せつな さん プロフィール

  •  
せつなさん: ある一つの物語
ハンドル名せつな さん
ブログタイトルある一つの物語
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syousetukaitemiru/
サイト紹介文ある一つの物語
自由文ある一つの物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 32日(平均5.5回/週) - 参加 2017/02/21 19:02

せつな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小学生の思い出
  • 人生を振り返ると小学生時代が一番楽しかった。虐待はされていたけど、学校に行くと何故か忘れる。まだ自我が形成されていなかったし、細かく物事について考えない日々を送ることができた。でも、不思議なものでその虐待のツケは潜在的に蓄積されていて大人になってから顕在... [続きを読む]
  • 母はいつも希望を与えてくれる
  • 母は俺をいつも信じ励ましてくれる。働けなくなって半分引きこもりの俺の幸せを祈っている。とてもありがたい。と同時に自分の不甲斐なさに深く悩まされる。家にいたら何かとお金がかかる。だから何度も家を出て行こうと考えていた。お金をたくさん稼いでいたら母に毎月お金... [続きを読む]
  • 薬を減らしてみようと思う・・・
  • うつ病の知人は、結構、自力で減薬している人が多い。理由は「毎日たくさんの薬を飲むのは嫌だし 副作用も減らしたいから」よく医師は勝手に減薬をしてはいけないとか通院を続けなさいとか言ってるが、それを無視して皆、生きている。案外自己判断もいいのではないかと思う... [続きを読む]
  • 社会不適合者
  • とあるブログでうつ病の人は【社会不適合者であるとよく言われているがうつ病人が社会に適合できなかったんじゃなくて、適合できない社会を選んだ結果がうつ病なんじゃないかと。】全くその通りだと思った。これを書いた人は働いた経験がない。だがよくわかっている。俺は自... [続きを読む]
  • 疲れてる・・・・
  • 老いと精神安定剤の副作用で、最近はだるさが酷い・・・・文字を読むのも面倒くさくなってしまった。外出も全くしない。というかできない。友人たちとも話したいが、何せこちらが疲れているものだから体を動かすことができない。ひきこもりのブログを徘徊していると大体、一... [続きを読む]
  • ベーシック・インカム
  • この内容を読んだときなんていい制度だと思った。利点はたくさんある。メリット①失業しても不安がない②アルバイトをしながらでも生きていける③増税されても不平・不満が減る。④少子化が少し解決されていく⑤離職介護をしても親子共倒れを防ぐことができる。⑥地方への移... [続きを読む]
  • 橋下・羽鳥の番組
  • テレビは全く見ない俺だが、この番組だけは見ている。とても勉強になるからだ。朝まで生テレビの田原さんの番組はなんだか言いたい放題でまとまり役は田原さんなのだが、結局見終わったあと、スッキリしない。だから見るのは止めた。橋下の考えに全て賛同するわけではないが... [続きを読む]
  • 助けてという心の叫び・・・
  • 俺は10代くらいの時、心の中で「助けてくれ」という言葉を連呼していた・・・。それは親も他人も誰も想像できないくらいの絶望的なる心の叫びだった。でも、誰も助けてはくれなかった。だから辛かった・・誰も、人の心の深さまで読み取る事はできない。精神科医、カウンセラ... [続きを読む]
  • 定年後のオヤジに悩む妻達
  • 仕事一筋で働いてきた一般的なオヤジたちは趣味がない。趣味もある人もいるが、基本的には仕事が趣味に近い。だから仕事がなくなると暇でしょうがない。定年後も何らかのバイトや仕事を見つけて家にいないのなら妻にとって負担ではない。ところが、定年で「もう十分働いた、... [続きを読む]
  • スーツ恐怖症
  • 2月18日、はてな匿名ダイアリーに「スーツが怖い」と投稿されていた記事に賛同者が多かった記事があった。俺も同じく賛同者である・・笑俺はスーツだけでなく、女子高生や男子校生の制服も気持ちが悪くなる。吐き気もするし、倒れそうにもなる。女子高生好きな変態おっさんに... [続きを読む]
  • 変化したHくん
  • 久しぶりに知人のH君にあった。実に5年ぶりぐらいだ。スーツをビシッと着ていて表情もしっかりとした顔つきだった。Hくんは強迫性障害を持っていて17年間、精神安定剤を服用していたのだが自分の判断で勝手に止めたらしい。医者からは止めてはいけないと言われたのに「もう... [続きを読む]
  • ありがとうの言葉の凄さ
  • 仕事をしている人間なら誰でもそうだがお客様に「ありがとうございました」と言う。。お客様に「ありがとうございました」と言うことは当たり前だが、働いている人間に対して言われることはない。俺は現在、アルバイトをしている。清掃である。しかも体力がないから週3日だ... [続きを読む]
  • ガタンゴトン
  • 電車のガタンゴトン地方のあまり人が乗っていいない電車そんな電車に乗って窓から海をみたい山を見たい空を見たい電車の音とそれらの景色は僕に光を与えてくれるいつか僕はそんな電車に乗りたい [続きを読む]
  • 母が肺炎になった・・・
  • 母が肺炎になった。1ケ月前から具合が悪かったらしい。痰がずっと詰まって「ゴホッゴホッ!」と咳をしていた。最初は市販薬を買ってあげて飲ませたのだが良くならなかった。仕方ないので医者に診てもらったら肺に黒い影があったそうだ。早期発見だったので入院もせず通院で点... [続きを読む]
  • 怒りまくる後輩
  • 俺を異常なまでに慕っている後輩がいる。以前、ブログに書いた仁義くんだ。仁義くんラインはほぼ毎日している、彼と俺が休日の日は4時間くらい話す。男性どうしで4時間も話すのってあまりいないような気がする。俺は基本的に相手の話をよく聞く。そして聞いて否定はしない。... [続きを読む]
  • 山奥で暮らしたい・・だけど
  • 最近、真剣に考えているのだがひっそりと静かな山奥で暮らしたいと考えている。あまり人と交流することもほとんどなくなってきたし人と話すのも疲れてきたし、うつ病だし、サラリーマンじゃないし、あとは親にも迷惑をかけたくないし・・・・と色々と考えると、山奥に行くし... [続きを読む]
  • 賃金アップの記事について
  • 毎年、賃金アップの記事を読むと、「改善された」「大手企業が賃金の上昇」と書かれているが求人情報、アルバイト情報を見るとちっとも上がっていないのだが・・・俺は経済に関しては全くのど素人だが歳をとるにつれて、お金はかかる。だから20代なら20万、30代なら30万、40... [続きを読む]
  • 俺の好みの女性
  • 俺の近所に俺好みの女性がいる。憧れの女性は残念ながら既婚者でなおかつ50代である。あぁ、俺より年下だったならなぁとつくづく思う。積極性ゼロの俺でもおそらくアタックしていたかもしれない。昨日はたまたま50代のYさんと会った。Yさんの最大の魅力は可愛らしい笑顔だ。... [続きを読む]
  • 瀬戸内寂聴
  • 瀬戸内寂聴はとても人気がある。若者のあいだでは瀬戸内ジャッキーと呼ばれているので、俺もジャッキーと呼ぶ。彼女は出家してお坊さんになったけど、生活は全然、坊主らしくない。肉は大好きだし、酒も大好きだし何とも自由な坊さんである。そして全国で法話をしている。ジ... [続きを読む]
  • 母が父より先に死んだら
  • 俺の家は父、母、俺の3人で暮らしている。姉2人は結婚してるので家にはいない。俺が住宅ローンを払ったので俺の家には借金はもうない。それは両親にとって良かったと思う。借金がなくなってから、またオヤジは金遣いが荒くなった。釣りが趣味で土曜日はいつも出かける。競馬... [続きを読む]
  • 姉とうつ病について話す
  • 今日は姉(長女)の家に行ってきた。俺の家にPCのプリンターがないので姉の家で印刷するためだ。すぐ帰るつもりだったが、なんとなく「うつ病」の話をしていたら2時間も話した。対話のできない姉が2時間も俺と対話できるとは。でもそれはきっと、同じ病気を経験しているから... [続きを読む]
  • 風邪
  • 今日(12/28)は珍しく風邪をひいている。苦しい。風邪って大げさかもしれないが、長引くと「あぁ〜死ぬのかなぁ」と考えたりする。俺の知人もそう思うらしい。病気になると健康のありがたみを知る。貧乏だとお金のありがたみを知る。無職だと、採用された時は嬉しい・・後に地... [続きを読む]
  • 今年を振り返って
  • なんとか今年も生きていた・・・笑といっても、まだ数日あるけど。色々あったけど、まさか長年勤めていた仕事を辞めた事は大きい。脳がパンクするとは思ってなかったし。そして1ケ月休んで新しい職場ではクズばかりで怒り心頭と業務に対する不安障害みたいなものがあって、わ... [続きを読む]
  • 読書
  • アルバイトをするようになって時間が結構ある。だからといってお金もないし、外出する気分にもなれない。知性あふれる友人もいないので、ほぼ家にいる。で、俺は真面目ぶるわけではないがこの年になって価値的な事をしようと常に模索している。。ゲームは20代でやめた。酒も... [続きを読む]
  • 過去の記事 …