トマト農家 さん プロフィール

  •  
トマト農家さん: トマト農家のブログ
ハンドル名トマト農家 さん
ブログタイトルトマト農家のブログ
ブログURLhttp://tomatonouka.com
サイト紹介文妻と二人でトマト農家を目指し、農業を一から学んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 96日(平均4.4回/週) - 参加 2017/02/21 16:44

トマト農家 さんのブログ記事

  • 農業のハードルを下げます。
  • 僕らの農業の道はまだ始まったばかりです。実際はまだ農家ではないので助走段階でしょう。僕は中学の時、陸上部に所属していました。あまり器用なタイプではないので、足技や手技を使う球技を避ける形で陸上部に入りました。陸上の中にも色々ありますが、長距離も苦手、高飛び幅跳びもダメで、必然的に短距離をやるしかありませんでした。しかし、短距離の中に含まれるハードルがさらに苦手で、自分にはハードルが高すぎました。今 [続きを読む]
  • グリーンバック!!
  • 今日は、農大の新規就農者研修2回目の3日目(最終日)でした。農大の研修は、結構いいペースで勉強できていると思います。そして、日を重ねる度に話せる仲間も増えてきて、とてもいい関係を築けていると思います。僕は、人見知りなのでまだまだ自分を出せない部分もありますが、この記事を読んでいる方がいたら、どうぞ話しかけてやって下さい。どんな話もオーケイです。ただし、能力と、知識がないので、かなりテンパっていると思 [続きを読む]
  • オープンガーデン計画が。
  • 僕らが住もうかと思っている奥州市江刺区には、自宅の庭をガーデニングし、一般公開している「オープンガーデン」があります。そして、僕らの家は、おそらく米里という、江刺でも山奥の方になるかと思います。購入予定地もありまして、何回かこのブログでも紹介していますが、中古物件+田んぼ+家の裏に60アールくらいの草地があります。「もしも、その物件に決めたのなら・・・」という話で妻といつも話をしている訳ですが、今 [続きを読む]
  • カミングアウト
  • 今日は、農業大学の新規就農者研修で岩手県内にある水稲、小菊、土を使わない水耕栽培トマトの圃場見学に行ってきました。どこの圃場も大変参考になりました。本当は、今日のブログのテーマとして書かなければならないのは、圃場見学のことなのかもしれませんが、あえてここで僕たちのことについて書かせていただきます。畑はないけど○○はある僕らは、就農するにあたり、畑もなければ家もない。おまけに知識も無いときたら、「農 [続きを読む]
  • 6次産業の本
  • 僕たちは、農業大学で行われている新規就農者研修(応用コース)を受講しています。午前と午後の部があり、午前が6次産業化をテーマにする講座なのですが、その中で6次産業化に関する本 室屋有宏さん著の「地域からの六次産業化」をベースに先生の知識と経験を織り交ぜながら行うのですが、より理解度が高まる仕組みとして、本の章ごとに受講者に割り当て、まとめたものを発表するという形です。その事は前にも記事としてざっくりと [続きを読む]
  • 農業一直線!!
  • 今日は、良い日だったのでしょう。研修もトラクター研修で楽しいし、田んぼで忙しかった師匠とも色々な話ができましたし、人との出会いもありました。まずは、トラクター研修です。トラクター研修トラクターはまだまだ初心者です。僕は、2回目のトラクターです。本当に簡単な走行と、軽く畑を掘ることくらいしかできませんが、最初から比べれば、だいぶ上達したのだと思います。どうも、僕は臆病な性格なのか、慎重なのか、思い切 [続きを読む]
  • 農業は楽しいですか?
  • 農業が好きですか?と聞かれて、「はい!」と素直に言える農家の方は何パーセントくらいでしょうか?理想は100%でしょうが、なかなかそうもいきません。きっと良くて50%で、もしかしたら10%にも満たないかもしれません。そこで、質問を変えます。農業が楽しいですか?そう聞かれて楽しいと答える方はさらに減るかもしれません。普通に考えて、農業は楽しいことではないと思います。家庭菜園のような小規模であれば楽しい [続きを読む]
  • トマトのプロフェッショナル「みつおさん」
  • 今日は用事があったため、研修は午前中で終わりました。江刺の米里に行ってきました。それは、僕らの未来が米里にあるからです。米里で農業をやるには、まず家が必要です。家は前々から話をしていましたので、空き家を譲ってもらうことが出来ます。農地もセットで購入する予定ですが、田んぼを畑にする必要があります。田んぼを畑にするのですが、ぬかるんでいる土地からトマトを育てることができる土地に変えるといことは難しいと [続きを読む]
  • 新しい世界を開いた。
  • 今日は、農業大学の新規就農者研修の応用コースに参加してきました。午前中が6次産業をテーマにしたものです。講師は、「合同会社 地域計画」代表の 熊谷智義さんです。先生はこれまで、様々な事業に携わってきましたが、それだけのスキルや経験と頭脳と行動力を持ち合わせているエキスパートです。先生が代表を務める「合同会社 地域計画」の主な業務内容(2015年より前は省略です。) ・田野畑村人口ビジョン・総合戦略(201 [続きを読む]
  • 世界が回る、田植えで回る。
  • 今日は、日本人なら誰もが食べたことがあるはず「お米」の田植えをして来ました。僕らは田んぼを持っていませんが、師匠の所属している法人で管理している田んぼがあるので、そちらの田植えを研修の一環としてお手伝いさせていただきました。僕は、小学生か中学生の頃に祖母の田んぼを手伝った経験がありましたが、あれから20年以上も経ったので、とても新鮮な感じでした。それというのも、田植え機がデカイ!祖母の家にも田植え [続きを読む]
  • 農業の不安と、希望。
  • 絶対に儲かる農業ってあるのでしょうか?同じようにこれさえやっておけば確実に収量が採れて安定した生活が出来るということはあるのでしょうか?僕は、ないと思います。まだまだ勉強不足の僕らですが、農業が簡単ではないことくらいはわかったつもりです。簡単ではないが、なんとかなるかな?という簡単な考えはありますが、どうしてもそこに付属する言葉が発生します。「今は」です。今は、なんとかなる。今は、儲かる。今は、こ [続きを読む]
  • 玄人の米、玄米を食べる。
  • 今日は、母の日が近いので北上に住む母のところに花を渡しに行ってきました。途中、江釣子に住んでいるおばあちゃんの所にもよって来ましたが、その時に玄米をいただきました。実は、先日に玄米を食べてみたくてスーパーで2Kgばかり買って来ましたが、今日の夕飯の時にタイマーをセットして食べれるようにして来ました。なぜ玄米なのか?それは、健康にいいからです。一般的に言われていることは、白米から玄米に変えることでダイ [続きを読む]
  • うさぎとカメ
  • 「うさぎとカメ」先日、娘がうさぎと亀の話をしていました。うさぎは怠けているからカメに負けたという、一般的によく知られた話です。だからそうならない為に目標を立ててコツコツと努力することが必要です。それは農業でも何でも同じことが言えます。僕は、娘にこう言いました。もう一つの「うさぎとカメ」の話を知ってる?当然、娘は首を横に振りました。そして僕は、もう一つのうさぎとカメの話を娘に教えました。もう一つの「 [続きを読む]
  • 家族会議じゃあっっ!
  • 今日は、用事があったため研修はお休みさせていただきましたが、僕らの家の方向性がやっと固まってきたのでご報告をいたします。今日の用事というのは、妻の歯科矯正がやっと取れるという素晴らしい日であり、その為に盛岡の歯科医科大学に行きました。車での道中は、家族会議の場に最適で、いい話も悪い話も逃げ場所がないため、移動距離に比例して会議も進行します。今回の議題は、ズバリ「家と農地」です。幾度となく行われてき [続きを読む]
  • フルーツトマトで有名なkannoファームにて研修
  • 今日は、Kannoファームにて研修を行いました。代表の菅野保男さんは以前、中古住宅の紹介や研修に入る前の面接でお会いしましたし、僕らのことも覚えてくれていました。出典:フルーツトマト「江刺愛宕」〜こだわりの食材と地産地消〜なんと、保男さんは、同じくニューファーマーとして研修を受けているK君の受け入れ先でもあり、ワンピースでいうところの「王下七武海」のような、江刺を代表する農家さんです。また、水耕栽培にい [続きを読む]
  • トマトの後藤敏美さんが江刺に来たぁ〜!
  • 後藤敏美さんと言えば、トマト農家の方なら聞いたことがあるかと思いますが、僕も先日に購入した「夏秋トマト栽培マニュアル」の著者です。アマゾンのレビューでも物凄い評判がいい本で、トマトを食べたい人よりもトマトで食べていきたい人向きの本です。新版 夏秋トマト栽培マニュアル: だれでもできる生育の見方・つくり方今日は、その後藤敏美さんが江刺に来て、現場での講習会を開くということでしたので、僕らも参加させてい [続きを読む]
  • 農業の本当に本物の本
  • ややこしいタイトルでごめんなさい。今日はタイトルの通り本をテーマに記事を書こうと思います。これで本をテーマにしなかったら、本当に遊びですね(笑)農業の本て色々ありますよね。本屋に行くとものすごい量の本の中から自分が求める本を選ぶわけですが、量が半端ないのでそれだけで読書がだいぶ出来てしまう時間が経過してしまいます。そして本当にいい本は本屋さんでは売っていません。本当にいい本はプロが選ぶ本です。大抵は [続きを読む]
  • 自然と不自然
  • 今日は、街の中にある自然を感じたので、記事にしようと思います。街といっても所詮は岩手県。そして奥州市、水沢区の街ですので、大した街ではありません。ですので、田んぼもあるし、川もあるし、それなりに自然が存在します。今日は、午前中からスーパーでバイトがあり、通勤は駐車場が使えない為、自転車で行きました。いつもは、妻が送ってくれるのですが、昨日は妻の体調不良と、娘の寝不足もあり、昨日と今日と2日間は自転 [続きを読む]
  • 男に生まれて良かったぁ〜。
  • いやー。暑いですね。昨日は昨日で車の中で暑いし、エアコンつけると、日頃の体温バランスが崩れてしまって、体調悪くなるし。去年はそれでぐったりした記憶があります。ですので、エアコンはつけても弱く、温度は高めでつけるように心がけています。温度に慣れてしまうと結構楽なもので、夏の暑い日でも日陰にいるだけで涼しく感じられることも。本来は、人間のあるべき姿なのかもしれません。農業をして、汗をかく。エアコンはダ [続きを読む]
  • 畑のスキを狙ってキャンピング?
  • 昨日は、青森に行きましたが、僕はペットを買っているため、宿泊はできませんでした。結局、日帰りで帰って来たのですが、高速代金節約の為に、全て一般道で帰って来ました。青森から岩手の自宅までなので、280km?くらいはあったと思います。休憩を含んで7・8時間くらいかかりました。正直、僕らは研修生なので、お金がないです。こういう風な努力をして節約をしないと、結構、キツキツです。将来的には、農家になるのはもちろん [続きを読む]
  • 最後から2番目のGW
  • 今日は、久々の休みです。のんびり過ごせると思いきやそうでもないのです。今日はそもそもゴールデンウィーク。そしてどう言うわけか、このクソ混む時に、青森で父親の七回忌法要があるってわけです。あまりワイワイする行事ではありませんが、久々の遠出と、これから疎遠になっていくゴールデンウィークとめちゃくちゃ混んでいるパーキング、道路を満喫したいと思います。日本人は、どうも流行り廃りに敏感なもので、みんながやっ [続きを読む]
  • 農業大学の新規就農者研修(応用編)に参加しませんか?と。
  • 昨日、ポストに何やら怪しい封筒が。それは、ハリーポッターで言うところのポグワーツ魔法学校からの手紙。まあ、実際は、農業大学からの手紙でした。内容は、農業大学で開講する新規就農者研修の応用編に参加しませんか?という事でした。前々から人数が集まっていないと言う内容を風の噂で聞いていましたが、僕らにはまだ早いとの理由で、参加をしないことにしていました。そうしてその時間は通常通り師匠の所で研修する予定でし [続きを読む]
  • 五月になり。ホモに気をつけよう!
  • 五月になりましたね。皆さんはどうでしょうか?お金とか、容姿とか、環境とか、才能とか。色々な不平等があります。でも時間だけはどう言うわけか平等に与えられています。1日はどうあがいても24時間です。1時間は60分。1日は小さな1秒の積み重ねでなっています。86400秒で、どう頑張っても次の1日が幕を開けます。その積み重ねが人生になり、そこでしたことが自分の通った道を意味するものになります。今まで僕は、結構な時間を無 [続きを読む]
  • 僕の幸せ。
  • 僕の幸せを考える時、妻の幸せを考えてしまいます。僕が幸せでも妻が幸せでないと僕は幸せではないはずです。その逆も。僕の幸せは、妻の幸せでもあり、そして子供の幸せでもあります。僕は、色々なことを経験して、人のために何かをしたいと思います。それが、農業だったりします。でも僕は、偉い人間になりたいわけではありません。そもそも、偉い人間とはなんでしょう。それは組織のトップであったり、誰かを踏んづけてものし上 [続きを読む]
  • ひまわりのような〜岩渕さんと〜出会ったぁ〜。
  • 今日は、研修が休みで、午後からアルバイトがあるため、自宅で記事を書いています。いつもは研修先などの休憩中に記事を書いているので、スマホでの投稿ですが、今日はゆったりとパソコンで投稿です。先日、妻に記事を読んでもらいましたが、誤字脱字が結構ありまして、読みながら修正していました。日頃、皆さんにも読みづらい文を読ませていたと考えると、心苦しいです。ごめんなさい。今日は、畑でのネタがないので、この機会に [続きを読む]