トマト農家 さん プロフィール

  •  
トマト農家さん: トマト農家のブログ
ハンドル名トマト農家 さん
ブログタイトルトマト農家のブログ
ブログURLhttp://tomatonouka.com
サイト紹介文妻と二人でトマト農家を目指し、農業を一から学んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 30日(平均4.2回/週) - 参加 2017/02/21 16:44

トマト農家 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ぬか漬けに挑戦!part3
  • さて、ぬか漬けもパート3に入り、いい加減にぬか漬けを紹介しないとクレームが来そうです(汗)今回、初めてきゅうりのぬか漬けをしました。まずは、きゅうりのイボイボを包丁でガリガリとこすって取り除きます。だいたい、手で触っても気にならないくらいに取るといいと思います。その後、ヘタを切り落とし、水でよく洗います。本来は乾いた布で水気を取ればいいのですが、僕はめんどくさがりやなので、水気を飛ばしておしまいで [続きを読む]
  • ぬか漬けに挑戦!part2
  • ぬか漬けの野菜を求めて、あっという間に一週間がたったその頃、ふとしたきっかけで、普段は行かないスーパーに行くことになりました。その名は「マルイチ」です。僕たちがマルイチに行かなくなった理由は、ちょうどその時にテレビでやっていた中国産の食べ物に対する不信感からでした。マルイチには業務用の冷凍食品など、普通よりも多めの量を買うならめちゃくちゃ安いスーパーです。でもその大半は中国産が占めています。安いも [続きを読む]
  • ぬか漬けに挑戦!part1
  • 最近、我が家で流行っているものがある。それは、タイトルから推測できる通りぬか漬けだ。漬物は妻も大好きで、いつかの冬には二人で白菜を漬けた事もあった。漬けた白菜に醤油をかけて食べるのが育った環境が違えど共通の食べ方だった。昔は味の素をかけたりしたが、今は少し大人の食べ方で一味をかけていただく。今回のぬか漬けは二人にとって冒険だった。前からやってみたかったものの、なかなか挑戦する気が起きなかった。それ [続きを読む]
  • 大勢でトマトの定植
  • 今日は待ちに待ったトマトの定植です。余談ですが、トマトの定植ってトマト定食みたいですね〜。今まできゅうりが主体だった気がしますが、トマトが定植されるといよいよ研修が本番になってきた感じがして気合いが入ります。今日は、同じ時期に研修を始めたK君も私たちが研修を行っている所に来て、トマトの定植を体験することになりました。それで、農業普及センターから普及員の岩渕さんも来たので、一緒に定植をしました。従業 [続きを読む]
  • 今日はアツいぜ!
  • 今日も肌寒いですね。しかし、ハウスの中は暖かいのです。あったかくてあったかくてあったかくて作業をするとあっという間に、汗がわいてきます。昨日の雨のせいか、ハウスの中の湿度が上がっている感じがします。きゅうりが元気に育つ環境であれば僕たちは一向に構わないのですが、汗をかいてメッシュの様なシャツでハウスの外に出た時は、ヒヤッとしました。気持ちいい感じを超えて、すぐに寒さが伝わるので、さすがにビビります [続きを読む]
  • 祝!きゅうり初モノGETだぜ!
  • 今日は、午後からトマトの育苗ハウスの苗ずらしをやりました。苗ずらしとは、トマトの苗が大きくなってきたので、間隔をずらして広くするという作業です。色々な種類のトマトを作っているので、混ぜないように作業です。なんだか、トマトが細く伸びているような感じがし、師匠に聞いてみると、少しずらすのが遅れてしまったとのことです。少し作業が遅れるだけで色々な影響が出てくるものなんだなぁと、実感です。何もない、平凡な [続きを読む]
  • トマトアレルギーってぇっっ。
  • 今日は雨が降っています。なんだか冷たい雨です。奥州市水沢区の天気は雨。気温は最高で7℃最低が1℃のようです。でもまあ、ハウスなので寒くないだろうし、雨も関係ないもんねーと余裕をかましていましたが、今日の作業はトマトを育苗ハウスから定植ハウスに移動する作業です。でもまあ、カッパあるからいいんだけどね。今の季節は少し寒いので、カッパを着るくらいがちょうどいいのかもしれません。でも、僕は汗っかきなので、カ [続きを読む]
  • 契約と誓約。
  • なんだか重ったるいタイトルですね。今日は、少し重い話を軽く話そうともいます。研修に入る際に受け入れ先の農家さんと交わした誓約書の事がテーマです。研修中の事をブログで記事にするにあたって、この契約書の項目が抵触する恐れがあったため、この記事ではっきりとご紹介する必要がありました。農業研修に関する確認書農業関連の書類を引っ張り出し、確認してみると、「農業研修に関する確認書」という書類が出てきました。こ [続きを読む]
  • 研修の落とし穴
  • 僕たちが研修をするのには、給付金が必要不可欠です。前回の記事でも書かせていただきましたが、農業次世代人材投資事業(準備型)という給付金制度を利用して、僕たちは研修をすることに決意しました。それでも、給付金がもらえるのは半年後になります。それが前回にお伝えしました第一の落とし穴。今回は、また別の落とし穴がありますので、そちらをご紹介します。保証人の落とし穴保証人。その言葉を聞くと誰しもが行動不能に陥 [続きを読む]
  • 農業次世代人材投資事業(準備型)への道
  • 今回の研修制度ですが、研修を始めるにあたって大きな落とし穴があります。少し大げさですが、それは補助金のことです。研修が始まったのが2017年の2月からですが、実際に補助金が支払われるのは、ずっと後のことになります。僕たちの農業次世代人材投資事業(準備型)交付までの道のり農業次世代人材投資事業(準備型)は、今年度からの名前で、以前は青年就農給付金(準備型)と呼べれていたものです。なぜ名前が変わったのか、 [続きを読む]
  • トマトパスタを作ってみた
  • 僕たちは、研修中の為、正直にお金がないし、節約しなければ生活できない。ということで、今日は僕の得意料理のトマトパスタを作ってみました。すでに料理もしてしまったので、料理を作る過程の写真をいまさら取ることは不可能ですが、できるだけわかるように伝えます。というか、手順も少なく、とても簡単なので、誰でもできます。トマトが好きな方には特にオススメです。僕流トマトパスタのつくりかた今回は、トマトパスタを4人 [続きを読む]
  • 雄次郎さんのお父さん、お母さん
  • 雄次郎さんは、研修制度の一期生であり、同じ道を通って農家になったので、僕たちには紛れもなく「先輩」と言える存在だと思います。そう言うと、その他の農家の方々が先輩ではないのか?ということになってしまいますが、そう言うわけではありません。ただ、同じ研修制度にて農家になったので、非常に親近感がわきます。そして、雄次郎さんの人柄も非常に親近感が沸くので、僕たちにとっては先輩と呼べる存在なんだと思います。こ [続きを読む]
  • 体調管理を徹底するべし
  • 今回のテーマは、体調管理。それというのも今現在、我が家の中でとてつもなく流行っているものがある。それは、インフルエンザだ。僕は今までに大きな病気や大熱を経験した事が無かったが、遂にインフルエンザという流行り物に流されてしまった。こんな状態では、研修はできませんし、立って歩く事すら困難です。熱が出始めたときはそんなに大変ではありませんでしたが、39.7度の高熱になってからは、頭がクラクラし、めまいがする [続きを読む]
  • 僕のトマトの思い出
  • 僕が小学生かその頃のテレビCMか何かで、「トマトは切って皿に盛り付けて、ドレッシングをかけるだけでサラダになる。」そのCMがとても印象深く、子供ながらに納得していたことを覚えている。そのCMを見て、すぐに台所に行き、冷蔵庫を開け、キンキンに冷えたトマトを輪切りにし、皿に盛り付けてドレッシングをかけた。普段は箸を使うところだが、フォークを使っておしゃれに食べたりして、結構楽しかったし、それは紛れもなくサラ [続きを読む]
  • なぜ農業?なぜトマトなのか?
  • 「なぜ農業?なぜトマトなのか?」この質問は面接の度だったり、知人に「農業をやることにした」と告げる度に、幾度となく繰り返されてきた定型文のようなものだ。いっその事、名刺か何かを作って、そちらに質問の答えでも記載していれば、返答に困る事もないだろう。返答に困るというのは、明確な答えがないという事ではなく、個人の価値観を文章で説明するにあたり、語り手と聞き手がほぼ同じ思考で物事を考えるタイプでない限り [続きを読む]
  • 農業ロボットで失業?
  • 農業の作業をロボットが行うようになると、農家の仕事がなくなるって本当ですか?もしかしたら、農業そのものがなくなってしまう事もありえる。確か2020年から2030年のうちにロボットが事業に参入することによって仕事が失われる職業のリストが発表されました。実際問題、時間をかければどんなロボットも作成可能で、このままいけば2100年頃には全ての仕事をロボットが行う時代すら創造できてしまいます。問題は、どこで歯止めをす [続きを読む]
  • きゅうりの定植とインフルエンザ
  • 今日はこの前にどぶ漬したきゅうりの定植です。実は、先日の研修はお休みさせていただきました。というのも、小学2年生の娘がインフルエンザにかかってしまって・・・。妻と二人で看病とインフルエンザの拡散を防止するべく、研修をお休みさせていただきました。後で思いましたが、僕は研修に出た方が良かったかな?と思ったり、翌日はきゅうりの定植なので、ぜひやってみたいという気持ちがありましたが、インフルエンザを拡散し [続きを読む]
  • トマトの先輩、吉田雄次郎さん
  • 2016年の夏に僕と妻はいろいろな経験をさせていただきました。その中の一つとして「米里の吉田雄次郎さん」と「雄次郎さんのお父さんとお母さん」のお手伝いをさせていただいたことがあります。雄次郎さんは、僕たちが2017年2月から始める「研修制度」の一期生です。初めて雄次郎さんのことを知ったのは、農業普及センターでいただいた広報か何かの記事です。「吉田雄次郎さん」の他にも、同じくトマトで研修して就農した「菊池孝 [続きを読む]
  • 過去の記事 …