ペチエミ さん プロフィール

  •  
ペチエミさん: すべてわかる、豊かな暮らし
ハンドル名ペチエミ さん
ブログタイトルすべてわかる、豊かな暮らし
ブログURLhttp://petitamy.exblog.jp/
サイト紹介文シンプルで小さいながらも心はリッチで豊かな暮らしを提案。断捨離で空間も心も体も思考もスッキリ!
自由文4人家族のペチエミ家です。引っ越しを機に、ライフスタイルそのものを見直すことにし、モノを減らして暮らしを小さくしているのに、なぜだか心はリッチで豊かで、前よりずっとずっと幸せに。そんな暮らし方マインド&実践をご紹介させていただく中で、幸せに暮らす人たちが増えればいいな〜と思っています。ペチエミ一家と仲良くしてください(^^)//
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 62日(平均6.9回/週) - 参加 2017/02/21 16:42

ペチエミ さんのブログ記事

  • 里山に生きる信仰心
  • まだまだ実家帰省中です。里山をドライブしていると、彼方此方に神社の鳥居やお社(やしろ)、祠(ほこら)、お地蔵様や仏様が祀(まつ)ってあります。多くの人が参拝される神社仏閣では決してないでしょう。しかし、お社がきちんとお掃除されていたり、しゃんとしたお花が活けてあったり、細かい所にまで手が行き届いている様子を見るにつけ、里山の人々の信仰心が、その土地にしっかりと息づいているのが感じられ... [続きを読む]
  • お茶碗deコーヒー
  • 丁寧にコーヒーを淹れてみることにしました、お茶碗に、笑。いつもと違う感触が新鮮。カフェボウルのように両手にしっくり馴染むお茶碗から、コーヒーの香りがふわりとあがって、鼻先をくすぐります。コーヒーの芳香を、んー、思い切り楽しむ。お茶碗の縁に口をつける。熱いコーヒーを口に含んで、鼻へ抜ける香りを楽しむ。一つひとつの所作に、丁寧に意識を傾ける。お茶碗のおかげで、リッ... [続きを読む]
  • 見つからない、アレも、コレも。
  • まだまだ実家、滞在中です。母がよく言う言葉。アレ、どこやったっけ?コレ、あそこになかった?ガサゴソと探しているうちに、上からモノが雪崩てきます。。。汗モノが少なければ、見つけるのも速いし、何よりも、どこに置いたか記憶に残りやすいのにな…と思いながらも、短期滞在の身としては、例の紅茶棚一段分のお片付け程度しか首を突っ込んでおりません。すべてわかる暮らし、手に入れることが... [続きを読む]
  • 家の空間作りが与える子供への影響
  • 地元岡山に、娘と帰省しています。従姉妹のシルバニアを貸してもらってご機嫌な彼女。真剣な表情を見せながら、黙々と遊んでいます。「ママ、見て」の声に振り向くと…娘の中にある「おうち」のイメージでした。ランドセルや観葉植物の位置が我が家らしくて、思わず微笑んでしまいます。いつもスッキリと片付いた空間で過ごした子は、それが当たり前に。温かみのあるインテリアに囲まれて過... [続きを読む]
  • お掃除始めのアクション
  • 新芽がニョキっと顔を出すと、あとはグングン育っていくように、お片づけも最初の一歩を踏み出すと、あとはスルスルいくものです。今日は実家の紅茶棚。新芽のアクションは、「全部出す」です。紅茶棚一段だけでも、そこにあるものをぜーんぶ出すことが第一歩。棚を拭いた後に、こちらのものをサクッと処分。・ゴミ・賞味期限切れのもの・存在を忘れていたものこのサヨナラは比較的簡単♪... [続きを読む]
  • 究極の旅の仕方
  • 最近、広島から京都に車で旅をしたという義父に聞いてみた。ナビを使うんですか?首を横にふる義父。地図を片手に?また首を横にふる義父。え!じゃ、地図はお義母さん?含み笑いを浮かべて、またまた首を横にふる義父。まさか、標識を頼りに行くんですか??また首を横にふる義父。そして、、、聞くんです、人に。って、えーーー!!その場所に行き、コンビニや近くにいる人に... [続きを読む]
  • 義両親初上京とお掃除
  • 広島から義理の両親が初めて上京してきます。76歳と72歳。「旅といえば一張羅で」という世代。新幹線にTシャツとバックパックというラフな格好でいる人達に驚いていました。初めて肉眼で見た富士山にも感動しており、少女のようにはしゃぐ義母の姿に、逆に新鮮さを覚えた私です。さて、今回義両親訪問にあたり、いつもの朝のお掃除をちょっぴり丁寧にしてみました。まずはすべての窓を開け放し、雑巾を片手に... [続きを読む]
  • 離婚騒動 第三ラウンド (決定打)
  • 「すべてわかる豊かな暮らし」を目指すまでに辿った苦い経験を、時々思い出して記しています。今日もそんな回想録。人様にお見せするのは心苦しいのですが、この経験や心の変遷がなければ今の私はありません。離婚騒動 第一ラウンド(2016年4月) ⇒・私は自宅で教室をしており、それは大好きな仕事。  ・子どもが恵まれた保育園・小学校生活を送っている  ・絶賛ローン返済中の持ち家がある... [続きを読む]
  • 人生なんてあっという間なんだから・・・どうする?
  • 今読んでいる小説に出てくる言葉です。「人生なんてあっという間なんだから・・・」・・・あっという間の人生なんだったら・・・どうしますか?  ↓  ↓  ↓小説『たまちゃんのおつかい便』に出てくる、主人公のお母さん(交通事故で亡くなりました)が常に言っていた言葉です。  ↓  ↓  ↓1分1秒を惜しんでなるべくいい気分で過ごしなさい。... [続きを読む]
  • 今日やることリスト
  • 朝起きると、*今日やることリストを作ります。方法は簡単!1.今日やることをだーっと思いつくままに書き出す2.「やらねばならぬ事」と「やりたい事」に分類  例)今日支払いに行かないと明日電気止まる⇒やらねばならぬ事    ゆっくりセルフネイルする(気分アガル!)⇒やりたい事3.「やらねばならぬ事」は厳選し、「やりたい事」を増やす以上です。3をやっておくのが幸せな1日にするためのコ... [続きを読む]
  • おもちゃの手放しどき
  • おもちゃを手放すタイミング、悩みます。我が家は、プラレールを主軸に、木製レール系のおもちゃとサヨナラすることにしました。子どものおもちゃとはいえ、親の独断で処分するのは得策とは言えません。子どもにもわかりやすい言葉で話せば、子どもが自分自身で取捨選択する良い機会になります。君のおもちゃスペースはココだよ。プラレールか木製レールどちらかしか入らないよね。ど... [続きを読む]
  • 『ほおずきちょうちん』
  • 最近、竹内もと代さんという方の作品にメチャハマリしています。子どもの心にやさしく届くタッチで"不思議"な世界をストーリ―の中で伝えてくださっています。竹内もと代 『ほおずきちょうちん』ほおずきちょうちん (新・わくわく読み物コレクション)posted with amazlet at 17.04.08竹内 もと代 岩崎書店 売り上げランキング: 1,124,14... [続きを読む]
  • ライフオーガナイザーとカフェタイム
  • 元生徒さんのママ、Sさんが、引っ越し前に会いに来てくださいました。生徒の保護者さんと指導者という間柄の時に、チラチラと聞く「ムジラー」「お片付け」「料理好き」などの言葉がとっても気になっていて、今日はたくさんその話を伺うことができました。Sさんは「ライフオーガナイザー」の資格もお持ちで、お片付けの方法やものの減らし方などの話で盛り上がりました!片付け方とはこういうものだ!... [続きを読む]
  • 秩父の旅④ 聖神社と秩父の味噌
  • 昼食後、車を走らせて聖神社へ参拝しました。和同開珎(わどうかいほう)という、日本で最古のお金が作られていた場所があるということで、それにちなんで金運にご利益があるとされています。眷属は・・・ムカデとのことです!駐車スペースは他県ナンバーの車で埋め尽くされていましたが、唯一空いている場所があって駐車できました。ラッキー?石段の先に鳥居があります。駐車場は満車だったのに、参拝客ゼロでし... [続きを読む]
  • 秩父の旅③ 秩父のランチ、ぶらり街歩き
  • 今宮神社様の後に、今宮坊(観音様)にお詣りし、ごはんを食べようかな〜と、秩父駅方面へ。線路をたどっていきます。踏切を渡り・・・ちょうど雨が降ってきたところに目にしたのがこちらのお店。その名も・・・何種類か選べる定食のうち、天丼とざるそばのセットをいただきました。ご当地名物のみそバターも注文。オットーと分けっこ?ほくほくとしたお芋に甘いお味噌。美味しかったです!!秩父の町は... [続きを読む]
  • 秩父の旅② 今宮神社(パワーストーン浄化)
  • 秩父神社様にお参りした後は、そのまま歩いて秩父今宮神社様に向かいました。こちらの神社では、龍神さまが宿るとされている龍神木があります。どうも今回お写真を撮ってはいけない気がしたので、お写真なしですが、ご神木に向かって両手を広げるとビリビリとしたものを感じました。お宮にお詣りした後、平成の名水百選にも選ばれている「清流の滝」でパワーストーンを浄化させていただ... [続きを読む]
  • 毎月1日と15日のお作法
  • ペチエミは、月の最後の日に氏神様にお礼参りにまいります。(ミソカモウデ)そして、月が新しくなった初日(1日)と15日に、神棚を整えます。まずは玄関の外マットを外して掃き掃除。玄関の内マットを洗って干します。下駄箱の上のほこりをとって拭き掃除をし、玄関のたたきを掃きだしてから水拭きします。玄関をまずは整え、神棚のお米、お水、お酒、お榊を新しくし、おうちを守って... [続きを読む]
  • お不動様で般若心経をあげる。
  • さて、夏休みの続きです。生徒さんたちととびっきり楽しい最後の夏を過ごし、ペチエミにも夏休みがやってきました。今年はお盆に帰省できないなぁと思っていたら、どうしても仏様にお会いしたくなりました。ということで、近場の高幡不動へ。どーん!!こちらのお寺は、境内にミニお遍路があります。... [続きを読む]
  • ミソカモウデの月参り
  • 今日は3月最後の日です。一昨日から、「スピリチュアル」に関心を持つようになったきっかけについて話していますが、その関連で、昨年の8月末より、「三十日詣(みそかもうで)」というものを毎月させていただいています。そもそもこの「三十日詣(みそかもうで)」とは、さとうみつろうさんのブログで知ったのがきっかけです。8月末より改良したペチエミのバージョン1.毎月の終わりの日(2月な... [続きを読む]
  • 今の私、ちょっと好き!
  • 目の前にある現実。1.お教室という大好きな仕事はやめる。2.家族が一緒に暮らす。私らしく、生徒さんと思いっきり楽しいサマーイベントを過ごしたり、家族で一緒に過ごすプランも立てたりしている。このころ、またオットーが「借金を抱えても家族は一緒にいるべきだ。」「やっぱり借金を抱えるのはリスクがあるからワシ単身赴任するわ」など、いろんなことを言っていました。ちょっと前の... [続きを読む]
  • 秩父の旅① 秩父神社に呼ばれた(気がした)
  • 離婚騒動(妻側の勝手な妄想)も収まり、今ある現実を淡々と受け止めながら夏休みに突入しました。このころ、ふと目にした本に「秩父神社」の文字。そして、どうしてもココへ行きたい!という気持ちが抑えられなくなりました。ちょうど夏休みだし。行っちゃえ!!ドーン!!とお出迎えしてくださる門をくぐるとご本殿です。彫刻が素晴らしいのです。こちらはサルが三匹彫られています。「見ざ... [続きを読む]
  • スピリチュアルに興味を持ったきっかけ
  • 離婚騒動(←オットーは離婚しようなんて考えていませんよ、念のため。妻が一人で息巻いていただけです。)から、なんだか一人で「あーでもない、こーでもない」と考えていたことがアホらしくなってきました。結局、目の前にある現実は変わらないのです。1.お教室という大好きな仕事はやめる。2.家族が一緒に暮らす。こんなにシンプルなことなのに。「こうあるべき」を持ってしまっ... [続きを読む]
  • 離婚騒動 第二ラウンド(決着?)
  • 結婚そのものの意味が分からなくなったペチエミ。結婚10年目。。。この10年はいったい何だったのか。私が思っているほど、オットーは私のことを分かってはいない。私の情熱を理解してくれてはいなかった。このことに気づき、深い悲しみにくれました。この人(オットー)と、これから先やっていけるのか。。。そんな考えが脳裏をよぎります。しかーし!オットーか... [続きを読む]