htoko さん プロフィール

  •  
htokoさん: htoko's blog
ハンドル名htoko さん
ブログタイトルhtoko's blog
ブログURLhttp://badminton.hatenablog.com/
サイト紹介文1973年生まれ、会社員、女、バツイチ、子供なしの忘備録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 62日(平均2.8回/週) - 参加 2017/02/22 00:23

htoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 100%相手が悪い!ってなっても自分に酔わないように
  • 昨日会った人は穏やかな方だった。既婚じゃないことがハッキリしてるだけでいい人に見えてくるというね(涙さて、既婚者男には「説明したいから落ち着いたら連絡ください」と言われているが10日ぐらい放置しています。このままそれでもいいかも。ずいぶんメールやラインで罵倒しちゃって、向こうが驚いて職場を飛び出してこっちに来そうになってまた私が罵倒…的な展開があったんですが、その夜、なぜか、すーっとある感情が湧い [続きを読む]
  • えっそれで闘病中の奥さんが夫の不倫を土下座して謝ってるの?「連帯責任」て?中川俊直議員の不倫問題、がん闘病中の妻が謝罪 ⇒「気の毒すぎる」の声意味不明すぎ結婚て、夫婦って何なんでしょうね。さて私は体調不良が絶好調で(日本語 おい)、健康のありがたみを知る今日この頃もうこのまま治らないのかなあ。明日は久々に新たな男性と会う予定だったけど、申し訳ないけどどうしようかなって、「無理しないでください [続きを読む]
  • 奥さん闘病中に不倫で重婚でストーカー疑惑で
  • 現役国会議員が重婚・ストーカー疑惑でさらに別の愛人がいて3人のお子さんがいて奥さんは闘病中で?www.dailyshincho.jp日本のモラルは崩壊された(日本語変)渡辺謙も奥さん闘病中に密会で別女性に結婚迫ってたらしいしな〜自分に尽くしてくれる相手は日本男子にとって吹けば飛ぶようなものなのかな。「尽くす」って行為はやってもらって当然か。あー、これ、やっぱあれかな、おかーさんが甘やかしすぎ的な。奥さんや恋人も、お [続きを読む]
  • 独身と偽る男は甘え
  • えーと結局私からラインで聞いちゃいました。「もしかして既婚者?」いい映画を観て感動した帰り道。何というか、恋人同士や夫婦だろうと不倫だろうと、いや親子とか友達関係であろうと、「この人は私に嘘をついているのではないか」「この人は私のことをもう好きではないのではないか」「この人は別の誰かを好きなのではないか」ってずーーーっと抱え込んで、悩んで、モヤモヤしている状態って確実に体に良くないんですよ。脳が [続きを読む]
  • 重い女は嫌われる、か〜(棒)
  • 何となくいい感じでうちにも来てた男子と、結局ダメになりました。既婚者疑惑も晴れないし(聞けばいいが絶対聞いてやらない。こっちの心労にしてたまるか)、ちょっとマイペースな言動に振り回されて若干疲れるところがあったので、不満を言ったら手のひらを返されて、ラインも来なくなって、、っていつものパターン。「全部俺が悪いのであなたが気に病む必要はない」と謝られて、それから音沙汰がなくなった。我慢するのは得意 [続きを読む]
  • アラフォー独身女に「ちょっと老けたんじゃない」
  • 「ちょっと老けたんじゃない」彼が同僚に放ったその「軽い冗談」で、私たちの気持ちが折れた。発言の主は40代男子。2人のお子さんがいる。奥さんは専業主婦で、育児ノイローゼのようなことらしく、子どもの世話も家事も彼がやっているらしい。それは大変なことだ。だから電話も雑用も出張も残業も彼がしないことに、同僚である私を含むアラフォー独身女たちが何か言うことはない。彼には子どもの世話という大変な仕事があるのだか [続きを読む]
  • 今週アエラは結婚特集
  • 会社にあったアエラ特集は「結婚の真実」「結婚 うまくいく人 いかない人」1000人アンケートでわかった「出会い」「生活」「離婚」のリアル「家事とセックスという2大地雷原をどう渡るか」publications.asahi.comうんぬん かんぬん。まあ自分は彼氏は欲しいけど、また誰かと籍を入れたいかといえばうーん、という感じなので(抜けるのが大変だった)(とはいえ 大好きな人ができたら 考えちゃうかな)、「結婚とは何か」「う [続きを読む]
  • 嘘つくならSNS投稿との整合性取る努力ぐらいしろよ(激おこ)
  • 人を好きになるって勝手にこぼれるものでしょう。こぼれたものに嘘はないでしょう。『カルテット』のすずめ(満島ひかり)ちゃんのセリフを聞きながら書く。元夫の事はもう顔もおぼろげになりましたが、起きたこと、事象は覚えていますよね。なぜ私との離婚後1年で浮気相手の彼女と結婚したことが分かったかというと、フェイスブックです。フェイスブックって、「友達ではありませんか?」って、勝手に誰かを薦めてきますよ [続きを読む]
  • 婚活近況
  • あー、書く、忘備するといってなぜまた三日坊主なのだろう先週、先々週いろいろなことがあったので殴り書き「もっと遊べばいいのに」と言って決して付き合うとは言ってくれない人(私も、迷いがある)、付き合いたいと私が言うことが相手にとって重いのか、「遊ぶ」ってなんなのか、わからなくなったり、アタマで考えてもしゃーないやと思ったり。現在進行中。同時並行しても構わないとのこと やっぱりそういわれるのはちょっと悲 [続きを読む]
  • 【映画】『40歳の童貞男』(The 40 Year Old Virgin)
  • 一番大事な作品賞の名前間違えるってどんなん!!*******************************さて、最近観た映画。『40歳の童貞男』「40歳の童貞男」公式サイトyoutu.be趣味に生き、女性を理想化するあまりまだセックス経験がない40歳の男、アンディ。童貞であることが職場にばれ、辞める!と啖呵を切ったものの、「俺たちが手ほどきをしてやる!」と同僚たちがやいのやいのと世話を焼きまくり、ナンパテク [続きを読む]
  • 【映画】『ラ・ラ・ランド』(La La Land)
  • 映画『ラ・ラ・ランド』公式サイト" src="//hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fgaga.ne.jp%2Flalala
    nd%2F" frameborder="0" scrolling="no">gaga.ne.jpネタバレあります↓↓↓*******
    **********************休日にミュージカル映画。それは期待します、
    夢のような別世界に連れてって〜!前評判もすごいし、明日発表のアカデミー賞も史上最多14部門
    ノミネート!期待!期待!…面白かっ [続きを読む]
  • 婚活 男女の色恋沙汰 それは容赦ない
  • 昨日会った男性の話。忘備録って決めたんだから、ここでつぶさに書こうと思っていたのだけど、なんか書けなかったです。こっそり匿名でレポしてるみたい、そんな自分ちょっとやだなという気分がわいてきてしまって詳細でなく、もわっとした感じで気持ち整理がてら書くことにします普通に生きていればわりと平穏な昨今、婚活、ていうか男女の色恋沙汰(色恋沙汰 笑)って、心への負荷のかかり方が結構ありますよね。喜びも大きい [続きを読む]
  • 「ラ・ラ・ランド」ネットで今日見ようと昨日予約したら日付間違えて昨日だったYO!(滝泣)さて、『沈黙』舞台旅の記録、続き。福江島・堂崎教会からバスを乗り継ぎ、今度はさらに西の水之浦教会へ。電話したらもう館内見学時間は過ぎてて中は見られませんでしたが、とても美しいロケーションの教会でした。バスに30分ぐらい乗ったけど、ちょうど地元の中高生の帰宅時間で、買い食いする部活軍団とか、バス停ごとに「ばいばーい [続きを読む]
  • 「ラ・ラ・ランド」ネットで今日見ようと昨日予約したら日付間違えて昨日だったYO!(滝泣)さて、『沈黙』舞台旅の記録、続き。福江島・堂崎教会からバスを乗り継ぎ、今度はさらに西の水之浦教会へ。電話したらもう館内見学時間は過ぎてて中は見られませんでしたが、とても美しいロケーションの教会でした。バスに30分ぐらい乗ったけど、ちょうど地元の中高生の帰宅時間で、買い食いする部活軍団とか、バス停ごとに「ばいばーい [続きを読む]
  • 40代で婚活を続けるということ
  • まるで長崎ちゃんぽんのようにネタをちゃんぽんします。37で離婚したとき、私、もう終わったと思いましたよね。脳内でひたすら叫んでた。「おかあさん ごめん」離婚しちゃったから?孫の顔を見せられないから?何の「ごめん」だか自分でもよくわからなかったけど、ひたすら母親に申し訳ない気持ちでいっぱいだった(普段からドライな関係なのでなおさら)。男性不信もマックス、もう二度と色恋沙汰(色恋沙汰って 笑)はすまい [続きを読む]
  • 【映画】『スモーク』(Smoke)
  • smoke-movie.com映画感想を忘備録として書きますが、友達に話せないコイバナとか黒い気持ちをここでつづりたいので、婚活ネタ(実際の最終目的は結婚ではなく彼氏がほしいのだけど)もぶっこんでいきます。私、37で離婚して2年ぐらいは傷心で一人の生活に戻ることで精一杯で、40過ぎてからネット婚活、いわゆる婚活サイトに登録して、メールやり取りして、気に入ったら会う、を細々とやってきたんです。サイト以外でも知り合った [続きを読む]
  • 【映画】『沈黙〜サイレンス』(Silence)
  • 人とは滅多に映画を観ない私ですが、最近キリスト教文化を学んでいるという大学の親友と、抜けるような青空のもと六本木へ。chinmoku.jp拷問シーンが多いのか、やだなあ…ますます一人で観たかったよ…と思いつつ、あっという間、緊張しっぱなしの2時間41分、筋肉もアレだったのか肩が凝った。そして緊張からの解放感からか急激に空腹が襲い、迷宮の六本木ヒルズを右往左往、飛び入りで入った店でチャーハンを無言、文字通り沈黙 [続きを読む]
  • 【映画】愛をよむひと(The Reader)
  • 忘備で観た映画書くことにした。(誰も読んでないからあれだけどネタバレあることも)DVD鑑賞。ケイト・ウィンスレットが守りたかった秘密自体が、なぜだろう、自分の身を守ることと天秤にかけたら秘密にしなくても…と腑に落ちなかったけど、見ごたえのあるメロドラマだった。数十年経っても襲い来る悔恨、と思ったらきらめく思い出を取り出しては自然と笑みが出たり、そして永遠に答えの出ない「なぜ」。過去の記憶が波のよう [続きを読む]
  • クリスマス連休3連休
  • 22日(木)家リフォームする友達の家にお呼ばれ すごい嵐、新潟の糸魚川では大火事があったらしい。映画談義。ギャラクシー・クエスト!、不思議惑星キンザザ、この世界の片隅に、シン・ゴジラ、いろいろ。お土産に林檎ジャムもらう。おでんおいしかった。23日(金)ケーブルテレビの工事来る。ポレポレ東中野で濱口竜介特集『天国はまだ遠い』『不気味なものの肌に触れる』。石田法嗣さんという俳優のトークを聞く。アジアのス [続きを読む]
  • 37で離婚して①
  • 37で離婚したとき、私は私が何者かという自分の輪郭に少し触れた気がしました(遅えよ)元夫の浮気が発覚した当時(それは、二人で酔って飲んで帰った日、元夫が酔ったまま誰かに何かの返信をしており、それを私が目にしたことでした。文面は一言「生理が来ない」)のことを振り返ってみます。雰囲気や情緒に流さされて、実に自分が見えていなかったかが、今ではよくわかります。当時あったこと。義弟夫婦に子どもができたこと [続きを読む]
  • 独り過ぎて忘備録。
  • 初めまして。まずは自己紹介から。第二次ベビーブーム世代のピークである1973年生まれ、バツイチ、TOKOといいます。2年の交際・同棲を経て31で結婚し、37で離婚し、独り暮らし、今に至ります。もめにもめた後、離婚して1年後、Facebookのおせっかい機能(「友達かも?」)で元夫と浮気相手の結婚を知ります。幸せ絶頂だと閲覧制限も忘れるんでしょうかね子供が生まれたことも知ってしまいました。もう終わったことですが、何か [続きを読む]
  • 過去の記事 …