家虎 さん プロフィール

  •  
家虎さん: 大腸癌ステージIの記録
ハンドル名家虎 さん
ブログタイトル大腸癌ステージIの記録
ブログURLhttp://metalclutch.blog98.fc2.com/
サイト紹介文46歳独身男。人間ドックで直腸にポリープが見つかった。sm癌。最終病理結果もステージI。
自由文1970年生まれ。男。独身。IT系業務従事。
2016年10月:人間ドックにて便潜血陽性
2016年12月:内視鏡にてポリープ切除。悪性。sm癌。
2017年1月:CT検査転移なし。
2017年2月:追加切除
浸潤度2000nmのsm癌にどう対応していくかの記録。
世の大腸癌ブログはステージ?が多く、このような軽度の患者はあまり情報を発信していない。
そこで私が、迷える新人癌患者の道標となるべく、記録を綴ろうと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 29日(平均8.7回/週) - 参加 2017/02/22 10:26

家虎 さんのブログ記事

  • 【頻便】甘かった(´・ω・‘)
  • 今日で退院後19日術後ほぼ一月になる。先日頻便はかなり回復したと言ったが、今日は10回以上トイレに籠っている。しかもハズレも多い。これは退院した週と同じ感覚だ。どういうことだこれはこういう三歩進んで二歩下がる的なムラがありつつ、収束していくのか。それにしては昨日と大分差がある気がするのだが。それとも単にいままで便秘だったのを軽快したと勘違いしてマヌケにも喜んでいただけなのか。いずれにせよまだまだ予断を [続きを読む]
  • ギャンブルと癌
  • 癌発症原因として有力なのが・煙草・酒・食生活の乱れ・運動不足・ストレスがある。今回はそれにギャンブルを加えてみようという試みだ。俺はパチスロ好きなのだが、これを機に辞めてみようかと思ったのだ。何か論理的にリスクを構築できればいいのだが。■ストレス負けるストレスと我慢するストレス、どっちが強いかという話になるのだが、そりゃー我慢するストレスの方が強い。ていうか勝つとか負けるとかじゃなくて楽しいんだよ [続きを読む]
  • 俺の体はオレが守る
  • 腹を切った人間が、東京の通勤ラッシュに耐えられるほど回復するにはどれくらいの時間を要するのか。■俺の通勤ラッシュ論そもそも俺は通勤ラッシュにエネルギーを使うことを、人生の最大の無駄だと思っている。それを一日1時間。月20時間。年にして240時間。無意味にエネルギーを浪費し無用な二酸化炭素をせっせと作り出している。それが何百万人。究極の無駄。究極の愚行。まして傷病人についてはなにをかいわんや。傷の痛みや体 [続きを読む]
  • 俺の癌を総括する
  • ■なぜ癌に罹患したか煙草は三日で一箱ペースだったのでそれほど影響はなかったのではないか。飲酒も月に一回あるかないかレベルなのでこれも除外。やはりテキトーな食生活と運動不足が祟ったと思う。独身者が抱える潜在的リスクである。■早期発見のきっかけ人間ドックの便潜血が2/2で陽性だったから。これは非常にラッキーだった。見つかったポリープは1cm立方程度。癌だったとしても血が付かないケースも多々あるというのに。ま [続きを読む]
  • 退院後まとめ〜病理結果〜
  • 今日は16日ぶりの初外来だ。切り取った直腸の病理検査結果が出る。待ちに待った瞬間だ。この日のためにこの二ヶ月はあったと言っても過言ではない。これが結果だ。リンパ転移なし。ステージIで完結。以上。オワリ(・Д・)俺の癌は、発見時の所見の通り、一切ぶれることなくステージIのSM癌だった。10%の確率で転移の恐れがあったのだが、今回ばかりは90%の方を引いたわけだ。結果論で言えば切り損だったわけだが、今俺は非常に気 [続きを読む]
  • 独身癌患者の食生活
  • さて、俺に課せられた食の条件は①とにかくよく噛む②腹八分目個人的に課しているのが③野菜多め①はさておき②と③、これを一人暮らしで実現するのはかなり難しい。食材はどうしても最低2人分くらいじゃないと手に入らない。それを八分目にするということは三食それを食うことを意味する。いやそれ無理。食材を余らせないよう、常に脳内で献立を組み立てる必要もあるが、単なる一人分とは違うのでかなり難易度が高い。ていうか仕 [続きを読む]
  • 退院後12日目〜便通リハビリ極意〜
  • 手術後20日。頻便は劇的に回復した。今日は2回。量や大きさも回数に反比例したスケールになっている。そのスケール感のせいか、少々肛門周辺がツラい。吻合部が痛いのかしら(痛みは感じないはずなんだが)。便が固いせいだろうか。栄養のアドバイス通りよく噛んで食べているつもりなんだが・・・。便秘傾向なんだろうか。もっとガブガブ水飲むか。さて、この便通の回復には心当たりがある。ズバリ、何かに集中して強制的(本人的 [続きを読む]
  • 【有休か】就労についての考察【欠勤か】
  • 昨日、また会社に行ってきた。勤務自体は問題ないんだが、やはり満員電車は怖い。うっかり腹押されたら死ぬし、頻便はかなり軽快したがまだまだ予断は許されない(特に朝)。というわけで復帰後しばらく2時間ずらしで勤務できないかと相談しに行ったのだ。ちなみにその昨日の出勤自体はまたも超時短出勤。たまたまプロジェクトが停滞しているのでやることが無いし、いずれにせよ毎日出勤する状態にならないと仕事回せないからやる [続きを読む]
  • 退院後九日目
  • ■便通今日は6回ほどトイレに駆け込み、内二回はハズレ。回数は減ってるし寝てる間も平和。不思議なことにこのラッシュは午前中にピークを迎え、午後はおとなしい。便一個当たりが大きくなってきた。相変わらず下痢はナシ。しかし妙に黒いのが気になる。拭いた紙を見る限り血はついていないが・・・。ちなみに念のためオムツを履いているが失禁は今のところゼロ。とはいえこれはしばらく脱げない。安心感が全然違う。■体重手術前 [続きを読む]
  • オレ悪性新生物じゃん
  • 大腸癌の保険でたびたび話題になるのが、癌だったけど上皮内新生物だから給付なしよの件。俺は「上皮内だろ?つまり危険度は低いんだから、手術や入院の給付だけで十分じゃん?実際ヘビーになったらもらえるんだからその時もらった方が合理的で健全だと思うがなぁ」という考えなので特に問題とは思っていない。俺も上皮内新生物だが、こんなライトな症状で満額もらったら重篤な人に申し訳ない。と。しかし昨日、いろいろ調べてみて [続きを読む]
  • 保険交渉開始
  • 今回俺は大手術を乗り切った。次は保険会社(の資料)との戦いである。実は俺にしては珍しく、医療保険とがん保険二つに入っていたのだ。こんな日が来るとは・・・。過去の俺に感謝しつつ、資料を入念に読解していく。なんせ初めてだからイメージが湧かん。幸い休暇は長めにとったので、昼間っから遠慮なく保険会社に電話をかけることができる。いろいろ聞いて分かったのだが、とにかく診断書を送らないと話が始まらないっぽい。な [続きを読む]
  • 【大腸癌】入院中のファッション【前方切除術】
  • 入院期間は十日から二週間。その間のファッションをどうすべきか。これはオシャレ男子としては非常に悩むところである。病気療養とはいえ、他人の目に触れる空間に滞在する以上、ある程度のマナーは必要であろう。それは身だしなみに気を遣うことをも意味する。他人を不快にさせないオシャレでエッジの効いた入院着が要求されるのである。早い話がナースの前でダサいカッコしたくないのだよ俺は!!ヽ(`Д´)ノ しかし、ネットで [続きを読む]
  • 退院後六日目
  • 二日前とあんまり変わらん。一個当たりの便の形が多少大きくなった(しかしこれはどこが回復した証なのだろうか)のと、少しは回数が減ったか・・・?とりあえず夕べは便意で目が覚めることはなかった。このペースで回復してくれるとありがたいのだが・・・。さてこんな文献がネットにあった。大腸癌手術後に生じた不定愁訴に対する鍼治療の一症例この不定愁訴ってのがよく分からんが、とにかく鍼は有効らしい。鍼好きの俺としては [続きを読む]
  • 退院後四日目
  • 下痢じゃない頻便ってどうなの?ウサギのウンコのようにコロコロしたものが数点排出される感じ。あんまり聞かないんだけど・・・。ガセ便意が無くなったのはいいんだけど、これって・・・指先大のウンコにもあの強烈で切ない便意に見舞われるんだが・・・これちょっと大変なんだけど・・・。いや、逆(何も感じず垂れ流し)よりは遥かにマシだけどさ。しかも、おそらく下痢より恵まれてると思う。この頻度で下痢だと肛門が荒れそう [続きを読む]
  • 会社に顔を出してみる
  • 退院後三日目にして会社に行ってみた。大腸切った日から数えると11日目か。エネルギーを全て腸や腹に回すべきこの時期に何やってんだとお叱りを受けるかもしれないが遅刻で出勤して午後には退散するという超時短出勤だ。ご容赦願いたい。そんな時短出勤で何ができるのという気もするが、元気な姿を見せるのはかなり重要だと思う。そしてプロジェクトの進捗を把握するのも重要だ。・・・と言いたいが、オレがいない間に、ポジティブ [続きを読む]
  • 退院後二日目
  • 昼の時点でまだウンコが出ない。普通の体なら3日でも一週間でも耐えられるが、こちとら腸を繋いだばかりの傷病人だ。突然でかいのこられたらキレそう。というかウンコ出ないのは腸閉塞の疑いだってある。というわけで早めに下剤に頼ることにした。さて下剤には三種類あることをご存じだろうか。俺は知らなかった。ビフィズス菌で整腸を促すもの水を集めるもの腸の動きを活発化するものどれがいいか分からなかったので、まずは腸に [続きを読む]
  • 退院後一日目の報告
  • 大腸を切ると、便秘か下痢かのいずれかに見舞われるらしいが俺はどうやら頻便系便秘方面の人らしい。ウンコが出ない(´・ω・‘)昨日の夜は割と立派なのが出て一安心だったんだが、今日は全然出ない。昨日と今日で違いがあるとすれば食い物だ。噛み方が甘いのだろうか。意図的に回数増やしているんだが・・・マジで100数えるか・・・。それとも運動不足で腸の性能が追いついていないのか。明日から一万歩目指すか・・・。それより [続きを読む]
  • リクライニングと硬膜ナントカ麻酔
  • 上図は各リクライニング角度における、各部位の位置関係を示したものである。肩の位置(赤丸)に注目してもらいたい。横臥時はベッド(上半身部)中央付近にあるが、角度がつくとずれる。リクライニングが上がるにしたがって体が上に滑っていく。当然と言えば当然。だが、硬膜ナントカ麻酔が背骨に刺さってる状態でこれが起こると非常に怖いのだ。前述した滑りが麻酔の管との摩擦を生むので「テープでガチガチに固めてるけどやばい [続きを読む]
  • これを読んでいる人は大腸癌の追加切除手術で入院する際の情報が欲しくてここを見ている。その観点でこの十日間を総括する。次は時系列だ。縦が経過日数。 経過日数 痛み(%) 熱(℃) 尿道 肛門 腹管 点滴 備考 入院             なんとなくパジャマに着替える。 術前は意味ないんだが・・・ 手術前日       [続きを読む]
  • 入院まとめ〜グッズ編〜
  • これを読んでいる人は大腸癌の追加切除手術で入院する際の情報が欲しくてここを見ている。その観点でこの十日間を総括する。まずはグッズだ。■持って行ったものの評価 持ち物 正誤 備考 割りばし X 誰だよ俺に嘘教えたの デオドラントシート X 蒸しタオルくれるから ティッシュ X レンタルメニューに入ってる 使い捨てスプーン X いつ使うんだ [続きを読む]
  • 八日目〜退院〜
  • 今日は朝からゴージャスな食事だった。パンとかマジで?いいの?パン食うな説なかったっけ?オレパン好きだから嬉しいけどさ。さて今日は退院だ。とりたてて書くこともなく、淡々と準備を進める。気になるお値段だが133,259高額医療ナントカのおかげでかなりお安く済んだ。アリガタヤ。10日に及ぶ入院生活がついに終わった。今振り返るとあっという間だった。その間、このブログ整備で忙しかったのが大きいが(゚∀゚) ではそろそろ去 [続きを読む]
  • 術後七日目
  • 今日は腹のドレーンが抜けた。内臓をかき回される気持ち悪さが少々あったが概ね問題なし。さーーーーーこれで自由に動き回れるぞ!!と思いきや行くところがない(´・ω・`)この局面で必要なものはないので一階に行く用事はない。風呂はまだ入れない。あとでラウンジに行ってテレビでも見るか。ところで次の外来は3月16日だそうで。二週間以上先ってマジかよ・・・orzこれは予想外だったな・・・この外来のタイミングでいろいろ [続きを読む]
  • 大部屋で挨拶は必要か?
  • 不要※600床クラスの急性期総合病院の場合とにかく入れ替わりが激しい。入退院だけじゃなく、部屋の移動も多い。俺の場合でも、大部屋:二泊GICU:四泊個室:二泊大部屋:二泊と目まぐるしい。挨拶して天気のハナシして症状のハナシしてシャバのハナシしてと交流を頑張っても二泊でご破算。そんな無駄な作業にエネルギー使わずに回復に勤めよう。ただ、どうしても喋りたい。会話は人間の人間たらしめる能力である。すなわち会話こ [続きを読む]
  • 貴重品入れとしてコンビニ袋を活用する合理的理由
  • まず、貴重品入れを確保しなければいけない理由に以下のものがある。・パジャマにポケットがない・点滴は腕に繋がっているのでポケット付き上着を着ることもできない・首から下げるポーチでもあればいいがそれもないこのような状況下でコンビニに行く場合、どのように財布その他を持ち歩くべきか。左手は点滴スタンドを押しているので塞がっている。さらに右手をそれらでふさぐのは危険すぎる。というわけでこの点滴スタンドの持ち [続きを読む]