せつな さん プロフィール

  •  
せつなさん: ある一つの物語
ハンドル名せつな さん
ブログタイトルある一つの物語
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syousetukaitemiru/
サイト紹介文ある一つの物語
自由文ある一つの物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 65日(平均4.2回/週) - 参加 2017/02/21 19:02

せつな さんのブログ記事

  • 今日は母の誕生日
  • お母さん誕生日おめでとう73歳だ。母は「あっという間に70歳越えたなぁ   でも、90歳ぐらいまで生きたくはないね」だとさ・・・・まぁ、俺もカーチャンが死んだら生きてけないし後追いで直ぐに死ぬだろう。 [続きを読む]
  • まあまあ主義
  • バイトといえど仕事だから自分なりに一生懸命やっている。少なからず少額のお金をもらっているから。勤めていると、色々といい意味で要領を覚えていくのでしっかりやらなければいけない点を外さなければあとは適当でも大丈夫な事はよくある。でも段々と勤務年数が長いと少し... [続きを読む]
  • 人間性はなかなか変わらない
  • 人間性というものは、もともとその人個人が持っているものだが歳をとって変わったように見えても本質が変わってない人が多い。昔、喧嘩別れした友人がいて、最近また仲良くなったのだがまた些細な事がきっかけで交流をしなくなった。俺の悪い面もあるが、それでも俺としては... [続きを読む]
  • 月曜日は思考停止状態
  • 金、土、日はバイトなので月曜日はぐったりしており、且つ文字を読んでも頭に入らないし考えることも出来ない。というか今月の給料(低賃金だけど)少なかった。日数分の給料をくれなかったので文句を言った。日数分の給料を間違えるのは肉体労働に多い。あくまで俺の経験だ... [続きを読む]
  • 慢性疲労症候群
  • 参考【https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00000001-nikkeisty-life】>日常生活に支障を来たす疲労が半年以上続くようなら専門医を受診>してほしい」と倉恒教授。 俺はもう13年も慢性疲労症候群なんだけど>約4分の1の患者は治療効果がみられず日中も横に... [続きを読む]
  • 難病と戦うBさん
  • 俺の近所に昔からの知り合いのBさんがいる。年齢は50代後半で独身だ。それなりにモテたのに結婚はしなかった。両親は既にお亡くなりになられたが最期までBさんは面倒(介護)を見られた。物凄く頭がよく以前は記者の仕事をしていた。だけど口も俺と同等、いやそれ以上に悪い... [続きを読む]
  • 孤独な最期
  • つい最近、俺の近所に住んでいたGさんが亡くなられた。謹んでご冥福をお祈り申し上げたい。Gさんは典型的なA型だった。几帳面、綺麗好き、完璧主義、物事を白か黒で判断する人。その性格が幸いして仕事も順調だったみたいだし家も3階建てで立派だった。戸建で3階建てって俺... [続きを読む]
  • 介護による虐待事件
  • 最近はやたらと介護職員による虐待事件の報道が流れている。虐待はいけないと誰もがわかっている。でも、現場を見ると職員の大変さは壮絶だ。俺は病院でバイトしてるが介護職で病院勤務の人もいる。まぁ、それはそれは酷い。入院している高齢の方には痴呆やヒステリーの方な... [続きを読む]
  • 今年の夏から涼しくなれる俺の部屋
  • 俺の部屋にはクーラーがない。ないのでいつも扇風機で過ごしていた(独り暮らしの時は別)。扇風機でも困らなかったが、パソコンが熱を持ってしまうのでパソコンを起動しているときはパソコンに扇風機をあてていた。でもやはり風ではパソコンは冷却されない。それだけが悩み... [続きを読む]
  • 小学生の思い出
  • 人生を振り返ると小学生時代が一番楽しかった。虐待はされていたけど、学校に行くと何故か忘れる。まだ自我が形成されていなかったし、細かく物事について考えない日々を送ることができた。でも、不思議なものでその虐待のツケは潜在的に蓄積されていて大人になってから顕在... [続きを読む]
  • 母はいつも希望を与えてくれる
  • 母は俺をいつも信じ励ましてくれる。働けなくなって半分引きこもりの俺の幸せを祈っている。とてもありがたい。と同時に自分の不甲斐なさに深く悩まされる。家にいたら何かとお金がかかる。だから何度も家を出て行こうと考えていた。お金をたくさん稼いでいたら母に毎月お金... [続きを読む]
  • 薬を減らしてみようと思う・・・
  • うつ病の知人は、結構、自力で減薬している人が多い。理由は「毎日たくさんの薬を飲むのは嫌だし 副作用も減らしたいから」よく医師は勝手に減薬をしてはいけないとか通院を続けなさいとか言ってるが、それを無視して皆、生きている。案外自己判断もいいのではないかと思う... [続きを読む]
  • 社会不適合者
  • とあるブログでうつ病の人は【社会不適合者であるとよく言われているがうつ病人が社会に適合できなかったんじゃなくて、適合できない社会を選んだ結果がうつ病なんじゃないかと。】全くその通りだと思った。これを書いた人は働いた経験がない。だがよくわかっている。俺は自... [続きを読む]
  • 疲れてる・・・・
  • 老いと精神安定剤の副作用で、最近はだるさが酷い・・・・文字を読むのも面倒くさくなってしまった。外出も全くしない。というかできない。友人たちとも話したいが、何せこちらが疲れているものだから体を動かすことができない。ひきこもりのブログを徘徊していると大体、一... [続きを読む]
  • ベーシック・インカム
  • この内容を読んだときなんていい制度だと思った。利点はたくさんある。メリット①失業しても不安がない②アルバイトをしながらでも生きていける③増税されても不平・不満が減る。④少子化が少し解決されていく⑤離職介護をしても親子共倒れを防ぐことができる。⑥地方への移... [続きを読む]
  • 橋下・羽鳥の番組
  • テレビは全く見ない俺だが、この番組だけは見ている。とても勉強になるからだ。朝まで生テレビの田原さんの番組はなんだか言いたい放題でまとまり役は田原さんなのだが、結局見終わったあと、スッキリしない。だから見るのは止めた。橋下の考えに全て賛同するわけではないが... [続きを読む]
  • 助けてという心の叫び・・・
  • 俺は10代くらいの時、心の中で「助けてくれ」という言葉を連呼していた・・・。それは親も他人も誰も想像できないくらいの絶望的なる心の叫びだった。でも、誰も助けてはくれなかった。だから辛かった・・誰も、人の心の深さまで読み取る事はできない。精神科医、カウンセラ... [続きを読む]
  • 定年後のオヤジに悩む妻達
  • 仕事一筋で働いてきた一般的なオヤジたちは趣味がない。趣味もある人もいるが、基本的には仕事が趣味に近い。だから仕事がなくなると暇でしょうがない。定年後も何らかのバイトや仕事を見つけて家にいないのなら妻にとって負担ではない。ところが、定年で「もう十分働いた、... [続きを読む]
  • スーツ恐怖症
  • 2月18日、はてな匿名ダイアリーに「スーツが怖い」と投稿されていた記事に賛同者が多かった記事があった。俺も同じく賛同者である・・笑俺はスーツだけでなく、女子高生や男子校生の制服も気持ちが悪くなる。吐き気もするし、倒れそうにもなる。女子高生好きな変態おっさんに... [続きを読む]
  • 変化したHくん
  • 久しぶりに知人のH君にあった。実に5年ぶりぐらいだ。スーツをビシッと着ていて表情もしっかりとした顔つきだった。Hくんは強迫性障害を持っていて17年間、精神安定剤を服用していたのだが自分の判断で勝手に止めたらしい。医者からは止めてはいけないと言われたのに「もう... [続きを読む]