こさくにん さん プロフィール

  •  
こさくにんさん: ゆるゆるファーム
ハンドル名こさくにん さん
ブログタイトルゆるゆるファーム
ブログURLhttp://fanblogs.jp/yuruyuru1/
サイト紹介文ゆるゆると畑を耕したり、ゆるゆるとガーデニングしたり、たまにはスポーツをしたり、基本はゆるゆる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 28日(平均5.0回/週) - 参加 2017/02/21 13:58

こさくにん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 少年ラグビー ノーサイド(卒団式)
  • 兵庫県 川西市ラグビー協会が運営する「川西市ラグビースクール」平成29年の卒団式が3月19日晴天の東久代運動公園で執り行われました。卒団記念試合は6年生VS5年生。さすが6年生。格の違いを見せつけワンサイドゲーム。続いて中学3年生VSコーチチーム(ザ・オッサンズ)コーチはガチで大人げなくトライを取りに…中学校も頑張って2トライ奪取。最後は涙のセレモニー中学生は島根の花園出場常連校に行く者、兵庫県の花園出 [続きを読む]
  • 2017今年もやるぞゴボウの波板栽培
  • ごぼうの波板栽培。これムッチャいいんです。波板をやや斜め(たぶん15°くらい)に傾斜をつけて、その上から土と堆肥と配合肥料を厚み5〜7センチ程度被せて、その上にマルチを敷いて、真夏の直射日光に備えてコモをかける。上部にゴボウの種をまき水をたっぷりあげて、あとは放ったらかし。波板に添って真っすぐで立派なゴボウが出来上がる。去年は伸びすぎて波板(幅90センチ)からはみ出たやつも現れた。これはお手軽で絶対お [続きを読む]
  • ビジネスマンにはビジネスサンダル
  • 畑のブログやってるオイラの副業はサラリーマン。今日はオイラのオフィスの必需品を紹介しよう。それは…ジャジャジャジャーンビジネスサンダルね、どう見てもビジネスシューズでしょ。デザインだってオシャレ。でもね、これサンダルなんです。カカトが無いんです。楽なんです。特に汗っかきのオイラは足の匂いが気になって、ほら、靴を脱いだ時、モワ〜っと嫌な酸味の匂いがするでしょ。あれが嫌で、こいつを長年愛用してます。急 [続きを読む]
  • 春はすぐそこ耕すぞ
  • 白菜、ダイコンの収穫も終わり、放ったらかしの畑もぼちぼちはるの準備に。耕運機の出番だよ。オイラの相棒はホンダのこまめ。小さいのに文句も言わずにせっせと働く、できるヤツです。ほら、あっという間に整地完了。結構深く耕してます。んでもって秘密兵器のパープル培土器を装着。これ簡単に畝立てができる凄いヤツです。じゃかじゃんまたまた、あっという間に畝立て完成。あとは堆肥と肥料をぶっこんで、ジャガイモ、タマネギ [続きを読む]
  • 落ち葉の堆肥
  • 畑の北側は山。落ち葉とイノシシにはことかかないよ。落ち葉をわさっと集めて堆肥作っちゃいます。【レシピ】ポリ製のアゼ波ガードで、枠を作って落ち葉:とりあえず100リットル米ヌカ:20リットル油粕:5リットル牛糞堆肥:少々鶏糞堆肥:少々小川の水:しめらせる程度ぐじゃぐじゃ掻き混ぜて、上からグイグイ踏みつけて、セット完了。どんな堆肥に仕上がるか、半年後が楽しみです。おいしく乗んで毎日スッキリ!美爽煌茶 [続きを読む]
  • ネギと善哉
  • 春に向けて畑を耕さねば。いい場所で幅を利かせてたネギを引き上げたよ。半分は洗って冷蔵庫にあと半分は干しネギにして春に植えつけ。ネギを袋に入れて帰ろうとしたら、畑の大先輩たちが、集まって何やら企んでいる様子。挨拶がてら近づくと、美味しそうな善哉が…。何でも畑の一角に陶芸工房を作るとかオイラは遠慮しといたが、善哉貰ってしまったから、断れないかも健康維持の為に飲むサプリメント。萬能貴蕈特濃フコイダンEX  [続きを読む]
  • ダイコン わちゃちゃ
  • 今季一番の太さ。よっしゃよっしゃ。これは太くてデカいダイコンができたぞ。勢い勇んで引っこ抜いたら何じゃこりゃで、行く末は干し大根。甘くて美味しいので、まあ許そうか。関節軟骨の重要成分はグルコサミンではない!今すぐ確認する! [続きを読む]
  • ダイコンを食べ尽くそう!
  • オイラの畑で採れたダイコン自分で言うのも何ですが、なかなか立派。いつもは葉っぱを捨てちゃうんですが、何の気まぐれか気の迷いか、もって帰ってきて、炒めちゃいました。これがなかなかの美味ごはん何杯でもいけるで!って感じの炒め物に仕上がりました。【レシピ】ダイコンの葉:一本分だし素:少々塩コショウ:少々みりん:少々だし醤油:少々フライパンにゴマあぶらを引き、小さく刻んだダイコンの葉をブチ込みささっと炒め [続きを読む]
  • 間引きはしても捨てないで。
  • ニンジン栽培に間引きはつきもの。間引かれたニンジンは捨てちゃうの?おいらの場合はまず、すぐに間引かない。根っ子が少しニンジンっぽくなったら間引きます。んでもって、間引いたニンジンを再び畑へ。まるで苗のように扱います。すると、何という事でしょう、最初はヘニャっとしなびた間引きニンジンから一週間程度で新芽が。そこからは普通のニンジンとして育ちます。ダイコンも同様。何でも捨てちゃあ勿体ないよ。【おこめ券 [続きを読む]
  • ラグビー元日本代表に教えを乞うたぞ。
  • 市内に住む桜のジャージを着て世界を相手に戦った、元日本代表が我らが川西市ラグビースクールに指導に来てくれたぞ。本日は皆んな大好きなオフェンス。中でも最も大好きなステップ!ディフェンスを見事にかわす華麗なステップの裏側にはとてつもなく地味でエグい練習が潜んでいました。子供達もワシらコーチも教えのとおり実践してみたら、これがチョー大変。ステップだからチョコチョコ動くのかと思いきや、練習はかなりのオーバ [続きを読む]
  • キャベツ作ったよ。
  • キャベツって安い野菜の代表格。だからオイラはあまり作らない。畦にちょこっと隙間が出来たので、テキトーに作ってみたよ。2016.09/04夏、残った種をポットに植えて、発芽したら畑に移植。2016.10.28無農薬栽培はネットが生命線。まだまだ暑い!秋口は虫さんの行動が活発で困ります。2016.11.09どやッ!!へへへ、立派な上玉ですぜ。2016年はキャベツが高騰!11月キャベツの値段は何と1玉400円前後。ベベベラボウに高すぎッ!こ [続きを読む]
  • 三尺ささげの育て方(栽培方法)
  • 三尺ささげの夏撒きにチャレンジしたぞ。ささげは簡単にできて、ほぼ放任でOK!連作だって気にしない。強くてたくましくて旨いいいヤツです。【6月10日】種を余ったポットに植えつけたよ。土は安物の培養土で充分。発芽もほぼ100%うん。期待が膨らむ〜【7月1日】すくすく育ってきたので、畑に植えつけよう。間隔はこんな感じかな。畑はスナックエンドウを引き上げた跡で、ネットもそのまま流用。いわゆる連作です。とりあえず、 [続きを読む]
  • ジュニア「アーバリアンズ」結成だ!
  • 地元の賢くて強い(文武両道ですね)県立高校のお招きで、ラグビーフェスティバルに参加しました。が、各小学校は運動会とガッチャンコメンバーが足りないチームが続出メンバー不足の西宮市と、これまたメンバー不足の我らが川西市は急遽「バーバリアンズ」(合同チームですけど…)を結成。地元の強豪チームに挑みますお〜!何かムッチャいい感じやんかいつもよりパワー出てるん違う結果は惜敗だったけど、急ごしらえのバーバリア [続きを読む]
  • 能勢の棚田で稲刈りだ!
  • 日本の棚田百選にも選ばれている(平成11年7月に農林水産省により発表)大阪府能勢町長谷の棚田http://www.acres.or.jp/Acres20030602/tanada/100selectmap/oosaka.htmlグループで棚田サポーターを数年前からやってます。http://www.pref.osaka.lg.jp/nosei_seibi/katudou/tanada.htmlんで、今回は稲刈りに参加。自分の畑も忙しいのにひとの田んぼは放っとけよ。って感じだけど.. [続きを読む]
  • 茄子の袋栽培日記!
  • 去年は青枯れ病にやられて1株しか残らなかった。苦い経験を活かして、今年は袋栽培だ!用意したのは楽天で買った「ベルポット」たくさん入ってお得な感じだったので購入しました。【4月23日】市販の培養土を袋にぶちこみます【5月1日】今年の茄子は6本(この程度で充分だから苗を購入)ピーマンなども一緒に植えつけます。【6月2日】小鳥ちゃんやカラスくんが実を突つくので「鳥ネット」で保護。怠ったのがウリハムシ対策。葉っ [続きを読む]
  • キュウリの栽培(育て方)
  • 【3月19日】畦づくり開始。今回オイラは畦を立てずに花壇のようなレイズベッドを作ってみました。あぜ波板でぐるりを囲って竹で補強。もともとの土に牛糞堆肥、鶏糞堆肥、バーグ堆肥をぶっ込んで、フカフカに仕上げます。【4月23日】植え付け。オイラは家で食べる分だけ作るから、種からではなく、198円の接木苗を購入。接木苗は少し高いけど、4株だけだし、8月いっぱいは収穫できるので、はりこんじゃいました。んで、よとう虫( [続きを読む]
  • 下仁田ねぎ栽培(白ネギ)“ポットン植え”
  • 下仁田ネギの「とっても簡単“ポットン植え”」に挑戦しました。普通植えとポットン植え、どちらが立派に育つかな?【3月21日】植え付け。まずは普通植え、普通に畦に溝を掘って、普通に苗を並べます。こちらはポットン植え。細い畦にマルチを被せ、こんな感じで木杭で開けた穴に苗をポットンと放り込みます。こちらは追肥はいっさい無し。向こっかわはすくすく育つタマネギ。【3月26日】霜よけトンネル作成。寒い日が続くし、霜も [続きを読む]
  • 過去の記事 …