが、やはりという感じです。おそらく少し前に悩んでいることがあると打ち明けられた将来のことが気にかかっているんだと思います。今回はかなり危険な雰囲気がします。そして私はというとまた彼を待つ日々に逆戻りにな [続きを読む]
  • 彼と見えない未来
  • 彼が家に帰ってきてから、毎日ではありませんがまた以前のようにSkypeで話す日々が戻ってきました。長らく待っていたので、このようにまた彼の顔を見ながら話せて幸せですが、話せない日は耐え難くなんだか恋愛初期のような気分です。今回は彼の悩みを聞く機会がありました。それはこれからについてのことです。実は私たちが今後どうなっているのかというのは2人とも見当もつきません。将来のことなんて分からないのは皆同じですが [続きを読む]
  • イタリア、一夜限り
  • 国際恋愛をするのはじめてですが、実ははじめての外国人は今の彼ではありません。彼と出会うずっと前に一度だけ、雰囲気でそうなってしまったことがあります。一夜限りのような関係というと「あれは間違いだった」と否定する人もいますが、私の場合はそうでもないです。お相手の彼は町で出会った見ず知らずのイタリア人男性ではなく友達で、今でも仲の良い友達です。あの時は二人とも付き合っている人もいませんでしたから、「今だ [続きを読む]
  • 外国人と歩こう日本の観光スポット<大阪編>
  • 先月はフィリピン人の友達と日本を観光しましたが、先週末にまた外国人の友達と会える機会がありましたので、今回はベルギー人兄弟と大阪の観光をしてきました。大阪では大阪グルメの観光をしたいと言っていたので、向かったのは観光客に人気があるといわれている難波にある黒門市場です。関連記事:外国人と歩こう日本の観光スポット<京都編>①外国人と歩こう日本の観光スポット<京都編>②難波での待ち合わせ地方在住の私は難 [続きを読む]
  • イタリア人の彼の髪型
  • ちょっと申し訳ない記事を書いて申し訳ないのですが、先日イタリア人の彼が家に帰ってきましたので、久しぶりにSkypeで彼と話をしました。嬉しすぎて終始変な笑顔をしていたような気がするので、久しぶりに会ってあまり話す時間がなかったのは残念ですが、ある意味幸いだったかもしれません。話をしたのはほんの少しの間でしたが、人間ってすぐに幸せを感じられるものですね。そしてしばらく彼を見ていなかったので彼の容姿にはは [続きを読む]
  • ドイツな休日
  • 地方に住んでいるのでなかなか外国の方と交流する機会が少ないのですが、日本に住んでいる外国人の友達でときどき構ってもらっているお友達にドイツさんがいます。インテリな仕事をしていて頭も良くて、「超」がつくほど平凡な私とは別世界の住人です。普段の彼は優しい人ですが、時々ちょっと変な人になります。なぜかというと支配欲が強い人?なのか、私に対して威圧的で命令をして従わせようとしてくるからです。私で遊ぶのが好 [続きを読む]
  • 近状報告:彼からの第一通
  • ご無沙汰しております。少し遅いですが、ようやく今年の桜も咲き始めました。昨日は夕方に桜の木の下を通って帰宅しました。まだ満開ではありませんでしたが、やっぱり桜は見ていて心が和みますね。そして同日、最後に貰ったメールから約20日ほど経った昨日の夜、彼から返信をいただきました。2時間ほど話をして分かったことは彼が悩みに悩みまくっていることと、私のあの6か月の決意は6か月ではなかったということです。悩めるイ [続きを読む]
  • 英語学習「コアラさんといっしょ」
  • 最近はというと、日々チャットという名の英語学習で時間を潰しております。いつもはオンラインになっている人とランダムで、そのとき限りで話すことが多いですが、最近はオーストラリア出身のコアラさん(仮名)と話す機会が多いです。なぜかというと、年齢不詳・職業不明の英語学習サイトで知り合った彼はとても親切に英語を教えてくださるからです。関連記事:英語がダメだった私が英語を話せるようになった方法彼以上の英語教師 [続きを読む]
  • 言ってはいけない言葉
  • 日本語を母語とする人同士で話すなら、大体言ってはいけない言葉や控えるべき言い方などは想像がつくと思います。「探る」という言葉は適切ではないかもしれませんが、知らない者同士であれば無難な会話で相手の出方を見たり、知っている人や友達ならこれまでに得た情報で、その人がどんな会話が好き/嫌いかを判断して会話をすることもできますよね。日本人同士でなら生活や文化、習慣に共通する部分も多いので会話も上手くいくこ [続きを読む]
  • Francesco Gabbani “Occidentali’s Karma”
  • 少し前のお話ですが、今年のサンレモの音楽祭はFrancesco Gabbani の「Occidentali’s Karma」が大賞に選ばれましたね。この曲はいつもパソコンの前に座って何もしない、ただネットサーフィンをしてインターネットから得た知識だけで世界の全てが分かったような思い込みをしている「知ったかぶりの西洋人」を皮肉っている内容の曲です(^^;)この曲のPV ではいろんなアジアの文化を混ぜてごちゃごちゃにしたセットが使われてい [続きを読む]