サンセイ さん プロフィール

  •  
サンセイさん: いつも最高in北九州
ハンドル名サンセイ さん
ブログタイトルいつも最高in北九州
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sansei103
サイト紹介文2016年8月、長年住み慣れた横浜から生まれ故郷の北九州市に移住。北九州の魅力を紹介するサイト。
自由文1940年北九州市(当時八幡市)生まれ。高校卒業後58年間全国を巡り、生まれ故郷へ移住。好奇心旺盛で新しがりや。趣味はゴルフと写真。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 35日(平均4.0回/週) - 参加 2017/02/21 14:16

サンセイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 森 鴎外 小倉を去った日
  • 桜花の便りがやっと届きました。3月26日は小倉に赴任中だった明治の文豪「森 鴎外」が東京に帰った日です。明治35年(1902年)のことです。この日「鴎外をしのぶ春の集い」が小倉の街であり、私も参加しました。前半は鍛冶町の旧居で「高瀬舟」の背景となる江戸時代の経済を中心とした講演。後半は京町の住居跡碑の前で記念式典。「北九州森鴎外記念会」が主催する今年で40回目となるイベントです。115年経ても北九州市民に愛さ [続きを読む]
  • 福岡県初のラウンドアバウト 八幡東区
  • 3月1日に、八幡東区の尾倉交差点が「ラウンドアバウト」として運用開始されました。これは3本以上の道路が接続する交差点で、信号がなく車が一定方向に運行するもので、ロンドンやパリや欧米では既に多く取り入れられた方式のようです。「環状交差点」といわれ、日本では2014年9月に19ヶ所で運用が始まったようです。ここ八幡東区の尾倉交差点は福岡県では初めてのことで、今日22日に現場で確認しました。車は少ない時期でし [続きを読む]
  • 頑張っちょるね  もう少しで 小倉?
  • まだまだ肌寒い日が日が続いています。16日、桜を探しに行きましたが、まだまだ北九州市役所前の勝山公園はこのような状態、つぼみが少しだけ色づく程度。小倉城はつぼみさえありません。予報では来週25日頃が開花とのこと。初めての小倉での春。楽しみです。「頑張っちょるね。はよ咲いちょくれ 小倉花」。この北九州弁、おかしいかな? [続きを読む]
  • 河豚は福に通ず まもなく本格的な春
  • 三月も中旬となりました。今年はなんとなく寒い日が続いているようですが、それでも春はもう目の前です。横浜から古郷北九州市へ転居して、半年が過ぎました。少しづつ生活に慣れてはきたものの、関東での友人達との別れは時として寂しくもあります。そのような時に関東での中学の同期生の送別会で頂いた「色紙」には勇気づけられます。この河豚の絵、北九州や下関では「ふく」と言います。福に通ずるのです。この絵は友人の知人で [続きを読む]
  • もう6年 まだ6年 あの震災
  • 今日3月11日は、あの東日本大震災の日です。もう6年も経ったのかと思う反面、復興がまだまだ6年でもあります。忘れることができない忌まわしい時でもあります。 午前中、小倉北区の小学校で行われた「小倉北区防災訓練」に参加しました。災害の際には、避難所となる小学校の体育館には、区役所、地元町民、陸上自衛隊、警察、消防、それに元自衛官の隊友会の機関が集まり、避難所でのシート張り、段ボールのベッド、簡易トイ [続きを読む]
  • 神様も駅まで出張 受験時期
  • JR小倉駅から小倉南区の企救丘までの8.8km、北九州高速鉄道、通称北九州モノレールの駅に合格神社が祀られています。「モノレール平和神社」です。小倉駅の次の駅「平和通り」にあります。南区にある「蒲生八幡宮」の御霊が分祀されているとか。大忙しの受験生に便利なようにした応援企画。2010年から実施されているとか。今月17日までの設置。心優しい企画ですね。 [続きを読む]
  • 飯塚第二弾 嘉穂劇場
  • お雛祭りも終わり、いよいよ本格的な春の訪れですね。今回は飯塚第二弾「嘉穂劇場」です。伊藤邸の案内の方にこの劇場を紹介されました。単なる地方の劇場だと思いましたが、いやはや、その立派な保存状態と昭和の香りがプンプン。すっかりここで時間を忘れました。大正時代の末期に建設され、その後、火災に会いながら、昭和初期に再建。平成15年には水害の被害を受けながらも、多くの芸能人も応援して復旧し、今では地方の数少 [続きを読む]
  • 飯塚 旧伊藤伝右衛門邸のひな人形
  • 少しづつ暖かくなってきました。春3月です。一昨日27日に2月の蟄居期間を終えるにあたり、近郊の飯塚へ行きました。車で1時間。バイパスも整備されていてスイスイでした。まず訪れたのが、筑豊の炭鉱王として有名になった「伊藤伝右衛門」の旧邸。歌人「柳原白蓮」を妻に娶って波乱万丈の人生を送った物語はNHK朝ドラ「花子とアン」で一躍人気を博しました。ちょうど、今の期間、秘蔵の膨大な数のひな飾りが展示され、多く [続きを読む]
  • ボタン一つで夜も眠れず
  • 愛用のパソコンが突然に動かなくなりました。7年くらい苦労を共にしたデスクトップパソコンです。何もしないのに「バチ」という音とともに暗黒の世界に入ってしまいました。前々日、なんとなく悪い予感がして、大方のデータは外付けハードディスクにバックアップしていたのですが、それでも近々のものはまだパソコン内です。このブログで活用していた写真の一部も入っています。多分ハードディスクが壊れたろうと思いました。困り [続きを読む]
  • バナナ姫に遭遇
  • 寒い日があったと思ったら急に暖かくなったりして、本当に三寒四温のこのところ。久方ぶりに旦過市場に行きました。下町の市場の雰囲気、今日も多くの買い物客で混雑していました。すると、突然にあのバナナ姫に遭遇。彼女は北九州市役所の観光課の職員。お名前は「バナナ姫ルナさん」。もちろん本名ではありません。自ら考案したコスプレで観光PRをしています。市場の中でお仕事中でしたが、お許しいただきパチリ。可愛らしいル [続きを読む]
  • 北九州スタジアムのある街
  • 18日の土曜日にこけら落としのラグビー試合が行われたのが、「ミクニワールドスタジアム北九州」。通称「北九州スタジアム」です。2015年に着工し、およそ100億円の建設費で完成しました。日本プロサッカーJリーグの「ギラヴァンツ北九州」のホームスタジアムとなります。収容人員は15,000人。場所は、JR小倉駅の北側、近くには国際会議場、小倉港、湾をはさんで新日鉄住金の工場があります。こけら落としの前日、近くを散策 [続きを読む]
  • 小倉に馬走る JRA
  • JRA小倉競馬が始まりました。すなわち「日本中央競馬会」のレースです。JRAの競馬場はわが国に10か所ありますが、九州ではここ小倉競馬場がただ一つです。我が家からモノレールで15分。11日(土)から始まりましたが、初日は雪の影響で、今日13日に振り替えでレースがありました。早速に観戦です。広大な敷地に芝コースとダートコース。青空の下、駿馬達が伸び伸びと駆ける様子には馬券を買わずとも爽やかな気分にな [続きを読む]
  • 紫川のユリカモメ
  • 小倉の中心地を南北に流れる紫川には今、冬鳥が集まっています。くちばしの紅いユリカモメが群舞しています。町中には寒い冷たい空気が漂っていますが、水鳥たちは元気いっぱい。少しずつ暖かくなるのでしょうが、春の花のつぼみが膨らんでくるのを待っているこの頃です。 [続きを読む]
  • 高倉 健 追悼 
  • 二月になりました。全国的にこの寒さのようですが、北九州は寒いというより冷たいという気候です。小倉では今「高倉 健追悼特別展」が開催されています。俳優 高倉健は北九州の隣町の中間市の出身。2014年に83歳の歳で亡くなりました。八幡西区にある県立東筑高校の卒業生です。高倉健という大俳優は北九州市とは強いつながりがあるのです。彼の俳優としての功績はあえて説明する必要はないでしょう。亡くなる一年前には文 [続きを読む]
  • マンゴー越冬中
  • 昨年8月末に横浜からここ北九州に転居する時に一緒に越してきた「マンゴー」。5ヵ月となりましたが、元気に越冬中です。背丈も今やちょうど1mになりました。土の上の部分です。鉢の底からは1m20cm。年末に横須賀から遊びに来た孫の背丈と同じです。8月から20?伸びたことになります。窓際の日当たりの良いところで太陽の光をいっぱいに浴びて、春には外のベランダに出ることができそう。なんだか私ども以上に北九州の [続きを読む]
  • 太宰府もすぐそこだ!
  • アメリカの新しい大統領が就任しました。当分、このニュースで賑やかなことでしょう。それはともかく、19日に太宰府天満宮に行って来ました。小倉から車で1時間です。新春の天満宮は初めてですが、飛梅の花も少しだけ芽が膨らんできました。相変わらず外国からの旅行客が多いです。中国、韓国、台湾等々。中には和服姿のお嬢さんも。日本人かと思いましたが、中国語でした。参拝後はいつものお店で梅ヶ枝餅をいただきました。こ [続きを読む]
  • もうひとつの巌流島
  • 北九州市小倉北区の北東、門司区の境界近くに「手向山公園」があります。標高70m小高い丘。眼下に関門海峡、響灘が広がります。ここに「宮本武蔵顕彰碑」があります。武蔵の養子である小倉小笠原藩家老職の宮本伊織が建立しました。1654年のことです。碑文には、武蔵の剣術の経歴が書かれ、数々の決闘のことも記されているそうです。北九州一級品の碑文といわれています。そして、この碑の50mくらい離れたところに作家村上 [続きを読む]
  • 小倉でのどんど焼き
  • 今日は1月15日、小正月です。近くの中学校のグランドで町の「どんど焼き」が行われました。全国的に冷え込む中、外気温は3℃、粉雪が舞う中で、厳かに神事が進み、お飾りが積み重ねた櫓に点火されました。これで今年も無病息災、平穏な一年となることをお祈りしましょう。 [続きを読む]
  • 小倉十日えびす祭り 宝恵かご道中
  • 今日は小倉十日えびす祭り「宝恵かご道中」が行われています。昭和23年から70年近く続いている街に福を呼び込む道中とのこと。初めてお目にかかりました。今日は一日中、小倉中心の商店街を芸者姿の綺麗どころが商売繁盛の祈りを込めて練り歩くそうです。近くの黄金市場の道中を取材しました。商店前で「商売繁盛! 商売繁盛!ヨイヨイヤー」との掛け声。今年こそ穏やかな一年であって欲しいものです。 [続きを読む]
  • 城下町だよ 小倉の街は
  • さあ今年も仕事始めだ!2017年が動き始めました。世情、アメリカのトランプ効果がどうなるのか、戦々恐々という感じがします。そんな最中、小倉の中心ともいえる小倉城界隈を散策しました。小倉城は16世紀末、細川忠興が築城。細川公はその後、熊本に移りましたが、播磨の国明石から小笠原忠真が入国しました。以来、九州の入り口としての重要な地位を得て、「小笠原藩」として繁栄しました。今でも城下町としての香りが強く、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …